夢占い

【夢占い】部屋に関する夢の意味20選!

もくじ

部屋を片付ける夢は、まとまりのない考えを整理していることの表れです。

まとまりのない考えを整理している状況なのでしょう。あっちへいったり、こっちへ行ったりと、日常生活の中で行われる非効率な考えを夢で整理しているといえます。

現実世界の中でも、くねくねとした道を長い時間をかけて歩き回ったり、ちょっと逸れて考えてみたり、右往左往することによって疲れが出ます。

あなたの意識がこれ以上の消耗を避けたい、無駄にエネルギーが費やされている状況を整理したいと感じているのでしょう。あなた独自の優先順位を決め、必要な物を、必要な時に取り入れる姿勢を身につけていけば、健康も維持できるようになります。

汚い部屋にいる夢が意味するものとは?

夢占いにおける部屋の意味は夢を見ている人の感情や心を表します。きれいな部屋であれば、その人の心は穏やかで順調に進んでいっていると言えます。反対に、汚い部屋の場合、心の中の整理がついておらず様々なトラブルを抱えていることを示しています。

さらに、部屋の広さも夢の意味にかかわって来ます。汚い部屋でさらに狭いときは、心がぐちゃぐちゃなうえに視野が狭くなっていることの暗示です。汚い部屋にいる夢でも吉夢になるケースがあります。

それは、汚い部屋を自分で片付けようとする夢です。この夢を見たときは、精神状態が安定していることを表し、心のバランスをじぶんで保てていると言えます。

かわいい部屋にいる夢は、心が充実している証拠かも

自分の部屋をお洒落で可愛くしていったりということは良くありますが、夢の中だとしてもそうした部屋の中に居るのは楽しいもの。さらに言えば、可愛いと思える部屋にいる夢は、多くの場合吉兆となります。

一般に、夢の中における「自室」は、物理的なイメージではなく、自分の心を指すことが多く、綺麗であれば悩みがなくスッキリしていることを示し、反対に汚れているのならば悩みが積み重なって大変、と潜在意識が感じていることを示したりもします。

そのため、可愛いと思えるお部屋にいることは、精神的に充実している証だと言えるのです。

現実の自分の部屋にいる夢は、自分の心の領域を表しています。

他の人が立ち入ることができない、心の領域を表しています。夢で見ていることで、客観的に自分の内面を見ることができると言えます。快適に過ごせていたかどうかも振り返ってみましょう。

居心地が悪く、息苦しさを感じたりしたいたなら、背負うべきものではない物を背負っている可能性もあるでしょう。また、寂しさを感じてしまったなら、本当は心を許しあえたり、信頼しあえる存在が欲しいのに、いなくて空虚感を抱えている可能性もあります。

そうした「本当は」の部分は、本来のあなたの心の叫びであり、プライドが邪魔して普段人に伝えることのない思いです。虚勢を張ろうとする思いも、寂しいと感じる心もどちらも自分の感情です。まず、自分の動きを止めている感情から解放していきましょう。

白い部屋の中にいる夢は、心中の爽やかさを示すが寂しさを秘めているかも

部屋の内装には色々と頭を悩ませるところですが、結局、シンプルな白い部屋という形が一番となることも多いですね。夢で居る部屋の内装も白いことが少なくありませんが、普通のチョイスと考える前に気を付けるべきことがあります。

夢の中の部屋は、自分の潜在意識、心理状態を示します。そのため、清潔な白い部屋であれば、心の中もスッキリ爽やかだと考えることができますが、一方で白は殺伐、殺風景、無機質にも通じます。

夢の中でみたその部屋があまりにも殺伐としていたなら、心に潤いが足りていないと判断できるかも知れません。解釈によって大きく分かれる夢だけに、「印象」が大事とも言えますね。

部屋を探し回り見つからない夢を見た時は、居場所がないと感じているのかも

毎日を過ごすアパートやマンションのお部屋選びはなかなか大変なものです。妥協ができないし安くもないので当然ですが、夢にまで部屋探しが出てきたとなると、少々事情は異なってきます。当然のことですが夢の中の部屋は「商品」ではありません。

自分の潜在意識を示す部分が強く、また、安心できる自分だけの場所という意味もあります。それが見つからないということは、現実でも居場所が見つからず苦慮している、という解釈が成り立つのです。

楽しく毎日を過ごしているようでも、本心は落ち着ける場所のなさを気にしているのかも知れませんね。

鍵のかかった部屋にいる夢は、他者を拒む気持ちの現れかも

プライバシーを大切にする昨今では、部屋にも鍵をつけることが多いですが、夢の中でまで鍵のかかった部屋にいるのであれば、それはやや「過剰」です。

夢の中の部屋は、自分の潜在意識や、安心できる「場」を示すもので、そこにカギがかかっているということは、人が入れない状況でないと安心できないことを意味しているからです。

「人が入ってくるかも知れない」状態ではなく、「絶対に入ってこない」状況でなければ気が休まらないのは、かなりピリピリした印象を受けます。もしかすると、潜在意識が普段接している人を拒んでいるのかも知れません。

水浸しの部屋にいる夢は、現状への強い不満を示す

災害や事故で自分の部屋が水浸しになってしまったとしたら一大事です。すぐにその場を離れるなりして必要な対策を取らないといけませんが、夢で見た場合も同様にかなりの注意が必要になってきます。

夢の中の部屋は、「安心できる場所」や「潜在意識」の現れでもあるので、そこが汚れていることは、不満や疲労を示すことになるわけですが、水浸しにまで至っていると、これはもうすぐさま現状を変えたい、何とかしたいと潜在意識が訴えているという事です。

場合によっては即時の休職など、体裁を気にしないレベルでの対策が必要かも知れません。

自分の部屋の中になぜかコウモリがいる夢

部屋はあなたの個性や能力をあらわします。コウモリはあなたの心の中に、無意識に浮かんでは消える不安をあらわします。この夢を見たら、あなた自身が日頃、どのようなことに「不安」を感じているのかじっくり考えてみてください。

日々、無意識のうちにあなたの心に積み重なったストレスがあるなら、それを解決できる方法を考えてみてください。あなたが不安に思うものは、知らず知らずのうちにあなたの積極性にマイナスな影響を与えているものです。

不安を解消するために解決方法を考えたり、スキルを磨くことであなたはきっと今より輝かくことでしょう。

広い部屋の中にいいる夢は、豊かさと孤独の象徴かも

同じ暮らすなら狭いよりも広い部屋の方がいいと考えてしまうのが人情というものですが、夢の中で広い部屋の中にいるということになれば、夢の実現、と短絡的に考えない方が良いかも知れません。

夢の中の「部屋」は自分の潜在意識を示すものでもありますから、広い部屋に一人で居るとなれば、それだけ孤独な状況に置かれている、と内心では考えているとの解釈も成り立つからです。

特に、広いだけで殺風景な、生活感のない部屋であれば特に、寂しさの面が強調される形になっていきます。一人でいるのは気楽でいいですが、周囲との付き合いも考えるべきかも知れません。

鳥が部屋の中にいる夢の意味は?

自由の象徴。鳥。大空を飛ぶその姿に、憧れを抱いた方も多いのではないでしょうか。
そんな鳥は、実はあなたに幸運を運んで来てくれるようですよ。

「鳥が部屋の中にいる」という夢を見た場合、その鳥はあなたに新しい出会いや突然の再会など、とても嬉しいメッセージを運んで来てくれる吉夢です。

特にツバメが入ってくる夢を見たら、遠方から素敵な便りが届く暗示があります。また鳥の数が多い程、大きな幸せが訪れる予感です。

鳥には様々な幸運をもたらす嬉しい意味がありましたね。今度外で見かけた際には、そっと心の中で挨拶をしてみるとまた夢の中で会いにきてくれるかもしれませんね。

虫が部屋の中にいる夢は、常に付きまとうネガティブ思考を示唆します。

虫はあなたの気分を害する生き物、絶えず心を騒がしているもの、と言えます。

それはどこにいても、何をしていても、あなたの心に入り込んでは気になってしまうものであり、意識して追い出さないかぎり、いつまでも囚われたままになってしまいます。

生産性も進歩も得られないこの存在は、悔しさやつまらない競争心といえます。これらは本来なら快適に過ごせるはずの家の中でさえ、あなたを不快な気分に貶めます。気にしなければやり過ごせる、と思っていないでしょうか。

その存在が今よりもっと大きくなる前に、窓を開けて外へ解放させるのがよい方法です。

好きな人が部屋にいる夢は、関係の変化にも注意

好きな人ができて付き合うようになると、様々な関係の変化が生まれてくるものですが、好きな人と一緒にいる、という夢を見た場合も、関係の変化を示していることがあります。

夢の中の部屋は実際のそれとは違い、人間の隠された願望や意識を表していますから、たとえ家族と言えども容易には入ることができません。

しかしその中に好きな人がいるのであれば、それはその分だけ相手との関係が近くなり、「特別」になる可能性があるという兆しと解釈することができます。

とは言え、距離が狭まることは良いこととも限りません。時には相手の本音に直面し喧嘩してしまったり、幻滅することもありますから、その人と部屋の中で何を話したか、どんな雰囲気だったのかが重要になってきます。

暗い部屋の中にいる夢を見た時は、展望が見えなくなっている証かも

夜眠る時でもないのに部屋の明かりをつけずに過ごしていると、思わぬところで転んだり、気分がヘコんできたりと、色々面倒なことが起こりがちですが、そうした夢を見た時も注意が必要です。

夢の中の部屋は自分の潜在意識なりを示すものですが、部屋が真っ暗であればその内実がまったく分かりません。安心していればいいのか、全面改修が必要なのかすらはっきりとしません。ですから暗い部屋にいる夢は、展望が見えなくなっていることを示しがちです。

もちろん、眠る直前だったりのように必然性がある場合はまた別ですが、基本的には方向性が見えなくなっているかどうか、気にする必要があります。

部屋に人が入ってくる夢を見た時にはトラブルに注意

家にいても誰かが部屋に入ってくることはありますが、現実ならばともかく、夢の中で人が入ってきたなら、注意が必要かも知れません。夢は現実とは違って「自分だけの世界」です。

基本的に部屋の中にいても、誰かの意識とつながっていることはなく、そこに入ってくる人は、特別な縁を持っていたり、出会いを暗示していたりといった意味合いがあります。

その相手が自分と親しかったり、穏やかな様子であれば良いのですが、嫌な相手だったり怒っていたりするなら、良からぬことの予兆と考えることもできます。

いずれにせよ、本来他人がいないはずの場所に来るのですから、何らかの変化はあり得ると考えておくのが良いでしょう。

部屋が火事になっている意味の夢占い

もしあなたの部屋が火事になったら、例え夢でも驚きますよね。
こういった夢を見た場合、どのような意味があるのでしょうか。

「部屋が火事になっている」夢は、あなたが今現在の状況に不満を抱いており、自分を変えたい気持ちが願望となって現れています。

また健康運の低下が考えられます。近々あなたやご家族の方で体調を崩すことが考えられますので、今のうちから気を引き締めておきましょう。

ちなみに家が丸ごと燃え尽きてしまう場合、実は逆夢(さかゆめ)のため、一家繁栄を示す大吉夢となります。

夢の解釈は同じ夢を見た場合でも、細微な状況によってそれぞれ違うので、自分が見た夢を覚えてメモをしておくのもいいかもしれませんね。

地下の部屋にいる夢は、光の当たらない側面を示唆。

夢の中の地下の部屋には、奇妙な物や見慣れない物があったり、謎の物が隠されていたりします。また、使い道もいろいろでしょう。今は理解できないけれど、いつかは役に立つ、という情報をファイルして一時的に保管したりするなどの使い道もあります。

基本的には、そうしたあなたの無意識な側面の表れ、光の当たらない部分、或いは日常の中では邪魔だと思っている物を示唆しているといえるでしょう。

過去にブロックされたもの、蓄積されている物などがないか、振り返ってみることも大切です。場合によっては、そこから外に出してやることも大切でしょう。塞がれたままのエネルギーを循環させてことも大切です。

ほかの人が部屋にいる夢を見たら、感情のコントロールする方法を身につけよう。

あなたの家や部屋の中に自分や他の人がいることで落ち着くことができません。のびのびと行動できず、窮屈さを感じている今の心理状態と言えます。

日常的に人の気配と感じながら生きていて、自分を失ってはいないでしょうか。そうした気持ちは、行き過ぎると他人を支配下に置きたくなったり、嫉妬を感じるようになりかねません。

本来の感情を抑え込んで我慢しているだけがよいことではありません。時にはどこかで思い切り発散したり、ネガティブな感情をポジティブな言語に置き換えるなど、行動や言語で別の方向へ感情を誘導していきましょう。

部屋に動物がいる夢は、潜在意識の強い現れかも

最近はペットとの仲も親密となり、家の外ではなく中で飼っている人も少なくありませんが、部屋に動物がいる夢を見たならば、強いシグナルとして警戒しておく必要があるかも知れません。

夢の中の「部屋」は、人の潜在意識や欲求を示しているもので、「動物」もまた本能的な欲望や欲求を表しているとされています。つまり、この二人が重なっているため、相当に強烈な要求が、本音のところではなされている可能性が高い、と見ることができるのです。

その動物が獰猛であればあるほど切羽詰まった欲求となるわけで、動物の種類や様子にも注意を働かせる必要がありますね。

ゴキブリが部屋の中にいる夢を見たら、人からのアドバイスを聞き入れよう。

都合の悪い出来事をいつも想定してしまい、心が休まる時がありません。何をするにも集中できない現状があるのでしょう。

意識の中をいつも邪魔するゴキブリのような存在を追い出したくてしかたがありません。いつも自力で解決できるあなたでも、克服できないような弱い部分はあるでしょう。

ネガティブに囚われながら生きているよりも、強がっているよりも、どうしても立ち向かえない場合には人から援助をうけることも必要です。つまり、アドバイスに耳を傾けたり、協力してもらうことも大切なのです。

謙虚に学ぶ姿勢は、もっと多くの人を味方につけていくことができます。

合わせて読みたい