手相

気付き線の基本|初心者でも分かるイラストで手相の見方を解説

<タイトル>【手相占い完全版】気付き線の見方とは?基本の意味と見るべきポイント

皆さんは「気付き線」という手相をご存知でしょうか?あまり聞き覚えのない手相かもしれませんが、この線は人生において間違った選択をしないための真理を掴んだ人に現れる、神秘的な手相として知られています。

気付き線がある人は、ある種の「悟り」を開いており、どう行動すれば失敗しないかという答えを自分の中に持っている人で、常に落ち着いた雰囲気を纏っているという特徴があります。この記事では、気付き線を正しく読み解くための見るべきポイントについて、詳しくご紹介していきます。

【手相占い】気付き線の位置や基本的な意味とは?女性・男性の違いは?

気付き線は、薬指と小指の間に現れる直線的な手相のことで、世の中の真理に気づき、何事にも動じない心を持つ人の手に現れるといわれています。気付き線を持つ人と話をすれば、まるで未来が見えているかのような、不思議な感覚に陥ってしまうこともあります。

思想は哲学的で、何事にも思慮深く考え込む習慣があり、特に自己探求などの精神世界については一度考えを巡らせると迷路のゴールにたどり着くまでとことん突き詰めたくなってしまうような欲求を持っています。

男女の違いで特に差はありませんが、この手相を持つ人は独特の雰囲気と大人びた印象を周りに与えるため、知的で賢い人と見られることが多いです。そのため年下の異性にモテやすく、常人とは少し違う個性的な魅力から、メロメロになってしまう人も少なくありません。

気付き線が現れる場所とは?薬指と小指の間から直線を描く形が一般的

気付き線の正確な形は、薬指と小指の間から親指に向かって斜めに伸びるまっすぐな直線です。長いものは親指の付け根まで到達しているものもあります。うっすらとした線は気付き線には数えず、はっきりと濃い線で現れているものだけを読み取りましょう。

感性が人一倍優れているのも特徴の1つで、普通の人には気づけない視点からの主張をしたり、直感で確信を持った答えが導き出せたりするなど、超自然的な感覚があるため、ある種、霊能者に近い能力を持っているといえます。

この手相は苦難や困難を乗り越え、物事の真理に気付いた人に現れる手相です。あなたの周りには、何か困ったことや答えが欲しい時に相談したくなる相手はいませんか?そんな人の手には気付き線が現れているかもしれません。

気付き線の見方・見るべきポイント?線の長さ・短さ

気付き線は、その人の行動や思想の変化により後天的に現れる手相として知られています。そして線が長ければ長いほど、その人が数多くの苦難を乗り越えてきたことを表し、それにより多くの知恵や知識を蓄えていることを表しています。

その人の努力や経験により現れるとして知られている気付き線は、今は現れていなくとも、今後の行動次第では十分に現れる可能性がある手相です。そのためにするべき行動とは、何事も真剣に考え抜き答えを導き出すという癖付けをすることです。

そしてその答えにはどんな欠点があったか、どんな良い点があったかを顧みる事で、経験を積む度に自分の中の芯がどんどん太く、しっかりしたものになっていくでしょう。そんな日頃からの努力の末、いつの間にか気付き線が現れているということがあるかもしれません。

平均よりも長い場合は人生経験豊富な知識人


気付き線は、長いものだと親指の付け根まで到達する場合もあると冒頭で記述しました。そんな気付き線を持っている人は、平均的な長さの気づき線を持つ人と比べると、より人生経験豊富で高いレベルの真理に気付いていることを意味しています。

その他にも、自ら精神世界や心理学的知識を深めようと行動している人にも長い線が現れやすいとされており、スピリチュアルな本を読んだり、精神面を充実させるための勉強をしたりする人は、特に長い線である確率が高いです。

平均よりも短い場合は人よりも優れた直感を持つ!


短い気付き線の場合、その人が乗り越えた苦難により得た答えから、人生の歩み方を見出し、世の中の真理に近づいたことを意味しています。長い線の持ち主との違いは、自らその能力を伸ばそうとしているのではなく、無意識にその力を得た人であるということです。

自分の課題や足りない部分を意識して行動できる人で、自分を高めるための鍛錬ができる才能を持っています。他人の感情やしてほしいことを感じ取る能力にも優れており、相手の求めている答えをピンポイントで与えられる感性の鋭さを持っています。

気付き線の見方・見るべきポイント?線の濃さ・薄さ

手相を見る上で、線の濃さの違いも注目すべき大切なポイントといえます。手相の濃さは、その線が持つ意味の強弱を表していることが多いとされています。ちなみに線が濃いとは手相の溝が深いもので、線が薄いとは手相の溝が浅いもののことです。

気付き線が濃く現れている場合、その意味合いも濃く表面的に現れやすいことを意味し、周りの人にも特別な感性を持つ人だと認識させるほどの知識や能力を持っていることを表しています。気づき線が薄い場合、その力も弱く成長途中のものであるということが読み取れます。

ここでは、気付き線が濃い・薄いでどのような意味の違いがあるのかを、詳しく解説していきます。手相における形状の違いは、その線の意味に大きく関わる重要な要素なので、正確に読み取るよう心がけましょう。

はっきりと濃く表れている時は気付き線の意味も濃く現れる証拠


気づき線が濃い場合、通常の気づき線を持つ人よりも、さらに優れた先見の明を持っています。より生きていく上で大切な考え方を深く知り尽くしている人物です。特に霊的感覚が鋭い人にもくっきりとした線が現れやすいとされ、霊能者には濃く、長い気付き線を持つ人が多いといわれています。

生きる意味を探求し続け、人生に意味を見出そうと学び続ける人であり、「今がよければ良い」という享楽的な考え方をすることは一切なく、日々何かを得ようと努力のできる性質を持っています。

薄く表れている時は成長途中の気付き線


気付き線が薄く現れている場合は、今が困難に立ち向かう時期で、それを乗り越えた先に大きな学びがあり、これから生きていく上で役立つ知識を得られるタイミングであることを意味しています。無意味に現れることはない手相なので、自分なりの答えを導き出すことに専念すると良い結果に恵まれるでしょう。

また、極端に薄い場合は、「未練線」という別の手相の可能性があります。気付き線には見間違いやすい手相が複数存在するので注意して探す必要があります。

気付き線が無い場合は後々現れる可能性もあり

気付き線は、人生において良いことも悪いことも含め、たくさん経験をしてきた人に現れる手相です。その人の生き方がそのまま現れる手相といっても過言ではありません。気付き線は、考え方や行動次第で誰にでも現れる可能性を秘めていてます。そのための行動の1つとして、どんな状況においても自分の良心に従い何事も選択することが大切です。

その成功体験から、自分への信頼度が高まり、どんな状況に陥っても、自分のこころにある良心が導き出す「正しい答え」を選ぶことができるようになります。

気付き線の見方・見るべきポイント?左右の手の違い


手相における左右の違いは、利き手が現在から未来を表すとされ、利き手ではない方が、過去と生まれ持った素質を表しているとされています。気付き線は、後天的に授かる手相として知られており、利き手に現れる可能性が高い手相といえるでしょう。

利き手に気付き線が現れた場合は、苦労や困難の経験から、生きて行く上で大切な真理に気付き、高い精神力を自分の努力で掴み取ったことを表しています。

利き手に現れることが多い気付き線ですが、もし利き手ではない方に現れている場合は、生来の素質として備わっている能力と読み取ることができるので、前世に多くの徳を積んだ人や、生まれ持った霊的感覚が強い人であることを表していると読み取れます。

気付き線の見方・見るべきポイント?他の線や丘との関係


気付き線は、よく似ている手相が複数存在するとご紹介しましたが、ここでは特に間違いやすい手相を2つご紹介します。1つ目は「未練線」と呼ばれる手相です。この手相は、気付き線と全く同じ場所に現れるので、大変見極めが難しいのですが、未練線は薄く、細い線で現れるという特徴があります。

未練線は、過去の恋愛を忘れられない人や、フラれた異性に気持ちが残ってしまい引きずっている状態の人に現れる線といわれています。もし気付き線と見分けがつかないという場合には、そういった部分に心当たりがあるかどうかで判断するのも良いでしょう。

2つ目は、「金星帯」という手相です。この手相は薬指と小指の間から弧を描くように伸びている湾曲線で、ヴィーナス線とも呼ばれています。見分けるポイントは、気付き線の場合はまっすぐな直線ですが、金星帯はゆるくカーブした線で現れるという部分です。この線がある場合は、感受性豊かで官能的な魅力に溢れており、美的センスが優れていることを表しています。

気付き線の見方・見るべきポイント?線の形状や状態


手相の形状は、途中で切れていたり、二股に別れていたりなど様々で、いわゆる手相の見本通りの形で現れているという状態はほとんどないでしょう。そんな手相の形状の違いで、表す意味も大きく変わる場合があります。

例えば、気付き線が2本現れている時、これは「不思議ちゃん線」という手相に変わります。この線がある人は、ふんわりと天然な雰囲気を持っていて、自由気ままでマイペースに人生を歩んでいる人に多く見られる線です。

また、気付き線にフィッシュが現れた場合は、その察知能力がこれからの運命に大きな影響を与えることを表しています。もし導き出した答えが不安なものであったとしても、このマークが現れている時は迷わず実行してください。予想をはるかに超えたビッグチャンスが巡ってくるかもしれませんよ。

まとめ

「人生を生き抜く上で必要な真理」というと、非常に重たく聞こえますよね。ですが、日常生活の中でこれらを考えるきっかけに気付き、学ぼうとすることは、なかなか意識してできるものではありません。1つひとつを丁寧に考え、答えを導き出す思慮深さが、気付き線を持つ人の最大の魅力であり、素晴らしい能力といえます。

この線を持つ人は、人のためになる職に就くことで、さらにその力を強めることができます。カウンセラーや教師、医者などは、気付き線を持つ人に適職といえる仕事です。他人のことを深く理解し、その人の為になる助言やアドバイスを的確に投げかけることができるでしょう。

手相の歴史の中で、あまり注目されて来なかった気付き線ですが、あると羨ましがれる手相の1つとして、ぜひ、覚えておいていただけると幸いです。

ウラソエ限定♡無料オーラ診断

誰しもが生まれ持つオーラからは、運命将来待ち受ける未来がわかると言われています。 あなたの本質的な性格や待ち受ける宿命はもちろん、片思いの行方、復縁の未来、運命の相手など、オーラから分かる真実を知りたくはありませんか?

そんなオーラ診断が今ならなんと! 通常1500円の鑑定結果を無料で受け取ることができます。 ※ウラソエからの申し込み限定

自分の未来、好きな人のこと、二人の運命などを一度鑑定してみてはいかがですか?