夢占い

【夢占い】いじめに関する夢の意味6選!

友人にいじめられる夢は周囲に評価されている吉夢

友人にいじめられる夢では友人は周囲にいる人間関係のある人々の事を顕わしていますし、いじめられるとは自分に関心が集中している事を暗示しています。

現実世界でのいじめは関心があるからこそ起きる悪い事ですが、夢の中でも関心が集まっている事には変わりませんが、本当のいじめではなく良い意味での関心です。

ですから、ある事について周囲が評価を与えている事になります。例えば勉強で良い成績を上げ掲示板に貼りだされとか、仕事を頑張り営業成績が優秀でみんなの前で表彰されたとか、スポーツでは大会記録や個人記録の更新が達成されて称賛されたとかになります。

親がいじめられるのを見てしまう夢

自分の親がいじめられる夢なんて、目覚めは最悪な気分だったのではないでしょうか。しかし、夢の中に出てくる親は、あなたの中の大人と子どもの部分が合わさったことをあらわします。

つまり、あなたは親の視点と子どもの視点両方を俯瞰する力を持ったということです。今のあなたは日常の人間関係や行動にとても慎重になっているようですね。

誰かを傷つけたり悲しませたりすることをしないよう、人間関係にも人一倍気を使って努力しているようです。あなたはとても優しい人なのでしょう。

あなたはそのままで十分素敵です。でも、他人に向ける優しさを少し自分自身にも向けてみてください。あなた自身の喜びや楽しみを増やしていくことで、人生はもっと豊かに明るくなっていくことでしょう。

いじめを止める夢の意味するものとは?

夢の中でのいじめの意味は、現実世界のイメージとほぼ同じく人間関係にまつわるものが多いです。現実においていじめを止めるという行為は非常に勇気の要ることです。

いじめを止める夢は、いじめられている人をあなたが助ける夢と言い換えることが出来ます。現状の人間関係に何らかの不満を持っており、ストレスを感じていることを表しています。そういった環境から抜け出したいという強い思いがあるのでしょう。

現代社会は、人間関係にまつわるストレスがあふれているといわれています。この夢をヒントに自分の周りの人間関係を振り返る契機にしたいですね。もし、どうにもならない様ならば思い切って環境を変えるのも一つの手段ですよ。

いじめを目撃する夢が持つ意味とは何なのか

偶然、ばったりといじめを目撃してしまう夢をみたことはあるでしょうか。いじめを目撃する夢には、他者からのいやがらせや攻撃に怯えている心理を暗示しています。

現実にいやがらせを受けていたり、嫌味を言ってくる相手がいる訳ではないけれど、漠然と他者から傷つけられることに恐怖心や嫌悪感を抱いているときに見やすい夢となっています。

他人の考えが読めなくて苦労したり、辛いことがあるかもしれませんが、恐怖感は自分が作り出しているまやかしである場合が多いです。深く考えすぎないで、自分の恐怖心と向き合って克服していきましょう。

いじめに反撃する夢の意味とは?

いじめは現実世界における対人関係におけるコミュニケーション不足が暗示されたものです。話下手な方を想像しがちですが、自分のことを話しすぎて相手を思いやれなくなっている場合もあります。

どちらの場合も誤解がもとでトラブルに繋がっているのでコミュニケーション力を磨く必要があります。いじめに対して、やり返している夢はあなたがストレスに立ち向かえる状態であることを示しています。

活力がみなぎっているのでトラブルにも適切に対処できます。ただ、過度に反撃している場合は、被害者意識が強すぎることを表します。非常に多くのストレスが溜まっているメッセージなので、適度に自分を開放することが大切です。

学生時代のいじめの夢は悪いものではない

学生時代のいじめの夢を見たのなら、まだ過去のトラウマを克服できていないという証です。過去の辛い思い出をまだ受け止めることができておらず、心の奥底に潜む潜在意識が夢として見せているのです。

しかし学生時代のいじめの夢を見るのは、過去を清算するための作業の一環です。要は潜在意識が過去のいじめと折り合いをつけようとしているのです。夢の中での出来事は所詮夢にしか過ぎません。

なので過去の記憶を清算するに当たってうってつけの場所と言えます。こうしたことから学生時代のいじめの夢を見るのは悪いことではなく、むしろ心が良い方向に向かっている証だと考えて良いでしょう。

合わせて読みたい