風水

金運にまつわる夢はどんな夢?こんな夢をみたら夢のお告げかも!

縁起の良い動物や景色などの夢を見たとき、なんとなく気分が良いですよね。見た夢を夢占いしていくと、縁起が良いだけでなく、金運がアップする夢もあるのです。

縁起の良い夢も、なにか意味があるのか気になる夢もあるでしょう。中には見た後、嫌な気持ちや怖い気持ちになる夢もあるかもしれませんね。

臨時収入がアップする夢、仕事運が上がって金運がアップする夢など、見た夢によって金運の種類も異なります。金運が上がる夢をご紹介していきます。

見るだけで縁起が良くなりそう!ラッキーな夢

昔から縁起の良いと言われている「白蛇」「金蛙」「龍」「龍」などの架空の動物はよく神様のお告げと言われています。また、「「一富士二鷹三茄子」はお正月の初夢で見ると縁起が良いとされている夢ですよね。

そして、まさにお告げのように感じるのは「天使」や「仙人」の夢ですが、これらは金運には何か関係があるのでしょうか?こうした縁起の良い夢は見るだけで、運気が上がりそうですが、金運とはどのように関係してくるのでしょうか。

白蛇金蛙の夢は大吉夢!ぐんと金運がアップする!?

白蛇の夢は、大吉夢とされています。蛇は弁財天の使いと言われており、金運に関わる動物とされています。白夢の夢をみたら、宝くじを買うチャンスがやってきたとされますので、ぜひ宝くじ売り場に行ってみましょう。

また、金運のチャンスだけでなく、プレゼントなどを直接もらうチャンスがある夢ともされています。白蛇の夢は何事をするにもタイミングが良く、チャンスが巡ってくる夢なので、大吉夢なのです。

また、蛙は卵をたくさん産む動物で「豊穣の神」と古くから縁起の良い動物と言われてきました。特に金蛙の夢は運気が上昇する夢と言われる吉夢です。大きい蛙の夢は大きな財産を手に入れる前触れと言われています。家の中で金の蛙がいる夢を見た場合、臨時収入や仕事運アップと直接的にも関節的にも金運が上がる夢とされます。

登り龍は縁起が良いと言われているけど金運はどうなの?

龍は架空の動物でありながら古くから縁起の良い動物とされたり、神様からの使いと言われたりしています。また龍自体も「龍神」と言われ、神様として信仰の対象とされています。こうした龍の夢は見た人に大きな幸せをもたらしてくれます。特に登り龍は出世や自分立場が上がる夢なので、間接的に収入が上がることを意味します。

自分が龍の背中に乗って、空や天空に昇っていく夢は大吉夢です。思いがけない幸運が訪れ、運気が上がるという意味がある夢なのです。天空を舞う龍を見る夢は、大きな財産を動かす夢とされ、商売や取引での大きな成功を意味するのです。そのため、ビジネスチャンスがやってくる吉夢となり、金運が上がる夢とされるのです。

吉夢「一富士二鷹三茄子」は金運アップに関係ある?

「一富士二鷹三茄子」には諸説ありますが、一般的に一富士は富士山を表します。富士山は古くから信仰の対象とされ、また日本で一番高い山であることから、夢占いでは、高い目標や理想とされています。そのため「立身出世」を意味するほか、「無事」「不老不死」などの意味も込められています。

二鷹は、江戸時代の徳川家康が鷹狩りを好んでいたことから由来があり、自由に空を舞う姿や、獲物をつかみ取る姿から、開運の象徴とされています。また「たか」を「高」「貴」と当てて読むこともできることから、出世を意味する夢とされています。

三茄子は、「なす」を「成す」と読み替え、自分の夢を実現させる夢とされます。

この「一富士二鷹三茄子」の夢は、いずれも出世や目標を達成する夢とされ、間接的ながらも結果的に金運アップする夢となるのです。

・ 天使、仙人が夢に出てきた。これって夢のお告げなの?

夢に天使や仙人が出てくると、それだけで夢のお告げとして考えても良いでしょう。

天使の夢は全体的な運気をあげ、特に宝くじに当たる夢とされます。夢の中で天使に会えたら、願いを叶える、または欲しいものが手に入る夢です。

日頃から「宝くじを当てたい」「お金が欲しい」と願っている場合、夢がかなう前兆になるということです。

神様や仙人の夢は、金運上昇を意味するだけでなく、見た人の夢を叶える夢です。お金にまつわることを願っている人やお金持ちになりたいと願っている人が見た場合、その夢が現実のものとなると言われています。

もし、夢の中で仙人になにかアドバイスを受けたなら夢のお告げかもしれません。行動にうつせそうなものであれば実行する価値がありそうです。

こんな夢を見たら金運がアップする!

何気なく見た夢の中にも、金運がアップする夢である場合があります。昔から金運を運んでくる動物や魚は、壁画や絵画などに残されてきました。これらは、夢のお告げとして人々に信じられており、当時は政治や経済にも大きく影響を与えることもありました。

植物や食べ物も「豊穣の証」とされることが多く、国内外でお祭りなどの由来として今もなお信仰の対象ともされているのです。夢の中に出てきたら縁起の良い動物、植物をご紹介していきます。

てんとう虫、カブト虫、黄金虫が出てきたら、金運アップ!

てんとう虫はその愛らしい姿だけでなく、下から上に登っていき、太陽に向かって飛ぶ姿から、縁起の良い虫と言われています。てんとう虫は世界中で縁起の良い虫とされ、特に体に止まったり、自分に向かって飛んできたりしたらラッキーと言われています。日向や太陽の光の近くにある植物に止まっているてんとう虫の夢を見たら、全体的な運勢も金運もが絶好調です。

カブト虫の夢は「利益」を意味します。カブト虫を飼う夢は幸運を手にすると言われます。

また、黄金虫はその身体が黄金に光ることから、金運を意味します。黄金虫は古代から神の使いとされてきました。夢の中では黄金虫もカブト虫もその大きさが大きいほど得る利益が大きいとされています。

金運があがる夢の植物ってどんな夢?

お米や麦などの穀物やリンゴなどがたわわに実っているのを見る夢は金運がアップする夢です。「五穀豊穣」と言われるように、穀物が豊作になることは、その年の運気が良いと言われていました。また穀物の夢は古くから、夢の内容を神様のお告げとしてその年の穀物の収穫の予言や財や幸運を表していました。

特に黄金に輝く稲穂や木にたくさんリンゴなどの果実がなっている夢は、大きな金運が近づいていることを表しています。

笹や竹がまっすぐに伸びているのを見る夢も金運アップを意味します。竹や笹は縁起の良い植物とされ、竹や笹がまっすぐに伸びて成長するように、金運も上がっていくとされるのです。

森林の中を木漏れ日を浴びながら歩く夢も、臨時収入などが手に入る暗示です。

夢の中に魚が出てきたけど、金運に関係があるのはどの魚?

夢の中で、金魚や鯉、鯛が出てくると金運が上がると言われています。金魚を飼う夢は吉夢です。特に金魚の色が「金色」「白色」であった場合には、大きな臨時収入を得ることを意味します。「白」や「金」は風水で金運を表す色とされています。

縁起の良い魚として鯛が挙げられます。鯛の夢は出世、栄転、発展、慶事や幸福を表します。鯛を釣る夢は臨時収入を手にする夢です。鯛を食べる夢もまた、幸運を手にすると言われています。夢に出てくる鯛は大きければ大きいほど訪れる幸せが大きいとされます。

鯉は滝を上ると龍になると言われる出世魚です。金色の鯉の夢は金運が上昇する兆しです。仕事運が上がることで金運がアップすることを意味します。

動物の夢を見たけれど、金運に関係ある動物は?

トラは権力の象徴とされ、トラを見る夢を見ると吉夢です。出世やチャンスの到来を表し、支援者が現れる暗示です。さらに大切な物のことを「虎の子」というように、トラの子どもの夢は金運が上昇することを意味します。

ゾウの夢はパワーや頼りがいなどを意味しますが、特に白いゾウの夢は大吉夢で、出世、商売繁盛など、繁栄をもたらすと言われています。白いゾウでなくても、ゾウの背中に乗る、ゾウと遊ぶ夢もまた金運が上がる、昇進されるなどの幸運をはこんでくるとされます。

ほかにも、牛や豚も財産が増えることを意味しますので、貯蓄運や収入アップが望めるでしょう。特に豚は強い財力を表します。夢の中に家畜がたくさん出てきたら、金運があがる吉夢となります。

金運を意味する食べ物の夢はある?

ご飯を食べる夢は臨時収入が入る暗示です。お米は収入や生活の糧を表すものですので、炊き立てのご飯を食べるということは、収入が上がることを意味します。おにぎりを食べる夢は商売繁盛を表し、すぐに臨時収入は望めなくても、働いているうちに収入が上がるという意味があります。大量のお米の夢は大吉夢でたくさんのお金が手に入るという暗示です。

パンもお米と同じように、生活の糧を意味する夢とされています。パンをおいしく食べている夢は恩恵を受けることを表しています。さらにパンを焼く夢は経済状況の安定を意味し、願いが叶う吉夢です。

果実の夢は成功や安定を意味します。とりわけ新鮮でほどよく熟れている果実を手に取る夢は、金運が上昇する兆しです。

怖い夢、嫌な夢だけど実は逆夢!ラッキーな金運が上がる夢

夢の中で、怖い夢やなんとなく嫌な夢で起きた後に後味が悪く感じることはありませんか?夢のなかの出来事であっても、なにかのお告げではないかと気になりますよね。そうした一見悪夢のような夢であっても、逆夢といって大吉夢である場合があります。

嫌な夢や怖い夢でも、中には金運を上げてくれる夢もあるので、チェックしてみてはいかがでしょうか。こちらでは、一見嫌な夢のように思えるけれど、実は金運を上げる夢を4つご紹介していきます。

トイレや大便の夢は金運が上がるラッキーな夢。

トイレや大便の夢は金運が大幅にアップする夢です。「運がつく」という言葉がありますが、その言葉の通り大便に関わる夢は金運が上昇する兆しとされています。夢を見て、嫌な印象を持たなかった場合は金運アップとされます。

トイレで便器に大便があふれている、大便が残っている夢は、実は昇進や給料アップ、ボーナスなどの臨時収入が得られる夢です。投資や宝くじなどで予期せぬ収入がある暗示です。また、手や洋服に大便がつく、手で大便をつかむ、犬のうんちを踏む夢もお金を手にすることを意味します。現実ではありえないことですが、大便を食べる夢も強運を得て、商売繁盛や昇進など想定外に大きな利益を得られる夢です。

トイレや大便の夢を見たら宝くじを買いに行ってみてはいかがでしょうか?ちょっとした臨時収入が入ってくるかもしれませんね。

死ぬ夢を見たけど、これはどういう夢なの?

自分が誰かに殺される夢や死ぬ夢を見ると、怖くなったり、びっくりしたりして後味の悪い思いをすることがあるでしょう。自分が殺される夢や死ぬ夢は自分が再生する、運気が上がる夢なのです。自分を取り巻く環境が大きく変化する暗示とされ、経済面や仕事面で好転していくと言われています。

そのなかでも、自分が誰かに殴られて死ぬ夢や死ぬ時に血が流れていると大吉夢で、金運やビジネス運がアップする兆しと言えます。大勢の人が死ぬ夢は、金運が大きくアップする大吉夢です。死ぬ夢は、人生のリセットの時期や更なるステップアップをするという暗示です。

死ぬ夢、殺される夢を見ても、人生における転機の時期が来たことを夢が教えてくれているというわけです。

夢の中に泥棒が出てきた!夢が教えてくれる本当の意味は?

泥棒が夢に出てくるとドキッとしますよね。泥棒が自分の財産を奪っていく夢を見ると慌ててしまうこともあるでしょう。実はこの泥棒に入られて、物を盗られる夢は逆夢で、凶運を取って行ってくれる暗示です。

泥棒に盗まれる夢は突然の吉報がもたらされるという意味があります。臨時収入や慶事など良い知らせが来る予兆と言えるでしょう。泥棒に貴金属や宝石など高価なものを盗まれる夢は逆夢で、大きな利益を得る、または価値のあるものを手に入れられるといわれています。

さらに盗まれたものが高価な物であればあるほど、得られるものが大きいとされます。スリにあって財布を盗られる夢も同様で、財布の中身が多いと金額が多く入ってくるという暗示があります。

血が出てくる夢を見て怖くなったけど、夢の意味は?

自分が出血する夢を見るとドキッとしますよね。夢とはいえ、体調がどこか悪いのか不安になってしまうこともあるでしょう。夢占いでは血が出てきた場合、生命やエネルギーを表し、財産や金運を意味する場合もあるのです。

血が自分の体や洋服に付く夢や血だまりを見る夢を見て、良い印象を持つ夢ならば金運が上昇する兆しがあります。またその血が鮮血であればあるほど、お金がたまると言われています。血まみれの知らない人に抱きつかれる夢も仕事運や金運が上がる夢とされます。

また、血を飲む夢も金運が上昇すると言われ、鮮血のような血をごくごくと飲む夢は、吉夢です。現実にはあまり見ることのない血にまつわる出来事ですが、夢占いでは逆夢として運気が上がる夢になります。

まとめ

いかがでしたか?夢の中には、縁起の良いものの夢だけでなく、身近な生活の事象の夢からも金運が上がる兆しを感じることができるのです。

宝くじを当てたいと思っている人は、こうした運気の上がる夢を見た時に購入するなどのきっかけになることでしょう。また、日頃から金運を上げたいと思っている人は、こうした夢を見た時に、金運が上がる行動や生活や仕事を見直して行動してみると結果がついてくるかもしれませんね。夢のお告げを上手に使って、チャンスをものにしてみてはいかがでしょうか?

合わせて読みたい