夢占い

【夢占い】昔好きだった人の夢の意味13選|付き合う・再会・手を繋ぐなど状況別に夢診断

夢に出てきた「好きだった人」の基本的な意味

昔好きだった人が夢に出てきた場合、あなたの恋愛観や願望を暗示しています。昔好きだった人の夢は、その人と夢の中で何をしていたかがポイントです。
昔好きだった人が夢の中に出てきたものの、会話などはなかったなら、出会い運アップの暗示です。昔好きだった人と仲良くする夢には、意味が2パターンあり、1つはあなたの現在の恋愛がうまくいっていないため、癒してもらおうという願望夢となります。もう1つのパターンは、あなたの今のパートナーがあなたにふさわしいという意味となります。パートナーがいて、仲良くしている人の場合は後者のパターンとなるでしょう。
昔好きだった人に告白する夢は、あなたの恋愛をしたい気持ちが高まっているか、その相手にまだ未練があるかのどちらかとなるでしょう。
昔好きだった人が夢に出てきたとしても、その人と縁があるという意味ではなく、現在のあなたの恋愛模様を語る夢となります。

昔好きだった人が夢に出てくるのは今の相手に不満があるから

昔密に行為を抱いていた人は過去の記憶になっています。今の恋愛相手との比較をする事は自分にとっては理想の偶像を追い求めている事に他なりません。

理想象は持って持っていてもよいかも知れませんが、現実と比較してしまい相手の欠点ばかり気にする事は愚かな行為です。いくら探しても理想の相手などは得られない事を理解しましょう。

現実に立ち返って、今の交際相手の事を良く見てみれば良い点が見えてくるはずです、交際の基本は相手に関心を持ち良い所を褒めてあげる事です。昔の記憶との比較はナンセンスであると思い止める事が自分を前に進められる事になります。

好きだった人と夢で再会する夢は自分の恋愛観を確認する事

恋愛についての自分の思いは漠然としている事が多いのですが、これから恋愛をしたいと思っている場合理想の人と出会いたいと願い悩みます。

そのような時に好きな人と再会する夢を見るのです。好きだった人が理想の人なのでしょうが理想を追い求める事は結婚がそれだけ遅れる事に気が付かなければなりません。

これから出会う相手は自分にとって理想の相手ではないかも知れませんが、相手の長所を探してあげる事がよいことで相手も自分を認めてくれる事になります。

そうすれば良い結果に繋がる事でしょう。今は分らなくても将来はその人こそ理想の人である事はあり得るのです。

もっと詳しく知る:
>>再会の夢の意味

中学時代に好きだった人が出てくる夢は自分が未熟な事

適齢期になりこれから恋愛でもしてみたいと思っているのに中学時代に好きだった人が出てくる夢を見る事は、自分がまだ大人として成長し切れていない事を意味します。

体ばかり成長しているのに心はまだ未熟なままなのです。大人の恋愛と言うものを良く知りましょう。小説を読んだり、映画を鑑賞したりして自分の恋愛観を磨く事が大事です。

そうすれば相手がどのような人なのかが分かるようになり、自分の理想の人に少しでも近づけるかも知れません。グループ交際やお見合いを重ねる事で自分が納得出来る理想に近い相手を見つけられる事でしょう。

好きだった人と手をつなぐ夢は恋愛が一歩前進する事

好きだった人は今の交際相手の事を暗示し、手をつなぐ行為は今の恋愛なりお見合いの状態が一歩前進して良い結果が見通せる事です。

今の相手の人は昔好きだった人とは少し違うかも知れませんが、良い点を見つれられたのでしょう、相手が良い反応示して前向きになった事を意味しています。このまま進めばその先の慶事は間違いない事と思われます。

しかし過去の人の事は忘れる事でが大事ですし、あからさまな比較などはせず心の中の事にしましょう。今いる相手の人が自分にとって一番相応しいと思う事が自分に良い暗示を与えて事が上手く進むことなのです。

もっと詳しく知る:
>>手の夢の意味

何度も昔好きだった人がでてくる夢は過去への悔恨です

何度も昔好きだった人が夢の中にでてくるのは、過去の良かった時期への後悔が示されています。いつまでも続くと思っていた楽しい時間も、いつの間にか潰えてしまったのです。昔の恋愛のように、燃え上がるような恋が出来ない自分への悲しみも暗示されています。諦めかけていた想いが、事あるごとに蘇ってくる自分への戒めとして、どこかで区切りをつける必要性も表されています。過去を断ち切り、今を生きる必要性が訴えかけられているのです。

昔好きだった人が既婚者になっていた夢は未来志向です

昔好きだった人が既婚者になっていたという夢は決して暗いものではなく、きっぱりと過去と決別して歩みだせるシチュエーションです。もともと可能性は低いと思っていた相手の状況が、予想通りになったという時点でショックはありません。むしろ、人生をリスタートさせる基点として上手く作用させることが可能となったのです。好きだった物事からある程度距離をおいて、忘れてしまうくらいの方が丁度よいという暗示が出ているのでしょう。

昔好きだった人と付き合う夢は再起を期す予兆です

昔好きだった人ともう一度付き合う夢には、諦めていた物事に再挑戦する決意が秘められています。気持ちを入れ替えて、新しい自分に生まれ変わるチャンスに恵まれているのです。ここで失敗すれば元も子もありませんが、チャンス自体が巡ってくる可能性も低いので全力で臨む姿勢が求められます。努力の結果は誰にも分かりませんが、人生の糧になる暗示も出ています。夢の中で交際が順調がいくようなら、願いも期待通り叶うでしょう。

昔好きだった人に振られる夢は諦めを示します

昔好きだった人に告白して振られてしまう夢には、どうしようもない出来事への諦めの意味が込められています。自分の努力や創意工夫だけでは解決できない問題が、近くに横たわっていないか確認してみると良いでしょう。昔から心の中に引っかかっていた思いに、終止符を打つタイミングが近づいています。振られてしまうのは、終焉のイメージとして表されているのです。完全に気持ちを断ち切って、一歩踏み出す意識が必要なのでしょう。

もっと詳しく知る:
>>振られる夢の意味

昔好きだった人に振る連絡をする夢は衝動的です

一時的な気持ちの揺さぶりを受けて、昔好きだった人に振る連絡をするという行動が夢の中に出てきたのなら、注意が必要です。どっしりと構えていることが出来ず、すぐに周りの動向に左右されてしまう傾向が強く示されています。心が一点に定まらないため、何をしても集中できず、多くのミスを引き起こしてしまうでしょう。夢に出てくる昔好きだった人に対しては、それ以上のアプローチをしてはいけません。悪夢の始まりとして捉えることが出来るのです。

昔好きだった人と結婚する夢は理想を追い求める事

昔好きだった人はもう過去の思い出となっているのに、いまだに自分の理想の相手として忘れる事が出来ずにいます。そのため、異性との交際は長続きせずなかなか結婚までには至らないのです。その時は自分の理想の人と思っていても年月が経てば考えも変わるもので、今の自分は過去の自分ではないのと同様に理想の形も変化してしまう事を理解しましょう。思い出は心の隅に置いて置き現実に目を向ける事がより理想的な伴侶を得る事になります。

もっと詳しく知る:
>>結婚の夢の意味

昔好きだった人に抱きしめられる夢は悲しさを示します

昔好きだった人に思いがけず抱きしめられるイメージが夢の中で出てきたのなら、それは悲しい未来の象徴として捉えられます。過去の自分や恋愛対象だった相手の姿に淡い思いがいつまでも染みついていることの現れとして見て取れるのです。もはや今更抱きしめられても後の祭りで、どうすることも出来ません。執着心を持つだけ虚しい現実を映し出している夢なのです。無駄な抵抗はせず、突き放すくらいの気持ちを持つことが重要であると言えます。

昔好きだった人とキスをする夢を見た!

昔好きだった人にキスをされる夢を見た人は癒しの場所を求めている証拠かもしれません。過去に付き合った人とはものすごくいい思い出があり、今付き合っている人とはあまりうまくいってなかったりする証拠です。また職場の人間関係が悪かったり、最近生きていて癒しがない人などは元カノなどに癒しを求めたいサインの表れです。これは自分が大切にしている人との人間関係などにも大きく影響を与えてしまうことがあるので自分の親しい人などに「今の現状や不満」について聞いてもらって解決策などを一緒に考えてもらうことが必要かもしれません。自分だけで解決しようとせず、周りの人間に積極的に相談してください。

もっと詳しく知る:
>>キスの夢の意味
合わせて読みたい