夢占い

【夢占い】登るに関する夢の意味13選!

階段を登る夢は困難を乗り越えられる暗示です

階段を登る夢を見た場合、それは解決するのが難しい問題や、大変な仕事を自力で乗り切っていける暗示となります。自分なりに工夫を重ねて、より良い向き合い方が見つけられるでしょう。抱えている課題の一つ一つをしっかり見つめて、本質的な部分に気づくことも出来るのです。段階的に片づけていくイメージとして、階段が夢に出てきています。足元を見つめて、自分の道を一歩ずつ踏みしめていくことが解決への糸口になるでしょう。

はしごを登る夢は幸せを掴み取る兆しです

はしごを登る夢を見た場合には、少しずつでも着実に人生の成功に近づいているという暗示になります。実感は無くても、日々の努力の積み重ねがしっかり将来に繋がっているのです。後ろを振り向かず、自分の信じる道をひたすら進んで行くイメージとして、はしごが夢の中に表されています。登っていくペースを問わず、怯むことなくしっかり足を踏みしめて前進する姿勢が大切なのです。現実でも、向き合う事柄に対して真摯な意識が持てるでしょう。

山を登る夢は地道な努力が出来る暗示です

山を登る夢を見た際には、今まで投げやりな態度になりがちだった事柄に対して、心を入れ替えてしっかりと向き合えるようになる可能性が示されています。時間をかけて、地道な取り組みが続けられるでしょう。諦めることなく、しっかりと進んでいくシーンとして、山登りが夢に映し出されています。難しい状況に置かれていたとしても、途中で投げ出すことが無いよう気持ちを引き締められるのです。最後までやり抜いて、達成感を味わえる兆しにもなっています。

崖を登る夢が教えてくれるあなたの運勢

崖はなんらかの「大きな壁」をあらわすキーワードです。私生活や仕事面であなたが乗り越えないといけないことがあることをあらわしています。あなたが夢の中で賢明に崖を登っていたのならそれはあなたがしっかりと壁を乗り越えようとしている証です。今はしんどいかもしれませんが、その先には新しい一皮むけた自分との出会いがあるはずです。自分のペースでいいので少しずつでも努力を継続していきましょう。きっとその壁は乗り越えることができるはずです。

坂道を登る夢は活路を見出す暗示となります

坂道を登る夢を見た場合、それは目の前にある壁を越えて目標の達成に向けた取り組みを深めていける暗示となります。途中で投げ出さず、一途な思いを持って進んでいくことが出来るでしょう。時間をかけて歩んでいくイメージとして、坂道が夢に出てきます。後ろを振ることなく、目指すところまでひたすら進み続ける強い意志が反映されているのです。自分と向き合う中で、弱さを克服して、信念を確固たるものにすることが出来るでしょう。

壁を登る夢は困難を克服する暗示です

壁を登る夢を見た場合、それは辛いことがあっても、自分の力を最大限に出し切って乗り越えていける暗示となります。スキルやテクニックを磨き、駆使することで打開できることでしょう。自力で上を目指すシーンとして、夢の中に壁を登るシーンが出てきています。諦めずに、最後までしっかりやり切る意識の芽生えとしても捉えることが可能です。現実で向き合っている仕事についても、地に足の着いた前向きな努力が継続出来ることでしょう。

岩山を登る夢は険しい道を行く暗示です

岩山を登る夢を見た場合、それは険しくて乗り越えることが難しい状況に対峙しても、決して諦めない気持ちが反映されています。自ら積極的に状況打開に向けたアプローチを進化させていく姿勢が生まれてくるでしょう。辛いことがあっても、意に介せず突き進む意識が次第に強くなっていくのです。目の前に立ちはだかる課題や障壁のイメージとして、夢に岩山が出てきます。自分の力を信じて、フルに発揮しながら突破することが出来る暗示です。

神棚にお供え物をする夢の占いの意味

神棚にお供え物をする夢は、あなたに近いうち嬉しい出来事が起こるか、
サプライズプレゼントなどが貰えるという暗示です。
例えば気になる異性から食事に誘われたり、長年ずっと欲しかった
物を貰ったりと言った感じでとても良い夢です。
また、お供えする物によって結果が違いますが、豪華なお供えをしていたのなら
運気はかなり上昇していきますよ。ちょっと質素なお供え物だった場合でも
運気は良い時期に来ている暗示ですので、今後に期待ですね。近いうちに
何らかのサプライズがあるかもしれません。

神棚を拝む夢はご先祖様からのプレゼント

夢に出てくる神棚の意味としては、あなたがご先祖様に対してのどのような思いを抱いているのかを示しています。
神棚に拝む夢というのは、ご先祖様に話しかけることと同様で、ご先祖様からのちょっとしたプレゼント、幸運なことが待っている予感があります。
それと同時に、あなたはご先祖様に守られていることも感じてください。
たまにはお墓参りに出かけたり、神棚を綺麗に掃除して、自分のルーツであるご先祖様に感謝の念を持つといいかもしれませんね。

神棚に話かける夢から分かること

神棚に話しかける夢といのうのは、あなたの中に本当は償いたい何かがあることを示しています。過去の人間関係での過ちだったり、人を傷つけてしまったり嘘をついてしまった事などの後悔の気持ちを浄化したいと感じています。本当は本人に謝りたくても相手と連絡がつかなかったり、行動をうつせていないなどで、普段は思い出していなくても深層心理では引っかかっています。この夢をきっかけに気持ちを改め、悔いの残らない人生を送りましょう。

神棚が崩れる夢の占いの意味する事

神棚が崩れる夢は、近いうちにあなたや身内、恋人などの大切な人に
不幸な事や災いが起こる事を警告してくれています。
この夢を見たら、しばらくの間は身の回りや健康に十分に気を付けて下さい。
思いがけないトラブルに巻き込まれてしまう可能性も非常に高いです。
また、突然恋人と別れてしまったりと精神面での負担が大きくなるような出来事が
発生してしまうかもしれません。ちょっとしたきっかけが原因になりやすい時期なので
発言などには十分注意して生活してください。

大きな神棚が出てくる夢の占いの意味

大きな神棚が出てくる夢は、その夢の中の印象がどうだったかによって
結果が違ってきます。あなたがとても幸せな気分であったり印象が良かったのなら
今はとても穏やかな気分で日々の生活を送れているのかもしれませんね。または、
精神的にとても落ち着いているという事を表しています。
しかし、印象が悪かったのであれば、周囲に対してのあなたの態度が
きつすぎて、周りからあまり良く思われていない事を表しているかもしれません。
今いちど自分の行動や言動を見直してみる必要があります。

神棚が燃える夢の占いの意味する事

神棚が燃える夢は、家族やあなた自身に何か悪い事が起こる事を知らせる警告夢です。
また、家族内で何か揉めていて全員がバラバラになっている可能性を表します。
これは普段からのコミュニケーションがかなり不足していることが原因で起きている
のかもしれません。この機会に、まずは家族と距離を縮める努力をしてみて下さい。
何かすれ違ってしまっているのであれば、話し合う事でこれ以上バラバラになる事を防ぐことが
出来ますよ。大きなトラブルに発展する前に何らかの対処が必要かもしれません。

合わせて読みたい