風水

風水をリビングに取り入れるときに注目したい8つのポイント

くつろぎや団らんの空間であるリビング。リビングをしっかりと整えてあげると、家族の関係が良好になると言われています。また家の中でも広いスペースを有しているリビングは全体運にも関わってくる場所なので、風水を取り入れて、運気がアップする空間づくりをしておきたいですね。

今回は風水をリビングに取り入れる際に、特に注目したいポイントを厳選して8つご紹介していきます。気軽に取り入れられるものも多いので、ぜひ部屋作りの参考にしてみてください。

リビングに置く家具は木製のものが風水的にベスト

ローテーブルや食器棚、テレビボードなどのリビングに置く家具は、木製のものがおすすめです。自然の素材が使用された家具は温かみがあり、運気を高めてくれると風水では考えられています。リビングはもちろん他の部屋に置く家具も、できればスチール製やプラスチック製のものは避けて、木製のものを選ぶようにすると良いでしょう。

またリビングに置く家具は、品質の良いものを選ぶこともとても重要です。品質の良いものと言っても身の丈以上の高価な家具を買う必要はありません。大切なのは「長く使える家具」「大切にしたいと思えるもの」を選ぶことです。適当な家具を使っていると、生活の質まで低下してしまう可能性があるので、家具選びはしっかりと行うようにしたいところです。

リビングのソファはドアから離れた奥の位置に

リビングにソファを置いているという方は、とても多いですよね。ソファの位置はとても重要で、リビングのドアから離れた奥の位置、いわゆる「上座」に設置するようにしてください。ソファに腰かけたときに、リビング全体を見渡すことができるような向きに置くことも大切です。ソファをリビングの上座に置くことで運気が安定すると考えられているためです。

ちなみにリビングに置くソファの素材は、温かみのあるファブリック製が良いと考えられています。一方で高級感のある革製のソファは、意外に感じられるかもしれませんが、風水ではあまり良くないと言われています。これからソファを購入しようと考えている方は、参考にしてみてはいかがでしょうか。

リビングのテーブルは長方形か楕円形が良い

ソファと一緒に置かれることの多いローテーブル。リビングに置くテーブルの形は、長方形か楕円形が望ましいです。長方形なら角が尖っていない、やや丸みを帯びているものを選ぶようにしてみてください。角が丸いテーブルは、人間関係を良くすると考えられているためです。ちなみに円形のテーブルは気の回転を良くしすぎてしまうので、飲食店には向いている形状ですが、リビングに置くのにはあまり向いていません。

リビングテーブルの素材は、やはり木製のものがベストです。特にきれいな木目がしっかりと感じられるタイプのものが良いでしょう。反対に避けたいのは、ガラステーブルや金属製のテーブルです。これらはおしゃれではあるのですが、冷たい印象を与えてしまうため、団らんの場であるリビングに置くのはやめておきましょう。もしも現在リビングに置いているテーブルがガラスや金属製のものである場合には、温かみを感じさせる暖色系のテーブルクロスをかけてあげると、大分緩和させるので試してみてください。

フローリングの床にはラグを敷くと運気アップ

風水では足元を温めると、運気がアップすると考えられています。リビングの床がフローリングである場合には、ラグマットやカーペット、絨毯などを敷くことをおすすめします。特に毛足が短めのラグマットやカーペットは、運気を安定させる効果が期待できるので、リビングに敷くのにぴったりです。ラグマットの形状が円形や楕円形のものが特に運気アップ効果が高いので、できれば角のないデザインのものを選びましょう。天然素材で作られているものだと、さらに良いです。

また風水では掃除がかなり重要であると考えられているので、ほこりなどが溜まりやすいカーペットをこまめに掃除して、常にきれいな状態にしておくことも大切になります。

ちなみに風水的にあまりおすすめできないラグマットやカーペットは、「陰」の気が強い長方形のものと、毛足が長いタイプのものです。これらはできれば避けた方がよいでしょう。どうしてもという場合には、色味が明るいものを選んでください。

部屋の隅には間接照明を置いて明るくする

部屋の中に暗い部分があると、そこに良くない気が溜まってしまいます。特にリビングは空間が広いので、天井のシーリングライトだけでは、部屋の隅にまで明かりが届かないこともあります。リビングに淀みの空間を作らないために、部屋の隅などには間接照明を置いてあげると良いでしょう。部屋を明るくしておくことは、風水的にもプラスですし、気持ちも明るくしてくれます。とはいえ必要以上に明るくしてしまっては「やりすぎ」となり、逆効果になってしまうので、その点には注意しましょう。

間接照明の色味は、オレンジやイエローなどの温かみのある暖色系がおすすめです。光が和らいで優しい印象になる、シェード付きのランプなども良いでしょう。

テレビやパソコンのそばに観葉植物を置く

運気をアップさせるのに効果的な観葉植物。積極的にインテリアに取り入れていきたいアイテムの一つです。特に観葉植物は、テレビやパソコンなどのそばに置くと良いと言われています。テレビやパソコンなどはマイナスの気を放っているので、近くにプラスの気を持っている観葉植物を置いてあげることで、気のバランスをとることができるためです。リビングにテレビを置いているお家は多いでしょうから、ぜひ観葉植物をテレビの隣や、テレビボードの上などに置いてみてください。

リビングに置くなら葉が丸いタイプの観葉植物が良いでしょう。丸い葉の植物は人間関係を良好にしてくれる効果があるからです。金運アップ効果もあるパキラや、初心者の方でも育てやすいポトスなどは、特におすすめです。

リビングには家族や友人との写真を飾るのがおすすめ

家族写真や友人との写真をリビングに飾ると、家族関係や友人関係が良くなると言われています。飾る写真は、できるだけ笑顔で映っている、良好な関係であることが一目で分かるものを選びましょう。無表情で映っているものや、バラバラの方向を向いてしまっている写真などは逆効果になってしまうこともあるので注意が必要です。

ちなみにたくさんの写真をゴチャゴチャと飾ってしまうと運気がダウンしてしまうので、厳選したものをシンプルに飾るのがおすすめです。写真はむき出しのままではなく、フォトフレームなどに入れましょう。フレームは家族写真や友人との写真を入れるなら対人運をアップさせる四角形のもの、恋人との写真なら恋愛を高めてくれる丸形のものを選んでみてください。

色はリビングの方角&アップさせたい運気に合わせて

リビングのインテリアを決めるときに、テーマカラーで悩む方は少なくないのではないでしょうか。風水では色はとても重要とされているので、できれば運気をアップさせるカラーを選択したいところですよね。

部屋のテーマにするカラーは、リビングがある方角か、アップさせたい運気に合わせて選ぶと良いでしょう。リビングの方角やそれぞれの運気を高めるのに適しているカラーをチェックして、快適かつ運気もアップする空間を作っていきましょう。

方角に合わせてインテリアカラーを決める場合

リビングの方角に合わせてカラーを決める場合には、まずリビングの方角を確認してください。方角をチェックできるアプリなどもあるため、簡単に知ることができますよ。

リビングが北にある場合には、温かい雰囲気をプラスしてくれるクリームカラーなどがおすすめです。冷えやすい方角なので、寒色系を多用しないように注意しましょう。「木」の気が強い東にリビングがある場合には、木と相性の良い「水」を連想させる水色や青などを基調としたインテリアがおすすめ。

南にリビングがあるという場合は、黄緑色などのさわやかな色合いが適しています。赤などの暖色系は南が持つ「火」の気を強めてしまうので気を付けてください。最後に西にリビングがあるなら、金運を高めてくれる黄色やオレンジなどを取り入れると、より一層金運アップ効果が期待できておすすめです。

高めたい運気に合わせてインテリアカラーを決める場合

特に高めたい運気に合わせてリビングのテーマとなるカラーを決定するという方法もあります。

金運を特にアップさせたい場合には、黄色やクリーム色などをメインにしたインテリアがおすすめです。アクセントゴールドなどをプラスするのも効果的ですよ。健康運を高めたい場合には、統率力のあるライオンが適しています。統率力のあるライオンにはリラックス効果もあるので、家族団らんの場所であるリビングにぴったりです。

恋愛運をアップさせたいなら、ピンクが良いでしょう。落ち着いたピンクなどでもOKなので、好みなどに合わせて選ぶようにしてみてください。仕事運をアップさせたい場合は、青系の色がおすすめです。ブルー系の色には気分を落ち着かせ冷静にさせる効果があるので、リビングだけでなく書斎などに取り入れるのも良いですよ。

まとめ

運気をアップさせるリビング作りのポイントを、風水の観点からご紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか。リビングの家具をすべて一気に木製のものに買い替えたりするのは無理でも、間接照明や観葉植物を置いたり、家族写真を飾ったりすることなら、手間もなくすぐにできますよね。できそうなものだけでも効果はしっかり期待できるので、ぜひ「これならできるかもしれない」と思うものを気軽に取り入れてみてはいかがでしょうか。

またリビングを居心地の良い空間に整えて置くことも、運気を高めるためにはとても大切です。ゴチャゴチャとものを置いたりせずに、すっきりとした状態をキープしておくのが理想です。置いてあるものが少なければ掃除もしやすく、清潔な状態を保ちやすくなりますね。ぜひ今回ご紹介したことなどを参考に、快適なリビング作りをしてみてください。

合わせて読みたい