夢占い

【夢占い】足の夢の意味41選|切断・蚊・あざなど状況別に夢診断

もくじ

【夢占い】足がでてくる夢の基本的な意味

足とは、主に、歩いたりする事ができる体の部位です。

足が出てくる夢はあなたが自分の人生を大きく前に進めたいという気持ちを表しています。

また、足が太ければ太いほど、あなたが大きく前に進みたいという気持ちが強い事を表しています。

その為、あなたの夢に太い足がでてきてその足で大きく前に歩んでいく夢を見た場合は、あなたの人生が大きく前進していく事を暗示しています。

それとは逆にあなたの夢に太い足がでてきて、その足を使わずに、座っている夢を見た場合は、あなたが休憩をとった方が良いという事を暗示しています。

以上のことから、足がでてくる夢はその足の太さと、実際に動き出したかどうかを良く観察する必要があります。

蛇に足を噛まれるという夢の意味

蛇に足を噛まれたという夢を見て目覚めたあなたは、いったいどんな気持ちだったのでしょうか。

その時の気持ちによって結果は大きく違ってきますので、そこのところが重要です。

噛まれている時に不安があったり嫌だと感じていなければ、良い意味合いとなるので、あなたにとっての新しい出会いが待っているという暗示。
仕事上であれば、運気が上昇することにつながるような人が出現し、恋愛関係ではあなたにとって素晴らしいパートナーとの出会いがあるということになります。

足を切断する夢の意味とはいったい

足を切断する夢とは、とても不安で恐怖ですよね。

夢占いでの意味はあなたの生活する上で土台や基盤が安定していないことを意味するといわれています。

また、足の指の切断だった場合は目標に向かうことでなにかを犠牲にしていることを意味しているといわれています。目標のあまり支えてる人を忘れないよう生活しましょう。

足に力が入らない夢が暗示していること

足に力が入らないという状態を夢で見た場合、夢占いではあなたの今の状況を表していることになります。
夢占いでは「足」は社会的基盤の象徴として登場するので、思い通りにならないのは、会社などあなたが所属するところでの疲れがあるということ。
その疲れが激しいために仕事などがうまくいかなくて、困っているのです。

足から虫が出てくる夢の意味

モチベーションがアップしていく暗示です。仕事などの場で、ようやく必要性を周りから認められ、あなたがイメージしていた通りのことが実現し始めるという暗示になっています。

また、気分的に今までの重圧から解放され、楽になれるという暗示でもあります。この夢を見ることができたら、積極的に計画を立て行動を進め、一気に完成へと向かわせるのが良いでしょう。

もちろん油断は禁物ですが、周囲からの視線も良いものへと変わっているはずです。

もっと詳しく知る:
>>虫の夢の意味

足が取れる夢にはどんな夢があるでしょう

夢占いで足は、あなたの生活の基盤となるものを表しており、人間関係や仕事や家族、お金や地位・名誉などを意味しています。
夢の中の足が、太いのか細いのか、綺麗か汚いかなどによっても意味合いが変わってきます。
また、夢に出てきた足も左右で意味合いが違い、右足であった場合は信頼している相手を失うことを意味していて、左足であった場合は自分を見失い誤った選択をしてしまうことを意味しています。

犬に足を噛まれる夢の意味とはいったい

夢に足がでるというのは本来足はあなたの生活の状態や基盤などをしめしているのですが、立派な足やしっかりしていれば良い予兆であることが多いとされています。

そして足を誰かが噛んでいるというのはさらに悪い予兆であるとされています。その中で犬に噛まれるというのは、特に恋愛において運気が低下し、異性とのトラブルを予兆しているとされています。噛まれてしまうというのは必ずトラブルや争いごとが起こるとされていて気をつけたほうがいいでしょう。

蛇が足に巻きつく夢を見たときは

蛇が足に巻きつく夢は、あなたの環境に心配があるという暗示です。

あなたの周りに、しつこい人や執念深く接近してきている人物はいないでしょうか。もしいたら、距離を置くか、場合によっては、接触するのをやめた方がいいいでしょう。

また、この夢は、恋愛面で、あなたが相手にのめり込みすぎている場合もあらわします。

もっと詳しく知る:
>>蛇の夢の意味

足がむくむ夢の意味

心身の不調が募っていることを暗示しています。あなたが実際に立ち仕事などで足を酷使しているという場合は、表面的にはまだ平気であっても、実際には着実に負担が蓄積されていることを見て取ることができます。

また、そうでない場合は、人間関係などの面に不安があることを暗示しています。いずれにしても、かなり負担が蓄積している印象がありますので、無理をするよりもじっくりと休息を取って、リフレッシュすることをおすすめします。

左右の足の長さが違う夢~何かがぐらつき始めている暗示

左右の足の長さが違う夢は、あなたの私生活において何かがぐらついている、ぐらつき始めている暗示です。
対人関係、金銭面、取引先との関係、学校との関係など、普段の生活で関わりのあるものにあまり良くないことが起きる、起き始めている可能性があります。
会社の同僚との関係が仕事上のトラブルから良い関係では無くなったり、予期せぬことが原因で円満だった恋人との関係にひびが入ったり、それらのことが原因で思わぬ出費をすることになったりなどが考えられます。
ただし、これらは突然では無くかならず兆しがありますので、注意をしていれば回避はできますので冷静に行動しましょう。

足を怪我する夢の暗示していること

夢占いでは「足」は、あなた自身が現在生活をしている基盤となっている会社や家庭などを象徴しています。
怪我をしてしまうというのは、何らかのトラブルが生じることによって、仕事がうまくいかなくなったりするという暗示。
トラブルの原因が、他の誰でもなく本人にあるということを教えてくれているのがこの夢の意味。
怪我で出血が止まらないという場合、トラブルの犠牲になったり、誰かに追い込まれたりしてしまうでしょう。
出血していないといった時は、ダメージが強すぎて何をやってもダメで、経済的にもピンチになってしまうという暗示となります。

足にガラスが刺さる夢はパワー低下をあらわしています

足を怪我する夢を見た時は幸運から足が遠のく、すなわちパワーの低下をあらわしています。またガラスが割れて刺さるという状況も同じくパワーの低下を示しています。

ひとくちにガラスと言っても、比較的割れやすいガラス製食器から滅多に割れない窓ガラスまでいろいろです。どのような状況でどんなガラスが割れて足を怪我したかであなたのパワーの低下のレベルを知ることが出来ます。

強化ガラス製の窓が外から誰かに割られ足を怪我するなどの状況の場合は非常に大きなパワー低下の可能性があるので要注意です。

もっと詳しく知る:
>>ガラスの夢の意味

足が重いという感覚の夢の意味とは

足が重いというのは、もし夢の中でも意識がはっきりしていた場合はいわゆる金縛りも考えられます。金縛りは医学的にも解明されていて、睡眠中に意識は覚醒しているが、全身が脱力状態で動かないことをいいます。しかし、このような金縛りではなく、夢の中だけでのできごとだった場合、ストレスを感じている状態であるといわれています。気をつかわなければならない対人関係であったり、またあなた自身がなにかに縛られている生活だったり、新しい環境にまだ慣れていない状態だったりと生活の中で気が重いことをあらわしています。思い当たることがあれば休息をとってください。

足を舐める夢は相手に服従したい心の表れ

あなたが誰かの足を舐める夢は、足の持ち主に何らかの欲求を抱いていることを暗示しています。

足を舐めるという行為は、服従を意味します。

つまり、あなたは相手に対して、自分が低く見られることを、心のどこかで望んでいるようです。かしずきたい、守られたい、さらにはやや倒錯した性的欲求を抱いているのかもしれません。

足を触れられるの意味とはいったい

足を触られる夢は、夢占いではあまりいい暗示とはいえません。対人関係に注意したほうがいいかもしれません。

というのも、足を触られる夢というのは、あなたが現在日常の生活でなにかわずらわしさを感じていることをあらわしているからです。

そしてその触られた手がどんな手だったかによってもまた違ってきます。

例えば、ごつごつした大きな男性っぽい手だった場合は、無駄に誰かに好意をよせられるといわれ、逆に細くて小さな女性っぽい手だった場合は、嫉妬されたり、邪魔されたりするといわれています。最近対人関係で思い当たることがあれば適切な距離感で対応してください。

足にナメクジがはう夢の意味

夢において「足」が表すのはその人の土台。生活や精神を形作るためのベースになる部分を象徴しています。 このベースに「なめくじ」という不快なものが這っている夢は、自分にとって一番大切なものが侵されていると感じていると考えられます。

それは仕事であったり、コンディションであったり様々でしょうが、共通して言えるのは早く対処するべきだと体が警告を出しているということです。 体からの声に耳を傾けて、今一度生活を見直してみる必要がありそうです。

足を蜂に刺される夢を見たときは

足を蜂に刺される夢は、あなたの身辺に注意を払ったほうがいいという警告の暗示があります。

蜂は、協調性やチームワークなどのシンボルです。あなたの生活基盤の象徴である足を蜂に刺されるということは、自分の今の生き方を、一度再考する機会を持った方がいいもかもしれません。

家族や、仕事仲間との間柄に、不協和音が響いてはいませんか。

逆に、刺してきた蜂がミツバチで、そして刺されても痛くなかったり不快でもなかったら、経済面の好調の兆しかもしれません。

幽霊に両方の足首をつかまれる夢

夢の中に出てくる幽霊は、あなたがまだ理解していない自分自身の側面をあらわします。

今のあなたは意識がぼんやりとしていて、あまりしっかりとものごとを理解できていないようです。

右足は現実に立ち向かう勇気や積極的な行動をあらわし、左足は現実をありのまま受け入れる素直さをあらわします。しかしそのどちらも、今のあなたにはうまくコントロールできていないということなのです。

そのため、自分に与えられた現実を直視できないこともあるのではないでしょうか。たとえば、仕事のミスが多かったり、勉強の進みが今ひとつだったりするかもしれません。

しかし、そのような状態はあなた次第で乗り越えることが可能です。不安定な感情エネルギーのバランスをとっていきましょう。

もっと詳しく知る:
>>幽霊の夢の意味

足の手術をして血まみれになっている夢

夢の中に出てくる足は、人生の基礎とバランスをあらわします。

今のあなたは古い価値観を捨てて、エネルギーの立て直しをはかる時期にきているようです。

しかし古い思考や過去の出来事にこだわるあまり、前進をはばまれている状態です。あなたはそれらに一所懸命対処しようとしているようですが、肉体的にも精神的にもエネルギーを無駄に消耗しすぎて、前進する力も残っていないようです。

もっとリラックスして、あなた本来のエネルギーを守って行きましょう。そうすることで、再び現実に立ち向かうだけの勇気や積極性を取り戻せるはずですよ。

もっと詳しく知る:
>>手術の夢の意味

恋人が足を怪我する夢を見た場合は気をつけましょう

彼氏とかが夢で足を怪我する夢とかを見た場合は警告夢・予知夢であることが多いので気をつける必要があります。

どういった暗示を示しているのかというと、この夢を見た時は二人の間に何かしらのトラブルとか問題が起きる予兆や、距離を置いたほうがいいサインとなっています。

実際に二人の間で問題とかトラブルが起きている場合はこちらから身を引くように相手に話をきりだして見るのが賢明かもしれません。

トラブルとか問題は早期的に解決する必要があるため、曖昧にしておくと後々になって大変なことになります。こういった夢を見たらすぐに行動に出ることが大切です。

足が義足になっている夢を見た場合はどういった意味を示しているのか

交通事故とか不慮の事故などで足を切断し義足になっている夢とかを見た場合はどういったことを暗示しているのでしょうか。

この夢は過去のしがらみや問題・トラブルなどが改善・解消しつ決別を行い新たな人生を歩みだそうという暗示です。

この夢を見た時は過去に抱えていた問題やトラブルをはじめ、しがらみ関係の人達と決別しましょう。決別して関係を改善・解消することによって立ち直ることができ気力と元気を取り戻すことができます。

失ったものは取り戻すことはできませんが、前向きになって新たな人生を歩みだそうという、転機を示唆する夢です。

足にあざができる夢は警告夢

何かが原因で足にあざを作ってしまう夢とかを見た場合は仕事面をはじめ、生活面や人付き合いのなかの運気が低下しているサインの警告夢です。

こういった夢を見てしまった場合は仕事や生活面に対して何かしら問題やトラブルが起きやすくなる暗示でもあるので警戒する必要があり、生活習慣や仕事面において自分がとっている態度や言葉遣い、言動などの改善や解消をすることによって運気を少しずつ戻すことができます。

また、この夢は運気全般の低下を伝えているので気をつけましょう。

足が壊死する夢を見た場合は地位、名誉などが崩れ去ろうとしている暗示です

何かしらが原因で足が壊死してしまう夢を見た場合は自分の実績や地位、名誉などが崩れ去ろうとしている予知夢の可能性があるため、警戒する必要があります。

仕事や生活面で何かしらトラブルや問題が起きたりすることがあったりするため、気をつけましょう。

親しい人とか信頼・信用している人が手助けしてくれないというサインも出ているので、抱えている問題やトラブルとかがあった場合はできるだけ自分で解決していくことをおすすめします。

この夢を見た場合は日頃からの行いや行動や言動などに気をつけながら過ごしましょう。

足を引っ張られる夢にはどんな意味があるでしょう

夢占いで足を引っ張られる夢は、人間関係のトラブルの暗示を表すとされていて、周囲とスムーズに物事が運ばない可能性を意味しています。
人間関係での悩みやトラブルで、精神的に不満が溜まってしまう可能性があります。
夢の中で引っ張られた足が右足・右脚の場合は、仕事や社会的地位、パートナーを意味していて、それらを失う可能性が強いとされていて、左足・左脚の場合は、考え方や行動力など自分自身の内面的な要素があり、自分を見失いやすい状況とされているので注意しましょう。

他人の足を踏む

足というものは、生活の土台や行動、地位を表しています。

他人の足を踏むというのは、その踏んだ相手に対しての悪い感情を表しています。つまり、あなたにとって、その相手が邪魔な存在なのです。

ですが、現実の世界では、あまり対処できずに我慢してしまっていたり、自分の潜在意識の中で嫌いだと思っていたりすれば、それが夢として現れてくるのです。

もし、相手が誰だかわからない場合は、他人の足を踏むというのは、恋愛面や仕事面、そして家庭面での失敗を表しています。

逆に自分の足が踏まれている場合は、あなたを良く思っていない人がいるという事なので、注意が必要でしょう。

足が燃える夢の意味

大切なものを失いかねない事態の暗示です。何らかの原因で、金運や仕事運が急激に損なわれてしまい、結果として家庭などを保っていくことすら難しくなるという、かなり危険な事態の予兆を見て取ることができます。

また、運気ではなく体調の方が、かなりまずい状況という暗示の場合もあります。

どちらの場合でも、静観するのはかなりまずい状況ですので、本気でどこに原因があるのかを突き止め、時には周りの人と協力して対処していくべきでしょう。

足裏のマッサージをする

まずマッサージというのは、自分の中で、癒しや休息を求めていると言われています。

そして、特に足裏のマッサージをするというのは、未来への前進を表しています。

足というのは歩き、そして前へ進むという意味合いがあります。その他、生活の基礎や仕事などを表していますので、その方面での進展が考えられるでしょう。

いままで、生活や仕事に疲れて、気力がわいていなかった方は、心身ともに回復し、新しい希望の光がみえる前兆と捉えるべきでしょう。
ですが、もしそのマッサージが痛かったり、気持ちの良く無いものでしたら、反対の意味になるので、注意するべきでしょう。

足にキスをする夢の意味

生活への関心の高まりや忠誠心を暗示です。もしあなたが足にキスをしている夢を見たら、今の生活を支えている要素への関心の高まりを示しています。

仕事や家族など、人によってその内容は異なりますが、真心は共通です。また、そのキスをする相手が実在する人物だった場合は、あなたの忠誠心の高さを暗示しています。

非常に安定的ですが、保守的になり過ぎているとも見えるので、時には自分の心にしたがって行動した方が、バランスが取れるかも知れません。

もっと詳しく知る:
>>キスの夢の意味

足を洗う夢がもたらす意味とはいったい

足を洗う夢というのは、夢占いではそれほど悪い夢でもありません。

しかし、その夢がいい印象ではなかったり、嫌な気分になった場合は注意が必要といわれています。

本来、夢占いで足を洗う夢というのは、あなたのコンプレックスをあらわしている意味といわれています。しかし洗うというのは夢占いで、悩みや問題とされていることを取り払ってくれるいわば浄化を意味します。ですのでコンプレックスを浄化してくれる可能性が高いということにもなります。

ただ、その洗い方が必要以上だったり嫌な気持ちだった場合は、あなたの強い自責の念をあらわしているといわれているのです。

他人の足が切断される夢の意味とは

他人の足が切断される夢というのは、だいたいその相手が身内やあなたの身近な人だったりの場合が多いといわれています。しかし見た方にしてはいい気分になりませんよね。

この夢の意味とは、あなたが心配していることだといわれています。

例えばその夢の相手が友達だった場合、その友達が最近あなたに悩み事を打ち明けてあなたがとても心配しているという暗示とされています。

兄弟、親戚などその出てきた相手のことをあなたがとても心配しているという暗示なのです。

足から流血する夢の意味

金運がアップしているという暗示です。夢の中では流血は人の運気の象徴であり、足は金運と連動していますので、急に金運が上昇する兆しと見て取ることができます。

職場での運勢など、関連性が強い運気も向上します。また、流血が激しければ、その分だけ急激に運勢も高まっていくという暗示になります。

もちろん急な収入があっても地力がアップしたわけではないので注意は必要ですが、自制心を忘れない限り、ラッキーを最善の形で享受することができるでしょう。

もっと詳しく知る:
>>血の夢の意味

事故で足が巻き込まれる夢の意味とは?

事故で足が巻き込まれる夢は、日頃から抱えている足についての悩みを表しています。

足についての悩みは色々あり、水虫や足のニオイ、痛み、むくみなど、悩みがあると足に関連した夢を見る傾向です。

また、走るのが遅いや足を怪我して歩けない時も、事故で足が巻き込まれる夢を見ます。

夢を見る人によって細かな部分に差が出るものの、悩みの無い足になりたいという願望は共通しています。

特に、足のニオイを日頃から気にしている人は、何とかしたいという切実な思いがあるので、夢に影響を与える可能性が高く、足に対して過激な内容の夢を見る傾向です。

ただ、悩みは一つとは限らないので、足に関連する悩みが複数あって夢になるケースもあります。

もっと詳しく知る:
>>事故の夢の意味

足にできものができる夢の意味

現在の生活に対する問題を暗示しています。あなたがもしこの夢を見たら、急に噴出してきたものではなく、長きにわたって積み重なってきた生活の習慣のまずさや偏りのために、体調に不安が生じることが見て取れます。

そのできものが大きくなっていくのであれば、不調はなかなか回復しないという暗示です。

甘く考えずに、また、応急的な処置だけで済ませることなく、じっくり腰を据えて根本的な対処を進めていくことで、運気は再び開けるでしょう。

足が腐る夢の意味している事とは?

夢の中で足が意味する事は、体の土台・行動・活動性。生活を支えるものであり、動き回る=積極性の象徴でもあります。

そして腐るが意味するのは、手遅れになった状態や悪化、心の不安や悩みを表しています。

他にも状態の変化を意味しており、いい状態から悪い状態へ、悪い状態ならいい状態への変化を意味しているようです。

これらを合わせて考えると、生活の土台となる人間関係・収入への不安・悪化、もしくは好転を意味します。そして積極性が失われる、もしくは消極的な人が積極的に動き出せる事を意味しています。

足にきのこが生える夢の意味

消極的な気持ちにとらわれている暗示です。もしあなたがこの夢を見たのなら、勇気がなくてなかなか前に進むことができないという潜在意識によるものです。

逃げ出すほどではないが、積極的になれない気持ちが見て取れます。また、単なる臆病、逃げ腰というのではなく、保守的で頑固な考え方をしていることの暗示の場合もあります。

いずれにせよ、固定観念を持って物事を判断してしまうのではなく、まずはやってから決めるスタンスに改めれば、事態は打開できるでしょう。

足に毛が生える夢は足の特徴や男女の違いによって占いのパターンが分かれる

夢で見る足は、あなたなの基本の生活や心身の状態を表しています。

そのため、実際の自分の足と違っていることもあり、その形や様子によって占いも変わってきます。

毛が生える夢も、男女によって違い、男性の場合は毛が生えるのは男らしい強さが漲っていることを示し、女性にとっては、普段、処理するものだけあって、夢でも毛は好まれるものでなく、体毛が濃くなるのは女性の魅力の低下を表しています。

他にも、毛は保護的なイメージがあります。

そのことを踏まえて、足の形の違いによって見ていくと、太くて頑丈そうな足は生活や心身が充実して安定していることを象徴し、そこに毛が生えたなら男性的な力強さも増していることを示しています。

細くて華奢な足なら、逆に生活や心身が危うい状態にあることを示し、そこに毛が生えるということは、保護や助けを求める必要があることを教えてくれているのかもしれません。

細くてもきれいな足は恋愛面をイメージしたもので、男性なら、それまで女々しかったのが、男らしくなれることを、女性なら色っぽかったのが、ややおっさん臭くなっていることを示していると思われます。

もっと詳しく知る:
>>毛の夢の意味

足をやけどする意味とはいったい

やけどの夢とはとても怖いですが、実は本来名誉を手にするという意味があるとされています。夢の中で痛みが無かった場合、名誉と幸運を手にすることができます。

しかし、やけどの痛みを感じ、強ければ強いほど後悔したことの強さをも意味しているといわれているのです。

そして足をやけどした場合は、あなたの近い運勢を暗示しているといわれています。夢の中で足に痛みが無かった場合は、金運アップを暗示しています。

しかし痛みを感じた場合、対人関係でのトラブルなどが起こる可能性が高いといわれています。とはいえ足のやけどは自身がしっかりと注意していれば防ぐことも可能です。

足を引きずる夢の意味とはいったい

足というのは、夢占いでは生活においての基盤であるといわれています。

その足をひきずるというのは、なにか長期のスパンで不安や悩みごとがあるとされていることが多いです。なにかに行き詰まっている状態、前に進みたくても引きずって進めない状態であるとされています。

例えば恋愛において、片思いだった人、元恋人をなかなか忘れることができず前に進むことができていないなど、気持ちが止まっていたりしませんか。もちろん止まって見つめ直すことも大事ですが、引きずるというのは精神的にあまり良い状態ではないため、新たに進んでいこうと思うこともしていきましょう。

足が濡れる夢にはどんな意味があるでしょう

夢占いで濡れる夢は、あなたの周囲の環境の変化や、あなた自身の変化などを意味しています。

全身が濡れた場合は運気が急上昇している事を意味していますが、部分的に濡れた場合や、濡れた時のあなたの気分などによっても意味合いが変わってきます。

足はあなたの基本となる部分で、生活の基盤や経済的な事を暗示していて、そのような足が濡れる夢は、あなたの運気や金運が急降下している事を意味していて、そうしたものが悪化する事を暗示している凶夢と言えます。

足跡を追う夢

今後に向けて進むべき道を暗示しています。もしあなたがその足跡を迷いなく追っているのであれば、将来への方向性が定まっていることをあらわしています。目標に着実に近付いているということも見て取れます。一方で、途中で足跡を追えなくなった夢なら、目標を見失っていることの暗示となります。すぐに目標に近付くような達成感は得られにくいかも知れません。とは言え、人生の目標への道は平坦ではありませんので、あまり最短ルートにこだわらず、見識を広げることも大切です。

足湯に入る夢

あなたの人間関係の現状を暗示しています。もしあなたが、ワイワイと明るく楽しい雰囲気で足湯に入っていたのなら、交友関係が非常にうまく行っている証です。絆を深めることで、さらなる運気向上も有り得る状態です。一方で、一人で寂しく足湯に浸かっていたり、友達と仲違いしていたなら、交友関係に影が差している暗示です。些細なことがきっかけで喧嘩になってしまうかも知れません。とは言え、ハードな対立の予兆ではないので、あまり気にし過ぎることなく、丁寧に接していけば問題の回避は可能です。

合わせて読みたい