夢占い

【夢占い】亡くなった人のことに関する夢の意味18選!

亡くなった人が笑顔でいる夢を見た

亡くなった人が笑顔でいる夢をみた貴方。これは運気上昇を現している吉夢でしょう。もし今、貴方にとって不運なことや不幸なことが起きている場合はその問題が解決されることを暗示しています。例えば、病を患っているのであれば病の克服や体調回復の表れ。トラブルを抱えている場合は、取り組んでいる努力が報われ決して無駄などではなく遠回りをしていないことを象徴しているといえます。亡くなった人が笑顔でいる夢を見たならば、その人が貴方のことを優しく見守っている、または守ってくれているのかもしれません。

亡くなった人と食事をする夢を見た

亡くなった人と食事をしている夢を見た貴方。それはいい報せがやってくる吉兆となる夢でしょう。貴方にとって良いことが訪れる前触れです。しかし亡くなった人や貴方自身が誰かの食事を横取りしていた場合は意味が変わってきてしまいます。横取りされた人物がトラブルに巻き込まれるという未来の警告となりますので、食事をする際にはご注意ください。また嫌な食事に対して嫌な印象を抱いた場合は健康運の低下を示しています。ゆっくり休み無茶をしないように心掛けましょう。

亡くなった人と話す夢を見てしまった

亡くなった人と話す、会話を行う夢を見た貴方。何気ない世間話をする夢は吉兆を現しています。仕事面では評価の上昇、昇進や企画の成功なども期待できることでしょう。亡くなった人のアドバイスから、頭の回転が良くなることで様々な人から尊敬されるかもしれません。また失せ物や忘れていることを教えてくれることで、忘れていたものを思い出すことが出来るかもしれませんので亡くなった人と話すことは決して悪い事ではありません。

亡くなった両親が出てくる夢を見た

亡くなった両親が出てくる夢を見た貴方。貴方の喪失感や両親への情の深さを示しています。また自分自身を見つめ直すきっかけとして、よく知りたいと考えているのではないでしょうか。亡くなった両親に孝行をしていたならば、生きている内に孝行をしておけばよかったと後悔が出ている証拠です。しかし後悔先に立たずと言ったことわざがあるように、前を向いて歩いていくしかありません。亡くなった両親の分まで元気に過ごすことが貴方にとって良い方向へと変わっていくでしょう。

亡くなった人が車を運転する夢を見た

亡くなった人と車に乗る夢を見た貴方。もしかしたら亡くなった人が自動車好きであったり、運転することが好きなのであれば、貴方がその故人の影響を強く受けていることを意味していることでしょう。車の中でなくなった人の会話や様子は、貴方にとって大切なメッセージの現れともいいます。亡くなった人と車に乗り話した内容を思い出すのはいささか難しいかもしませんが、よく思い出しで今後の生活のアドバイスとして参考にするといいでしょう。

亡くなった人を介護する夢は人の面倒をみたいから

介護するとはその人の身の回りの世話をする事ですが、夢で亡くなった人を介護するとは現実では特に親しい人の相談に乗ったり面倒をみたり気を使ってあげたりする事になります。実際その人が亡くなってしまえばそのような事は出来ない訳で後悔する事になりかねません。特に親は今元気でも老後はまず介護をしなければなりませんから、今からその心の準備をしておき優しく接してあげる事が大事です。遠い将来自分も同じ事になりますから自分のためもあります。

亡くなった人から手紙が届く夢は危険を知らせるため

亡くなった人は親や親せき、親友でありどちらにしましても生前は親しくしていた人と考えられます。亡くなった人から手紙が届く夢は手紙を通じて危険を伝えようとしている事を暗示しています。このような夢は予知夢ですので身の回りで想定外の事が起きるかも知れません。仕事や日常生活、健康面など一度点検をしてみる必要がありそうです。どのような些細な気になる事でも大事になる事は考えられますので、事前に不安の種は摘み取っておきましょう。

亡くなった人の声だけが聞こえる夢を見た

亡くなった人だけの声が聞こえる夢を見た貴方。それは知らず知らずの内に偽っていた本当の自分自身に貴方自身が気付けるようにと亡くなった人からのアドバイスになるでしょう。嘘や建前を駆使して生活していく世の中です。しかし亡くなった人の言葉を信じ、素直に生きれば運気が上昇すると自覚が出来る夢であるともいえます。亡くなった人の声だけですが、その声がお互いに弾んでいれば弾んでいるほど、スッキリとした生活を送れることができるでしょう。

亡くなった人が生きている夢を見た

亡くなった人が生きている夢を見た貴方。既に諦めていたこと、終わっていたことに対して希望が出てくる意味合いを現しています。恋の関係であれば、また相手と寄りを戻せたりすることもできるかもしれません。落選したものが補欠であれ当選するなど、再起の機会に恵まれる意味合いを持っています。しかし亡くなった人が生きている夢は、厄介なトラブルや問題がやってくる可能性も否めない夢です。吉になるか凶となるか、生きている亡くなった人への印象で理解することができます。

亡くなった人を殺す夢は未練の表れです

夢の中で亡くなった人を殺す場合には、まだ取り返しがつく可能性がある物事への未練の存在が窺えます。最後まで十分力を尽くせなかったことや、不完全燃焼で終わった恋など、もう一度やり直したい気持ちが強くイメージされているのです。自身の中では納得して諦めがついたことにしていても、本心としては悔しい思いがまだまだ渦巻いているのでしょう。そうした悔恨の情が、すでに亡くなった人の成りをしてはっきりと出てきているのです。

亡くなった人が家にいる夢を見た

亡くなった人が家にいたり、入って来たりした夢を見た貴方。それは貴方の家に予想外の幸運がやってくる吉兆の前触れともいえるでしょう。何気ない普段通りの生活を一緒に送っている夢を見ていたとしても、失せ物が見つかったり欲しかったものが手に入ったり、良くなかった人間関係性が解消されたりなど貴方にとって良いこと尽くしかもしれません。亡くなった人の言葉は貴方にとって大切なメッセージです。良く耳を傾け、今を生きる貴方に生かしてみるのがいいでしょう。

亡くなった人と旅行をする夢は終局を意味します

亡くなった人に誘われるように旅行をする夢を見てしまったのなら、自分自信の行動や人付き合いに終わりの兆しが見えていることを感じ取れます。すでに消えてしまって戻ることのない存在が、手招きして過去を振り返ってみるよう誘い込んでいるのです。その誘いに乗るか乗らないかで状況は変わっていきます。しかし、最終的に発展的な決断を下すこともイメージされていることから終わりを迎えるでしょう。最終局面が迫っている状態の暗示です。

亡くなった人の顔が無表情の夢は過去を清算したい事

亡くなった人は今まで自分自身の生きてきた過去をあらわし、無表情とは感心がない事で過去を清算しやり直しをしたいと願っている事を暗示しています。恋愛では交際中の異性と別れて新たな持ちで相手探しをしたい事ですし、結婚していれば離婚をして出直したいと考えている事です。自分とは合わない点に気が付いていて、交際したり一緒に生活をする事に苦痛を感じているようでしたら早く分かれる事が必要です。だらだらと関係を続ける事は精神的によくないのです。

亡くなった人の生首がある夢は裏切りの象徴です

自分の活動圏内に亡くなった人の生首がある夢を見た場合には、極めて重大な裏切りを受ける可能性をイメージしなければいけません。これまで善意で施してきた優しさが、一瞬で覆されてしまうリスクが迫っています。良かれと思ってしていたことが、どこかで相手の反感を買うことに繋がっていなかったか、過去を振り返る必要性があるのです。予想外の裏切りを示す生首の夢を見た際には、この点を踏まえた危機管理が求めらることになります。

亡くなった人と一緒に寝る夢は変化の兆しです

これまで囚われてきた思いが昇華できるタイミングにきていることを暗示しているのが、亡くなった人と一緒に寝る夢であると言えます。心の奥底でいつまでも凝り固まっていたものが、次第に解れていって、良い方向に向かっていくでしょう。考えすぎストレスに感じていたことから解放される可能性も高まっています。なかなか伝えられなかった思いを、意を決して打ち明けるタイミングの訪れも示唆されています。どのような方向に向かうか、これまでに関わってきた人々からアドバイスを受ける必要性も見出せるのです。

亡くなった人が結婚式にいる夢は悔恨の表れです

思い残していたことが、いつまでも心の奥底に残ってネガティブな思考を作り出していることが暗示されています。亡くなった人が結婚式にいるという恐怖感と安心感が同居した状況には、まだ生きていたら何かしてあげたいという気持ちが表れているのです。自分のもとから去って行った友人や恋人に対して、過去にできなかったことを、いつかしてあげたい考えているのです。不可能なことは分かっていても、固執した想いとして発現してしまうのでしょう。

亡くなった人が入院している夢は迷惑をかける予兆です

既にいなくなってしまった、大切な人に対して迷惑をかけてしまう予感が示されています。亡くなった人が入院している夢は、関係が終わってしまった後も迷惑をかける予兆です。過去を蒸し返すような行動に出ようとしていないか、自分の行い・思考を再度チェック7していく必要性があります。いつまでも凝り固まった執着心を抱いて、復習の機会を探るようなイメージも表されています。諦めることの重要性を強く訴えかけているのです。

亡くなった元彼が出てくる夢は警告を伝えたいから

既に亡くなっている元彼を好きだった上に良い思い出があるのでしょう。元彼もそうだった可能性があり、そのため何かあなたの身に危険な事例えば交通事故とか自然災害などの他人間関係のトラブルや金銭がらみの嫌な事が起きる事を伝えたいので夢で警告しているのです。元彼と何等かの関わりがある場所や思い出や物に関してよく思い起こしてトラブルになりそうな事を想定してみるのもよいですし、何かが起きるという心構えだけでも身の安全を守れる事が有りますのでこの夢を有難く思いましょう。

合わせて読みたい