夢占い

【夢占い】嫌いな人に関する夢の意味19選!

自分が嫌いな人が優しい…これは吉夢なのか

嫌いな人が夢に出てくる場合、好意があるかはともかく、心の奥底ではその人のことが気になっていることを表します。

そのため、その嫌いな人が優しい夢は、相手は自分のことを嫌ってはいないことを意味しています。苦手意識を持って避けてばかりでなく、話してみると意外と話が合うかもしれません。人間関係が広がる予兆を意味している場合もあるのです。

また、嫌いな人が夢で優しすぎた場合は注意が必要です。現実で自分が気になる人がいる場合は、自分をアピールしすぎてしまっているのかもしれません。人間関係のトラブルを表している場合があるので、その場合は注意しましょう。

嫌いな人の声が聞こえるのは仲直りのチャンスかも

現実に会うだけでも嫌なのに、夢の中でまで嫌いな人の声が聞こえてきたら、本当に勘弁して欲しいという気にもなってきますが、実際は嫌な兆候とは限らない可能性がかなり高いです。

と言うのも、純粋な憎しみだけで相手が夢に出てくることは少なく、夢に見た時点でその人に対する敵意とは別の感情、つまりは好意などのプラスの思いを潜在意識下では抱いていることがあるからです。

そして、声を聞く夢には、発している人の意見に耳を傾けたいという願望も含まれていることもあるのです。いずれにしても、夢に出てくるほどであれば、意識をしている部分があるかも知れませんので、まずは話をしてみると良いでしょう。

思わぬ仲直りのきっかけがあるかもしれませんよ。

嫌いな人と連絡する!苦手の克服を表す夢

嫌いな人が象徴するのは、自分にとっての足枷となるような、自分自身のコンブレックスやストレス等ネガティブな事柄、または嫌いに思っている人その人本人です。

好きの反対にある心理は嫌いではなく無関心であるため、嫌いに象徴される事柄や人物には、何かしらの関心があると考えられます。

そのため、夢で嫌いな人と連絡するのは、苦手の克服を表します。
嫌だと思っている人や事柄を受け入れることを、心のどこかで決めた深層心理の反映です。

また嫌いに思う対象が人である場合、相手は自分の事をそれほど嫌いに思っていないことを暗示しています。夢の中で嫌いな人とスムーズに話をしていれば、精神的な成長を表しています。

メールを嫌いな人に送る場合は、その内容に問題解決のヒントがあります。
相手から受けとるメールの内容は、逆夢となります。

嫌いな人と車に乗るのはチャンスの兆し

親しくもない人と車という密閉空間に閉じ込められるのは、どこかやりにくさを感じるものですし、ましてやその相手が嫌いな人だったならば、もうしんどくてしょうがないような状態ともなってしまいますが、夢で見る場合に関しては、悪い夢ではありません。

車には、誰かに指導してもらったり、協力したりすることで状況が好転するという基本的な意味合いがあるので、夢の中で相乗りすることは恐れる必要はまったくないのです。

その嫌いな人が運転している場合は彼に物事を教えて貰うと、後部座席で隣り合っている場合は一緒に力を合わせれば良いということになります。車が壊れたりしていなければ、ほぼ無条件で良い兆しとすることができますね。

嫌いな人が家に来る夢の意味することは

嫌いな人が家に来る、という夢を見てしまった場合、それは注意した方が良いでしょう。嫌いな人、というのはそのままの意味であり、嫌なことを意味します。

ですから、家という自分のパーソナルスペースに来る事になりますとその夢は嫌なことが身近で起きる事を予言している夢といえます。自分の中でそうした事が起きそうであるとなんとなく思っているという可能性もあります。

必ずしも対人的なことというわけでもありませんから、その点も勘違いしないようにしておくことです。簡単に言えば悪い事が起きる予感のようなものであるといえます。

また、嫌いな人がどんな感じで家にくるのかも大事なポイントです。いきなりきたのか、ゆっくりきたのかによっていやな事が起きる突然感も変ってきます。

嫌いな人が話しかけてくる夢は、関係性が良くなる兆し

夢は、時にあなたに試すようなことを仕掛けてきます。この夢も、普段なら考えてもいない設定であなたがどう対処するか、新たな学びを提示しているとも言えます。

あなたが愛想笑いをしているようなら、相手にも嫌いだという気持ちが伝わっていると推測するのが妥当でしょう。この夢を機に、少しでも相手を理解してみようという気持ちがおこれば、あなた自身が成長できる機会になるでしょう。

今まで嫌いだと感じた相手も人生のいろんな場面を機に変化していくものです。また、自分の嫌いな部分を相手に感じてしまっていただけ、とも考えられます。夢で抱いた感情を元に、今度はこちらからアピールしていくことも大切です。

嫌いな人に殺される夢は敵だった人が味方になる事

嫌いな人に殺される夢は不吉な上に嫌な事ですが、夢では嫌いな人は自分にとって敵と考えられます。殺される事は相手との関わりの強さを顕わしますので、この夢では敵である相手と何等かの関わりを持つ事です。

敵とは自分にとり不都合な相手でもあり、付き合いづらい人でもあります。日頃避けていたのに何等かの事で一緒に仕事をする事になり、その人の以外な面を発見し見直しをする事です。

その人を再評価する事で人間関係が改善されて、敵であった人が味方になります。自分にとりいろいろと教えられる事もありむしろ得難い人になる事でしょう。

嫌いな人が殺される夢の深層心理

嫌いな人が殺される夢を見たら、もしかすると近い将来にあなたとあなたの嫌いな人の間で関係が進展する可能性があることを示しています。

人が殺される夢にはネガティブなイメージを持たれることが多いですが、実はストレスを発散させていたり、溜まった鬱憤を晴らす役目を果たしています。

嫌いな人が殺されることで日頃のイライラが解消できたとするならば、実生活でも嫌いな人と接する時にストレスを溜めずにコミュニケーションが取れるようになるかもしれません。

嫌いな人が殺される夢を見たら、嫌いな人との関係を見つめ直すのも良いですし、苦手意識を払拭するチャンスだと思って積極的に会話をしてみると良いでしょう。

嫌いな人と口喧嘩する夢を見たら静養が必要かも

嫌いな人と口喧嘩する夢は、特に対人関係であなたにストレスが溜まっていることを暗示しています。

実生活において相当な鬱憤が溜まっている心当たりはありませんか?肉体的、精神的に溜まったストレスが実生活で発散できない分、夢の中で発散しているのです。

このような夢を見たということは、心身ともにゆっくりと静養する必要があるかもしれません。また口喧嘩の勝敗によっても意味するところは変わってきます。

たとえば口喧嘩に勝った場合はストレスが快方に向かうと言われていますが、負けた場合は病気や怪我など健康運が下がっている可能性があるので、より注意が必要です。

嫌いな人と和解する夢が意味すること

誰でも好き嫌いはあり、食べ物などは全く食べたことが無くても嫌いだという「食わず嫌い」という言葉もあるくらいです。

人間関係においてもなぜだか分からないけれど好きだと思ったり、嫌いだと感じたりしてしまうのは仕方のないことでしょう。

夢の中で、現実世界で嫌いだと感じている人が登場したらどうでしょう。それは案外あなたの心の中にある成長したいという上昇志向に関係することの暗示になります。

嫌いだと感じていたのに和解することができたという夢は、嫌いな人とでもちゃんとやっていけるという人間的な成長の芽が育っているということです。

嫌いな人と手をつなぐのは人間関係改善の好機

実際には有り得ないことが起こるのが夢の世界ですが、今まで嫌っていた人と手をつなぐといった夢も、ファンタジーな展開に勝るとも劣らないほどに叫びたくなるような夢だと思います。

しかし、こうした夢は関係の改善へのチャンスを示しているとも言えます。どんな経緯から嫌っていたのかはともかく、距離を詰めて手を差し伸べてみれば意気投合できるかもという潜在意識での期待感でもあるからです。

もちろん、簡単にできることではありませんが、勇気を出して態度を変えてみるのも、今後に向けて人生の流れを変えるには良いかも知れません。

嫌いな人が死んでしまう夢の夢占い

嫌いな人が死んでしまう夢が意味するものは、あなたがその嫌いな人にいなくなってほしいという強い願望を持っていることを意味します。

死が関連する夢は再生であったり、再スタートという意味があるのですが、この夢の場合では意味が変わってきます。

あなたが、この嫌いな人をとても意識しており、この嫌いな人からの言動により傷ついていたり存在をとても疎ましく思っていることを意味しています。

そして、自分に関わらないでほしい、目の前からいなくなってほしいという願望が表れています。こういった大きなストレスを一人で耐えていると心身共に疲れ切ってしまうので、信頼できる人に相談して心と体を休めることを意識してみてください。

嫌いな人が家に来る夢にある二つの意味

たとえ嫌いな相手だろうと夢に出てくるということは、あなたがその相手を意識していることに他なりません。したがって嫌いな人が家にやってくる夢は、その人との関係性を好転させたいという願望の表れだと言えるでしょう。

ただしこれは夢の中でその訪問相手と楽しく過ごせた場合に限ります。嫌いな相手が家にやってきたのにつまらなかった、あるいは目覚めた時に良い気分ではなかったといった場合には、あなた自身が嫌いな相手との関係修復を嫌っている可能性があります。

相手はあなたとより良い関係性を築きたいと思っているかもしれません。この夢を見たのをきっかけに歩み寄ってみるのも良いのではないでしょうか。

嫌いな人に付きまとわれる夢の示すことは

嫌いな人に付きまとわれる夢というのは、簡単に言えばトラブルに見舞われる事を意味します。或いは一度解決したトラブルが再発する、ということにも繋がっています。嫌いな人というのはそのまま、トラブル、いやな事を意味しています。

これは人である事が必須ではないです。要するに機械的なトラブルも意味していることがありますから注意して生活をするようにしたほうがよいでしょう。

トラブルに見舞われる事になりますから、様々な意味において備えておいたほうがよい、という夢となります。或いはそう予感している、ということになります。

嫌いな人と結婚する夢の意味は?

嫌いな人と結婚する夢なんて目覚めが悪いですよね。でも、実際に正夢になることはありません。

この夢は、今あなたが悩みや不安を抱えていることを表しています。実際の結婚に対して不安な思いを抱いていることを意味していることもありますし、人間関係がうまくいっていないという暗示でもあります。

身近に関係がうまくいっていない誰かがいるのではないでしょうか?その相手の方を理解したいと心の奥底で思っている時にもよく見る夢です。

もう一度相手のことをよく理解する努力をすると運気が上がります。関係が修復できるように、自分自身を見つめ直すことも大切だというアドバイスも含まれています。

嫌いな人が夢に出てくるのは人間関係の改善を暗示

嫌いな人は実は自分が興味がある人の事で、夢に出てくるとはその人を含めて人間関係の見直しが必要な事を意味しています。

付き合いづらいと感じてしまったので遠ざけている人がいませんか。その人は実はこちらに興味がある事もありますので、接触の機会があれば近づく事も必要でしょう。

日頃仲の良い仲間ばかりの付き合いで、他の人には興味がないような態度は自分で垣根を作っていまい、周りからは辺に思われてしまいます。

広く誰にでも平等に付き合う事が大切ですから、嫌いな人とも関係を良くすることが重要でそのことで周りの評判も良くなります。

嫌いな人と食事する夢が暗示するものとは?

嫌いな人が夢の中にまで出てくるなんて、朝から憂鬱な気分になりますよね。でも、夢の中で嫌いな人と食事する夢は、現実には吉夢となる場合が多いのです。

今あるその嫌いな人に対する苦手意識が薄くなり、関係性が良くなることを暗示しています。その嫌いな人と力を合わせて何かを成し遂げなければならない場面に直面するかもしれません。

その直面している状況を打開していく力がついていることも表しています。苦手だからと避けてばかりいるのではなく、堂々と向き合っていきしょう。その嫌いな人との関係だけでなく、周りの人たちとの関係性も良くなっていきます。

嫌いな人との電話をするというのは良い兆候

嫌いな人となんて電話でも話したくないですよね。でも、電話というのはコミュニケーションツールの象徴でもあるのです。それは貴方がコミュニケーションを取りたいと願っているという欲求の証なのです。

嫌いな人なんだけれども、心のどこかではその嫌いな人と分かりあいたいと願っている自分もいるのです。

でも現実の自分は心がコントロールできない。ですので、この夢を見たら嫌な気持ちなるかもしれませんが、悪い兆候ではないので、少し自分に素直になってみて、嫌いな人との距離が近くなることを避けていかないであげてほしいです。

これは嫌いな相手を克服する、チャンスでもあります。

嫌いな人と食事しなくてはいけない夢

今のあなたはとても憂鬱そうです。ストレスが溜まって、感情的になっているようですね。対人関係にもギクシャクしている部分がありそうです。

しかしあなたは本当は、愛されたいのです。相手に愛されたいというよりは、自分に愛情を注がなくてはなりません。今のあなたには自己愛が不足しているようです。

自己愛を充電するためには、興味のある映画や本、音楽、何でも構いませんのであなたの興味のあることに没頭してみることです。

夢の中で何かを食べているなら、実際にその栄養が今のあなたには必要なのかもしれませんよ。

この夢を見たら、体調の変化にも気をつけて、上手に自分の時間をすごしてみてください。

合わせて読みたい