手相

【手相占い完全版】生命線の見方とは?基本の意味と見るべきポイントが分かる!

あまり手相に馴染みがない人でも、「生命線」という言葉は聞いたことがあるのではないでしょうか。生命線を見るとその人の体力、健康状態、生活環境の状態や、結婚・恋愛といったことまでも知ることができます。

生命線が短いと短命と思っている人がよくいるのですが、そんなことはありません。生命線を見るポイントはいろいろあるのですが、大まかには長い・短い、濃い・薄い、乱れている・乱れていない、張り出している・張り出していないといった部分で見ます。

もくじ

【手相占い】生命線の位置や基本的な意味とは?寿命が分かる?

生命線とは親指と人差し指の間から手首の方までカーブを描きながら伸びている線で、手相を見る中でも一番重要な線です。体力の有無や健康状態を読み取ることができます。また、生活環境の状態も生命線に現れます。

鑑定をしているとよく、「生命線の長さで寿命がわかるの?」という質問を受けます。確かに短い生命線は短命の相とも言われることもあるのですが、生命線=生命力・活力と捉えることもできるので、生命線の長さ=寿命ではありません。

「私って生命線が短いんだよね…」とか、「生命線が薄くて心配…」という人にも、短い生命線や薄い生命線を補足するように運命線が出ていたり、二重生命線(普通の人の2倍強い体力の持ち主!)があったりするので、単純に生命線だけを見て判断をせず、総合的に見ていきましょう。

生命線は人差し指と親指の中間地点から始まり手首近くで終わるのが一般的

ところで、一般的な生命線とは、どこから出てどこで終わっているのでしょうか。

▼一般的な始点の位置

人差し指の付け根から親指の付け根の中間地点
それよりも上・下から始まっていると個性的な始点の位置と言えます。

▼一般的な終点の位置

手首近くまで伸びているが、手首に巻き込んでいない、もしくは、手首に届いていない長さ
それよりも長い・短い場合は生命線が長い場合・短い場合を参照にしてください。

一般的な始点/終点位置と比べて自分の生命線の始点と終点を比べてみましょう。

生命線と流年法・結婚の時期も分かる?

手相を見て、いつ・何が起きるかを知る方法を流年法と言います。流年法をマスターできれば結婚、出産、病気、出世…等 がいつ訪れるかということを正確に判定することができるようになります。

■生命線の流年の見方

人差し指の幅(中指側)でおろした線と生命線の交点が21歳です。そこから等間隔に、21歳、29歳、34歳、55歳、81歳ととっていきます。

どの時点でどのような線が出ているかで、結婚などの時期を総合的に判断します。

また、生命線から中指にかけて伸びている線(上昇するような線)があればそれは「開運線」といい、結婚したいと思っている時期から開運線がでていれば結婚を意味する場合が多いです。

生命線の見方や見るべきポイント・線の長さや短さ

生命線の長短は何をあらわすのでしょうか。「生命線」という名前から、寿命の長さをあらわすのでは?と思っている人も多いのですが、一概にそうとは言えません。

生命線=活力をあらわします。一般的な生命線の長さと比較して、自分の生命線が長いのか・短いのかを判断しましょう。

▼一般的な生命線の長さ
手首近くまで伸びているが、手首に巻き込んではいない/手首に到達していないくらいの長さ

平均よりも長い場合は元気いっぱい

平均よりも線が長い人は健康で体力にあふれていることをあらわします。
線が途切れたり、乱れたりしておらず、きれいな長い生命線が出ている場合は生まれつき体が強く、無理をしなければずっと健康でいられるでしょう。
多少けがや病気をしてもすぐに回復します。また、きれいで長い生命線+金星丘(親指の付け根部分)が程よく盛り上がっている人はエネルギッシュで積極的です。

平均よりも短い場合は生き方を工夫して!長生きはできる?

平均よりも線が短い人は健康面や体力面で心配があります。
このままの生活を続ければ体調が優れなかったり、消極的な人生を送ったりすることになる可能性が高いですが、本人の心がけ次第で運勢も変わります。
例えば、日々の生活で運動を全くしないのであれば、運動を取り入れ、不摂生が続いているようであれば食事に気を付けましょう。
また、勇気を出して今までやりたいと思っていたことに挑戦してみることで精神面でも安定することができるでしょう。

生命線の見方・見るべきポイント・線の形状や状態

生命線を見るときは、線の形状や状態も確認しましょう。

▼線の形状

張り出している(カーブが深い)場合:バイタリティ、精力、行動力があります。
張り出していない(カーブが浅い)場合:精力、体力があまりないです。

▼線の状態

乱れている場合:健康面、精神面で不安定な状態をあらわしています。
乱れていない場合:健康状態、精神状態が落ち着いている状態をあらわしています。

生命線がはっきりと濃く表れている時の意味

他の基本三大線(感情線・頭脳線)と比べて生命線が濃い相を持っている人は、頭で考えるより体を動かしたい、行動派です。生命線が濃いのは、生命力が強い証拠で、自分の価値観がはっきりしており、比較的自分の主張を通すタイプの人が多いです。何かの分野でトップになったり、大きなことを成し遂げる人に多い相です。仕事も趣味も力いっぱい楽しめる人です。

生命線が薄く表れている時の意味

薄くて細い、弱弱しい生命線は、体力、健康面にすぐれないデリケートな肉体をあらわします。この相の持ち主は、見た感じからもデリケートで優しそうな人が多いです。ひ弱で、常に胃腸の調子がすぐれないといった、虚弱体質です。
生命線が薄い人は日々の生活に運動を取り入れる、食事に気をつかうなどを心がけ、体を強く、健康に保つようにしましょう。

生命線が無い時の意味

生命線が無い人はほとんどいません。本人が無いと思っていても、ほとんどの場合、実際には薄い線が出ています。
ただ、非常に稀に生命線がない人もいます。生命線は生命力、体力をあらわす線なので生命線がない人は、生きる力(生命力)が非常に弱い人と言えます。いつもやる気がでない、何のために生きているのかわからないといった状態になっているかもしれません。

ただし、生命線を補う形ではっきりとした運命線が出ている人は、上記の限りではないですし、本人が「健康になるぞ!」という強い意志をもつことで生命線が出てくることもあります。

右手に表れている生命線の意味

右手に現れている線は主に「後天的な才能・能力、現実世界、外面、仕事」をあらわします。
なので、右手の方が左手よりもしっかりした線が刻まれている人は仕事とプライベートのONとOFFがはっきりしている人です。仕事をするときはバリバリ働くけれど、プライベートになるとどこか抜けているような人です。
仕事や生きる糧がしっかりしていない人は右手の線が薄い傾向にあります。

左手に表れている生命線の意味

左手に現れている線は主に「先天的な才能・能力、精神世界、プライベート」をあらわします。
左手に出ている特徴が右手に出ていない場合、先天的に向いている/才能があるのに現実世界ではその能力を活用できていないことを示します。

また、趣味ではできているけれど、それが生きる糧(金儲けの手段)になっていない場合も、左手だけに現れることがあります。

生命線の始点が知能線(頭脳線)と重なっている

始点が知能線(頭脳線)と重なっている場合、常識的な人です。

ただし、重なりが大きい(生命線と知能線が出発点から途中まで重なっているような)場合は、警戒心が強く、神経質で内気な面を持っています。慎重に行動するため、失敗は少ないのですが、考えすぎてチャンスを逃してしまうことも多々あります。時には勇気を出してはっきりと自分の意見を言い、ここぞという時には即座に判断することも必要でしょう。

生命線と知能線(頭脳線)が離れている

生命線の始点と知能線の始点が離れている人は大胆で独立心が旺盛、勇気や行動力がある人です。大人しそうに見えても、かなり大胆なことを平気でしたり、押しが強いところがあります。
また、この相の持ち主は細かいことにくよくよしないので、大きな失敗をしても本人は意外とけろっとしていたりもします。失敗を恐れない気質と、新しいことに挑戦することに燃えるタイプなので、経営者やフリーランスの仕事をするのに向いています。
ただし、人の意見を聞き入れないところがあるので、周囲との摩擦に注意しましょう。

生命線と運命線が合流している時の意味

 

運命線の途中が生命線と接している場合、それは運命線と生命線お互いの障害線になってしまい、その時期に障害が起きる可能性を示唆しています。
それとは別で、生命線から伸びる運命線は非常に良い意味を持ちます。運命線が生命線の影響を受け、エネルギッシュで積極的に運命を切り開いていく相です。この相の持ち主は、自分の力で運命を切り開くパワーを持っています。

生命線を横切る線(障害線)がある時の意味

生命線を横切る線(障害線)は、その時に障害が起きることを暗示しています。良くない相の一種なのですが、鎖状や島といった慢性的な不調ではなく、一時的にショックな出来事(離婚、失恋、死別、倒産、妨害、中傷、事故、災難 など)が起こることを示します。いつ、ショックな出来事が起きるかは、障害線が生命線を横切った年の流年で見ます。

生命線の終点が月丘に伸びている

月丘(小指側)へと流れるような生命線の持ち主は、生活に変化を求める人です。
長く流れる人ほど、さまざまな土地を転々としたり、遠くへ転居したりする人です。
一箇所にとどまるより、移動や出張の多い仕事を選ぶと刺激的な人生を歩め、吉となるでしょう。
ただし、一歩間違えると生活力に乏しい、地に足がついていない人になってしまうので注意が必要です。

生命線の線上にスクエア(四角紋)がある

スクエア(四角紋)とは、線が集まってできる1cm以内の小さな四角形のことです。スクエアは災難から逃れる幸運の印と言われています。

生命線上に現れている場合、その時期に事故や病気といった災難から逃れられるか、九死に一生を得るような体験をするかもしれません。もし、事故や病気にあっても回復が非常に速いでしょう。

生命線の線上にトライアングル(三角紋)がある

トライアングルとは、3本の線が組み合わさり、三角形になったもののことです。
基本的には吉相と言われており、成功、順調な発展をあらわしています。生命線上にある場合は、その時に祝い事(入学、結婚、出産、就職など)があり、それが大変喜ばしいものになることを示しています。

生命線の線上に十字紋(×印・クロス)がある

十字紋(クロス)とは、短い2本の線が交わってできる小さい×印になっているものです(1?以内)。
現れる場所によって解釈は変わりますが、基本的に凶相の意味が強い印です。

特に、生命線上に現れる十字紋は命にかかわるような災難や病気を暗示しています。短い生命線上の末端にクロスがある場合は特に注意が必要です。長い生命線の末端に出ている場合は体力が徐々に減退することを意味しています。

生命線の線上にスター(星・アスタリスク)がある

スター(星・アスタリスク)とは、3本以上の線が交差してできる星型の印です。スターも十字紋と似ていて、現れる場所により吉凶の解釈が変わってきます。

生命線上に現れるスターは十字紋と同じような意味を持ち、凶相となります。命にかかわるような事故や災難に対する注意をあらわしますので、スターが出ている時期には特に注意して生活するようにしてください。

生命線の途中に上向き・下向きの枝分かれ(支線)がある時の意味

生命線の途中に支線がある場合、それが上向きだと良い意味を、下向きだと悪い意味を示します。

▼上向きの支線

生命線から出る上向きの支線を「向上線」「開運線」と呼びます。支線が多いほど良く、この時期はチャレンジ精神が旺盛で、失敗してもくじけず乗り越えていけるパワーをあらわしています。

▼下向きの支線

生命線の中央~下のあたりに出ている短くて不規則な下向きの視線は「疲労線」と呼びます。特に大きな病気をするわけではなく、何となく体の調子が悪いというような慢性疲労タイプの人によくある相です。神経が過敏で胃腸が弱い人に多いです。

生命線が二本・三本、またはそれ以上にたくさんある

珍しい相になりますが生命線が2本、3本、それ以上あることを「二重生命線」「副生命線」「第二生命線」と呼びます。
この相の持ち主は、外見はそれほど丈夫そうに見えないのですが、実際は芯が非常に強い人です。また、仮に大病をしても驚くほど回復が早いのが特徴です。さらに、意志も強く、忍耐強いことも特徴です。
ただし、この生命線がある人は、自分の体力に過信し暴飲暴食や無理をしやすく、病気になってしまうことがあります。無茶のしすぎには注意しましょう。

生命線の途中に島や大きな島がある

島とは、主に主要線上にでる2-5ミリ程度の水たまりのような円形の印を指します。
一般的に線の持つエネルギーを弱め、悪い意味を示します。停滞期や消耗、慢性的な不調やスランプをあらわします。
特に、生命線上の島はさまざまな悩み、スランプ、不調、迷い、行き詰まりなどの精神的・肉体的に不調の期間をあらわします。さらに、生命線上のどの部分に島があるかで意味は異なってきます。生命線の始点に近い部分にある島は、若い時の悩みをあらわしており、勉強・仕事のスランプをあらわすことが多いです。逆に生命線の手首に近いあたりに島がある場合は慢性病の警告で、糖尿病などに気を付ける必要があるでしょう。

生命線の途中にフィッシュがある

フィッシュは、魚が泳いでいるような模様の相です。島と似ているので間違えられることが多いのですが、島とは違ってフィッシュは幸運の印です!
生命線上にフィッシュが表れるのは非常に珍しく、とても大きな幸運をもたらすことを意味しています。ただ、生命線上のフィッシュと思われている相のほとんどが島だったり、旅行線だったりするのが現状です…なかなか出ない生命線上のフィッシュは本当にラッキーな相なので、是非あなたも探してみてください!

生命線の始点・終点が二股・三股・それ以上に分岐している

終点が房状になっている場合、無理な生活がたたって体力を消耗している印です。体の老化が進んでおり、消化器系や婦人科系の病気に気を付け、規則正しい生活をしましょう。
房状ではなく、月丘(小指側)へ分岐しているような線が出ている場合は、旅行線と言います。旅行線がある人はいろいろな土地を転々とするのが好きで、遠い場所に移住する可能性のある人に出ることが多い相です。流年は分岐した地点を目安に見ます。

生命線の途中で切れている・途切れ途切れになっている

生命線の途切れは、病気やケガをあらわします。途切れの間隔が大きくなるほど病気やケガが重いことを示しています。特に、今まではつながっていたのに急に線が変化し、途切れてしまった場合は要注意。ただし、途切れを補うようにスクエアが出ている場合は、九死に一生を得たり、すぐに回復したりするでしょう。

一方、途切れ途切れの生命線は何度も病気やケガに見舞われますが、命にかかわるほどには悪くならないことをあらわしています。

生命線がギザギザ(のこぎり状)になっている

ギザギザの生命線は、鎖状の生命線と似たような意味を持ちます(鎖状の線については後述しています)。
生命線がギザギザになっているのは体力の衰えや虚弱体質をあらわします。
流年法でどの時期にギザギザが出ているかで、何歳ごろに体力が衰えてくるのかがわかります。

生命線が鎖状になっている

複数のラインが重なり合い、鎖状になっている時期は、生活や心身状態が不安定になりがちです。生活(あるいは金銭面)が不安定なことが原因で、心身状態が悪くなることもありますし、逆に心身状態が不安定になった結果、生活(金銭面)の不安定さを招く場合もあります。
特に、生命線の始点あたり(流年で子供の時期)が鎖状になっている相は子供のころ、風邪をひきやすかったり、よくお腹を壊したりしていた人に出ています。

生命線に縦線がでている

生命線から伸びる線は、その線がどの指に向かっているかで意味が異なります。努力をしている人に出る相と言われ、基本的にいい意味をあらわします。

・人差し指に伸びる線:向上心がUPし、夢実現に向かって努力する気持ちが旺盛になる
・中指に伸びる線:社会的地位、運勢がUP
・薬指に伸びる線:人気、名声が手に入る
・小指に伸びる線:財を手に入れる

まとめ

基本線の中でも一番重要な線「生命線」。
生命線から、その人の体力、健康状態、生命力だけでなく、結婚、出産、出世等の開運気を予測することもできます。
記事の中で、生命線の大まかな特徴、濃さ、長短、形状から細かいサインのお話をしてきましたが、なんとなく自分の傾向が見えましたか?
良くない相が出ていても大丈夫。もう流年法でよくないことが起きる時期が推測できるようになっているはず。未来に起きる不幸を予測し、悪いことが起きないように予防しましょう。また、良い生命線があった人はこれまで以上に自分に自信を持ってやりたいことに挑戦してください!

ウラソエ限定♡無料オーラ診断

誰しもが生まれ持つオーラからは、運命将来待ち受ける未来がわかると言われています。 あなたの本質的な性格や待ち受ける宿命はもちろん、片思いの行方、復縁の未来、運命の相手など、オーラから分かる真実を知りたくはありませんか?

そんなオーラ診断が今ならなんと! 通常1500円の鑑定結果を無料で受け取ることができます。 ※ウラソエからの申し込み限定

自分の未来、好きな人のこと、二人の運命などを一度鑑定してみてはいかがですか?