風水

財布は風水の観点から選ぶ。運気アップに効果的な6つのポイント

財布は金運をはじめとする運気をアップさせるために、とても重要なアイテムです。風水的に金運や仕事運、人間関係の運気などを高める効果のある財布のカラーやモチーフ、素材などは色々とありますので、自分の好みやアップさせたい運気に合ったものを選ぶようにすると良いでしょう。

今回は運気を高めるのにおすすめの財布の特徴などについてご紹介していきます。そろそろ財布を買い替えようと思っている方や、金運をアップさせたいという方は、財布選びの参考にしてみてはいかがでしょうか。

金運をアップさせる効果が期待できる財布の色

風水の観点から見て金運をアップさせる効果のある財布のカラーは色々とあります。一口に「金運をアップさせる色」と言っても、お金を呼び込んでくる色として知られている黄色や金色はもちろんのこと、茶色や緑などの着実にお金を育てていく堅実なタイプの方に向いている色もあれば、仕事運や良い人脈を運んでくることで収入アップにつながるピンクやムラサキといった色もあります。

自分の性格や、どのようにしてお金を得たいのか等によって、財布のカラーを選択することをおすすめします。また財布に限らず持ち物に関しては「使っていて自分が良い気分になるかどうか」がとても重要なので、好みに合っている色の財布を選ぶことも大切です。

それでは金運をアップさせる財布の色について、それぞれの特徴や注意したいポイントについてご紹介していきます。

金運に直結する色は「黄色」「金色」

黄色と金色は、金運に直結する色として広く知られています。「金運アップといえば黄色と金色」というイメージを強く持っている方も少なくないのではないでしょうか。黄色と金色はそのイメージの通り、金運をアップさせる色なのですが、これらのカラーの財布には少し注意も必要です。理由は、金回りを良くする色なので、お金の入りも良くなるのですが、同時に出ていきやすくさせる色でもあるからです。

お金を循環させることは大切ですし、お金を使うから入ってくるという側面もあります。なので黄色や金色の財布は基本的には金運を高めたい方にはおすすめの色であると言えます。ただし浪費傾向のある方や、衝動買いしやすいタイプの方には、あまり向いていないかもしれません。黄色および金色の財布を持った場合には、それまでよりも財布のひもをきつく締めるように気を付けることが大切になります。

着実にお金を育てる色は「茶色」「緑」

茶色と緑は、コツコツと堅実にお金を貯めたいという方におすすめのカラーです。茶色(ベージュも含む)は「土」の属性であり、様々な運気を「育てる」色。運気を全体的に底上げしてくれるカラーなので、当然金運をアップさせる効果もあります。また茶色は安定感のある色なので、お金が定着しやすく、収入などが安定する効果があるとも言われています。茶色の財布にはお金がとどまりやすくなるため、浪費を止めたい方や貯金がしたい方に適していると言えるでしょう。

緑の財布にも、着実にお金を育てる効果があります。緑は癒しの色であり、お金にとっての「家」である財布をこの色にしておくことで居心地が良くなり、お金がとどまりやすくなるのだと考えられています。また緑は精神的な安定をもたらしてくれる色なので、ストレスによる衝動買いなどを抑える効果も期待できます。ついついストレス発散のために無駄な買い物をしてしまいやすいという方にもおすすめの色です。

仕事や人脈からお金を得たいなら「ピンク」「紫」

仕事がうまくいったり、人との良い縁を得たりすることによってお金を得たい場合には、ピンクや紫の財布を選ぶと良いでしょう。ピンクの財布は「棚から牡丹餅」的な効果があると言われており、玉の輿に乗りたい方におすすめです。また良い縁を運んできてくれる色なので、出会いを求めている場合にもピンクの財布を持ってみると良いでしょう。

神秘的で高貴なイメージのある紫は、社会的地位を上げたい方におすすめの色です。紫は直接金運に関連する色というわけではありませんが、紫の財布は仕事に成功したり出世したりすることによって、お金を生み出す効果が期待できるアイテムであると言えます。現在取り組んでいる事業で成功したいという方や、資格の取得などを考えている方は紫の財布を選んでみてはいかがでしょうか。

風水的におすすめできない財布の色は「赤」「青」

風水的に、おすすめできないカラーもあります。代表的なのは赤です。風水に関心のある方であれば「赤の財布は金運をダウンさせる」という話を耳にしたことがあるのではないでしょうか。赤の財布がNGなのは、炎を連想させる赤色は、お金を燃やしてしまうと考えられているためです。どうしてもというのでなければ、赤の財布は避けた方が良いでしょう。

また青の財布も、あまり良くないと言われています。青は消費を抑制してくれる効果が期待できる色なので、一見良さそうに見えるのですが、必要以上にケチになると金運をダウンさせてしまいます。浪費は問題ですが、お金は適度に循環させることが金運をアップさせるためにも大切です。特に貯金が好きなタイプの方や節約が得意な方は、青色の財布を持ってしまうとよりお金を使わなくなり溜め込んでしまう可能性があるので、避けた方が無難です。

モチーフや柄も運気アップに重要なポイント

モチーフや柄も、財布選びをする上でしっかりチェックしておきたいポイントになります。財布は無地な物が主流であるとはいえ、柄物もありますよね。また内側に絵柄が施されているデザインのものや、ジッパーチャームが付属しているものなどもあります。

恋愛運や結婚運、人間関係の運気をアップさせたい場合には、花柄やハートモチーフ、リボンやフリルがあしらわれているものを選ぶと良いでしょう。これらは女性にとってプラスになるモチーフです。婚活中の方にもおすすめできます。

スタッズやチェーンなどの、ややハードなイメージのあるモチーフは、金運を高める効果が期待できます。特にゴールドカラーのものを選ぶとより効果もアップします。

ちなみに風水的にあまりおすすめできないのが、アニマル柄や十字架モチーフなどです。アニマル柄は気が安定しにくく扱いが難しいため、財布の柄としてはあまり適していません。また十字架などの「火」の属性のモチーフは、金運と相性が悪いため、財布に取り入れるのは避けた方が良いでしょう。

運気を高めるには「長財布」がおすすめ

財布は大きく分けると長財布と折り財布の二種類があります。お札を折らずに入れることができ収納力も高い長財布と、小さめのバッグを持つときにも使いやすいコンパクトな折り財布。それぞれにメリットがあるので、財布を新調する際に、どちらにしようか迷ってしまうという方も多いのではないでしょうか。

風水的には、長財布の方が望ましいと考えられています。理由は、財布はお金にとっての家であり、折らずにお札を入れることができる長財布の方が、折り財布よりもゆったりと過ごすことができるためです。なので、できればメインで使用する財布は長財布を選択するようにすると良いでしょう。長財布が入らないような小ぶりのバッグを使うことが多いという方は、サブとしてコンパクトな三つ折り財布を用意するようにしてはいかがでしょうか。サブ財布を持つことは、風水的には特に問題はありません。

金運アップに効果的な財布の素材

金運をアップさせるのに効果的な素材というものもあります。風水では、財布は天然素材のものが望ましいとされています。できれば本革のものがベストです。本革の財布以外なら、リネンやコットンなどのナチュラルなタイプのものを選ぶと良いでしょう。

ちなみに革の種類によっても、持っている意味合いは異なります。定番の牛革は、しっかりと貯蓄したい方におすすめの素材です。牛は豊かさを象徴するモチーフであるため、金運をアップさせる効果も期待できます。

金運を大きくアップさせたいなら、蛇革も良いでしょう。蛇は金運をつかさどっている神様である財弁天の化身と考えられているため、お金の循環を促します。正し効果が強い分、やや扱いが難しい素材であるとも言えます。お金の管理が苦手な方は注意しましょう。

風水的に財布を買い替えるのにベストなタイミング

財布を新しくする際に気になるのが、買い替えのタイミングです。風水では財布の買い替えに適したタイミングというのがいくつかあります。まず新しい財布に変える季節は、春か秋がおすすめです。急を要していないのであれば、育ちの季節である春か、実りの季節である秋に財布を新しくすると良いでしょう。季節以外だと、自分の誕生月も財布を購入するのに適していると考えられています。誕生日プレゼントとして、自分自身に財布を贈るのも素敵ですね。

また財布は基本的に1~3年で新しいものにした方が良いと考えられています。長く同じ財布を使っていると、良い運気だけでなく悪い運気もたまりやすくなるためです。ですので、あまりに長期間同じ財布を持たないようにし、定期的に新調することをおすすめします。なおひどく汚れてしまった場合はくたびれたりほつれたりしてきた場合には、1年経過していなくても、新しい財布に切り替えた方が良いでしょう。きれいな状態の財布を使うことが、運気アップのために重要だからです。

財布は常に清潔な状態&整頓しておくことが大事

良い運気を呼び込むためには、財布を常にきれいな状態にしておくことがとても大切です。掃除は運気をアップさせる基本であり、運気を高めたいときには家の掃除をすると良いと風水では考えられています。清潔な状態にしておくと良いのは家だけでなく持ち物に関しても同じです。

せっかく金運をはじめとする運気をアップさせる特徴を有した財布を使っていても、古いレシートがパンパンに詰まっていたり、汚れや傷がたくさんついてしまっていては、効果も半減してしまうでしょう。運気を高める効果をしっかりと得るためにも、快適に財布を使用するためにも、財布は定期的に中身を整理したり、お手入れをしてあげたりするようにしてください。些細なことではありますが、毎日の小さな積み重ねが、運気アップにつながっていくのです。

まとめ

金運をはじめとする運気をアップさせるのに効果的な財布の特徴を、風水の観点からご紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか。運気が良くなる色や素材の財布を使ったり、ベストなタイミングで買い替えたりすることは重要ではありますが、なによりも一番大事なのは「自分が気に入っている財布を使う」「自分がピンときた財布を選ぶ」ことです。物との出会いも一期一会なので、これぞというアイテムに出会った場合には、思い切って手に取ってみてはいかがでしょうか。

なぜなら、自分自身が日々機嫌よく過ごすことが、運気をアップさせることにつながるからです。いくら金運をアップさせる効果のある特徴を持った財布を使っていても、その財布をあまり気に入っていなかったり、嫌々使っているのだとしたら、運気はダウンしてしまうでしょう。財布は毎日のように持ち歩くものなので、身近に置いていて嬉しくなるような、そんなアイテムを見つけてみてください。

合わせて読みたい