誕生日占い

【誕生日占い大全】7月14日生まれの性格や運勢を徹底解説!恋愛運も!

まずは7月14日生まれの基本的な性格や人間性をご紹介!

7月14日生まれの人は「底堅い信頼を得られるリーダー」です。リーダータイプですが、強力なリーダーシップを発揮して人を従わせるタイプではなく、根回しなどを行って足元からしっかり土台を作り上げて信頼関係を築くタイプです。人の面倒見もよく、目下の人間から慕われます。

リーダー格ではありますが、集団でいることよりも自由で気楽な単独行動を好みます。自分のプライバシーを人におおっぴろに公開するようなことはありません。だからといって人との協調性に欠けるということもなく、円滑にコミュニケーションをとる能力があります。知的好奇心が旺盛なこともあって、知的な刺激を与えてくれる人との交流を好みます。

安定や安心を求める気持ちが強く、結婚相手・職場選びなどでもこの点を重要視しています。かとといって、平凡な毎日にうずもれてしまうのも我慢が出来ないタイプです。安定の中にも存在する小さな変化を好みます。

自分の夢や目標に向かって突き進んでいきます。中には自分の私財をなげうってでも成し遂げるようなことがあるかもしれません。自分の理想とするところを目指しますが、地に足をつけた物の考え方ができるので実現性の高い理想であることが特徴です。

感受性があり想像力もありますが、現実・非現実をしっかり認識しているので、浮世離れしたところはあまり見られません。自分のこだわりや独創性もありますが、時代やトレンドに沿ったものとなっており、時代の求めるクリエイターとして活躍することもあるでしょう。

ただし、1つの事に深く集中するのが苦手で、あれもこれもと自分が興味を示したことに手を広げ過ぎてしまう傾向があります。中途半端になって最終的にはダメになってしまうことも少なくないようです。突発的に方向性が変わることもあるので、人に迷惑をかけてしまうこともあるようです。

前向きに突進していくイメージが強いですが、繊細な部分も持っています。傷つくことに恐れを抱いていることもあって人に対して疑い深くなっていることも。社交的ではありますが、実際に本心から打ち解けて交流できる人はごくわずかです。

自分のものさしで人や物事を判断してしまうことがあります。思い込みの激しい一面もあり、その思い込みが間違ったものであった時には取り返しのつかない事態になっていることも。自分が正しいと信じていることが間違っている可能性があることも意識して行動する必要があるかもしれません。

7月14日生まれの隠れた本質や使命

多くの人から信頼を寄せられるリーダーですが、思い込みが激しいことなどが原因で判断力が鈍ってしまうことがあります。

取りまとめている集団が大きければ大きいほど、あなたの判断には責任がついて回ります。自分の中にある思い込みを捨て、正しいと感じたことも本当に間違いがないのか、しっかり裏と取るクセを付けましょう。

また、焦ることで最適なチャンスを逃してしまうこともあります。正しい判断力を保つためにも、精神面・物質面のバランスが崩れないように努力することです。

全体運と注意点、おすすめの取り組み

何か計画を立てても途中で挫折する・変更を余儀なくされてしまう理由の1つとして移り気があります。最後までやり遂げる信念こそが大切ですが、自分が他にも関心を寄せていることにパワーが分散しています。

1つの事にパワーを集中させることで目標はより達成しやすくなります。いくつも趣味を持っている、案件を抱えすぎてどれもうまくいっていないというのなら、そのうちのいくつかを手放してみることです。

自分の考えていることが絶対正しいという思いは手放しましょう。自分の視野が狭くなっていないかにも注意が必要です。

疑い深い一方で、ある特定の事には無条件で信じ切ってしまう傾向もあります。誤りを指摘されても頑固に拒否するのではなく、素直に聞き入れる姿勢も必要です。

7月14日生まれの恋愛時の資質や注意点

知的好奇心を刺激してくれるような人に心惹かれる傾向があります。誰かを好きになったらアタックせずにはいられないタイプです。さまざまな人と交際しますが、結婚してからは落ち着くでしょう。

結婚相手には理想を求めますが、現実的な視点を持っているので、妥協することもあるでしょう。

パートナーには細やかな気配りができますが、一方で自分がコントロールしておきたい気持ちにかられることも。自分のこだわり・ライフスタイルなどを優先させてしまうこともあるようです。

さらに、相手が自分の領域に足を踏み入れることを嫌がる傾向もあり、そういった部分に理解のあるパートナーだとうまくいきます。

思い込みが激しく、そのことが原因でケンカやトラブルになることも。疑い深いので相手の浮気を疑ってしまうこともあるでしょう。

しかし、一方で自分はというと…気が多いこともあって、恋人・パートナーがいるにも関わらず複数人との交際や浮気の可能性もあります。

恋愛運とアドバイス、おすすめの取り組み

この日生まれの人が人生をよりよく生きるためには、経済的な面で安定していることが大切です。そのため、結婚を前提とした恋愛の場合、相手の金銭感覚をチェックする必要があります。浪費・ギャンブルの傾向がある場合には要注意です。

平凡な毎日に退屈して変化・刺激を恋愛に求めることがあります。人を裏切るような行為で刺激を得るよりも、旅行などでリフレッシュする方法を選ぶようにしましょう。お互いにひとりの時間を持つことも効果的です。

大切なことを自分だけで勝手に決めてしまうことがあります。決断する前に必ず相手に相談するようにしましょう。さらに、マイペースで話を進めがちです。相手の歩調にも合わせることも意識しましょう。

7月14日生まれの仕事の資質や適性、注意点

仕事において必要な能力をバランスよく持っています。そのため、どのような業種・職種であっても無理なくこなします。コミュニケーション能力・柔軟性が活きるような、接客業などの人と接する仕事が適しています。

リーダーとしての資質も備えているので、会社組織においては何らかの役職であることも少なくないでしょう。目下の人間の面倒見もいいので、教育や指導を任されることがあります。自分の計画・意見を通すための地道な努力も怠りません。

自分の理想を追求するために独立・起業することがあるかもしれません。あらゆることに興味を示し、そこからビジネスチャンスを見つけだすことも。思い込みの強さを克服すれば、チャンスを見つけるための視野はもっと広がります。

疑い深いところがあるので、仕事のことで悩み事がある時には相談相手選びに苦労するかもしれません。そのため、大切なことも独断で進めてしまうようなリスクもあります。仕事の事でも安心して相談できる相手を見つけることも大切です。

仕事運とアドバイス、おすすめの取り組み

心変わりが激しいために、一度決めた方針を途中で大幅に転換してしまうことがあります。あなたのプロジェクトに人が多く関わっていればいるほど影響を与えます。方針転換にはくれぐれも慎重になるべきです。

人を評価する際には、数字だけで判断してしまう面もあるようです。結果だけを重視するような評価は、手段を選ばない・モラルを守らないといった行動を生み出す原因にもなります。総合的に判断するようにしましょう。

起業という目標に向かって一直線に進んでいくでしょう。決して理想と現実がかけ離れることがないように進めることです。やりがいも大切ですが収益性にも目を向けることも大切です。経済的な基盤が崩れることのないように綿密な計画を立てましょう。

金運とアドバイス、おすすめの取り組み

金運に関しては吉凶混合です。一夜にして巨万の富を築くといったことはありませんが、大きな損失を被ることもないでしょう。

ただし、自己投資には多額のお金をかけてしまう傾向があります。多趣味なこともあって首が回らなくなってしまうこともあるので、自分が一番力を入れたいものだけを残して、あとは手放すようにしましょう。ギャンブルは冷静さを保てれば問題ないでしょう。

経済的な安定も求めていますが、豊かな生活にも憧れて多少のぜいたくもしてみたいと考えています。ただし、物に対する鑑識眼があるので、価格に見合わないような物・価値がよくわからないようなものに対してお金を出すようなことはしません。

先見性があるので投資などでも利益を得ますが、目的のない貯金は苦手です。

7月14日生まれと相性のいい誕生日の人

【恋人・パートナー】

1月6・24日、2月5・22日、3月10・31日、4月12・25・30日、5月11・20・30日、6月1・28日、7月19・27日、8月17・26日、9月7・16・25日、10月6・24日、11月5・23日、12月4・22日

【仕事・対人関係】

1月2・11・29日、2月1・28日、3月9・27日、4月8・16・26日、5月14日、6月15日、7月14・29日、8月16・22・31日、9月3・21・29日、10月12・29日、11月10・19日、12月9・18・27日

【ソウルメイト】

1月1・25日、2月20・23日、3月21日、4月19日、5月17日、6月15日、7月13・17日、8月10・11日、9月9日、10月7・12日、11月5・26日、12月3・30日

7月14日生まれの誕生花と誕生石

  • ハナトラノオ
  • フローライト

同じ誕生日の有名人は誰がいる?どんな特徴がある?

  • グスタフ・クリムト(画家)
  • 森喜朗(元総理大臣)
  • 水谷豊(俳優)
  • 岡田克也(政治家)
  • 桜庭和志(格闘家)