誕生日占い

【誕生日占い大全】6月2日生まれの性格や運勢を徹底解説!恋愛運も!

まずは6月2日生まれの基本的な性格や人間性をご紹介!

6月2日生まれの人は「気立てが良くて、誰からも愛される人気者の人」です。6月2日生まれの人は、独立心が旺盛な人ですが、人とうまく折り合いを付けて暮らしていくことができます。組織をまとめる能力もあるので、自分のやりたい事をやりながら、周囲の人と力を合わせて仕事をしていくことができます。

また6月2日生まれの人は、豪華で華やいだものが大好きです。本人自身も優雅な雰囲気を持っている為、人間関係を楽に築いていくことができます。また、コミュニケーション能力が長けているので、相手を説得させるような交渉も得意としています。自分の考えをハッキリと伝えることができるのですが、辛口になってしまうこともあるので注意が必要です。

自分の意見を折らない頑固な性格とは対照的に、思いがけないほど繊細な一面も持ち合わせています。人の痛みに対する理解もある人なのです。しかし、主導権を握っていたいので、人には繊細な性格を見せることはしません。6月2日生まれの人は、夢を実現させていきたいという強い想いを抱いているのですが、掲げた目標に対して集中力を切らしてしまうことがあります。

自分の将来が台無しになってしまうので注意をしましょう。しかし、一度でものめり込んでいくと、情熱的に取り組んでいきます。そのようになると、どのような事でも成し遂げていくエネルギーに満ち溢れていくのが大きな特徴です。だから、自分が楽しいと感じるようなものを探していきましょう。

誰に対しても親切で優しい性格をしています。周囲の人と一緒に喜びや豊かさを味わいたいという気持ちを強く抱いています。心から相手の為に動くことができる人です。だから、リーダーとしての気質もあるのですが、周囲の人を陰ながらサポートする方が向いています。6月2日生まれの人は、非常に愛情深い人なのです。

バランス感覚を持っていて、誠実な人です。物腰の柔らかい雰囲気は、多くの人の癒し系的な存在です。とても世話をすることが大好きで、困っている人を見かけると積極的に助けるのが6月2日生まれの人です。そのような優しさは、多くの人から感謝されていき、厚い人望を獲得していくことができます。

そこにいるだけで、周囲の人に安心感を与えることができる、ふんわりとした柔らかい雰囲気を持っています。しかし、自分自身で判断をするのが苦手なので、周囲の雰囲気に流されやすく、依存的な傾向も見られます。だから、6月2日生まれの人は、もう少しだけ自分の意見を大切にしていきましょう。

6月2日生まれの隠れた本質や使命

6月2日生まれの人は、「前向きに物事に積極的に取り組んでいき、成功を周りの人と分かち合うこと」が使命として与えられています。常に人の事を気にかけて行動していくことができるのは、素晴らしいことです。6月2日生まれの人が応援をしてくれることによって、支えられた人は沢山いることでしょう。しかし、自分自身を大切にすることが、少し苦手なようです。

自分自身のことを最優先して、自分のやりたいことに積極的に取り組んでみましょう。常に周囲の人の意見が気になってしまい、優柔不断になってしまう6月2日生まれの人は、自分の意志を表現できるようになることが大切です。自分を表現していくことによって、自分の魅力に磨きがかかり、さらに喜ばれるサポーター役にステップアップしていくことができます。

全体運と注意点、おすすめの取り組み

6月2日生まれの人は、繊細な性格をしています。神経が細かいので、集団の一員としていることを望んでいます。非常に感受性が強い人なので、多くの人の気持ちを汲み取ることができます。相手が求めているものを差し出すことができて、多くの人から感謝される機会が多いでしょう。共同作業をすることを得意としています。しかし、相手を喜ばせようとするあまりに、度が過ぎてしまうことをやってしまうこともあるので注意が必要です。

また、非常にナイーブな性格をしているので、周囲の人の批評に対して傷つくことがないように、自分に自信を持つように意識しましょう。また、自分の選択したことに関しては責任を持つようにしましょう。6月2日生まれの人は、その場にいるだけで、多くの人の心を癒すことができる人なのです。だから、批評に落ち込んだりせずに、積極的に人と関わっていきましょう。そうすることで、多くの人から愛されていきます。

6月2日生まれの恋愛時の資質や注意点

6月2生まれの人は、非常に安定志向の人です。だから、家庭は人生の中で最も大事にしている場所です。良き家庭人になることができます。しかし、何ひとつ新しいことが生まれずに、マンネリ化する恐れがあるので気を付けなくてはいけません。

また、非常に感受性が強いので、人の気持ちを把握することができます。相手の気持ちに対する理解と思いやりで、相手を元気づけることができるので、非常に異性からもてるでしょう。実際に、相手から積極的にアプローチをされて交際していくことが多い人です。6月2日生まれの人は、癒し系の為、恋愛相手には事欠きません。

交際後は、相手の言いなりになってしまいがちです。母性本能が強くて、共感力があるのです。しかし、相手に合わせようとするばかりで、振り回されてしまうことが多くなります。少し、自分の意見を主張するように心がけていきましょう。SEXに関しても、相手に委ねがちなので、セックスレスにならないように注意していきましょう。

恋愛運とアドバイス、おすすめの取り組み

6月2日生まれの人は、とても堅実的な考え方をしている人です。家庭を築く場合は、経済観念もシッカリしていて、相手のことを尊重する優しい性格をしているので信頼できるパートナーになることができます。信頼は非常に大切なことですが、新しいことに挑戦することが苦手なので、日々の生活が単調になりがちです。面白みに欠ける生活になってしまうでしょう。

また、恋愛でも相手に主導権を握られ、ついていくことが向いていますが、自分の意見を主張することが非常に少ないので、相手が自分勝手になってしまうこともあります。母性本能が強いことが6月2日生まれの人の特徴ですが、どのようなことも受け入れるのではなくて、優しさと厳しさを持ち合わせるようにしましょう。厳しく接することで、相手は改心してくれて、相手との良好な関係を築いていくことができます。

6月2日生まれの仕事の資質や適性、注意点

6月2日生まれの人は、相手の為に尽くす仕事が向いています。収入面よりも、どれだけ相手の役に立つことができるのかという基準を大切にしている人です。また、男性社会のような競い合う世界や自己主張をすることを苦手としているので、表舞台で活躍するよりも、裏方として活躍していくことが向いています。

優しい心遣いと穏やかな性格をしているので、どのような相手とも歩幅を合わしていくことができます。共同作業を得意としています。6月2日生まれの人の言葉や気遣いに、心が癒される人も多くいるでしょう。多くの人から感謝されることが多い人です。だから、医療関係の仕事に適しています。

また、人の気持ちを汲み取ることに長けているので、人の心を掴む販売やプロモーション、広報活動という分野でも成功をすることができます。6月2日生まれの人は、多くの人と触れ合える職場環境を選んでいくことで大きく成功をしていくことができます。

仕事運とアドバイス、おすすめの取り組み

6月2日生まれの人は、周囲の人の成功に対して喜びを感じることができる優しい心の持ち主です。だから、組織の一員として陰ながらサポートすることが向いています。仕事を選ぶポイントも、収入面やアクセス条件よりも、どれだけ人の役に立てるのかなどの社会貢献度を意識する傾向があります。

職場で目立つようなことはありませんが、どのような相手に対しても、相手のペースで付き合っていくことができます。だから、6月2日生まれの人は共同作業を得意としているのです。相手の気持ちを汲み取ることに長けているので、相手がどうして欲しいのかが分かります。手の痒いところに、手を差し伸べることができるのです。

だから、共同作業を通じて、多くの人から感謝をされる機会も多くあります。6月2日生まれの人は、職場のチームの人を癒す効果を持っているのです。

金運とアドバイス、おすすめの取り組み

6月2日生まれの人は、自分自身で稼ぐというよりも、お金を運用していく才能があります。資産運用の勉強をしていくと財産を増やしていくことができるでしょう。しかし、もともとお金に対する執着心がありません。お金よりも心の満足度を求める傾向があるので、浪費をしたりすることはありません。収入自体は大きくは期待できませんが、コツコツと貯蓄をしていく人です。

金銭感覚は堅実的で、非常にやりくり上手な人です。常に人に対して優しく接しているので、周囲の人からサプライズプレゼントを貰ったりする機会が多いでしょう。また、家族とも良好な関係を築くことができるので、6月2日生まれの人は、相続などを通じて、思わぬ大金が舞い込んでくる可能性も秘めています。

6月2日生まれと相性のいい誕生日の人

【恋人・パートナー】

1月5・14・23日、2月4・13・22日、3月3・12・30日、4月11・20・29日、5月10・19・28日、6月9・18・27日、7月8・17・26日、8月7・16・25日、9月6・15・24日、10月5・14・23日、11月4・13・22日、12月3・12・30日

【仕事・対人関係】

1月7・16・25日、2月6・15・24日、3月5・14・23日、4月4・13・22日、5月3・21・30日、6月2・11・29日、7月1・19・28日、8月9・18・27日、9月8・17・26日、10月7・16・25日、11月6・15・24日、12月5・14・23日

【ソウルメイト】

1月8日、2月16日、3月21日、4月5日、5月13日、6月日、7月11・20日、8月日、9月日、10月日、11月日、12月日

6月2日生まれの誕生花と誕生石

  • タイム
  • アイオライト

同じ誕生日の有名人は誰がいる?どんな特徴がある?

  • 小田実(作家)
  • エドワード・エルガー(作曲家)
  • 鷲尾真知子(女優)
  • 西川大輔(体操選手)
  • 乾貴士(サッカー選手)