手相

不倫線の基本|初心者でも分かるイラストで手相の見方を解説

結婚線上に現れる障害線の島を不倫線と呼びます。生命線に沿って刻まれている、うっすらと刻まれた線を浮気線と呼びます。

どちらも愛情運をはかることができる手相に分類されます。しかし、そのどちらもないか、どちらか一方しか現れていないことも珍しくはありません。

浮気線は情愛線とも呼ばれ、必ずしも浮気心を意味するとは限りません。不倫線においても二股に分かれているからといって、即座に別離と判断することはできません。
これから紹介する不倫線・浮気線(情愛線)は愛情面の目安とお考え下さい。

もくじ

【手相占い】不倫線・浮気線(情愛線)の位置や基本的な意味とは?女性・男性の違いは?

不倫線・浮気線(情愛線)の位置や基本的な意味は、不倫線と浮気線で異なります。不倫線は結婚線の位置に現れる島が一般的です。

浮気線は不倫線とは別の場所、生命線の二ミリ範囲内に短い線で出るため、印象線や生命線と間違えやすい手相線です。

男女による差はそれほどなく、日本人の約三%が持つとされる珍しい不倫線の基本的な意味は、アブノーマルです。

不倫線が現れた手相の人は、禁断の恋や性的にクセのある行為に走って興奮する性質を持っているとされています。

不倫を繰り返したり、恋人がいる相手ばかり好きになることもあります。自分に心当たりがなければ、恋人や配偶者が浮気や不倫をしている可能性を示唆しています。

浮気線は別名、情愛線と呼ばれていて、基本的な意味は、恋愛対象への強い関心です。そのため、恋愛に意欲的で積極的に求める人に多く出ます。ただし、既婚者に現れると不倫に発展するケースもあります。

消えやすい浮気線が出たり消えたりを頻繁に繰り返すと浮気症の可能性が高いでしょう。

不倫線・浮気線(情愛線)が現れる場所とは?結婚線と生命線沿いに現れるのが一般的

不倫線・浮気線(情愛線)が現れる場所は、不倫線と浮気線で異なります。不倫線は結婚線に現れるのが一般的です。

どれが不倫線に当たるとかと言うと、結婚線に丸い袋状の線が現れたとき、不倫線と判断します。袋状の線は島と呼び、障害や問題が起きることを意味する良くない手相とされています。

結婚線が長くても短くても関係なく島状の線は現れることがあります。

情愛線とも呼ばれる浮気線は、生命線に沿っておよそ二ミリの距離の範囲内に現れた線を指します。比較的短いものがおおいため、長い線は印象線や二重生命線だと判断されます。

浮気線とそうでない線の見分け方については、印象線は生命線の五ミリ以内に現れ、二重生命線は長いかどうかで見分けられます。

不倫線・浮気線(情愛線)の見方・見るべきポイント①線の長さ・短さ

不倫線・浮気線(情愛線)の見方に線の長さ、短さがあげられます。浮気線は短いのが基本のため、長い線の場合は生命線とみなします。

不倫線は結婚線に現れるため、結婚線の状態から判断します。短い結婚線が二本ある場合、どちらも上向きなら不倫や浮気をしても恋人や配偶者と別れることはありません。

同じ濃さで出ていて上向きと下向きにそれぞれ向きが異なる場合、再婚線と言われています。

浮気や不倫をして相手と別れても、すぐに運命の相手と巡り合います。結婚線が木星丘まで伸びていると不倫であってもじっくりと相手とお付き合いして、やがて本気になる手相です。

さらに木星丘から知能線に支線がつながっている場合、不倫をしたら相手を信じ切るという相になります。

線が伸びてきたように感じる

不倫線・浮気線(情愛線)が伸びてきた場合、不倫線なら結婚線が伸びてきたということになります。

結婚線が伸びてくると家庭円満、質の高い結婚生活を送れるだろうと言われています。しかし、不倫線である島がくっついている場合、波乱のある結婚生活である可能性があるでしょう。

自分が不倫をしてしまったり、配偶者が不倫をしていたという問題が起きる暗示です。薬指の下の縦線、太陽線まで結婚線が伸びていると玉の輿線と言われています。

ただし、浮気線がある場合は自分や相手の恋愛関係に気をつけたほうが良いでしょう。
浮気線が伸びてきた場合、浮気線だと思われていた手相線が実は印象線、二重生命線だった場合が考えられます。

浮気線は通常、短いのを基準とします。浮気線が伸びてきたと感じる場合は、他の手相線であることを疑ってみると良いでしょう。

不倫線・浮気線(情愛線)の見方・見るべきポイント②線の濃さ・薄さ

不倫線・浮気線(情愛線)の見方に、線の濃さ・薄さがあります。線が濃く太くなるほど、色事や恋愛への関心が高まっていることを表します。

独身であれば、いろんな恋愛対象をとっかえひっかえしては別れを繰り返す惚れっぽい性格です。

二股三股も珍しくなく、独身時代の恋愛をぞんぶんに謳歌するでしょう。既婚者であれば、不倫を何度も繰り返して、配偶者に責められても止められないほどに情欲旺盛な性格です。

結婚線のいかんによっては不倫に本気になる場合もありますし、何人も同時に不倫してうまくやる場合もあります。

反対に、線が薄く細ければ、不倫や浮気の可能性は浮上しますが、そのまま何事もなく消えてしまう可能性も十分にあります。

はっきりと濃く表れている時は不倫・浮気に走りやすい

不倫線・浮気線(情愛線)がはっきりと濃く表れている時は不倫や浮気に走りやすいことを暗示しています。

恋人や配偶者がいる場合、相手の不倫や浮気を示しています。不倫線である結婚線の島が濃ければ濃いほどに、恋愛への関心が強く、アブノーマルな趣味嗜好に興奮する傾向があります。

恋人や配偶者がアブノーマルな行為に抵抗がある場合、外の人と関係をもって情欲を発散していることもあります。

浮気線がはっきりと明確に刻まれている場合は、恋人や配偶者からの愛情不足が原因で浮気に走ることがあります。

浮気線は情愛線とも呼ばれ、情熱的な恋愛や愛情を受ける事に関心が強いのです。そのため、寂しさをうめるために二股をしたり、他の人に恋をしてしまうといったことが示唆されています。

薄く表れている時は不倫・浮気の可能性は低い

不倫線・浮気線(情愛線)が薄く現れているときは、恋人や配偶者への不満から他の人との恋愛や不倫を体験したい気持ちの芽生えを示します。

また、不倫線であれば性的嗜好を自覚してアブノーマルな行為をしてみたいというほのかな欲求である場合です。

自分に心当たりがなければ、恋人や配偶者にそのような気持ちが目覚めたと見ることもできます。

薄く現れているときは疑惑程度とみなしますので、不倫している、浮気をしていると決めつけるのは早計です。薄い手相線は知らずに消えてしまう場合もあるので、経過を見たほうがいいでしょう。

不倫線・浮気線(情愛線)が無い場合は関係が落ち着いてきた

不倫線・浮気線(情愛線)が無い場合は、二人の情熱的な愛情関係が落ち着いてきたと見ます。不倫線はないほうが吉相であり、不倫線自体は珍しい線の部類なので問題ありません。

自身も恋人や配偶者に不満はなく、不倫に走る可能性は少ないと言えるでしょう。浮気線は情愛線とも呼びますが、この線がないからといって二人の愛情が冷めたわけではありません。

関係が落ち着いてくると自然と消えていく場合があるのです。情愛線は影響線とも言い、干渉し合わない関係になっても消えてなくなることもあります。

不倫線・浮気線(情愛線)の見方・見るべきポイント③左右の手の違い

不倫線・浮気線(情愛線)の見方に、左右の手の違いがあります。手相学上、左手は未来のことや相手からの情愛を示し、右手は過去のことや自分自身の情愛を示します。

右手の不倫線や浮気線は、未婚であれば数多くの恋愛をしてきたり、既婚者と恋愛をしたことがあることを意味しています。

既婚者であれば、不倫をしたり奔放な恋愛を楽しんだ経験があると判断します。情愛線だった場合は、相手からの愛情が強いことを示します。

また、アブノーマルな性的嗜好を生まれつき備えている暗示ととらえることもできます。

左手は現在や未来を暗示しているため、不倫や浮気線はお知らせと受け取ることもできます。薄い場合は不倫や浮気が未遂で終わる可能性もあるので、心配することはないでしょう。

はっきりと濃い線だった場合は、自分や恋人・配偶者が恋愛への興味が高ぶり、奔放な恋愛を楽しみたいと思っているでしょう。

実際に不倫や浮気をしていることも否定できません。しかし手相だけで疑うのは早計です。手の線は変化しやすいために、気付いたら消えていることもありえるのです。

また、浮気線ではなく情愛線だった場合は、自分の相手への愛情が強いことを意味しています。

右手に表れている線は過去の不倫・浮気の経験

右手に現れている線は過去の不倫や浮気の経験の現します。右手は生来的なものや過去を示しているため、線が変わりにくいと手相学では考えます。

不倫線である島が右手に現れている場合、手相を持つ人が過去に不倫をしたり、アブノーマルな趣味を好んでいたことを示しています。

浮気線だった場合は、恋人に浮気をされた経験があったり、多くの恋愛を経験してきたことを物語っています。

浮気線は情愛線とも呼ばれているので、浮気ではなく、その手相を持つ人が恋人や配偶者を想っていることを示していることもあります。

左手に表れている線は未来の不倫・浮気の暗示

左手に現れている線は現在や未来に起こる出来事を暗示しています。左手の手相は変わりやすく、気がついたら消えたり、現れたりを繰り返します。

結婚線の島や生命線近くの浮気線は、恋人・配偶者への不満、恋愛感情の高まり、アブノーマルな欲求を楽しみたいという気持ちの現れです。

自分に心当たりがない場合は、恋人・配偶者の不倫や浮気を示していることもあります。しかし、手相だけで不倫、浮気だと判断するまえに話し合いの場をもうける方が良いでしょう。

不倫線・浮気線(情愛線)の見方・見るべきポイント④他の線や丘との関係

不倫線・浮気線(情愛線)の見方に、他の線や丘との関係があげられます。不倫線は結婚線の島として現れるため、結婚線を中心に見ていきます。

結婚線は長いほど良質な結婚をするとされていますが、島がいくつも線上に浮かんでいる場合、不倫と別離を繰り返すことを暗示しています。

浮気線は生命線の内側にうっすらと二ミリ以内に現れる線です。浮気線ではなく情愛線である場合もありますし、生命線の内側五ミリ以内に出てくる印象線と間違えやすい線のため、よく観察してみると良いでしょう。

浮気線は金星丘に現れます。金星丘は愛情を司る手の面ですので、当然、浮気線も愛情が深く関わってきます。

愛情を感じられているうちは相手を思う情愛線であることが多いのですが、愛情不足を感じると浮気線として鑑定されることがあります。

線上にスター(星・アスタリスク)がある

不倫線は島のため、不倫線上にスター(星・アスタリスク)があることは極まれと言えるでしょう。

不倫線上にスターがある手相は、不倫の末に玉の輿の幸運をつかむ、逆転運を示しています。浮気線にスターがある場合、理想的な相手と出会うことを示しています。

浮気線ではなく情愛線の場合は、恋人や配偶者との関係に突然幸運が訪れることを示唆しています。

線上にトライアングル(三角紋)がある

トライアングル(三角紋)は結婚線上にトライアングル(三角紋)がある場合、島がなくとも不倫線と同じ扱いとなります。

結婚線上にトライアングルがあると、恋愛や結婚、愛情面が波乱万丈の運勢になり、なにが起きるかわからないという予測不可能な手相線です。

アブノーマルな嗜好にも拍車がかかるので、行き過ぎた行為に走ることもあります。トライアングルが結婚線上に出た場合は自制心を心がけたほうが良いでしょう。

浮気線にトライアングルがある場合、恋愛面で障害が起きます。

何人もの恋人をつくって本命の恋人に発覚したり、不倫や浮気にのめりこんで足をすくわれかねません。愛情面での問題に気をつけたほうが良いでしょう。

線上に十字紋(×印・クロス)がある

不倫線上に十字紋が現れた場合、結婚生活に別れが訪れる暗示です。十字紋は愛情が冷めたことを意味しているので、不倫から本気になるほど相手にのめりこんだり、配偶者の不倫が原因で別れる場合もあります。

また、不倫相手との別離を意味していることもありますが、不倫線は結婚線でもありますので、そこに十字紋があると愛情の停止を意味します。

浮気線に十字紋が現れた場合も、別れや障害を暗示しています。たとえ問題が思ったとしても、それを乗り越えることで十字線がいつのまにか消えていることは十二分にあり得ることです。

不倫線・浮気線(情愛線)の見方・見るべきポイント④線の形状や状態

不倫線・浮気線(情愛線)の見方に、線の形状や状態があげられます。不倫線は結婚線でもあるので、島がある結婚線の状態によっては不倫線が強化されることもあります。

結婚線が切れ切れの場合、何度も結婚するチャンスがあることを暗示しています。

自分が不倫相手と再婚することもありますし、配偶者の不倫が原因で別れることもあるでしょう。

不倫線が枝分かれしている場合は、恋愛面や愛情面でのトラブルを示しています。浮気線は情愛線と呼ばれています。浮気線に島があるときは、恋愛面で重大な問題が発覚して、離別の原因にもなりえます。

浮気線が切れ切れの場合、愛情を求めて熱しやすく冷めやすい関係を繰り返します。浮気線が枝分かれしている場合は、二心ありとみなします。

線が二股に分かれている

不倫線が二股に分かれているときは、配偶者との別れを意味します。配偶者への気持ちが冷めてきて、不倫相手に本気になっていることを手相が現しています。

心当たりがないときは、配偶者が不倫相手にのめり込み、別れを考えていることを暗示しています。

浮気線が二股に別れているときは、二股三股など何人もの恋人を作るものの、気持ちは満たされないために何人もの相手と付き合っては別れるでしょう。

付き合っている相手がいても、愛情面で障害が起きる可能性があります。

線が二本・三本と複数ある

不倫線である結婚線が二本、三本と複数ある場合は、その線の数だけ結婚をすることを暗示しています。

必ずしも結婚と別れを繰り返すとは限りませんが、結婚線の数だけ結婚する機会があるということです。浮気線が二本、三本と複数ある場合は、恋人がいても気が多いことを意味しています。

一人だけでは満足できず、いま以上にいい人がいるのではないかと探しているのです。また、恋人への気持ちが冷めやすい飽き性な性格であるとも言えます。しかし、だからといって浮気をしていると決めつけることはできません。

線の始点・終点が枝分かれしている

不倫線・浮気線(情愛線)始点または終点が枝分かれしているとき、始点が枝分かれしても一本につながるなら、復縁を意味します。

一時的に距離が離れていても、再び関係がつながることを暗示しています。終点が枝分かれしているときは、精神的な距離や物理的な距離を意味します。

精神的な距離の場合、気持ちが冷めたと見るかお互いに干渉しないだけと見るかは、状況によります。物理的な距離とは、仕事の関係で別宅に住んでいたり、一緒に住むのが困難な状況の場合に現れます。

枝分かれを離別だと捉えることもありますが、環境に左右されるといって良いでしょう。

線の途中にフィッシュ(魚紋)がある

不倫線・浮気線(情愛線)の途中にフィッシュ(魚紋)があるとき、突然の幸運に恵まれるかもしれません。フィッシュは幸運を意味するとても良い手相です。

その手相が不倫線、浮気線に現れた場合、特定のパートナーがいても理想的な相手に出会います。

不倫や浮気という枠では抑え切れないほど気持ちが盛り上がるでしょう。結果、恋人や配偶者と別れたり、恋愛関係を精算してでも結ばれたいと思う可能性があります。

または、恋人・配偶者を大切にしたいと思う出来事がきっかけで、愛情が深まる出来事が起きるでしょう。

線の途中に島がある

島はどの手相においても障害を意味する凶相です。不倫線・浮気線(情愛線)線の途中に島がある場合、結婚線の島は不倫線とみなします。

家庭生活での不満が積もって不倫に陥ったり、アブノーマルな趣味を楽しみたくて、外で遊ぶといったことを意味します。

一方、浮気線の島は金星丘に現れるといったこともあり、愛情面での停滞、障害を意味します。

恋人・配偶者との気持ちのすれ違いや、愛情不足を感じるといった理由から浮気をするといったことを暗示しています。

まとめ

不倫線は結婚線状の島を指します。
島は障害を意味しているため、愛情面や結婚生活での障害が起きることを暗示しています。
浮気線は別名、情愛線とも言い、生命線の二ミリ範囲内に現れる線です。

どちらの線もない場合が多く、不倫線は珍しい線として手相学上分類されています。
また、不倫線・浮気線にかかわらず、終点が枝分かれているときは、精神的な距離や物理的な距離を現していることもあり、別離に直結するとは限りません。

始点が枝分かれしていても一本につながるのなら、再び元のヤサに戻ることを示唆しています。

不倫線も浮気線も、線が多くなるほど恋愛面での気が多いと判断します。

しかし、自分に心当たりがない場合は、恋人・配偶者の浮気や不倫、気の多さを示していることもあります。

合わせて読みたい