風水

紫の財布には、どんな風水効果がある?金運をアップさせる上手な使い方

紫色の財布にはどのような風水効果があるのか、特に財布に必要な金運効果の有無についてまとめてみました。

紫色といえば、セクシー、ミステリアス、エレガントなど、神秘的で大人びたイメージがありますよね。宝石でもアメジストやサファイアなどが持つ紫色は、思わずジッと見入ってしまうような深い美しさを持っています。

この神秘的な紫色は、財布の色として取り入れるとどのようなパワーを発揮するのでしょうか。財布以外にも使えるライフスタイルへの取り入れ方などについても触れていますので、紫色が好きな方、風水に興味がある方はどんどん活用してくださいね。

風水から見る紫色が持つ意味

風水では、紫色には「高貴」「魔除け」「上位」などといった意味があります。先ほど述べた紫色が持つイメージに、ぴったり当てはまりますね。

日常生活での取り入れ方として、例えば自分を堂々と見せたい時、相手よりも優位に立ちたい時などに紫色を取り入れてみるといいでしょう。男性はネクタイ、女性はアクセサリーなどに使用すると効果的ですよ。

また、風水では紫色は「火」の気を持つ色とされており、同じく火の気を持つ「南」の方角と相性が良いといわれています。南側に庭があるご家庭は、紫色の花を植えておくと魔除け効果になります。

紫色は使い方によっては良い効果が得られますが、強調しすぎると近寄りがたい雰囲気を持ってしまう色です。うまく取り入れ、上手にお付き合いしていきましょう。

紫色の財布の金運は?お金が貯まる?

気高いパワーを持つ紫色を身につけておくと、社会的に出世したり、自分の地位が認められたりするようになります。つまり、紫色の財布を持っていればお金が貯まるというわけではなく、自然と上層部の世界へ導かれるようになり、その結果収入が増える可能性もあるということです。

仕事で成功したい、みんなに認められたいという方は、ぜひ紫色の財布の使用し効果を得てください。ただし、チームで動く職種に就いている方は、紫色の効果が強すぎると孤立する恐れがあるので注意してください。

では、仕事をしていない、また出世とはあまり関係の無い人が紫色の財布を使った場合、金運効果は得られないのでしょうか。実は、紫色の財布で金運効果を得る方法もあります。次の章で詳しく解説していきます。

金運効果をアップさせる使い方とは?

「紫色の財布自体に金運効果があるわけではない」ということは前述した通りです。しかし財布の使い方や、色の組み合わせ方で金運を上げることは可能です。

出世には興味ないが紫色の財布を使って金運を得たい方は、以下の方法を取り入れ金運アップ財布を自ら作っていきましょう。

風水は「良い運気を呼び入れて、自身のパワーに変えていく」という一つの学問(統計学)です。自分で運気を呼び入れる気持ちこそ、大事なポイントとなります。自身の運気アップのために積極的に動きましょう!

ゴチャゴチャはNG!財布の中はいつもキレイに!

風水では、きれいな場所には良い運気が、汚い場所には悪い運気が流れ込むとされています。つまり「家の掃除=開運」です。そして「財布=お金の家」でもあります。いつもきれいな状態を保ち、財布の運気を上げましょう。

不要なレシート、使っていないポイントカード、使用期限が切れた割引券などは入っていませんか?お札の向きは揃っていますか?ちなみに肖像画の頭が下になるように入れると、お金が出ていきにくくなりますよ。

年期が入った財布もパワーダウンする要因となりますので、2年置きの買い替えを検討してください。

お金が居心地の良い財布にすることが、金運を上げるはじめの一歩です。まずはお金の家である財布の中をきちんと掃除し、いつもきれいな状態を保ちましょう。

紫色と相性のいい色をプラスする

色はそれぞれに気を持っており、例えば紫や赤、オレンジやピンクなどは「火」の気を持っています。これらの色は「活発」「拡張」といった強いエネルギーを持っており、この気を補助する役割を持っているのが「木」の色です。

「木」に属しているのは緑系や濃い青などで、中でも金運面で紫色と相性が良いのが深い緑色になります。

深緑のアクセサリーを付けてみる、財布の一部が深い緑色になっているなど、紫色の財布と深緑色のアイテムを一緒に使うことで金運アップ効果が期待できますよ。

紫色の中でも、淡い紫色(ラベンダー色)はお金に着いた邪気を払う効果があります。お金に取っても居心地の良い色となりますので、視野に入れてみてはいかがですか?

紫?他の色?財布の色が持つ意味と効果

ここまで読まれた方の中には、「紫色の財布は、ちょっと敷居が高い…」「紫色の財布よりも、もっと金運効果の高い財布が欲しい!」と思われる方もいるかもしれません。

そこでここからは、紫色以外の財布が持つ風水効果を紹介していきます。金運アップに効果がある財布の色とは、さらに恋愛運をアップさせる財布、人間関係を円滑にする財布など、色と財布の関係についてまとめていますので、財布を購入するときの参考にしてください!

黄色・金色の財布は収入も支出も多い

「金色の財布はお金が貯まる」「西に黄色いものを置くと、金運が上がる」といったジンクス、聞いたことがある人も多いと思います。確かに黄色や金色は、金運と密接に繋がりがあるといわれています。

しかし、黄色や金色の財布を持つと、必ずしもお金が貯まるという訳ではありません。収入が増えるのと同時に、支出も増えてしまう恐れがあるのです。

黄色や金色の財布を使う場合には充分に気を引き締め、特にギャンブルなどには絶対に手を出さないよう気を付けてください。そうすることでお金が貯まりやすくなり、お金がお金を呼んでさらに金運効果が高まるでしょう。

他にも、黒い財布は今の金運を維持する効果が、白の財布は今の金運を変える効果があります。現在の金運に満足している方は黒を、流れを変えたい方は白の財布を選んでください。

黄色と黒の中間色である茶色やベージュは、お金を育む効果があります。男女ともに使いやすい色ですので、自分用としてはもちろん、ギフトなどにも喜ばれますよ。

恋愛運アップにはピンクがおすすめ

見るからに可愛らしいピンク色の財布は、見た目の通り恋愛運をアップさせる効果があります。男性が使うには少し抵抗があるかもしれませんが、その場合はピンク色のアイテムを財布に入れておけばOKですよ。

さらにピンク色にはリラクゼーション効果もあり、心に余裕を持つことができます。優しい雰囲気のある人は、性別問わず親しみやすく感じますよね。これもまた恋愛運アップに一役買ってくれるでしょう。

また、ピンク色は他力本願で金運を上げる効果もあります。分かりやすく言えば「玉の輿に乗れる」といったところでしょうか。

恋愛運と他力本願の金運、どちらも併せ持つ財布ですが、若干汚れが目立ちやすいのが玉キズです。汚れが財布は運気を落としますので、清潔に保てるよう気を付けながら使用してください。

緑色には癒しと調和の効果がある

自然に最も近い色といえば、やっぱり緑色ですよね。自然と接すれば心が癒されるように、緑色にも癒しの効果があります。心にゆとりが欲しい、心に余裕を持って周りと協調していきたい思う方に使ってもらいたいのが緑色です。

自宅やオフィスに観葉植物を置く、カーテンを緑色にする、毎日服装に緑を取り入れるといった方法もありますが、まずは身近なアイテムである財布を緑色に変えてみましょう。財布は使用頻度が高く、毎日持ち歩くものなので効果も抜群ですよ。

また、緑色には「お金が戻ってくる」という金運効果もあります。大きな収入を期待するのは難しいですが、使ったお金が返って来るのであれば、それは有難い効果ですよね。

癒し効果、そして有難い金運効果がある緑色の財布、老若男女問わず幅広い年代におすすめです。

まとめ

紫色には、自分を高める効果、堂々と見せる効果、そして出世へと押し出してくれる効果があります。その一方で、強調しすぎると「孤立しやすくなる」「近寄りがたいイメージを持たれてしまう」というデメリットもあり、少し使い方が難しい色かもしれません。

しかし、目を奪われるような神秘的な雰囲気があり、使い方さえ間違えなければ必ず良い方向へと進めてくれる色です。

財布を紫色にする勇気が無い方は、ネクタイやアクセサリー、メイクなどに、ワンポイントとして紫色を使用してみませんか?きっといつもとは違う、自信を持った自分になれるかもしれませんよ。

神秘的なエネルギーを持つ紫色、上手に取り入れて良い風水効果を受け取ってください。