夢占い

【夢占い】撃たれる夢の意味14選|銃・自分・死なないなど状況別に夢診断

自分が撃たれる夢の基本的な意味

自分が撃たれるということは、実際に起きたらとても怖いことですよね。そのため夢の中でも撃たれる夢というのは、恐怖や不安、危険などの象徴となります。撃たれる夢を見たら、まずは誰に撃たれたのかに注目してみましょう。
自分が撃たれる夢を見た場合、撃った相手に対してあなたが強い恐怖や不安を抱いていることになります。相手が恋人や配偶者だったなら、相手からの言動に恐怖を抱くようなことがあるのではないでしょうか。また家族だった場合も、普段からプレッシャーを感じていたり、何かを強制されていたりするのでしょう。
友達だった場合は、その友達との仲が壊れることや、友達に嫌われることなどに恐怖を抱いているのでしょう。全く知らない人だった場合は、あなたがただ漠然と恐怖や不安を感じていることを意味します。
また、撃たれたあとの展開も重要です。もしも撃たれてもなんともなかったのなら、あなたの恐怖は取り越し苦労であることを意味し、撃たれて痛かったり、死んだりしたのなら実際に何か問題が起こる可能性があることを示唆しています。

撃たれても死なない夢は気力体力が充実しています

撃たれても死なない夢は、あなたが叶えたい夢が叶ったり、またはずっと悩んでいた問題が解決する事を意味しています。これはあなたが普段から真剣に取り組んでいたことが近いうち実現するという事なので、とても良い夢と言えます。また、今努力を積み重ねている人は近い将来自分の目標を達成できるという意味なので、諦めずに頑張ってみて下さい。気力も体力もあふれているときでもあります。過去にはできなかったことも、今もう一度試みると上手くいく可能性もでています。日ごろから色々な物を見て視野を広げていくと、意外なところで役立つ事を収穫できますよ。あなたの運気は好調ですので積極的に挑戦すると良いでしょう。

撃たれても痛くない夢は自身が反感を買っている意味

撃たれても痛くない夢を見た場合、それは普段から厳しい状況の中で過ごしてきたことにより、ちょっとした事では動じない耐性が身に付く暗示となります。鍛錬の成果として痛みを感じにくい心身が育まれるでしょう。どんな状況でもダメージを受けにくくなることが、夢の中で映し出されています。撃たれる場面に象徴される他者からの攻撃に対しても、ほとんど気にしないだけの強さが備わるのです。堂々と立ち振る舞える豪快さの暗示としても捉えられます。

銃で撃たれる夢、その意味するものは?

銃で撃たれる夢を見た場合には、今後の計画を全て白紙に戻してしまうようなミスを犯してしまう暗示となります。長期的なスパンで一つ一つ進めてきた物事が、あっという間に破綻する可能性も強く示されているのです。全ての予定・計画を狂わせる状況として、銃で撃たれてしまうシチュエーションが出てきています。細心の注意を払って、丁寧に向き合っていくことがリスク回避の鍵となります。一瞬の判断ミスによる危険性を教えてくれる夢なのです。

もっと詳しく知る:
>>銃の夢の意味

撃たれて痛い夢とはどんな意味なのか

撃たれて痛い夢を見た場合には、取り掛かろうとしている仕事や勉学について、上手く進まなくなってしまう可能性が示されています。スタートラインに立った時点で、すでに大きなハンデを背負うことになるでしょう。同じ条件で周りの人々と渡り合うことが難しくなってしまうのです。自由を制限するイメージとなって、撃たれて痛む状況が夢に表されています。現実においても、理想的な状態に回復するまで、無理をしないことが賢明と言えるでしょう。

戦争で撃たれる夢は高すぎる目標を掲げている

自分自身が持っている能力以上に大きな目的や目標を作ってしまっていることへの危険性を夢は訴えています。周囲が要求しているレベルより高い成果を打ち出そうと意気込んでいることがうかがわれます。少し、客観的に自分の有体をよく理解したほうがよいことが考えられます。その目的に向かって進みだしたものの、行き詰まりを感じたのなら、親しい人間に相談することも対処法になることでしょう。意志力や実行力などは強い時期ですが、現実を考えることも必要な時です。

もっと詳しく知る:
>>戦争の夢の意味

人質で撃たれる夢の意味とは何か

自分が人質に捕られている夢というのは、窮屈で縛られた環境や感情、どうにもならない状態に困惑していることを表しています。それは職場や学校、家庭環境など様々です。また、人質に捕られている自分が撃たれてしまうというのは、そのような自分が死ぬ、終わるということです。しかしそれはマイナスな意味よりも新たに生まれ変われることを表しており吉夢となります。また、撃たれた相手というのは、あなたを救う人、良い影響を与えてくれる人となります。

友達に撃たれる夢は友人との仲が冷えていく意味がある

男性の友達に撃たれる夢であったなら、一方的に関わることを止められることが予兆されています。自身は良い感情を抱いていたとしても、その友人男性から自身へには想いがそれほどないことがうかがえます。女性の友達に撃たれた夢ならば、妬みや嫉み、あらぬ誤解を持たれたりして、悪い対応をされることが考えられます。また自身を上手く丸め込み、利益を得ようとする人間が出現する可能性もあります。周囲の人間関係に注意を払うべきということとなります。

もっと詳しく知る:
>>友達の夢の意味

お父さんに撃たれる夢は父親に対してトラウマがある

お父さんに撃たれる夢は、家族とのコミュニケーションが不足している事を表しています。離れた場所で生活していたり、仕事が忙しくなかなか話をする機会がないのではないでしょうか。または、父親との嫌な記憶がトラウマになって表れてしまっている事を意味しています。自分がしたい事をことごとく反対されたり、そういった面であなたが精神的なプレッシャーを抱えており、それが夢に反映されている可能性もあります。あなたの人生はあなたが決める事ですので、言われた事は心に留めて自分が本当にやりたい事をする事をお勧めします。

もっと詳しく知る:
>>父親の夢の意味

警察に撃たれる夢の意味とは何か

夢の中での警察というのは、自分の中にある正義感や責任感の象徴となります。弱いものを助け、悪を成敗したいという感情やまた自分が人の役に立ちたいと言う気持ちでもあります。そして、そんな感情を持った自分が撃たれるという状況は、新たな自分への生まれ変わり、旅立ち、成長などの意味となります。あなたは使命感に満ち溢れた自分へとなり、今後仕事で大きく飛躍したり、新しい家族を持てたり夢が叶うなどの運気の上昇が見込まれます。

足を撃たれる夢は立ち直りが難しくなる暗示です

足を撃たれる夢を見た場合、それはたった一度の失敗が原因となって、元の生活や人間関係に復帰出来なくなる厳しさを表すものとなります。現実の中で向き合っている人々と、関係がこじれて恨みを持たれる可能性も映し出されているのです。悪意を向けられる機会も多くなり、思わぬ形で出し抜かれてしまうことでしょう。足元をすくわれるイメージとして、足を撃たれるシーンが出てきています。再起を図ることが困難にならないよう注意しなければなりません。

もっと詳しく知る:
>>足の夢の意味

腹を撃たれる夢は問題勃発の意味がある

近々、自分に問題が起きることを暗示しています。撃たれても痛みを感じなかったのなら、問題は未然なものに終わる、あるいは避けられることを意味しています。現実での生活で仕事や勉強などがスムーズに進まず、焦りがあることがうかがえます。気持ちにも圧迫感やプレッシャーがもたらされているので、自分の力に限界を感じてきたなら、来た道を戻ることも必要です。また、新しく進路を考えることも一つの方法ということもいえます。

腕を撃たれる夢から分かることとは

人間の体の中で腕という場所は自分のエネルギー、努力、夢や希望に向かって頑張る力などの意味合いとなります。その部分が撃たれるという夢は、今後何かしらの衝撃的な出来事によってあなたの意欲や気持ちに変化が起きることを示しています。撃たれた自分がそのまま死んでしまった場合は吉夢となり、大きな飛躍と共にますますパワー溢れた自分へになることが出来ます。しかし撃たれた場所が痛く苦しんでいるようであれば、頑張りすぎで疲れが溜まってきてしまっています。

もっと詳しく知る:
>>腕の夢の意味

彼氏に撃たれる夢は見切りをつけられる暗示です

彼氏に撃たれる夢を見た場合、それは自分の不甲斐無さが原因となって、親しくしていた相手から愛想を尽かされる暗示となります。見切りをつけて、すぐにでも関係を終わらせようとする相手の気持ちが強く反映されているのです。すれ違う心を再び元に戻すためのアプローチをしても、もはや後の祭りとなっているでしょう。突然撃たれる状況は、一瞬で全てを白紙に戻すイメージとなって突きつけられます。既に、取り返しのつかない状況にいることを示唆しているのです。

もっと詳しく知る:
>>彼氏の夢の意味
合わせて読みたい