誕生日占い

【誕生日占い大全】7月12日生まれの性格や運勢を徹底解説!恋愛運も!

まずは7月12日生まれの基本的な性格や人間性をご紹介!

7月12日生まれの人は「マイペースを乱されたくないリーダー」です。自分のペースを乱されることを嫌います。周囲からの圧力・追い込みで、誰かにコントロールされること・自分の望まない方向へ追いやられることには激しく抵抗します。

もともとリーダータイプではありますが、自分のペースを権力などで乱されることが嫌なので、自らがリーダーになるケースも。同様に自分のこだわり・スタイルも他人から干渉されることを嫌がります。

周囲の人に影響されることなく自分の世界・心の平安を守るためもあって、人の集まりから少し離れたポジションにいることも多いでしょう。

しかし、コミュニケーション能力があるので、決して集団から疎外される・孤立するような事にはなりません。リーダーとして人をコントロール・管理するには程よい距離感でもあります。

直感・ひらめきに優れており、そのおかげで大きな成功のチャンスをつかむこともあれば、事前に危険を察知することもあります。美的感覚や文才があれば芸術・文学などの分野でも活躍します。

正義感が強いので弱い者いじめや不正を許しません。自分も公明正大であるように努めるでしょう。困っている人には積極的に手を差し伸べようとします。

人の中にあっては正義感あふれるリーダー格ということもあって、自信家と受け止められることが多いのですが、内面はナイーブで傷つきやすい一面があります。表面上は穏やかな笑顔であっても、その実は激しい感情で揺れ動いていることも少なくありません。

そういった二面性を理解してくれる友人・恋人・パートナーの存在が助けになります。ただし、プライドが高いことやプライベートな部分に人を立ち入らせないことが、自分の気持ちを素直に相手に伝えることを妨げになっているかもしれません。

外からの刺激に敏感なのと同時に、経済的な事で自分の足元が不安定な時には、思った以上の実力が発揮できなくなります。経済的な基盤を固めることで自分の内面も安定していきます。そのため、人生全般においてお金を管理することが大切なポイントにもなってきます。

自分が興味を示したこと・好きなことに対しては、誰が何と言おうとのめり込んでいきます。途中で放棄せず深く追求し・研究することで、自分にとってかけがえのない財産となります。

ただし、時には冷静に自分の周囲を振り返るぐらいの余裕があるといいかもしれません。客観的になれないでいると、思わぬところでつまずいてしまうこともあるでしょう。

7月12日生まれの隠れた本質や使命

自信に満ちたリーダーというイメージを周囲に与えていますが、実は周囲の人々・環境に影響されやすい性格でもあります。もし、リーダーとしての役目を全うしたいのであれば、どんな干渉にも負けない自分の信念を貫き通す心の強さも時には必要です。さらに、心の平安を守っていたいという気持ちが生み出す消極的な姿勢を打ち破ることも大切です。

自分の感情を外に出すことは稀ですが、自分の迷いをあらわにすることで不安になってしまう人がいるのも事実です。誰かを安心させるためにも、自分の意志を貫きましょう。

全体運と注意点、おすすめの取り組み

環境や周囲の人に影響されやすい一面を持っています。そのために人と距離を置くようにしているのなら、それは賢い選択です。コミュニケーションに優れているので、適度な距離を保ちつつも、好ましくない影響は受けないようにすることが大切です。

特に自分の独自性は大切にしたいところです。周囲に合わせるために、自分のオリジナリティーを捨ててしまう可能性もあるからです。

自分の置かれた環境が悪いと感じるなら、そこから抜け出す覚悟も必要です。容易な事ではないかもしれませんが、よりよい人生を送るためには必要な行動です。

ナイーブで傷つきやすい心の持ち主です。ストレスも感じやすく、人に打ち明けられずに悩んでしまうこともあるでしょう。そんな時に自分の内心を打ち明けられる友人を持つことが大切です。

7月12日生まれの恋愛時の資質や注意点

漠然と「こういったタイプがいいな」と自分の中に条件を持っているのですが、誰かに夢中になったらそんな条件のことも忘れてしまいます。一目ぼれやフィーリングで相手を決めてしまうことが多いかもしれません。

恋愛に対して情熱的になることもありますが、一方で本人は穏やかな心を保ちたいとも考えています。

そのため、恋のライバルが現れると心乱されることになりますが、心の穏やかさを取り戻すために逆にライバルと戦って決着をつけようとします。しかし、自信がない時には逆にあきらめてしまうこともあるでしょう。

特定の相手が決まると、相手に対して誠実でかいがいしく尽くしますが、自分のプライベートな領域は守ろうとします。また、必要以上に相手のことに深入りしない傾向があります。

結婚相手には愛情はもちろんですが、今後の経済的な安定も求めることが多いでしょう。この日生まれの人は外見が穏やかでも、内心は激しい感情に揺れ動いており、ストレスなどを抱えてしまいやすいタイプです。そういった面を理解してくれる相手を選ぶと長続きするでしょう。

恋愛運とアドバイス、おすすめの取り組み

出会ったその瞬間から相手にのめり込ん出しまうような勢いがあります。恋愛対象であれば問題ありませんが、結婚が前提で相手を選ぶ時は経済的な部分もチェックするようにしましょう。

自分の結婚生活に対して豊かな生活を望んでいる場合には、やはり経済面でしっかりしている相手を選ぶ必要があります。

何かイヤなことがあっても顔に出にくいので、相手に自分が苦しんでいることを理解してもらいにくいかもしれません。つらいことがあった時にはその気持ちを素直に伝えることも大切です。

また、独自のこだわり・ライフスタイルといったものを相手に強要することのないように。相手を独り占めしたい気持ちが強く、相手の自由を奪ってしまうこともあるので注意しましょう。

7月12日生まれの仕事の資質や適性、注意点

どのような仕事でも器用にこなします。収入面で安定を求める気持ちが強いこともあって、経営の安定した大きな企業で働くことを望みます。

リーダーとしての資質を認められて、管理職に抜擢されることもあります。しかし、本人は人にあれこれと命令されるのが嫌で、人を取りまとめるポストを目指していることもあるようです。

人間関係に関しては人の集まりから一歩引いたような立ち位置にいるようなことが多く、集団行動はやや苦手です。しかし、孤立することのない絶妙な距離感を取っています。

自分の中に湧き上がってくるイメージやアイディアを形にして世に送り出すことも得意です。そのため、クリエイターとして活動することもあるでしょう。

上司や部下といった人間関係にとらわれず、もっと自分のペースで自由に働きたいという思いが強ければ、独立することもあります。瞬発力があるので、決断したら独立してある程度の体裁を整えるまでに、それほど時間はかからないでしょう。

仕事運とアドバイス、おすすめの取り組み

自分の興味のある仕事・業務にはこれまでにない関心を示し、率先して自分から取り組みます。しかし、計画の段階が甘いと、途中で中断することにもなります。

最初のプランニングの段階をもっと慎重に詰めるようにすると、挫折することなくスムーズに目的を達成できるようになるでしょう。

また、クリエイティブな仕事に関わっている場合、組織の利益優先で自分のスタイルを変える必要も出てきます。しかし、自分のこだわり・世界観を貫きたい場合には自営・フリーランスも考えてもいいでしょう。

ただし、思う存分自分のやりたいような方向に傾いてしまうと、収益が見込めないこともあります。バランスの取れた経営感覚を身に付けることも必要です。

金運とアドバイス、おすすめの取り組み

自分が熱心に働けば働くほどお金がついてきます。逆に楽をして短期間の間に大金を稼ぐといった、おいしい(怪しい)儲け話に乗ると痛い目に遭うことも。

ただ、ギャンブル・投資での勝負運には恵まれています。興味があるものに対しては徹底的に研究し、深く追求することもあって、この分野で一定の成功を収めることもあります。大きな損失が出た時に、無理やり取り返そうという焦りをコントロールすることが大切です。

経済的な基盤がしっかりしている時は万事順調です。しかし、多額の借金・負債などがあって足元がぐらついている時には、仕事・プライベートにも大きく響いてしまいます。マイナスの資産を増やさないような金銭感覚を養うようにしましょう。

7月12日生まれと相性のいい誕生日の人

【恋人・パートナー】

1月29日、2月20・28日、3月9・18・27日、4月8・16・26日、5月7・16・28日、6月6・16・24日、7月5・14・23日、8月22・31日、9月22・30日、10月11・28日、11月2・10・19日、

12月9・16・27日

【仕事・対人関係】

1月27日、2月26日、3月29日、4月6・14・24日、5月5・12・23日、6月4・13・23日、7月3・21日、8月2・19日、9月1・17・28日、10月9・18・30日、11月8・17・28日、12月7・16・26日

【ソウルメイト】

1月10・15日、2月13・27日、3月11日、4月9日、5月7日、6月5日、7月3日、8月1・25日、9月6・11日、10月29日、11月27日、12月25日

7月12日生まれの誕生花と誕生石

  • パッションフラワー
  • ビキシバイト

同じ誕生日の有名人は誰がいる?どんな特徴がある?

  • アメデオ・モディリアーニ(画家)
  • イ・ビョンホン(俳優)
  • 片平なぎさ(女優)
  • 森永卓郎(経済アナリスト)
  • 亀田和毅(プロボクサー)