夢占い

【夢占い】襲われることの夢の意味14選!

襲われるの基本的な意味

襲われるという言葉は、言葉のイメージだけでも恐怖を感じるものですよね。そのイメージがそのまま夢にも反映され、何かに襲われる夢を見た場合、それがどんな内容の夢であったとしても、危険や恐怖の対象などについて暗示する夢となります。
襲われる夢は、襲ってきた相手が誰だったのかに注目してみましょう。友人・知人に襲われたなら、その友人・知人に対して恐怖や圧力などを感じているのでしょう。友人知人との間に何かトラブルが起こっているかもしれませんし、何かあなたが嫌な思いをしているのではないでしょうか。
両親から襲われる夢なら、親からの自立を阻害されていたり、親から何かについてプレッシャーになるようなことを言われて疲れているのではないでしょう。
全く面識のない人や集団に襲われた夢なら、あなたの対人運が低下することを意味しています。性的に襲われる夢なら、あなたが性的なことにオープンになっていることの暗示ですが、もしも襲われて強い恐怖を感じていたなら、異性に対して抵抗感があったり、恐怖を感じているという意味になります。

熊に襲われる夢は脅威を感じる予兆です

熊に襲われる夢は、簡単には太刀打ちできない脅威が間近に迫りつつあることの暗示です。冷静に考えて、最も相応しい対応の仕方を見出すことが重要になります。熊は、判断を誤ると一瞬で襲い掛かってくる敵のイメージとなっています。無駄な戦いをすることなく、場合によってはその場をやり過ごすことに集中することも必要です。直接的な干渉を避けて、平和裏に物事を処理していくことの大切さを訴えかける夢として捉えられるでしょう。

襲われるが撃退する夢は冷静さを保てる暗示です

襲われるが撃退する夢の中には、どんなに動揺しても冷静な対応をして、危機を脱することが出来る暗示が含まれています。咄嗟の判断がいい加減なものではなく、経験則に裏打ちされたクオリティーの高いものであることが示されるのです。これまでの経験の中で培われてきたハイレベルなノウハウを駆使して、難局を乗り越えられるでしょう。撃退のシーンは、どんな状況下でも、自分を信じて適切なアプローチが出来ることの証なのです。

刃物で襲われる夢は猜疑心が募る暗示です

刃物で襲われる夢の中には、相手を疑う気持ちが透けて見えます。いつ攻撃を受けてもおかしくないような素振りが見られたら、注意しなければなりません。刃物は反逆のイメージとして夢に出てきています。これまでの関係性を顧みて、お互いに不信感を募らせている面が無いか認識を新たにすることも求められます。些細な諍いが原因となって、復讐心が大きくなっている可能性もたるのです。リスク管理を一層慎重に行うべきことが示されています。

酉に襲われる夢は虚を突かれる暗示です

酉に襲われる夢を見た場合には、思わぬところから攻撃を受けてしまう暗示となります。全く敵意を持たれているとは思いもしない相手から、虚を突かれるでしょう。酉は自分よりも劣っている相手のイメージとして表されています。あまり接点が無く、どんな相手かも分からない状態で、一方的に敵意を持たれているのです。状況が呑み込めないまま、いつの間にか自分が不利な状態に置かれてしまうリスクがあるので、注意しておくことが肝心です。

刃物で襲われる夢は裏切りを受ける暗示です

刃物で襲われる夢を見たのであれば、それは突然の裏切りに遭って、悲しい思いをすることの暗示となります。強い敵意が夢の中の刃物によって表されているのです。人間関係の不調和が、敵対心を生み出してしまうリスクがあるのです。相手の小さな変化を意識して、気持ちに寄り添うことが大切になってきます。すれ違いが生じると、次第に関係が悪化していきます。常に優しさと注意深さを持って向き合うことが裏切りのリスクを下げるでしょう。

犬に襲われる夢は反逆に遭う暗示です

犬に襲われる夢を見た場合は、次第に募っていくリスクが、最終的に反逆という形で襲い掛かってくる暗示です。自分の日ごろの行いが、周りからの反感を買う結果になってしまうでしょう。苛立ちが高まって、攻撃対象になるのです。犬は、突如として反旗を翻す者のイメージとして、自身の夢に出てきています。特に自分だけが上手くいっている状況の時には注意が必要です。相手の嫉妬心が高まるほど、悪意を向けられる可能性が大きくなるでしょう。

猪に襲われる夢は回避可能な危機の暗示です

猪に襲われる夢には、訪れようとしている危機に対して、しっかりと備えをしておけば問題なく逃れられることの暗示が含まれています。真っすぐ正面突破を図ってくる相手には、上手な避け方や罠を設けておくことが肝心です。多角的な視点が状況を捉えて、その場に相応しい選択をすることが必要です。猪は、ストレートな攻撃の象徴となっています。難しい状況に直面しても、怯まずに丁寧な向き合い方をするこつの大切さを教えてくれる夢なのです。

男に襲われる夢は警戒すべき暗示です

男に襲われる夢は、自分の中にある隙を狙って、邪な気持ちを持つ異性が寄り付いてくる暗示です。気を引き締めて、リスクを早めに察知することが大切になるでしょう。自分の身を守る術を身に付けるべきであることも示されています。襲われるシーンでは、どのような相手なのか、しっかりと確認することも求められます。現実においても、自分に執着心を持っている人を判別しなければなりません。油断大敵の暗示とも捉えられる夢なのです。

蜂に襲われる夢は尻込みする暗示です

蜂に襲われる夢の中には、ある程度の勝算はあっても尻込みして立ち向かえない自分の心が反映されています。勇気が無くて、怖い相手と対峙して怖気づく可能性が高いのです。気持ちを奮い立たせて、勇敢に向かっていく姿勢が求められます。大切な場面で何もできないまま、立ちすくんでいては仕方ありません。蜂は、対処法さえ間違えなければ恐れることの無い存在として夢に出ています。心を強くしてしっかり向き合うことが自身の可能性を広げていくのです。

知らない人に襲われる夢は咄嗟の対応ミスを暗示します

知らない人に襲われる夢を見た場合、突然の出来事に驚いて、正常な判断・行動が出来なくなってしまう未来が示されています。判断ミスが重なって、トラブルに発展してしまうでしょう。ある程度同情されるような状況でのミスなので、叱責されることはありませんが、自身のプライドは大きく傷ついてしまいます。知らない人は突如現れる驚異の象徴となっています。どんな危機が訪れようと、冷静沈着に向き合うことの重要性に気づかせられる夢なのです。

幽霊に襲われる夢は恐怖感が高まる兆しです

幽霊に襲われる夢の中には、今一つ実態を掴み切れない相手に対して、恐怖を抱いてしまう可能性が示されています。相手の本性や思考パターンを理解していない状態で向き合うことの難しさを感じることでしょう。少しずつコミュニケーションをとりながら、相手の出方を探っていく姿勢が必要です。幽霊は、見えないからこそ恐ろしい存在のイメージとして夢の中に現れています。自分からアプローチして中身を把握することが鍵となるのです。

着ぐるみに襲われる夢は制圧される暗示です

着ぐるみに襲われる夢は、現状打破に向けた取り組みを強化する中で、敵対勢力からの制圧に遭う可能性を示唆しています。自分の行動パターンが先読みされて、物理的的な動きを制圧されてしまうでしょう。着ぐるみは、一枚上手の状態にある相手の姿を表しています。奇襲をかけられて、成す術が無くなっていく可能性も極めて高いのです。一から作戦を練り直して、逃れたい現状をどのように変えていくのか新たな認識を持つことが必要になります。

家族が襲われる夢は救いの無い未来の暗示です

家族が襲われる夢は、最も頼りにしていた相手が自分の元を離れていってしまう暗示となって表されています。いつまでも不変の未来を思い描いていたのであれば、余計にダメージは大きくなるでしょう。安心しきって、自分の為すべき事を見失いかけていたことへの報いとして、襲われるシーンが出てきているのです。足元を見つめて、向き合うべき課題を洗い出す必要性があります。誠実で真摯な生き方を志向すべきことを示す夢となっています。

鬼に襲われる夢は逃げ場を失う暗示です

鬼に襲われる夢を見てしまったのなら、それは何処にも逃げる場所が無く、八方塞がりの状況に追い込まれる暗示です。成す術が無く、自分の身の振り方が危うくなってしまうでしょう。強大な力を持つ相手の存在に畏怖の念を抱くこととなります。鬼は、対抗できない人や物事のイメージとして表されているのです。自分の力では到底及ばないものに対して、打開策を見出す必要に迫られます。知恵を出して、急所を突く方法を選択すべきとの暗示にもなっています。

合わせて読みたい