夢占い

【夢占い】盗まれることに関する夢の意味8選!

お金を盗まれる夢は金運が上向いている事

お金を盗まれる夢はお金が手元に入ったり残ったりする事です。夢では反対に不運な事ですが現実は金運の上昇を暗示していて吉夢なのです。若い頃苦労して貯めていた資金は財テクで膨れて結婚資金としては十分な額になっていたりします。

その事を親は嬉しく感じて結婚に弾みが付くように追加で資金を出してくれたりします。また長年の趣味として続けていた宝くじに当たり資金はより増加をします。

結婚相手からはやはり両親から資金の申し出があり幸せな結婚生活がスタート出来るのです。結婚生活も引き続き貯蓄が出来るので困る事はありません。

財布を盗まれる夢は、生きる気力の喪失を示唆します。

生きる気力を抜き取られていないか、自分の身を心配することが必要です。財布はあなたの貴重品であり、あなたのアイデンティティーによって得た中身、素性を示す物でもあります。

それと同時に、何かを得ようと思ったら、その対価分を支払う時に必要です。いつでも自分の意志やエネルギー活用によって使える物でなくてはなりません。

妥協しながら毎日を受け入れていたり、犠牲者として生きるような怠慢な心を持っていないかどうか、心に問うことが大切です。健全な態度で挑むなら、あなたの努力は前に向かって有効に働いていくはずです。

車を盗まれる夢は良い事が起きる予兆

盗まれる夢は物がなくなる事では無く反対に物や自分に関わる事柄が舞い込んでくる暗示です。車は運転という行為から自己管理能力や地位などの向上などを顕わしますので車が盗まれる夢は能力アップや昇進を意味しています。

例えば平社員で長年真面目に仕事をこなしていたところ、仕事の管理が良いため主任なり係長に抜擢されるという事ですし、自動的に給料も上り収入も増加する事でしょう。

また、資格試験では研鑽の成果が出て、合格が出来て称号や段位などが授与されます。このように努力の結果として、自分の能力にあった物なり地位が得られる事です。

自転車を盗まれる夢は、生活上のバランスの損失です。

自転車は、あなたが外へと繋がるのにも身近で扱いやすいものですが、左右バランスをとって乗りこなさねばなりません。その左右は現実世界ではあなたの何か二つのバランスを示し、盗まれた以上、戻ってくるまでは自力で対処しなくてはなりません。

つまり、うまくバランスをとって生活しなければならないわけです。あなたが自転車を使用する目的や場所が何かにもよりますが、大半は社会生活とプライベートとの往復ですので、そこで適応していく姿勢が消極的になっているなどが考えられます。

ちょっとした油断や目標意識の欠乏があなたのエネルギーを消費してしまいます。早急に対処していきましょう。

バイクを盗まれる夢は、積極的行動の抑制を示唆。

活動意欲を象徴するような乗り物「バイク」が盗まれてしまうのは、あなたの意識が積極的行動に歯止めをかけているといえます。

今は骨休みする時、無茶な行動は控えましょう。警告を無視して進んでも、緊張、動揺、葛藤や苦悩が生み出され、状況は空回りすることにさえなりかねません。

活動意識が停滞気味の時には、冷静沈着に物事を進めていくことも大切です。情熱だけで、フルスピードで毎日を行動していては、見落としてしまっていることもあるはず、日々あなたに開かれている方法によって行動を取っていきましょう。

そのために得られた機会ともいえます。

靴を盗まれる夢は、足を進める方向を定めることが大切

自己責任に関わる目標意識が低下しているようです。迷いから抜けて進むことが大切です。あなたのハートが望む方向に歩みを進めるのです。あなたの内側で秘めている思考は、外側に向けて発信していかなければ実りは得られません。

靴はあなたの基盤となる物であり、あなたの意志を安全に目標へと運ぶものでもあります。この靴を盗まれる夢は、あなたが心からリラックスして前に進めない状況にあるといえるでしょう。

自分のハートに過度の期待をする必要はありません。予期せぬ変化などから自分を見失ってしまったり、不安に思う気持ちが働いているのであれば、あなた自身がまずリラックスして物事を見つめ、今の状況を受け入れるところからスタートしましょう。

荷物を盗まれる夢は、生活の変化に対する戸惑いと恐れ

その荷物に入っていた物は衣服やタオル、メイクグッズや本、カメラでしょうか。あなたにとって必要な物が入った「荷物」が盗まれてしまう夢を見るのは、変わっていく生活に対するおそれの感情が働いているせいでしょう。

配偶者を亡くしたり、住み慣れた環境から離れるなど、大きなストレスや喪失感も大きく働いていると言えます。消極性や無気力感も、この夢に結びついているようです。しかし、あなたの滞在意識は、無意味なエネルギー消費を望んでいるわけではありません。

どんなに今、大きな一歩を踏み出せなくても、小さな一つ一つの行為によって、自身に表現を与え、知識や滞在能力に影響を与え、前進することができます。

服を盗まれる夢は、自己アピールの消極姿勢の表れ。

自分を表現することに手を抜いて、他人を羨んでばかりの人生を送ってはいないでしょうか。それは簡単にできることですが、最も消極的な生き方と言えます。

夢には、好きな服を自由に着回し、自己アピールしたいという欲求がありながら、いつかもう一人の自分がやってくれる、というようないい加減な気持ちと、それに抵抗するあなたの滞在意識が働いています。

いつも自身の人生の主役であることを忘れないで生きましょう。あなたが盗まれた服はどんな服でしょうか。大切な服であるほど、自身のどんな人格を語っているものかを判断できるでしょう。

合わせて読みたい