夢占い

【夢占い】雨漏りすることに関する夢の意味7選!

天井から雨漏りはプレッシャーの表れ。

天井から雨漏りする夢を見たとき、プレッシャーを抱えていることを意味します。仕事で上司など目上の人から注意されたり期待されたりしていませんか。プレッシャーがストレスに繋がり心身ともに疲れている状態です。何かに行き詰まったり疲れているときはリフレッシュが大切です。一旦、仕事や家事、育児などプレッシャーよかかっている原因を遠ざけて思いっきり好きなことをしてみて下さい。そうすることで気持ちが切り替えられ、プレッシャーからも少し解放されます。

壁から雨漏りする夢は追い込まれている

天井だけではなく壁からも雨漏りする夢を見たときはストレスもピークに達してしまい疲れ切っていることを表しています。壁は普段家を守り更にあなたのテリトリーわ守る境界線のようなものです。その壁までもが雨に濡れているということはかなりあなたの心が限界にきている証拠です。あまり思い詰めずストレスを溜め込まないことが大切です。何がそこまで自分自身を追い込んでいるのかを明確に理解してその問題に対処する必要があります。解決に向けて努力することで徐々に不安感からも解放されるでしょう。

電車が雨漏りをする夢は蟠りの暗示です

人間関係に大きな不安要素を持っていて、なかなか本音で接することのできない蟠りが、電車が雨漏りをする夢に見て取れます。心を寄せ合って関係を深めていきたい気持ちと、相手に対する疑念が交錯している状況が映し出されているのです。このまま微妙な状態が続いていくと、次第に関係が崩れていく可能性があります。無理をしなくても良いので、少し自分から心を許していく姿勢が求められるのです。雨漏りに象徴される関係性の傷を癒していきましょう。

屋根が雨漏りをする夢はミスの予兆です

修繕したはずの屋根が雨漏りをする内容の夢を見たのなら、身辺の確認を急いだ方が良いでしょう。細かな部分にミスが多く、結果として損害が生じてしまう可能性が暗示されているのです。見落としがちな所から、一つ一つ順序立ててチェックする姿勢が求められます。その中で、自分の性格的な短所を把握できるようになっていきます。今後の人生の中で、取りこぼしが無いように、注意すべきことを教えてくれる夢として表されているのです。

雨漏りで水浸しになる夢は心の疲弊を表します

心身共に疲れ切って、特に精神的に病んでしまう可能性が、雨漏りで水浸しになる夢の中に暗示されています。ゆっくりと癒される時間を確保すべきであると警鐘が鳴らされているのです。今ならまだ間に合うので、早急にリフレッシュするように心掛けましょう。休むことも仕事のうちであるという意識を持てるかが、これからの人生において焦点になります。雨漏りは、次第に蝕まれていく心の象徴であり放置しておくことは出来ないのです。

車が雨漏りしている夢は自信をなくすことを予知。

車が雨漏りしているときは自信を無くすことを意味します。夢占いで車はあなた自身を表します。車が何かしらの不具合で雨漏りしている、つまりあなた自身が欠陥であると思い込んでいることになります。あまり思い詰めず自信を失うような出来事が起きても一生懸命立ち向かうことで問題を解決できたという自信に繋がりこれまで以上に自分に自信を持てるでしょう。もし雨に濡れてスッキリした夢ならば精神的に回復することを予知しています。

雨漏りを修理する夢は安息の日々を意味します

雨漏りを修理するとという夢は、一見してマイナスの印象が強いものですが、将来に繋がる大事な安息の日々を暗示しています。じっくりと休む時間を確保することによって、生きる活力を漲らせることが可能なのです。ひたすら走り続けることに執着せず、自分の心身を癒しながら進む意識を持つことが大切であると暗示しています。修理している夢のシーンは、心の栄養を育んでいることの証であり、現実でもリラックスする必要性が示されているのです。

合わせて読みたい