夢占い

【夢占い】亡くなった人の夢・死んだ人の夢の意味40選|出てくる・話す・生き返るなど状況別に夢診断

亡くなった人の夢の基本的な意味

亡くなった人の夢は、亡くなった人の姿を借りて潜在意識があなたにメッセージを送っていると言われます。

ただ、最近亡くなった人のことを考えていた自覚があれば、単純にあなたがその人を想い、夢にまで見てしまったと解釈できます。

そうでなければメッセージ性のある夢と考えられるため、夢の中に現れた亡くなった人の様子に注目しましょう。

まず、亡くなった人があなたに対して何かを言っていたのなら、それはそのまま夢からあなたへのメッセージです。

内容を思い出し、参考にしてみると運気が上がると期待できます。

亡くなった人が無言の場合は、特に表情を思い出してみてください。

表情や雰囲気があなたへのメッセージを示します。

明るい表情であった場合、現在のあなたは正しい道を進んでいるということを表します。

笑っているなど特に明るい雰囲気であれば、良いチャンスが舞い込むことも期待できる夢です。

逆に、暗い表情であった場合、何か改善すべき点があることを表します。

泣いているなど特に暗い雰囲気であれば、トラブルの予兆です。

基本的な生活習慣など身の周りのことを見直したり、他の人から見たあなたについて教えてもらっても良いかもしれませんね。

亡くなった人の夢はいずれも、今のあなたを改善したりさらに前進するきっかけとして現れたチャンスなのです。

それではここから、夢の状況や登場人物ごとに、どのような意味があるのかを詳しく説明していきます。

複数の状況があてはまる場合には、それぞれの意味を組み合わせて夢の意味を捉えてみてくださいね!

亡くなった人は誰?
亡くなった祖母が出てくる 亡くなった祖父が出てくる
亡くなった母が出てくる 亡くなった父が出てくる
亡くなった(死んだ)両親が出てくる 亡くなった(死んだ)元彼が出てくる
亡くなった人(死んだ人)の生首がある
亡くなった人の行動
亡くなった人が生き返る 亡くなった人が亡くなる
亡くなった人に語りかけられる 亡くなった人が笑顔でいる
亡くなった人が怒っている 亡くなった人が泣いている
亡くなった人が出てきてしゃべらない 亡くなった人(死んだ人)が車を運転する
亡くなった人(死んだ人)の顔が無表情 亡くなった人(死んだ人)から手紙が届く
亡くなった人(死んだ人)の声だけが聞こえる 亡くなった人の形見が出てくる
亡くなった人がいる場所
家に亡くなった人(死んだ人)が出てくる 墓場に亡くなった人が出てくる
寝室に亡くなった人が出てくる 学校に亡くなった人が出てくる
亡くなった人(死んだ人)が結婚式にいる 亡くなった人(死んだ人)が入院している
亡くなった人が無言でいる 亡くなった人のお葬式が出てくる
亡くなった人に対する行動
亡くなった人(死んだ人)と食事をする 亡くなった人(死んだ人)と話す
亡くなった人(死んだ人)を介護する 亡くなった人(死んだ人)を殺す
亡くなった人(死んだ人)と旅行をする 亡くなった人(死んだ人)と一緒に寝る
亡くなった人の葬式に出る

亡くなった祖母が出てくる夢の意味

亡くなった祖母が出てくる夢は「正しい方向が示される予感」を暗示しています。

肉親が夢に出てくるのは、相手が何かをあなたに伝えたい時です。

あなたにとって有用なメッセージを伝えようとしているのかもしれません。

相手が亡くなった祖母なら、あなたがこれから進む道が正しいかどうかをを示そうとしているのでしょう。

夢の中の祖母が優しい雰囲気だったなら、あなたは正しい方向へ進んでいます。

自信をもってそのまま進んでいって大丈夫です。

逆に険しい表情をしていたなら、ちょっと注意が必要になります。

これまでの行いを見直してみてください。

また祖母は孫を見守る存在です。

あなたをいつも見守っていますよ、という優しいメッセージでもあります。

亡くなった祖父が出てくる夢の意味

亡くなった祖父が出てくる夢は「真実が明るみになる」という意味を持っています。

祖父というのは夢占いにおいて真実を伝えてくれるメッセンジャーとしての役割を担っています。

とくに亡くなっている場合は強い意味や緊急性のあるメッセージを伝える存在です。

夢のなかでコミュニケーションをとっていたようならば、その時の会話の内容は現実において真実となるでしょう。

夢のなかで泣いていたのならば危険が迫っているという警告ですが、笑っていたのならば幸せに繋がる真実が見つかるという暗示です。

一方で孫への深い愛情が想念となって届き、あなたに見せている夢であることも考えられます。

亡くなった母が出てくる夢の意味

亡くなった母が出てくる夢は、大切なことを出来なかった経験などの喪失感を助けてもらいたい気持ちを表す他、今後の状況についてのメッセージを発しています。

夢に対してあなたの受けた印象により、メッセージの詳細を解釈できます。

懐かしい母親を感じることが出来たことに穏やかな幸福感があれば、それはあなたにとっての幸運なことが訪れるという暗示です。

逆に悲しみが深まったり嫌な気持ちになった場合は、トラブルの暗示です。

母親との対話があったら解決のヒントになりますので、思い出してみましょう。

また、母親でなくとも安心感を覚える人が身近にいるのであれば、相談をして不安なことの解決を進めましょう。

曇った表情の母親の夢を見ることは、なくなるはずです。

亡くなった父が出てくる夢の意味

亡くなった父が出てくる夢は「心細い気持ちや誰かに頼りたい気持ち」の表れです。

父親というのはあなたを保護し見守ってくれる存在であり、権威や信頼の象徴になります。

亡くなった父親が出てくるというのは、そういった頼れる存在を再び求める気持ちが反映されてのことでしょう。

同時に、この夢はそれらの頼れる存在があなたの前に現れる予兆の意味も持っています。

また生前の父親との関係次第では、権威を振りかざす人に対する反感や不安の表れとも考えられます。

父親の表情や態度、あなたの感情などから複合的に判断する必要がある夢です。

亡くなった(死んだ)両親が出てくる夢の意味

亡くなった両親が出てくる夢は、あなたの何かしらの喪失感や両親への情の深さを表します。

自身を見つめ直したい気持ち、あるいは亡くなった両親にもっと孝行をしておけばよかったと後悔が夢に出ているのでしょう。

ただ、かなり昔に亡くなった両親の夢であれば、あなたに対してのメッセージ性が強い夢と言えます。

ぜひ印象の強かった話や雰囲気などを思い出して、より良い状況にするための参考にしましょう。

いずれにせよ振り返った後は、前を向いて歩いていくことが大切ですよ。

亡くなった両親の分まで元気に過ごすことが、貴方にとって良い方向へと変わっていくでしょう。

亡くなった(死んだ)元彼が出てくる夢の意味

亡くなった元彼が出てくる夢は、何かあなたの身に何かトラブルが起きるかもしれないと伝えたいのです。

夢に元彼が現れたのであれば、元彼を好きだった気持ちと良い思い出があるのでしょう。

元彼も同じ気持ちであった可能性があり、あなたを想い夢を通してメッセージを伝えに来たのです。

元彼と何らかの関わりがある場所や過去の出来事を思い出してみて、気がかりなことがないか確認してみると良いでしょう。

何かが起きるかもしれないという心構えだけでも、身を守ることに繋がるはずです。

元彼が見守ってくれているのかなと感謝して、どっしりと日々を過ごしてトラブルを跳ね除けちゃいましょう。

亡くなった人(死んだ人)の生首がある夢の意味

亡くなった人の生首がある夢は、裏切りを受ける可能性を暗示します。

首の夢は主に対人関係や社会的な評判と考え方を示します。

首が強く印象に残る生首と、亡くなった人の夢のメッセージが組み合わさり、強い警告を表す夢と言えるでしょう。

例えば、人に対してこれまで善意で施してきた優しさが、覆されてしまうような出来事が考えられます。

良かれと思ってしていたことが、どこかで相手の反感を買うことに繋がっていなかったか振り返ってみましょう。

また、あなたの行動について、周りの信頼できる人に印象を伺ってみるのも良いでしょう。

このような誠意ある対処を少しでも行えば、あなたの印象はかなり良くなるはずです。

亡くなった人が生き返る夢の意味

亡くなった人が生き返る夢は、既に諦めていたことや終わっていたことに対して希望が出てくる意味を持ちます。

例えば諦めていた恋が復活するなど、再起のチャンスに恵まれる暗示です。

思いついたことは積極的に挑戦してみましょう。

しかし亡くなった人が生き返った姿を見て驚く夢であれば、厄介なトラブルや問題がやってくる可能性も否めない夢です。

あなたが亡くなった人を受け入れられない反応をしたことから、現実でも納得できない出来事があるかもしれませんね。

ただ、変化を伴う出来事はなかなか受け入れづらいというのは、何もおかしなことではありません。

想定外のことでも、ゆっくりあなたのペースで慣れていけば大丈夫ですよ。

そのような努力が、将来の成長に繋がっていくはずです。

亡くなった人が亡くなる夢の意味

亡くなった人が亡くなる夢は、過去から学び、自分を成長させようとしている気持ちを表します。

特に、亡くなった人が大切な家族や恋人・友人だった場合、あなたの潜在意識が辛いことから目を逸らさずに頑張っていこうと思っている証です。

ただ、何度も同じ人が亡くなる夢を短期間に見続けてしまうような場合は、その人の死が心に残り続けている可能性があります。

辛いことから影響を受けつつも教訓にする姿勢は重要ですが、とらわれ過ぎることはありません。

その人から十分に学びを受けたと感じているのであれば、思い出した際に感謝など前向きな反応をしてみると良いかもしれませんね。

いずれ乗り越えられる日が訪れるでしょう。

亡くなった人に語りかけられる夢の意味

亡くなった人に語りかけられるというのは「無意識からのメッセージ」です。

誰かに語りかけられるというのは、自らの深層意識が他者の姿を借りてあなたの自覚を促していると解釈します。

とくに亡くなった人に語りかけられる場合には未来の予知や警告などの超常的なメッセージを受け取っていることが多いのです。

その人物の表情や態度が柔らかければ、これから起こるラッキーな出来事を知らせる夢でしょう。

逆にその人物が険しい顔をしている場合には、未来に向けての強い警告の意味を持っています。

またこのときに語りかけられた内容は現在における真実であり、高確率で未来に実現することであると考えられます。

亡くなった人が笑顔でいる夢の意味

亡くなった人が笑っている夢は吉夢であり、これからあなたの運気が向上していくことを示しています。

夢の中で誰かの笑顔が印象に残った時、あなたがその笑顔を見てどんな感情を持ったかがポイントになります。

幸福な気持ちになったのなら、良い運気の後押しを受けて充実した毎日を送っていくことができるという暗示です。

たとえ現在、あなたが健康や人間関係などの悩みを抱えていたとしても、周りからの助けを受け悩みを解消させていくことができるでしょう。

しかし、もしも故人の笑顔に違和感を感じたのなら、それはあなたが感情を抑え込み自分の気持ちに嘘をついているサインと考えられます。

そんなあなたを亡くなった人が心配しているのかもしれません。

自分の素直な気持ちを大切にして、故人を安心させてあげるようにしましょう

亡くなった人が怒っている夢の意味

亡くなった人が夢に現れて怒っているのは、あなたへの忠告のサインです。

怖い顔をして怒っているのは、あなたに改善すべき点があるということを伝えています。

大きな災いがあなたに降りかかることを心配しているのです。

怒られる夢には「気づき」の意味があります。

あなた自身もどこかで「このままではいけない」と思っていたのではないでしょうか。

亡くなった人はそんなあなたの身を案じ、忠告してくれているのです。

そんな故人の忠告に心を開き、日頃の行いや生活習慣を改めるなら災いは大きくなることはありません。

さらにその気づきは、あなたの状況を好転させていくことができるでしょう。

亡くなった人が泣いている夢の意味

亡くなった人が泣いている夢は「強い警告」の意味を持っています。

泣いているという事象に対する解釈は、悲しみや後悔、解放、願望成就、心の成長など多岐にわたります。

しかし亡くなった人が泣いている夢は、あなたに危険や困難の訪れを知らせるための強い警告と受け取れるものです。

とくに社会的な名誉が損なわれるようなアクシデントに見舞われる、ミスを重ねて他人の信頼を損ねてしまうことに注意が必要です。

また泣いている人物があなたの体に触れてきたようならば、怪我や病気に対する注意喚起と考えられるでしょう。

一方で自らの感情や意思をもっと表に出すべきであるというメッセージと捉えることも出来ます。

亡くなった人が出てきてしゃべらない夢の意味

亡くなった人がしゃべらない夢は、亡くなった人の表情や雰囲気を参考に意味を解釈しましょう。

気楽に話している気にはなれないといった雰囲気か、あまり表情が良くない場合は警告を表します。

亡くなった人があなたに明確に伝えられるほど、問題点が見えてきていない状態であるとも解釈できます。

あなたの身の周りでまず、問題に繋がりそうなことがないか探ってみましょう。

周りの人と協力しても良いですし、なるべく柔軟な思考や広い視点を取り入れられれば早めの解決に繋がるでしょう。

亡くなった人がしゃべらなくても柔らかい雰囲気であったり、優しい表情の場合は、あなたの進む道が正しいものと応援してくれていますよ。

さらにより良い状況となるでしょう。

亡くなった人(死んだ人)が車を運転する夢の意味

亡くなった人が車を運転する夢は、あなたがその人の影響を強く受けていることを表します。

運転する夢は主に心身の能力をコントロールすることを表します。

このため、あなたの心身に気を配るようにという夢からのメッセージとも解釈できます。

亡くなった人との会話や様子は、今後を過ごす上での大切なアドバイスでもあります。

その内容を思い出すことが出来ればぜひ参考にしてください。

また、心身など身の周りの変化がないか様子を見ておくと良いでしょう。

普段から気に留めておくことで、「備えあれば患(うれ)いなし」に繋がりますよ。

亡くなった人(死んだ人)の顔が無表情夢の意味

亡くなった人が無表情である夢は、過去を清算しやり直しをしたいと願っていることを表します。

この夢における亡くなった人は、現在までで生きてきたあなた自身の過去を象徴します。

一般的には関心がない場合、無表情になりますよね。

過去に対してあまり達成感を得られてないのかもしれません。

このため、仕事や恋愛など何かしら一区切りをつけて、新たな気持ちで試みたいという気持ちも反映されているのでしょう。

何か合わないことや苦労していることに心当たりがあるならば、見直しが必要な時期と言えます。

少しずつ変えてみて、気分も身の周りの環境もリフレッシュできると良いですね。

亡くなった人(死んだ人)から手紙が届く夢の意味

亡くなった人から手紙が届く夢は、手紙を通じて危険など重要な情報を伝えようとしています。

手紙の夢そのものがお知らせという意味を持ちます。

さらに亡くなった人からもらうということで、メッセージ性が強まっています。

身の周りで何かしら、想定外の出来事が起きるかもしれません。

手紙にアドバイスが示されているため、よく思い出してみましょう。

また、あなた自身で良い日常を過ごせていない自覚があるのであれば、習慣を見直してみるのも良いかもしれませんね。

まずは慌てず、仕事や日常生活など一度身の周りを振り返ることから始めてみましょう。

亡くなった人(死んだ人)の声だけが聞こえる夢の意味

亡くなった人の声だけが聞こえる夢は、本当のあなた自身に気付くようにというメッセージを表します。

声の夢は声の調子により意味は異なりますが、主にあなた自身の無意識によるメッセージや、他人の声であればチャンスやトラブルを暗示します。

亡くなった人という既にいない人であれば、あなた自身がその人の声を借りてメッセージを発していると考えられます。

まずは聞こえた言葉を信じて素直に過ごしてみましょう。

運気が上がったり、不要なトラブルを乗り越えられるヒントを得るなど、何かしら恩恵を授かる夢なので怖がる必要はありませんよ。

亡くなった人の形見が出てくる夢の意味

亡くなった人の形見が出てくる夢は「過去に対する心残り」を意味しています。

形見は過去の思い出や感情の残骸などを象徴するアイテムです。

亡くなった人の形見というのは多くの場合そのまま故人への思慕の表れと解釈しますが、広く過去への思いを指していることもあるのです。

亡くなった人との関連が強かった時代に、あなたの心を引きつける何かがあるのでしょう。

また故人からの霊的な加護や現実に現れる協力者など、あなたのことを助けてくれる者たちの存在を反映しているとも考えられます。

形見が貴金属や装飾品だった場合には霊的な加護が、実用的な品物の場合には現実的な助っ人や援助が期待できるでしょう。

家に亡くなった人(死んだ人)が出てくる夢の意味

家に亡くなった人が出てくる夢は、予想外の幸運を暗示します。

縁起の良い神様が、亡くなった人に姿を変えて現れた夢と言われます。

例えば失せ物が見つかったり欲しかったものが手に入る、人間関係の課題が解決されるなど、あなたにとって良い出来事やチャンスが期待できます。

このような幸運は、がむしゃらに求める姿勢よりも自然体で日常を過ごすほうが、あなたの周りの空いた場所に舞い込んできやすいとされています。

安心して過ごしながら、神様のサプライズを期待しちゃいましょう。

墓場に亡くなった人が出てくる夢の意味

墓場に亡くなった人が出てくる夢のキーワードは「メッセージ」です。

登場した人物が知り合いかどうかで解釈が大きく変化します。

登場したのが知り合いなら、相手に対するあなたの思いの強さの表れた吉夢、または、あなたにとって有益な情報を教えてくれている吉夢。

メッセージをしっかり受け取ることで、大きな幸運を手にするでしょう。

また、出てきたのが知らない人なら厄介事の象徴です。

対人トラブルの予兆ですが、コミュニケーションを丁寧にすることで回避できるでしょう。

ただし、夢の雰囲気が明るかったら、今あるトラブルが解決される吉兆です。

落ち着いてトラブルを対処すると良いでしょう。

寝室に亡くなった人が出てくる夢の意味

寝室に亡くなった人が出てくるというのは「トラブルやアクシデントの予兆」と考えられます。

寝室は休息やパートナーとの関係性、性的な欲求を象徴するスポットです。

しかし亡くなった人が現れた場合はいわゆる夢枕というものであり、あなたに対するメッセージを読み解く必要があります。

亡くなった人と会話ができたのなら、その内容は現実の世界でも重要な意味を持ってくると考えられるでしょう。

さらに亡くなった人が明るい表情をしていたのならば吉兆であり、険しい表情をしていた場合にはあなたに対する何らかの警告です。

また体調の回復や事態の好転を告げるターニングポイントであるとも捉えることが出来ます。

学校に亡くなった人が出てくる夢の意味

学校に亡くなった人が出てくる夢は「社会生活を送る上でのターニングポイント」を意味しています。

学校というのはあなたが現在所属しているコミュニティを象徴する場所です。

そこに亡くなった人が出てくるというのは、あなたの社会的な立場や評価に何らかの変化が起こる転機を表しているのです。

亡くなった人の表情が柔らかければ良い兆しと考えられますが、険しい表情をしていた場合には注意が必要です。

また過去に卒業した学校に亡くなった人が出てくる場合には、その時代に戻りたいという強い願望が反映されていると考えられます。

亡くなった人(死んだ人)が結婚式にいる夢の意味

亡くなった人が結婚式にいる夢は、思い残していたことがいつまでも心の奥底に残って、後ろ向きな思考を作り出している状態を表します。

恐怖感と安心感が同居した夢の場面には、亡くなった人がまだ生きていたら過去にできなかったことなどをしてあげたいという気持ちが反映されています。

不可能なことと分かっていても、固執してしまうのでしょう。

人生ではつい悔やんでしまうことはあるかもしれませんが、いつまでも引きずってしまうと、心をないがしろにしてしまいますよ。

結婚式の夢は変化や成長の意味も持ちます。

生まれ変わった気持ちで過ごし、悔やみをエネルギーへ変えちゃいましょう。

亡くなった人(死んだ人)が入院している夢の意味

亡くなった人が入院している夢は、大切な人に対して迷惑をかけてしまう可能性を表します。

入院の夢は主に癒しを求めている状態を表します。

現実では入院することのない亡くなった人がいるため、いつまでも凝り固まった執着心を抱いているとも解釈できます。

関係が終わってしまった後の人も含めて、過去を蒸し返すような行動に出ようとしていないか振り返ってみましょう。

諦めるという選択も悪い行動ではありませんよ。

手放すことで新たなことと縁ができると考えてみると良いかもしれませんね。

亡くなった人が無言でいる夢の意味

亡くなった人が無言でいる夢は、警告を表します。

無言や無表情といえば活気のないイメージの通り、あなたが日々を過ごす上で基本的なところに問題を抱えていることを示します。

例えばあなたが身の周りでの変化に対応できているか、身体の調子は大丈夫かということを心配しているのです。

身体と心の両方の側面で無理をしていることはないかなど、振り返ることをおすすめします。

周りの人に相談し、あなた自身では気づかないことについて教えてもらうのも良いでしょう。

亡くなった人のお葬式が出てくる夢の意味

「亡くなった人のお葬式が出てくる」という夢は新たなスタートを切る上での強い応援や後押しの存在が考えられます。

亡くなった人は相手の人への執着や愛情、強いメッセージという意味を、お葬式は清算と再生、死への警告などを意味します。

出て来たお相手の人との親密さや関係性などにもよりますが、基本的には現状のご自身への心強い支援が得られそうな可能性があるものと考えられます。

物事を始めるにあたってへは吉兆となるかもしれません。

ただ背景や時期によっては故人が自身をあの世へ手招きしているという解釈へと変わる可能性が考えられますし、実際に参列した故人の葬儀が夢の中で再生されていたという可能性もあるでしょう。

亡くなった人(死んだ人)と食事をする夢の意味

亡くなった人と食事をする夢は、良い報せや出来事の暗示です。

食べる夢は主にエネルギーを吸収することを表します。

現実では会えない人との食事ということで、思わぬ出来事があるでしょう。

しかし、亡くなった人やあなたが誰かの食事を横取りしていた場合、横取りされた人がトラブルに巻き込まれることを表します。

横取りされた人があなた自身かどうかに限らず、しばらく身の周りに注意して過ごしておきたいですね。

もしトラブルを避けられなかったとしても、しっかり受け入れて落ち着いて対処することが大事ですよ。

亡くなった人(死んだ人)と話す夢の意味

亡くなった人と話す夢は、あなたが物事を進める上で良い状態が整っていることを表します。

特に、閃きが得られやすい状態です。

例えば企画や創作に関する仕事や趣味で成功をおさめて、周りの人からの評価が上がることが期待できます。

また、失せ物や忘れていることについて思い出せるかもしれませんね。

何気ない世間話であっても、亡くなった人の夢はメッセージの意味合いが強いので、重要なアドバイスがなかったかよく思い出してみましょう。

夢の内容から少し怖く感じる方がいるかもしれませんが、悪い夢ではないので安心してくださいね。

亡くなった人(死んだ人)を介護する夢の意味

亡くなった人を介護する夢は、親しい人の相談にのったり面倒をみるなど気を使いたいという気持ちを表します。

あるいは、亡くなった人に対してもっと助けてあげられたのではないかと、心残りがある場合もこの夢を見ることがあります。

介護とはその人の身の回りの世話をする行為で、かなり大変なことですよね。

心の中で何かしら消化できていないことを抱えている状態が夢に現れたのでしょう。

現在、一緒に過ごしている大切な人に悩みがあれば、あなた自身も後悔のないように優しく助けてみましょう。

周りの人を救うことで、あなた自身の心を救うことも出来るはずです。

亡くなった人(死んだ人)を殺す夢の意味

亡くなった人を殺す夢は、まだ取り返しがつく可能性がある物事への未練を表します。

現実では亡くなった人を殺すことはできないですよね。

そのように再度着手するのが困難なことについて、もう一度やり直せればというイメージが強く夢に反映されているのです。

あなた自身としては納得して諦めがついたことにしていても、無意識の中で悔しい思いがまだまだ渦巻いているのでしょう。

これまでに経験した最後まで十分力を尽くせなかったことについて、ぜひ夢をきっかけに振り返ってみませんか。

まだ挑戦する価値があるのだと、夢からのメッセージを前向きに捉えて向き合ってみると良いでしょう。

亡くなった人(死んだ人)と旅行をする夢の意味

亡くなった人と旅行をする夢は、あなたが取り組んでいる物事や人付き合いなど身の周りのことで、終わりを迎えて変わるものがあるという意味を持ちます。

旅行の夢は主に、まだ見ぬ世界への希望を表します。

亡くなった人の夢がさらにメッセージ性を強め、現在の物事に関する最終局面が迫っていると告げているのです。

ただ、最終的に発展的な決断を下すのはあなた自身ですし、終わりがあれば始まりもありますよ。

次の行動や目標について、どこへ旅行をしようかワクワクするように楽しんで決断してみてはいかがでしょうか。

亡くなった人(死んだ人)と一緒に寝る夢の意味

亡くなった人と一緒に寝る夢は、これまで囚われてきた思いが昇華できるタイミングにきていることを暗示します。

亡くなった人は現実で起きることはないため、静かに寝たままというの姿をイメージしますよね。

落ち着いて寝る人の夢は、あなたの直感がさえていることを示す意味を持ちます。

このため、悩みから解放されるなど良い方向に向かうことが期待できる夢と言えます。

なかなか手をつけられなかった物事を進めたり、伝えられなかった思いを打ち明けるタイミングとしても良い時期が訪れていますよ。

これまでに関わってきた人々からアドバイスも参考に、あなたの考えを昇華させても良いでしょう。

亡くなった人の葬式に出る夢の意味

亡くなった人の葬式に出る夢は、精神的に成長しながら現実の課題を乗り越えようとしている状態を表します。

夢で再度その人が亡くなった場面を見るということは、心の中でその人の死を受け入れたり整理している心理が反映されているのでしょう。

あるいは、単純にその人からあなたが強く影響を受けているとも伺えます。

その人に対するあなたの思いが強いゆえに、夢に出てきたのでしょう。

しかし、同じ夢を何度も見る場合は、その人の死があなたにとって深く心に残ってしまっている可能性もあります。

割り切れない気持ちは、解消するまでに時間がかかるかもしれません。

ただ、少しずつでも現実と向き合うことで、精神的に成長することがきっと出来るはずです。

2020年の運勢占い
RELATED POST