手相

人気線(引き立て線)の基本|初心者でも分かるイラストで手相の見方を解説

人気線(引き立て線)は別名「寵愛線」「アイドル線」とも呼ばれ、人気を集めたり目上の人からの寵愛を受けられる珍しい手相線とされています。人気稼業や華やかな業界で活躍する人に出やすく、天性の才能として人気線が手に現れていることもあれば、努力によって後天的に現れる場合もあります。太陽線、カリスマ線、モテ線などと同様に、手に現れると人を惹きつける魅力から同性異性を問わず人間関係に恵まれるとされています。

【手相占い】人気線(引き立て線)の位置や基本的な意味とは?女性・男性の違いは?

人気線(引き立て線)の位置は小指の下から手首ち近いふくらみの「月丘」と呼ばれる場所の側面に現れます。人気線(引き立て線)は寵愛線、花形線などとも呼ばれています。基本的な意味は人気線という名の通り「人気」「成功」という意味があります。人気稼業の芸能人には人気線(引き立て線)が多く、手相の中でも特別な線とされています。男性で人気線(引き立て線)があると目受けからの引き立てや援助を受けやすい運気を持っています。男性の運気を上昇させるあげまんの女性と出会えたり、逆玉の輿に乗ることも珍しくありません。人気線があるからといってその男性がプレイボーイであったり浮気者だったりするわけではありません。女性の手に人気線(引き立て線)があると目上から可愛がられます。八方美人も過ぎると周囲から反感を買うこともありますが、社会的に地位の高い人と巡り合って玉の輿に乗る可能性のある運気です。

人気線(引き立て線)が現れる場所とは?月丘の側面から伸びて運命線手前で終わるのが一般的

人気線(引き立て線)が現れる場所とは、小指の下をまっすぐ下りていき手首より上の「月丘」部分です。月丘の側面から力強く二本の線が伸びて、運命線を越えないのが人気線(引き立て線)です。横に伸びているのは人気線(引き立て線)ではありません。薬指及び中指の方角に伸びる縦に近い線です。人気線(引き立て線)と似た線に「成功」や「人気」を司る「太陽線」がありますが、こちらは薬指の下に出るため人気線(引き立て線)とは別物です。手首にほどちかい場所に出る「移動線」が人気線(引き立て線)と見間違いやすいので注意が必要です。人気線(引き立て線)も太陽線同様に「人気」を司りますが、人気線(引き立て線)の場合は寵愛を受けたり人から愛される傾向が強まります。

人気線(引き立て線)の見方・見るべきポイント①線の長さ・短さ

人気線(引き立て線)を見るときには線の長さや短さもポイントです。人気線(引き立て線)は基本的な長さは約2cmです。人気線(引き立て線)が運命線に届く場合は人気を越えて寵愛を受ける傾向が強まります。手相学上、長い人気線(引き立て線)を「寵愛線」と定義している場合もあります。運命線と人気線(引き立て線)がつながった時期に出会った同性異性は生涯を通して付き合うでしょう。とくに異性の場合は将来の配偶者になることもあります。運命線と人気線(引き立て線)がつながることで人間関係が濃密になり素晴らしい出会いに恵まれます。短い線でも珍しい特別な手相に変わりはありません。寵愛という強いものえではなく、人々を魅了する力があることを示しているので、有力者や地位のある人から引き立てられることもあります。

平均よりも長い場合は寵愛線

平均よりも長い場合は寵愛線とみなします。運命線にどとく人気線(引き立て線)は誰よりも目上の人から目をかけてもらえることを意味しています。人気線があるだけでも珍しいのですが、運命線に交わるのはごくごく稀です。寵愛線と呼んでも人気線(引き立て線)に変わりはありませんが、人気という範囲を越えて寵愛を受けます。目上の人から特別可愛がられ、目をかけてもらえます。目上と言えども単なる先輩や上司にとどまりません。業界で地位や権力のある人や社会的に名誉がある、名家の出身である人などの目に留まり、支援を受けることもあります。そのような目上からの協力を得られるため、人気線(引き立て線)がない人と比較すると非常に有利に場を進んでいける強運の持ち主と言えるでしょう。

平均よりも短い場合は人気線!

平均よりも短い場合は人気線と判断します。人気線(引き立て線)の別名である寵愛線の場合は特定の有力者たちからの引き立てや援助を受けられることを意味しますが、通常の人気線(引き立て線)は人気者になりやすく注目を集めるのが基本的な意味です。運命線にとどかないからといって不運であったり凶運ということではありません。短い人気線でも珍しい手相線であることに変わりはなく、目上からの援助に事欠きません。人気者になりやすいために周囲からの反感や嫉妬を買うこともありますが、人気線(引き立て線)が出ている時期に将来の伴侶と巡り合うかもしれません。

人気線(引き立て線)の見方・見るべきポイント②線の濃さ・薄さ

人気線(引き立て線)の重要なポイントとして、線の濃さ・薄さがあります。人気線(引き立て線)が濃いほどに人気を得て目上の人から引き立てられます。濃い人気線(引き立て線)は大衆を惹きつけて多くの人々を魅了します。それだけ目立ちやすくときには嫉妬や羨望を買うこともありますが、これは人気税とも言えます。社交的で人前でも物怖じしない傾向があるため、人間関係を通して運命を発展させていくでしょう。人気線が薄い場合、少しずつ人気が出始めたと見ることができます。大衆を引きつける魅力というよりは、身内や少人数の仲間内から人気を博す魅力の持ち主だと言えます。現在は人気線(引き立て線)が薄くとも、社交的になりたいと願ったり、人に喜ばれたいと願うことで線が濃くなる可能性があります。

はっきりと濃く表れている時は大衆の人気者

はっきりと濃く人気線(引き立て線)が表れている時は大衆の人気者の手相線とみなします。芸能人によく見受けられる線と言われているほど、人目を引きつける強い魅力の持ち主と言えます。人気線(引き立て線)が濃いほど社交的でサービス精神が旺盛な性格の人が多い傾向があります。人前でも物怖じせず、愛嬌たっぷりに振る舞えるため、様々な人から愛されます。人脈を通してチャンスを掴むことも多く、それを活かしてさらに人気運を高めて人生を発展させていく運勢の持ち主と言えます。

薄く表れている時は身内の人気者

薄く表れている時は身内の人気者の線とみなします。大衆を惹きつけて目上から寵愛を受けるほどの強烈な魅力ではありませんが、身内や仲間内ではアイドルのような存在であったり、名前を出せば知っているような人気者です。人気線(引き立て線)が薄くとも珍しい線でに違いはありません。より人に喜んでもらおうと働きかけたり、社交的な場で活躍する機会を得れば、より人気線(引き立て線)は肉眼でもはっきりと見て取れるまでに変わるでしょう。

人気線(引き立て線)が無い場合は太陽線を見る

人気線(引き立て線)が無い場合は太陽線を見ましょう。人気線(引き立て線)がなくとも凶相とは判断しません。基本的に人気線(手相線)はあるほう珍しいためです。人気線(引き立て線)ととてもよく似た手相線に太陽線があります。太陽線も他人からの援助や人気運、また財運や名誉を意味する手相です。薬指の下の月丘からはじまって感情線手前まで刻まれています。濃くはっきりと刻まれているほど吉相です。人気線(引き立て線)がなくとも太陽線があれば目上から可愛がられたり、人気者になる魅力は十分にあると判断できます。

人気線(引き立て線)の見方・見るべきポイント③左右の手の違い

人気線(引き立て線)が左右どちらの手に違いが現れたかで意味が異なります。右手は手相が変わりにくいとされていて、潜在的な能力や生まれ持っての才能を表します。右手に人気線(引き立て線)があると幼少期の頃から身内や周囲から可愛がれることが多いでしょう。しかし、人を疑わずに信じやすいこともあるので、人を見る目を養うと良いでしょう。左手は本人の努力や意識によって手相が変わりやすいとされています。人気線(引き立て線)がなかったとしても心掛け次第で刻まれ可能性は高いでしょう。人気線(引き立て線)がない、または薄い状態から経験を積むと苦労のぶんだけ思いやりや気配りが身につき、社交性だけではなく柔軟性や臨機応変に対応する力も身に付いていると判断します。

右手に表れている線は生まれつきの人気運

右手に表れている線は生まれつきの人気運を意味しています。祖先からの寵愛を受けているため生まれついてから人々に愛される環境で育つことが多い傾向です。社交的で愛想良く、他人に接するときも物怖じしないため多くの人から目をかけられます。近所からはアイドルのように注目を浴びたり、評判が立つこともあるでしょう。他人を信じやすく騙されやすい傾向があります。世間に出てから経験を積んでいけば相手を見抜く力も養われるでしょう。

左手に表れている線は努力で手に入れた人気運

左手に表れている線は努力で手に入れた人気運を意味しています。左手には生まれつき人気線(引き立て線)がない場合もあります。珍しいことではなく、むしろ左手に現れた人気線(引き立て線)は本人の努力や経験によって刻まれたと判断することができます。人間関係で苦労したり自分の魅力をいかに引き出すかに苦心した結果、人気線(引き立て線)が現れるため、世の中に出る頃には人間性の厚みや深みで人気を博することもあるでしょう。

人気線(引き立て線)の見方・見るべきポイント④他の線や丘との関係

人気線(引き立て線)を正しく解釈するためには他の線や丘との関係を見ます。人気線(引き立て線)は月丘に現れます。月丘は創造性を司るため、人気稼業だけではなく芸術方面への才能も秘められていると言えます。人気線(引き立て線)に似た線である「太陽線」以外にも、中指の下の「土丘」に伸びる運命線は「人気運命線」と呼ばれています。「人気運命線」も人気運(引き立て運)同様に他者からの援助や人気を意味しています。さらに人差し指の下の「木星丘」に現れる短い縦線は「引き立て線」と呼び、目上から可愛がられる運気を持っているでしょう。人気線(引き立て線)と間違えやすく同じ意味を持った線に「影響線」があります。人気線(引き立て線)は手の側面に刻まれますが、引き立て線は運命線と月丘の真ん中に現れる線です。他人からの協力や援助を意味します。

人気線(引き立て線)の見方・見るべきポイント④線の形状や状態

人気線(引き立て線)がどういう状態か、形状から読み解きます。人気線(引き立て線)の本数が多ければ多いほど運気が高まる傾向にあります。人気線(引き立て線)のピークは運命線にとどくまでとされています。人気線(引き立て線)が短いままであるなら、人気や寵愛をまだ受けられる伸びしろがあると判断できます。人気線(引き立て線)にフィッシュ(魚紋)が現れた場合、突発的な幸運に恵まれるでしょう。スター(星)が人気線(引き立て線)に現れるときは、努力が実りチャンスが巡ってくることを示しています。人気線(引き立て線)に島が現れるとトラブルの予兆かもしれません。人気のあまり嫉妬を買ってトラブルに巻き込まれたり、目上の人から引き立てられる一方で目下の人間や周囲の人から反感を買ったり、可愛がってくれている人と問題に発展する可能性があります。身の回りの人間関係に注意を払うようにしてください。

まとめ

人気線(引き立て線)は小指の下から手首の上の側面「月丘」に短く刻まれるごく稀な手相線で、運命線にとどくまで人気や寵愛を受け続けることを示しています。線が平均より伸びた人気線(引き立て線)は寵愛線と呼び、短い線を人気線と呼びます。寵愛線は特定の人々からとくに目をかけてもらえるでしょう。人気線は大衆のなかで人々を魅了し、目上からも引き立てられます。人気線(引き立て線)が濃いほど、より多くの人々を惹きつけます。薄い場合は限られた範囲での人気者になります。人気線(引き立て線)があると嫉妬を買うこともありますが、なにかと人から援助される運気があります。問題が起きてもだれかに助けられることが多いでしょう。人気線(引き立て線)にスター(星)やフィッシュ(魚紋)が現れることは非常に稀ですが、もし刻まれたときは大きな幸運が持たされる兆しと判断できます。

合わせて読みたい