手相

良い手相ランキング21選|一つでもあれば運気向上間違いなしのラッキー線はコレ!

皆さんは「良い手相」というものをご存知でしょうか。手相には良いものと悪いものが存在しますが、どのような手相が良い手相なのかは、中々知る機会が少ないでしょう。
今回は多数ある手相の中でも「良い手相」というものをピックアップしてご紹介していきます。良い手相がある人は良い運気に恵まれ、今後の人生においても良い傾向にあると考えていいでしょう。
一般的に良いとされている手相がどのようなものなのかを詳しく見ていきましょう。

ますかけ線|類まれなる超強運線!

良い手相の1つ目は「ますかけ線」です。ますかけ線は非常に珍しい手相であり、類まれなる強運を表す線として知られています。感情線と知能線が一直線に繋がった線をますかけ線と呼び、縁起のいい線とも言われています。
ますかけ線の別名は多数あり「天才線」や「天下取りの線」とも言われています。この意味として、天才的なアイディアや発想を生み出すことが出来るというものから、天性のリーダーシップを発揮し人を導く才能に恵まれているなどがあります。
また対人関係においても非常に良い才能の持ち主であり、滲み出る魅力があると考えられています。さらに人を惹きつける独特のオーラを持ち、それでいて個性的な面も併せ持つので、他の人が辿り着けない境地へ行くことができるとも言われています。

成り上がり線|大器晩成の手相!

2つ目の良い手相は「成り上がり線」です。成り上がり線は千金紋と言って、努力をして成功を掴む意味を持つ手相と言われています。成り上がり線が現れる場所は、感情線から中指にかけて伸びるのが一般的です。
成り上がり線は、コツコツと努力を積み重ね、実力を身につけて自らの力で成功を掴み取る意味を持っており、非常に高いカリスマ性と忍耐力の強さを表しています。この成り上がり線を持つ人は地道な努力で大きな成功を掴み取る人が多いでしょう。
どのような状況下にあっても、めげずに努力することができ、チャンスにも恵まれているので、いずれは大きな成功をもたらす可能性が非常に高いと言えます。
成り上がり線は「努力で成功する」という意味から、苦労する場面がたくさんあるとも言えますが、それを乗り越えられるだけの力も持っているので、タイプとしては何事にも真面目にコツコツと努力できる人と言えるでしょう。

覇王線|血と汗と涙が表す王者の証!

非常に珍しい手相であり、芸能人などやスポーツ選手に多く見られる「覇王線」も良い手相の1つです。覇王線は手の中心にある運命線に太陽線と財運線が手の中心部分の同じ位置で繋がっている手相のことを言います。
この覇王線の意味ですが、読んで字の如く「王者の証」であり、1つの物事でトップに上り詰めることができるということを表しています。そのため芸能人、またスポーツ選手や芸術家などの超大物が持つとされています。
覇王線を持つ人は非常に少ないと言われており、現れる人も数少ないと考えられています。仮に現れるようにするとすれば、考えられないほどの努力をする必要があると言えます。誰よりも努力し実力を身につけた者のみ与えられる手相と言ってもいいでしょう。

直感線|本質を捉える直感力!

良い手相の枠組みとして捉えられる手相の1つに「直感線」というものがあります。これは月丘と水星丘に掛かる線を直感線と呼んでおり、その名の通りの「直感力」に優れた手相と言われています。
単純に直感が良いというだけではなく、非常に直観力に優れているということであり、奇抜な発想や物事を見定める直感力に優れているので、起業したり、芸術家といった特殊な面で大きな才能を発揮すると考えられます。
この直感力というものは、単に発想が良いというのではなく、物事の本質を見抜く力が非常に高いということを表しています。人との関係においても直感で瞬時に相手の本質を見抜くことができるので、生きていく上で良い人材を集めるということにも特化しています。

上昇線|様々な開運線!

上昇線というものをご存知でしょうか。上昇線は生命線を起点として指の付け根へ伸びる線であり、人差し指から小指までどの位置に伸びているかで意味が変わる開運線です。縁起の良い手相として有名であり、自身の運気が上昇している証しでもあります。
生命線から人差し指へ伸びる上昇線は非常にラッキーな線で、願い事を叶える線です。願いの強さで開運度も変わりますので、強く願うと自身の願いが叶うと言われています。
中指へ伸びる上昇線は、しっかりとした目的と目標を定めコツコツと努力を積み重ねてきた人に現れる線であり、その努力が実ることが期待できる線と考えられています。
薬指に向かって伸びる上昇線は、発想力やセンスといった芸術的才能が開運ポイントになる線であり、クリエイティブな力を発揮することで非常に良い運気に恵まれるという意味を持っています。
小指に向かって伸びる上昇線は、人気度が上がっていることを表しており、人間関係でのコミュケーションによって開運が期待できる線となります。人との関わりを経て良い結果を得られるので、積極的にコミュニケーションを図りましょう。

希望線|叶えたい夢を持つと開運!

開運の手相の中でも、絶対に叶えたい夢を持つ人に現れると言われているのが「希望線」です。生命線から少し湾曲する形で人差し指へ向かって伸びる線を希望線と呼び、叶えたい夢を持ち、努力すると良い運気を呼び込むと考えられています。
希望線の特徴は「明確な目標や夢を持つ」ということであり、そこへ向かって弛まぬ努力をすることで、開運に恵まれるという意味があり、行き先が定まっていないと運気を逃してしまうとも考えられています。
希望線が現れる人は、目的意識が高く、特に人生において大きな夢を持っている人に現れると言われています。ポイントは諦めず努力を積み重ねることであり、頑張りというものが自身を後押しすることへ繋がります。
希望線は現れたからといってお気楽でいても開運には繋がりません。いかに努力するかが開運を呼び込むポイントとなります。

ラッキーM|バランスの良い総合運!

良い手相の中でも人間の性格や人柄について明確に表している手相が「ラッキーM」という手相です。知能線、運命線、感情線、生命線が綺麗に繋がって「M」の形を表している手相を「ラッキーM」と呼んでいます。
人間性の面で良い性格を持っていると言われている人に現れることが多い手相であり、周囲との調和がとれている人柄の良い人を意味している手相と言われています。性格も温厚で誰に対してでも優しい心を示すことができる人とも考えられています。
全体的にとてもバランスの良い性格であり、感情や精神面においても安定していて、総合的にとても強運とされている手相です。また生命線が長寿や健康を表しているので、より良い人生を送れるとも考えられています。
基本的には持っている性格面がとても良いことを意味しており、誰とでも分け隔てなく接することができる仏様のような人柄だと言えるでしょう。

ソロモンの環|神秘的なパワーを発揮する手相

ソロモンの環という手相は聞いたことがある人も多いと思われます。ソロモンの環は「知恵を象徴する手相」とも言われており、ソロモン王に由来する手相です。人差し指の付け根を囲うようにして現れることから「木星環」とも呼ばれています。
ソロモンの環が表すのは「成功するための知恵を授かる」というものであり、高いカリスマ性を発揮する手相とも言われています。また神秘的なパワーを持つとも言われていて、多くの成功を導く非常に珍しい手相です。
ソロモン王は神から知恵の指輪を授かったことから、ソロモンの環は知恵を象徴しており、成功するための様々な知恵を得ることができるとされています。さらに直感力にも優れており、指導者としての実力も発揮すると考えられています。
学校や会社でもカリスマ性とリーダーシップを発揮することができ、人を導くための知恵にも優れているので、自身の考えた道を歩むことができます。大きな夢を持っている人は、成功するための知恵と不思議なパワーを得られるので、成功を掴みやすいと考えられています。

神秘十字紋|スピリチュアルな手相!

手のひらの中で、クロスを描く線を「十字線」と呼んでおり、その中でも知能線と感情線の間、さらに中指の下という限定的な位置でクロスの線がある場合は「神秘十字紋」と呼ばれており、とてもスピリチュアルな手相と言われています。
一般的に感情線と知能線の間のことを「方庭」と呼んでおり、道徳心というものを表す場所となっています。その場所にクロスを描く線があるということは、非常に珍しく、さらにスピリチュアルと言われています。
この手相が表すのは「信仰が厚く、不思議な幸運に恵まれる」というもで、神秘的な力が働く手相でもあります。予期せぬ幸運に恵まれることがあり、とてもスピリチュアルな意味が強いと考えられています。
神秘十字紋を持つ人は、目に見えない力というものに関心があり、占いや宗教、また夢やパワースポットなどのスピリチュアルなものを信じる傾向にあります。また信仰心も厚いので不思議な力に恵まれることもあると言われている手相です。

福つかみ|掴んだ運を絶対に離さないラッキー手相!

福つかみという非常に珍しい手相があり、良い手相の中でも特に良いと言われているものになります。福つかみは手のひらの中心部「火星平原」にほくろがある手相のことであり、握った時にしっかりとほくろが隠れると「福つかみ」となります。
この福つかみという手相は、幸運を掴んで離さないという意味があり、とてもラッキーな手相と言われています。掴んだ幸運を逃さないことから、人生においてとても良い運気に恵まれることが期待できます。
一般的な幸運だけでなく、金運も素晴らしく良いと言われていて、財界人や大物芸能人、歌手などが持っていると言われています。
福を掴むというところから、自ら良い運気を掴むことができ、さらにその運気を逃さないと考えられているので、ここぞという場面での成功がかなり多いと言えるでしょう。

社交線|人間関係を司る手相!

人との関係を表す良い手相として「社交線」というものがあります。社交線は人差し指と中指の間から中指の下まで伸びる線であり、感情線と平行しているものを指します。ちなみに感情線と平行してしていなければ社交線ではありません。
この社交線は人との関わりというものを表している線であり、コミュニケーション能力の高さを意味しています。対人関係において優れた社交性を持っている人に現れることが多く、人と関わる仕事に就いている人にも多くみられます。
社交線が表れている人の特徴は誰とでも仲良くできる人や、コミュニケーション能力に優れた人です。人柄は関係なく、人と接する場面で相手との距離感や言葉の配慮などができる人のことを表しています。

マネジメント線|人を育てる能力!

良い手相の1つに「マネジメント線」というものがあります。マネジメント線は誰かをサポートしたり、育てるという意味を持っており、この手相を持つ人は学校や会社などで育て上手になれると言えます。
マネジメント線は人差し指下にある線で、中指に向かって伸びる線を指しています。薄く出ている場合でもマネジメント力はありますが、多くの人をまとめるということには向いていないと考えられます。
逆に濃くはっきり表れている場合は、大人数をまとめる力を持ち、さらに人を育てるということに特化していると考えていいでしょう。
仕事でのポジションは管理職やまとめ役が最適であり、部下を育てるという面においてはかなりの力を発揮できると言えます。マネジメント力に優れた手相は教育者にも多く、学校の先生なども持っていると言われています。
良い手相という枠組みでは、誰かをサポートしたり育成するという面において非常に良い力を発揮できると考えられます。

玉の輿線|お金と愛を手に入れる手相!

結婚というものにおいて非常に良いと言われている手相が「玉の輿線」です。結婚線が金運線に到達し、さらに通過していると玉の輿線と考えていいでしょう。玉の輿線は読んで字の如く、愛、そしてお金の双方を手に入れられる手相です。
これは男性、女性関係なく、結婚というもので「お金」と「愛」の両方に恵まれるという意味を表しており、非常に幸運な手相と考えられています。結婚後は様々な悩みができると思いますが、現実面でのお金と、家族や結婚相手からの愛には恵まれると言えるのがこの玉の輿線です。
玉の輿というと、一般的にはお金持ちというイメージが強いかもしれませんが、手相の場合は「お金と愛」双方を得ることができるので、とても良い手相として考えられています。

情愛線・モテ線|強い恋愛心を表す手相!

恋愛において非常に良い線と言われているのが「情愛線」です。別名「モテ線」などとも呼ばれている線ですが、意味は「異性に強い興味を示す」線となっており、恋愛に対して強欲になると考えていいでしょう。
これまで恋愛に対して消極的だった人も、何かのきっかけで異性に対して高い関心と興味を持つようになり、恋愛の運気も上昇するので周囲からの人気を得られることが期待できます。ただし、すでにパートナーがいる場合は注意が必要です。
情愛線は異性がとても気になることを表しており、恋愛に興味を持つという線でもあります。恋愛に対して意欲的になるのが一般的な意味ですので、何かいいきっかけや出会いが期待できると考えていいでしょう。

エロ線|不思議な魅力を発揮する手相!

ちょっと如何わしいとも捉えられるネーミングの手相ですが、実は良い手相として考えられています。エロ線は人差し指と中指の間から薬指と小指の間を繋ぐ線のことを指しており、文字通りの性欲を表す線でもあります。
一般的には「不思議な魅力で異性を惹きつける」と言われており、異性を魅了する不思議なオーラを見せることがあると考えられています。女性であればセクシーな色気、また魅力が見た目から表れており、異性を惹きつけることに繋がります。男性の場合でも同じようなことが考えられますが、不思議な魅力のオーラを発するとも言えます。
ちなみにこの手相が表れている場合は、強い性欲を持っていることを意味しており、頭の中はHなことでいっぱいだと言われています。線は消えたり現れたりするので、一時的なものだと言っていいでしょう。

ファミリーリング|子宝、家庭円満の証!

ファミリー、つまり家庭や家族という枠組みで良い手相と言われているのが「ファミリーリング」です。この手相は親指の付け根に鎖状の線がある手相のことを言い、家族円満や女性にとっては子供を授かる数を表しています。
男性の場合は、家庭をとても大切に考えていることや、家族第一というような意味があり、良い家庭を築くことができると言ってもいいでしょう。良い手相という面では「家族運」が上昇している傾向にあると捉えられます。
このファミリーリングですが、子供ができる前兆としても捉えられるので、女性にとっては嬉しい手相と言えます。男性女性ともに良い家族に恵まれることが期待できるので持っている人は、今後の家族運はとても良いと言えるでしょう。

太陽線|人気や成功を司る手相!

人生において「成功」というものや「人気」というものが非常に良い運気になっていることを示すのが「太陽線」です。太陽線は薬指の下、縦に伸びる線のこと言い、社会的な成功や金運の上昇、また人気を得られる線としての意味があります。
太陽線は特に「成功運」というものが強く表れおり、人生で大きな成功を掴むことができると考えられます。さらに人気運も上昇傾向にあるので、広く周囲からの注目を集めることができるでしょう。
また金運にも繋がる手相なので、成功と共に金運にも恵まれ、人気も得られるので、大変良い手相として知られています。
基本的には珍しい手相とされていますが、多くの成功者にはあると言われているので、成功を裏付ける良い手相と言っていいでしょう。

財運線|お金を貯蓄し増やすことができる!

お金にまつわる手相はいくつか存在しますが、良い手相という部類で有名な手相が「財運線」です。財運線は小指下から伸びる線のことを指しており、お金を得るというよりは、蓄えて増やすという力を表しています。
つまり貯蓄能力が非常に高く、無駄なことにお金を使わない傾向にあるので、将来的に満足いくだけのお金を手にすることができると言えるでしょう。また蓄え貯めるだけでなく、それを増やすこともできるのでお金に関する手相としてとても良いと言えます。
ただし、必要なところでも出し惜しみするタイプの人が多く、ケチになりやすいとも言えますので、大事なところではケチらず使うようにしましょう。
財運線を持つ人も元々蓄えることが得意とも言えますので、将来は安泰していると考えて良いでしょう。

土台線|生まれと育ちが良い人!

吉線の中でも生まれた家柄や育ちの良さを表す線が「土台線」というものです。土台線は手首の線を土台としてそこから三角形を描く手相のことを言います。人生においての根の部分を表しており、良い家柄に生まれたことを意味しています。
またご先祖様から良い運や恩恵を受ける線とも言われていて、非常に縁起の良い線として知られています。この土台線を持つ人は、基本的に生まれのルーツがしっかりしており、家系が何代も続いている由緒ある家柄と考えられます。
ご先祖様からの恩恵を受けると共に、人生の土台部分がしっかりしていることから、真面目で育ちが良いところも特徴として挙げられるでしょう。
出自が良いことから、その部分で悩ましいことがほとんどないとも言えます。家柄について悔やんだり悩んだりすることが少ないと言えるでしょう。

運命線が濃く表れている

運命線が濃く表れている場合の手相も良い手相として知られています。運命線そのものの意味は「社会的な役割」や「社会的貢献度」というものになります。それが濃いということは社会に対して自身の役割がとても重要になるということです。
運命線は手のひらの中心を縦に入る線ですが、これが長く濃いほど社会で大きく活躍することが期待でき、さらに大きな影響を与える意味を持っています。濃くはっきりと表れている人は意外に少ないので珍しいと言っていいでしょう。
また運命線が濃い人の特徴としては、自身に特別な力や能力を持っていることが考えられます。その力が社会的に大きく役立つものと言っても間違いはないでしょう。自身がない人もいるとは思いますが、やればやるほど活躍できるとも言えます。

感情線が三股に分かれている

良い手相の最後の項目として「感情線が三股に分かれている」というものが挙げられます。これは感情線の先端がフォークのように枝分かれしていることを表しています。この手相も非常に珍しく良い手相と言われています。
感情線が三股に枝分かれしている場合の意味は「周囲への配慮」や「空気が読める」、また「気配りができる」というような人間関係で周囲へ気を配ることができる人柄を表しています。気配り上手で空気をしっかり読めるタイプと言っていいでしょう。
人間性としてこのタイプの人はとても周りとの人間関係が良く、距離感も程よいのでまずトラブルに見舞われることがありません。周囲にこのような人がいれば、感情線が三股に分かれている手相を持っていると考えてもいいでしょう。
対人関係というのは難しいものですが、そんな中でも上手く人と付き合っていける意味を表していると考えください。

まとめ

今回は「良い手相」という枠組みで、様々な良い手相というものを見ていきましたが、どの手相も一貫して運気が良いということになります。手相は日々変化するものであり、消えたり現れたりします。
良い手相が表れている時は、自身の運気が上昇傾向にあり、恵まれている状況にあると考えると良いかもしれません。中々ない珍しい手相や、一般的に運気が向いてきている時に現れるものまで様々ありますが、珍しい手相ほど自身の努力や頑張りというものが現れるキッカケとなります。努力している過程で、その努力が実るかどうかというところを手相は表していると考えてもいいでしょう。
上記の良い手相を参考に自身の手相をじっくりチェックしてみて下さい。

合わせて読みたい