夢占い

【夢占い】動物に関する夢の意味46選!

もくじ

動物に襲われる夢は欲求不満の現れかも

環境の変化のためか、最近は人里にいても動物に襲われるというニュースを良く耳にします。しかし、動物に襲われる夢の多くは予知夢と言うよりも別のことを意味しています。

夢の中の動物は「本能的、野生的な自分」を示すものであり、それに理性的な人間であるあなたが襲われるということは、本能的な欲求に理性が苛まれつつあることを暗示してもいます。

大きな事件に発展する心配はないでしょうが、それでも何らかのトラブルを引き起こす前に、解消できるストレスならどこかで発散し、おいしい料理を食べるなど、理屈抜きで楽しいと思える時間を増やしていくのが良いでしょう。

動物に追いかけられる夢は恋愛問題の警告かも

山や森などで動物に追いかけられるシチュエーションは、お話ではポピュラーな展開ですが、もしそうした夢を見たら、動物に出くわすことよりも、身の回りに注意するべきでしょう。

夢の中の「動物」は実体と言うより本能的な欲望を示していることが多く、それが追ってくるということは、本能的な欲が絡んだトラブルに追い立てられるかも、との予知夢となります。

そして欲求の大きさによって動物の形は変わっていくものですので、熊や虎、狼、そして蛇など、ぶつかると命に関わるような獣や生物が相手だった場合、特に警戒しておくのがベターと言えるでしょう。

動物にかまれる夢に隠された意味とは

動物にかまれる夢に意味や深層心理が隠されているのかが気になるでしょう。生き物にかまれた夢は、近いうちにかまれた場所が怪我を負ったり、病になったりすることを暗示している夢なのです。

そう聞くと恐怖感や嫌悪感を抱くでしょうが、あなたが危険な行為をしたり、危ない場所を回避すれば危機は乗り越えられると断言できます。したがって、事故やトラブルに合わないように、注意して生きると良いでしょう。

あなたの深層心理が、あなたの身を案じて動物にかまれる夢を見せたのです。
些細なことにも用心しましょう。さもなければあなたの身に危険が降りかかるでしょう。

動物を殺す夢はやきもきから解放されたい証かも

ハンティングなどをしていない限りは、普通に生活していて動物を仕留めることは、今はほぼありません。

そのため、夢で動物を殺す夢を見るのは意外に思え、また後味が良くなかったりしますが、これには実際の狩りではなく、欲望や本能のままに動く「動物」という要素を殺すほどに、やきもきしているからという傾向が強くあります。

もう逃げるだけではなく、自ら動いてでも欲求不満を解消したいという側面も出てきていますので、その獲物が大きければ大きいほど、欲求不満の念もまた大きいと言えます。

動物を仕留める自体が、太古の暮らしにある本能的な動作でもありますので、できるだけ早期に対応しておいた方が賢明かと思います。

動物に殺される夢は、心機一転のチャンス

誰かに、あるいは何かに自分が殺されてしまう姿など、想像したくもないものです。

ですから当然夢で見てしまうと気分は最悪にもなりますが、実は夢見において自分が死ぬ夢は、一般に今までのしがらみからのリセットを意味するもので、今後心機一転、やり直しができる吉夢としての要素を非常に強く持っていたりします。

夢の中の動物のは、理性ではどうにもならない本能的な欲望や欲求を示していますので、それに仕留められてしまったということは、モヤモヤに苦しむ自分に別れを告げられるかも、という吉兆になるわけです。

油断は禁物ですが、気持ちを切り替えて真面目に取り組んでいけば、思わぬ方向で道が開けるかも知れません。

動物が死ぬ夢は、モヤモヤから抜け出せるサインかも

狩りをしたり動物を捌いて直接食べることが少ない現代では、動物が死んでいるのを見ても、なんとなく後味が悪いだけですが、もし夢で動物が死ぬ夢を見たら、それは良い兆しの可能性が高いと言えます。

夢の中での動物は、その人の本能や欲望を表していて、しかもしばしば制御不能になったりするものですので、動物が死んだということには、今までずっと悩んでいたモヤモヤ、特にお金の話とはまた違う異性問題や恋愛に関する悩みが関係します。

また、スッキリと解消できるかもという予兆にもつながったりしてますので吉夢と考えることができます。

ただ、大事にしていたペットが死んでしまったといった夢の場合、象徴としての動物より、親しい存在の喪失の部分が強くなってきますので、注意が必要になってきます。

動物がたくさん出てくるはバイタリティの証

自分の好きな動物にワイワイと囲まれるとなかなか楽しいものですが、動物がたくさん出てくる夢を見たという人は、実際に充実できる素質の持ち主かも知れません。

と言いますのも、夢の中の「動物」は欲求の証ですから、それがたくさんあるということは、情熱を傾けられる相手や物事がいくつもある、という解釈ができるのです。

特にその囲んでいる動物が、自分のお気に入りだったりすると、今後への期待もより高く、吉夢としての傾向が強くなっていきます。

ただ、その一方で、自分が動物に怯えていたりする時は、意欲を持て余しているという色が濃くなりますので、注意しておく必要があるでしょう。

「動物になる」は変化したいという気持ち

動物になるという夢は自らが別のものになりたいという表れです。猫であれば、もっと自由気ままに生きたい。鳥であれば、好きなところへたくさん行きたい、など自らの現状に対して不満がある場合にこのような夢を見ます。

人間である以上、仕事や学校などで自由がなかったり、人間関係で苦労することは多々あるかもしれません。そのようなときに動物になる夢を見る人は、人間なんてやめてしまいたい、と思ってしまう自分に素直な人でもあります。

本当はもっとこうしたい、でも常識的に考えて…と考えてしまうあなたは非常に人間的であり、理性的すぎる部分があるかもしれません。

動物に追われる夢に込められている暗示

動物に追われる夢は対象の数や大きさによって若干異なりますが、現実で何かの問題に追われるという暗示という共通の意味が込められています。

例として挙げると、対象が小さい動物であれば、職場や学校における友人や上司とのトラブルに関わる暗示、大きい動物であればストレスを含む精神的な問題に追い詰められる暗示などです。

追いかけてくる動物の種類によって、トラブルの相手となる性別について判別ができます。そのため、もし動物に追われる夢を見た場合には、問題を未然に防ぐ意味で種類についてもしっかりと確認しなくてはいけません。

動物と話す夢は、自己との会話のチャンス

動物が好きな人の多くは、その動物との会話を夢見るもので、そうした作品は古今に例がありますが、夢で動物と話をした、という場合も、問題を解決するきっかけになりえます。

何故なら夢に出てくる「動物」というのは現実的なものではなく、より本能的な要求を持った「自分自身」ですので、その「彼」が話していることを聞き、応じていくことは、本能と理性の会話とも言えるからです。

もちろん話している内容が肝心で、「動物」が喋っていることが深刻だったとすれば、早急に何らかの対処をする必要が出てきますが、いずれにせよ、それを早めに知れたことはラッキーと見るべきでしょう。

白い動物が出てくる不思議な夢とは

白い動物は昔から「神に遣えるもの」としてとらえられており、夢の中に出てきた場合には、あなたに幸運の波が押し寄せてきている証と思ってよいでしょう。

諦めていた夢の実現や将来を共にするような伴侶との出会いがあったり、プライベートや仕事などで驚くようなうれしい出来事が起こります。

「白色」は夢の中では運気が上がる象徴的なカラーです。登場する白い動物はどんなものでもよく、「白色」なだけで、「大吉夢」であることは間違いないです。

たとえ、その動物が実在しないような未知の生き物であっても同じような幸運が訪れるでしょう。

動物を助ける夢にはどのような意味があるのでしょう

動物を助ける夢は、感受性が高いあなたの優しさが成長し、それにより周囲からも愛されることを暗示しています。今後の運気の高まり表していて、近いうちにあなたに幸運が訪れる可能性が高い事を知らせています。

周りに対して愛情も大きくなるので、対人関係がとても円滑になります。人づきあいもとても良好で、周りの人からの強い信頼を得られることでしょう。充実した日々を送る事ができるので、毎日がとても楽しく生き生きと過ごせます。

動物を助ける夢は。運勢が急上昇する意味があるので、仕事も恋愛もどちらもスムーズに上手く進むでしょう。

動物の死骸がある夢を見た時は健康に注意

たとえ見知らぬ動物でも、その死骸を見たりすると何となく良い気分はしないものですが、夢で動物の死骸を見たという場合も気を付けた方が良いかも知れません。

夢の中の動物は、その人の秘めた本能や欲求、つまりは感覚的な部分を表す要素であり、その存在が死んでしまっているということは、身体感覚や欲求を鈍らせる何かが起こっていると見ることができます。

なお、動物の色が白色だった場合、幸運の象徴である白い動物が死んでしまったということで、判断することもできます。

また、動物との縁の有無は基本的には関係ありませんが、ペットの死骸だったりした場合は、不幸を伝える前触れということも考えられますから、いっそう注意が必要です。

動物を飼う夢は調和が取れていることを示す吉夢

いつか犬や猫、あるいは他の動物を飼ってみたいと思う人は多いですから、夢でペットを飼って仲良くする夢は思い出しても楽しいものです。ただ、動物を飼う夢には別の意味があります。

夢に出てくる「動物」は、自分自身の本能や欲求を示すことが多く、ペットにしているということは、それらの要素をうまく飼い慣らし、平和で穏やかな日常を送れていることにもなります。

概ねどんな動物をペットにしていたとしても当てはまる内容ですが、特に色の白い犬や猫などを飼っているという夢だった場合、吉兆の象徴である「白い動物」が出てきたということによって、さらにラッキーさは増していくことになります。

動物とセックスする夢を見てしまった

人間同士ならいざ知らず、動物と自分がセックスをする夢を見たら驚く人が多いでしょう。
セックスに関する夢は、その時の状況によっても異なります。

楽しくセックスをしているのなら「吉夢」ですが、ネガティブな感情でセックスをしていたら「凶夢」となりますので注意をしましょう。吉夢なら、生命力や好奇心がみなぎっている証であり、反対に凶夢の場合には生命力が低下していることを示しています。

本来、動物とのセックスをする夢は人間同士がセックスする夢とは違い、「自分が持っているパワーがみなぎっている」ことを表しているので、この夢を見ることにより、諦めかけていた夢や事柄が前に進む可能性も高くなります。

動物を食べる夢を見た時は、その「肉質」が大事

肉を食べて元気をつけたい時は結構ありますが、夢の中で動物を食べる夢も、エネルギーを暗示しています。

基本的に夢の中の動物はエネルギッシュさの象徴ですので、牛であれ鶏であれ、その肉をおいしく頂く夢は、活力的な状態になっている、これから力がみなぎってくることを暗示していると言えます。

しかし、その肉が生だったり腐っていたりして、食べて体調を崩してしまったという場合には、体調不良や精神の消耗などを表していることが多く、油断は禁物です。

ただ肉を食べたというだけでなく、おいしいお肉をたくさん食べられたかどうかが重要なのです。

動物に食べられる夢は現実逃避の表れ?

動物に食べられる夢は、あなたが現実逃避をしている可能性あり。食べられる、ということ自体、現実からかけ離れていることもあり、今ある現実から目を背けたい気持ちがそのまま夢となって表れている証拠でもあります。

また、あなたを食べようとしている動物の種類によっても若干意味合いが変動します。例えばサメや狼、トラといった、肉食的で恐怖を覚えるような動物に食べられる夢の場合、あなたの不安な気持ちやマイナスな気持ちを表しています。

また、恐怖を連想させる動物とは違い、魚などに食べられる夢は実は吉夢。現実で何か良いことが起こる前触れの可能性も。

動物をいじめる夢はストレスが原因?

動物をいじめる夢は、現実であなたのストレスが溜まっている可能性があります。これはその夢の中で出てくる動物によっても意味合いが異なりますが、例えば夢占いにおいて、犬はあなたの身近な男性や、男性的な欲を表します。

犬が夢に出てきたのであれば、現実においてあなたの性に対する欲が溜まっている可能性が大。対して猫が出てきた場合は、あなたの女性的な中身を表しています。更に小さな小動物の場合は、あなたが抱えている不安や心配事などが現実において溜まっている証拠。

動物が出てくる夢を見たら、日ごろのあなたの生活習慣や精神状態を一度見直してみましょう。息抜きなどをすることで、そういった夢を見る頻度も減っていきます。

動物を殺そうとして殺せない夢を見たら?

動物を殺してしまう夢には意外と吉夢が多いもので、動物を殺すという悪い響きとは対照的な結果が現実に訪れる可能性が高いと言われています。

また、動物を殺そうとしているけど、殺しはしない、または殺せないといった夢は、あなたの現実での精神状態に無理が溜まっていっている証拠。

そのストレスを何かしらの方法で発散したくても、なかなか発散出来ずに立ち止まっている心理を表しています。

また、夢の中で動物を殺そうとして殺せない「理由」も大きなカギ。殺しはやはり良くない、どこかで善意が優先してしまうなどといった理由で殺せないのであれば、それはあなたが現実でのストレス解消方法を模索している最中であることを暗示しています。

動物の逃げ足が速く、なかなか殺せない、といったシチュエーションの場合は、あなたのストレスが最高潮に達している可能性が高いので、注意が必要です。

不吉なの?動物を虐待している夢について

動物を虐待する、いじめるということ自体、現実でも許されるものではなく、あってはいけないことです。そんな夢を見てしまったら、何か不吉なことが起こってしまうのでは、なんて不安になってしまいますよね。

ただ、動物を虐待する夢の多くはあなたの現実での心の状態を表していることがほとんど。
現実において、何か不安なことがあったり、恐怖心を感じているタイミングで見ることの多い夢です。

ただし、猫を虐待していた場合は要注意。猫は夢占いであまり良いイメージを持ちません。
おもにあなたへの警告を示していますので、思い当たるふしがないか注意深くなってみましょう。

動物が寝ている夢は、力を貯め込んでいる証拠かも

夜眠っている時に見るのが夢ですが、時に犬や猫などの動物が、スヤスヤと眠っている夢を見ることがあります。その夢を見るのは特に動物に関心があるからではなく夢の中の動物は、生命力や欲求といった野性の象徴を示しているのです。

そして、その野性的存在が眠っているということになると、見ている人の感性や本能的なエネルギーがぐっと貯まっていることを意味していたりもします。もちろん、寝ている時の状態にもよりますが、基本的には充実してきているという吉兆です。

気にせずさらに眠って、ベストな体調に持っていくのがいいでしょう。

動物が家に入ってくる夢は心身の変化に注意が必要

家に動物が入ってくるというのは、時と場合によっては嬉しいハプニングになるかも知れませんが、夢で見るにはそれほど良い傾向とは言えません。

何故なら、夢の中においては動物は、本能や欲望といった要素が強く、それらが本来入るべきではない家に侵入してくるというのは、心の平穏などが破られていることを意味するからです。

特に、動物がどうもうな雰囲気のものだったり、逆に調子が悪そうだった場合は、体調や精神面に負荷がかかっている可能性が極めて高いと言えます。反対に活力的で大人しい動物であれば、問題は深刻ではなく、対処も簡単ということが分かります。

動物を轢く夢を見てしまった!現実と何の関係がある?

動物の夢は、そのシチュエーションや動物の種類によって、現実でのあなたの心境が決まります。動物を轢く夢は、主に現実においてあなたの間違った考え方や行動を暗示しています。例えば社会的に間違った行動を起こした時などにこの夢はよく見られがち。

あなたの行動を改めるきっかけとなる夢ですので、普段から起こしている行動を見直す必要があります。また、周囲に対して自己中心的になっていたり、恋人への接し方がおざなりになっている時にもこの夢は見られがち。

動物を轢く対象物が自転車、車など、大きくなればなるほど、その行動や考え方は大きく周りの意に反している可能性があるので、要注意。

動物を生む夢は吉夢?動物の種類によって意味が変わる!

動物を産む夢という、なんとも不思議な夢についてですが、動物を産む夢は意外なことにも吉夢であることが多く、現実においてあなたにとって何か良いことがあることの暗示であることが多いのです。

これは、産む動物の種類によって意味合いが異なってきますが、例えば犬を産むという夢の場合、あなたが誰かから助けられる前兆であったり、頼りになる仲間との出会いの訪れの前触れである可能性が高くあげられます。

ただし、猫を産む夢だった場合、恋愛面において何かトラブルが出てくる可能性も。猫は夢占いにおいて「女性的な意味合い」を持っているため、女性が関係したトラブルが起こる前兆の可能性もあります。

動物を生き埋めにする夢とは?良くない夢なの?

自分より弱い対象である動物をいじめる夢や、生き埋めにする夢は、夢占いにおいてあまり良い意味を持ちません。警告夢や凶夢とも呼ばれている夢なので、この夢を見た方は今後の人間関係に要注意。

動物を生き埋めにする夢は、現実であなたとあなたの身近な人との関係性が崩れかけている時に見られる夢です。特に、自分が今まで甘えていた対象である両親や姉、兄との関係性に注意が必要です。

また、あなたの金銭的な考え方や精神的な未熟さを表している暗示でもあり、この夢を見て現実で何か思い当たるふしがある場合、あなた自身の様々な考え方を改める必要性がありそうです。

動物のフンを見た時どう感じるか

動物の夢は自分自身である可能性が高いです。動物は隠されている自分の本心を表しています。もしくは、周囲の人である場合もありますが、どちらも動物の夢を見て快く思えば吉夢。不快に感じれば凶夢となります。

動物のフンを夢で見た場合、不快に感じなければ吉夢となります。フンは金運や恋愛運アップの暗示とされていますが、不快に感じていれば何かトラブルに巻き込まれる暗示となります。フンを触ったり、大きなフンであればそれだけ吉意も強くなります。

夢の中で動物のフンを見た時、自分がどう感じたかがポイントです。ネガティブな感情になったのなら、現実で心当たりのある出来事から距離を置いたり、対策を考えましょう。

動物を撫でる夢の意味と深層心理は何なのか

かわいい動物を撫でる夢を見たら、交友関係で良いことが起こる暗示です。
特に、人間に服従し、良きパートナーである犬を撫でている夢を見たら、人間関係で良いことが起きる兆しを表しています。

撫でているのが猫の場合、新たな出会いに期待してみましょう。猫が良縁を招いてくれる可能性があります。小さなハムスターや小動物を撫でていたら、些細な幸せを手にできることを示しています。たわいない幸せに気付いて喜べる感性を大事にしましょう。

誰かが動物を撫でる夢を見たら、あなた自身が他人に甘えたい気持ちが高まっていますので、甘えられる人に思いっきり甘えてください。

実在する動物に自分が変身する夢

自分が動物に変身する夢は現実の世界においても「何かが変わる」ことを示しています。

これは変化の兆しと呼べるものであり、これまで順調に物事が進んでいた人が見た場合には、今後は何かしらのトラブルが起こって運気が下がるので「凶夢」となります。

反対に、いいままでうまく事が進まなかった人によっては、動物に自分が返信する夢を見たことによって物事がうまく進み始めることになるので「吉夢」となるでしょう。

どんな動物に変身するのかは関係ありません。ただし、自分が飼っている動物に変身する場合には、これとは違い、「かわいがられたい」「誰かにかまってほしい」という欲求を表しています。

お風呂に動物が入っている夢はシチュと温度に気を付けよう

人間だけでなく、猿やカピパラなど、動物たちの心身も癒すのが温泉ですが、様々な動物がお風呂に入っているという夢を見ることがあります。

その動物の種類によっても細分化できますが、もっとも重要視すべきは、「どんなお風呂なのか」という点です。

ちょうど良い湯加減なら、心底からリラックスできていたり、これからできそうな吉夢となりますが、あまりに熱かったりすると、体調的な面で悪い予兆ととらえることができます。

さらに、あまりに冷たいならば、不快を越えて体調を崩す危険があるということで、より警戒する必要があります。

迷子の動物を見つけるのは、自信や信頼回復のチャンス

動物が迷子になっていると、思わず手を貸してあげたくなったりしますが、ネガティブな印象が強い「迷子」の夢の中でも、動物を見つける夢を見るのはかなりの吉兆です。

夢の中の「迷子」には、精神的なブレを意味する部分が強く、夢での動物は、理性や建前とは別の、本音や感性を意味します。

このことから、「迷子の動物を見つける」夢は、探していた本当にやりたいことや取るべき態度などをついに見つけたという形になってくるので、寝覚めが良いだけではなくて、今後に極めてうまくつながる夢だと言えるでしょう。

ブレずに夢で見たいい感覚を軸に動いて見るのもいいかも知れませんね。

実在しない動物が出てくる夢はどんな意味を持っているの?

夢で見たことがない動物を見たり、実在しない動物(ペガサスなど)が出てきたら、それはあなたに「新たな発見」や「新たな出会い」が訪れる前触れを表しています。

この夢はとても良い夢とされていて、存在しない=まだ体験したことのない何かが起こる、あなたの日常生活に新たな刺激が舞い込んでくるチャンス。

この夢を見たら、行ったことのない場所へ積極的に出かけたり、人との出会いを一つ一つ大切にすることをおすすめします。

ただし、その動物の全体が光っていたり、金色であった場合は要注意。あなたの今ある現状の何かを警告している暗示でもあるので、一度現実で思い当たるふしがないか確認してみて下さいね。

海の動物が出てくる夢は何を暗示しているの?

大きな海を泳ぐ生物が夢の中に出てくるなんて、なんともファンタジー溢れる夢。海には数えきれないほどの種類の生物が暮らしていて、夢占いの中ではその生物によって意味合いを変化してきます。

魚や魚群などが出てくる夢は、実はとっても吉夢!魚は主に金運を強く表す生物なので、現実において金勢が上がっている前触れ。また、魚は金運のみならず、恋愛運や健康運などが上昇している前触れでもあるので、魚の夢は本当に吉夢です。

ただし、例えばもっと大きな生き物で「サメ」などが出てきた場合は、あなたの日ごろのストレスが溜まり始めている証拠。イルカやシャチといった、一見良い印象を持つ生物の夢も、人間関係からのストレスを表している可能性があります。

バイオレンスな夢!動物を解体している夢って?

夢の中で動物を解体しているなんて、考えただけでも恐ろしくなってしまいますが、夢占いにおいてそれはあくまであなたの心境を表しているもの。動物を解体する夢は、あなたの不満や不安、ストレスが最大限に膨れ上がっていることを暗示しています。

生活面において、金銭的にこれから不安で不安で溜まらない、という気持ちや、恋人との仲が不仲になってしまいそうで、精神的にとても辛い、といった、恋愛的な心境も大いに考えられます。

同時に、動物は夢占いにおいてあなたの「愛情」を意味しています。愛情に飢えている時や、孤独を強く感じ、それがストレスとなっている時にこの夢は見られがちですので、一刻も早い解決策を考えて、大いに周囲の人たちに頼ってみましょう。

動物が共食いをしているのは野性的な力を蓄えている証拠

動物や虫などが共食いをしている姿は、普通の狩りよりもずっと凄惨に映るものですが、共食いとは無縁の私たちも、動物が共食いしている夢を見ることがあります。かなりきつい夢見ですが、基本的に凶兆ではありません。

夢の中の動物は、本能的な力を意味しますから、一方が生き残り、戦った相手の死体を食べることは、余計な迷いが消え、一つの方向性に力が蓄えられていくということになります。

もちろん、生存した方があまりに傷ついていたり力を失っているようでは問題ですが、そうでなければ、むしろ問題を力に変えられているということを示しており、かなりのチャンスと言えます。

動物が病気になっている夢の意味

自分ではない誰かが病気の夢というのは、何かを暗示していることが多いようです。
それが動物だった場合はどんな意味があるのでしょう。例えば犬であった場合、犬はあなたの家族の身代わりとなって夢に現れているのです。

もしかすると、家族の誰かが病気になっていたり、未病であっても病気の芽のようなものが体に潜んでいるという知らせです。十分に家族のことを観察して、早めの手当てや予防をしてあげるようにしましょう。

また、ネコが病気である夢の場合は、あなた自身の問題。秘密にしていることが、だんだんと重荷になってきているのです。信頼できる誰かに相談するなど、心を軽くすることが必要です。

動物が妊娠している夢は、妊娠や家族ができることの予兆かも

昔から、人間よりもずっと多くの子供を一度に産んで育てることができる動物たちは、子宝を示す幸福の象徴として扱われることが多かったのですが、夢見においても妊娠している動物の姿は、母性の発露、ひいては妊娠を示すような吉兆と考えられています。

男性が見ることもありますが、いずれにしても自分の子供か、あるいは家族のような存在ができることを暗示する要素が強い夢と言えます。

もちろんその内容によって少々の違いはありますが、基本的には極めて展望がある夢と言えます。ただ、妊娠や出産を望んでいないという場合には、また受ける印象も異なるもとになるでしょう。

夢の中に黒い動物が出てくる?その意味とは?

夢の中に出てくる「黒」という色は、予想をしていなかったことがあなたの身に起こる暗示とも言われています。黒い動物が夢に出てきた場合、思わぬ金銭面においての出費や、あなたとあなたの周りの交友関係において予期せぬことが起こるサイン。

動物の種類によって意味が異なり、黒い犬が登場してきた場合、健康面においてのトラブルを暗示しています。また、黒猫の夢は特に良くないことが起こる凶夢と言われており、金銭トラブルにおいて注意が必要。

鳥は感情を表し、蛇や爬虫類が登場した場合は逆に良いことが起こる暗示ともいわれています。ただし、蛇に襲われるなどといった恐怖心を覚える夢だった場合、何らかのトラブルの前触れである可能性が高いので、注意が必要です。

動物に話しかけられる夢は、貴重なアドバイスかも。

周囲の人に煩わしさを感じている心理が表れています。動物が話している言葉など、あなたにわかるはずもなく、それでも一方的になんやかんやと話しかけてくる人達にうんざりしているのではないでしょうか。

しかし、動物が人の言葉を話す夢であるならば、貴重なアドバイスである可能性も十分にあります。そこを踏まえて言えば、あなたには大して興味も湧かず、有利に思えないような話であっても、多くの人は自分の見解からたくさんの意見を提示してくれています。

自分とって無力な存在と思いこまないことも大切です。夢の雰囲気などを今一度振り返ってみましょう。

動物に話す夢は吉夢!人脈アップの可能性大!

動物の夢には良い夢が多いと言われていますが、特に動物と話す、動物に話しかける夢は吉夢!さらに動物と仲良く会話している夢は、あなたの人脈アップの可能性大!

あなたにとってとてもプラスになる人物と親しくなる機会が巡ってきたり、これからの人生においてパートナーとなりうる人との出会いが潜んでいる可能性も!

友人関係においても、仕事の上司に関しても、恵まれた環境がひらけていく期待が高まります。

また、動物があなたに対して怒っていたり、あまり親しくしてくれないといった内容の場合は、今あるあなたの環境において、見直すべき友人関係や対人関係がないかを暗示しています。

自分が現実に飼っていない動物を育てる夢

現実には飼っていない動物を自分自身がお家で育てる夢を見たら、今の精神状態にバランスが取れている証拠です。動物は人間本来の「本能」をあらわしており、本能によって突き動かされる気持ちや衝動などのたいして、冷静にコントロールをすることができています。

「本当はこうしたいのだけれど、そうしてしまうと失敗する」「本能のままに動くことでさらなるトラブルを起こしてしまう」と感じがちな事柄に対して、理性的に処理することができているのが現状です。

心のバランスを保つことができていることで、日常生活においてもよい影響をもたらしてくれるでしょう。

動物と戦うという夢が表す意味とは

夢の中で何かと戦うということが意味するのは、現実世界の中でのあなたが実際に困っていることがあったり、仕事や恋愛関係などがスムーズではなく、何かの障害のために悩んでいるという場合が多いようです。

夢の中に出てきてあなたと戦っている動物は、いったいどんな動物だったでしょうか。
その動物によって恋敵がとてもかなわないくらいな相手なのか、たいしたことはない相手なのかが分かります。

仕事上の困難も、自分で思っている以上の重大なことか、ちょっとしたミスなのか。
動物が獰猛な場合は、問題はかなり重大なので、真剣に取り組まなくてはなりません。

夢の中で動物が交尾する夢を見たら

夢の中で動物同士が交尾する姿を見たら、あなた自身のフラストレーションがたまっている証拠です。「性の夢」はあなた自身の欲望を示すものであり、異性に対してのコミュニケーションやふれあいが不足している様子を表しています。

付き合っている恋人や配偶者と気持ちの疎通がうまくいっていないときにあらわれる夢でもあります。「本当は仲良くしたい」「ラブラブでいたい」というあなたのそこはかとない気

持ちが「動物同士の交尾」という形ででてきているのです。
自分の気持ちに正直になり、恋人や配偶者に対して素直な気持ちを伝えてみましょう。

苦手な動物が夢に出てくる?その心理はいかに?

現実の世界でさえ苦手な動物が夢にまで出てくるなんて、夢を見る本人からしたらとても嫌なもの。苦手な動物が出てくる夢は、基本的にあなたのストレス状態を表しています。

特に、恐怖を抱くような意味での苦手な動物なのであれば、あなたとあなたの周りの対人関係においてストレスを感じている可能性が。

恐怖ではなく、気持ち悪い・触りたくない、などいった虫などの夢の場合、仕事や習い事などで何かが上手くいかずに精神的に落ち込んでいることを暗示しています。

ただし、これらはその夢のシチュエーションなどによっても意味合いが異なり、苦手な動物を助けようとしているなどといった場合においては、そのストレスが今まさに解決・解放へ向かっていることへの暗示である場合もあります。

動物から逃げる夢は、自分の課題から逃げていることを示唆します。

それがどんな動物であるにせよ、取り組むべき課題から逃げていると言えます。自分の課題から逃げているだけなので、いつまでたっても追いかけてくるでしょう。

この夢が繰り返されているだけなら、まだ余裕がありますが、実際に身体に症状として表れる場合もあります。心の状態はあなたの体にも異変をもたらす可能性があるからです。

この場合には、一旦休息して、自分の中で課題と向き合えるくらいにエネルギー状態をあげましょう。

また、思考の中であまりにも深刻に物事を捉えると動き出せなくなります。もっとシンプルに考えることも大切です。

部屋に動物がいる夢を見てしまった

部屋の中に動物がいる夢を見た貴方。部屋というのは貴方自身の心の中の様子を表現しています。部屋の広さが貴方自身の心の広さということになるでしょう。

また、夢の世界に現れる動物は基本的に貴方の分身ですう。つまり動物の種類によって、貴方自身に良い暗示があったり悪い暗示があるということを示しています

。更に夢の世界には色が重要な意味を持つことが多いです。出てきた動物がなんだったのか、どんな色をしていたのか、それだけで貴方自身に何が起きているのか分かることでしょう。

例えば白い動物は幸運や願望成就など吉夢となりますし、黒い動物は逆に不運や悲願が訪れるなどという意味になってしまいます。

部屋に動物がいた夢を見た貴方はその動物をよく注視することをオススメします。

動物が二足歩行になる夢が意味する事とは

夢の中で、犬等の身近な動物が登場する事は特に珍しい事ではありません。ですがそんな馴染みの動物が出て来る夢の中で、普段とはまるで違う姿を示して強く印象に残る事が少なくないです。

例えば犬等の身近と思える動物が、何故か二足歩行する姿が夢の中で出て来る事があります。

犬の様に身近な動物が二足歩行する夢を見た場合に意味するのは、あなたが身近な親しい人を応援したいという気持ちがある事を示しているのです。

身近にいて頑張っている人を応援したい気持ちがあるものの、素直にその気持ちを伝えられていない時にこの様な夢を見る事が多かったりします。

なのでこういった夢を見た場合には、身近な人に応援している気持ちを素直に伝えてみるべきです。

「動物の赤ちゃんが出てくる夢」が意味するものは?

動物の赤ちゃんはどんな動物でもとても可愛いですよね。

動物の赤ちゃんが夢に出てきた場合、赤ちゃんが可愛がられるように自分も誰かに可愛がってもらいたいと思っているという表れです。

誰かに甘えたいという欲求があるのかもしれません。逆に誰かを可愛がりたいという母性が芽生えているとも言えます。

赤ちゃんが欲しいと思っていたり、ペットを飼いたいと思っていませんか?誰かに愛情を注ぎたいと思っているようです。

自分が少し寂しい、愛に飢えている状態なのかもしれませんね。思い切ってペットを飼ってみるのもいいかもしれませんね。

動物から逃げる夢は、自分の課題から逃げていることを示唆します。

それがどんな動物であるにせよ、本来ならと行くむべき課題から逃げていると言えます。自分の課題から逃げているだけなので、いつまでたっても追いかけてくるでしょう。

この夢が繰り返されているだけなら、まだ余裕がありますが、実際に身体に症状として表れる場合もあります。心の状態はあなたの体にも異変をもたらす可能性があるからです。

この場合には、一旦休息して、自分の中で課題と向き合えるくらいにエネルギー状態をあげましょう。

また、思考の中であまりにも深刻に物事を捉えると動き出せなくなります。もっとシンプルに考えることも大切です。

合わせて読みたい