夢占い

【夢占い】好きだった人に関する夢の意味4選!

昔好きだった人が出てくる夢は今の相手に不満がある事

昔密に行為を抱いていた人は過去の記憶になっています。今の恋愛相手との比較をする事は自分にとっては理想の偶像を追い求めている事に他なりません。

理想象は持って持っていてもよいかも知れませんが、現実と比較してしまい相手の欠点ばかり気にする事は愚かな行為です。いくら探しても理想の相手などは得られない事を理解しましょう。

現実に立ち返って、今の交際相手の事を良く見てみれば良い点が見えてくるはずです、交際の基本は相手に関心を持ち良い所を褒めてあげる事です。昔の記憶との比較はナンセンスであると思い止める事が自分を前に進められる事になります。

好きだった人と夢で再会する夢は自分の恋愛観を確認する事

恋愛についての自分の思いは漠然としている事が多いのですが、これから恋愛をしたいと思っている場合理想の人と出会いたいと願い悩みます。

そのような時に好きな人と再会する夢を見るのです。好きだった人が理想の人なのでしょうが理想を追い求める事は結婚がそれだけ遅れる事に気が付かなければなりません。

これから出会う相手は自分にとって理想の相手ではないかも知れませんが、相手の長所を探してあげる事がよいことで相手も自分を認めてくれる事になります。

そうすれば良い結果に繋がる事でしょう。今は分らなくても将来はその人こそ理想の人である事はあり得るのです。

中学時代に好きだった人が出てくる夢は自分が未熟な事

適齢期になりこれから恋愛でもしてみたいと思っているのに中学時代に好きだった人が出てくる夢を見る事は、自分がまだ大人として成長し切れていない事を意味します。

体ばかり成長しているのに心はまだ未熟なままなのです。大人の恋愛と言うものを良く知りましょう。小説を読んだり、映画を鑑賞したりして自分の恋愛観を磨く事が大事です。

そうすれば相手がどのような人なのかが分かるようになり、自分の理想の人に少しでも近づけるかも知れません。グループ交際やお見合いを重ねる事で自分が納得出来る理想に近い相手を見つけられる事でしょう。

好きだった人と手をつなぐ夢は恋愛が一歩前進する事

好きだった人は今の交際相手の事を暗示し、手をつなぐ行為は今の恋愛なりお見合いの状態が一歩前進して良い結果が見通せる事です。

今の相手の人は昔好きだった人とは少し違うかも知れませんが、良い点を見つれられたのでしょう、相手が良い反応示して前向きになった事を意味しています。このまま進めばその先の慶事は間違いない事と思われます。

しかし過去の人の事は忘れる事でが大事ですし、あからさまな比較などはせず心の中の事にしましょう。今いる相手の人が自分にとって一番相応しいと思う事が自分に良い暗示を与えて事が上手く進むことなのです。

合わせて読みたい