誕生日占い

【誕生日占い大全】6月1日生まれの性格や運勢を徹底解説!恋愛運も!

まずは6月1日生まれの基本的な性格や人間性をご紹介!

6月1日生まれの人は「頭の回転が速くて、さまざまな才能に恵まれた人」です。多くのことに興味を持っており、とても若い人です。コミュニケーション能力が非常に高くて、細かい部分でも気づけます。だから、場の空気を読むことができて、どのような人とも温和に付き合えます。しかし、社交術に磨きがかかり過ぎていて、妖しい雰囲気を漂わせているのです。

6月1日生まれの人は、新しいことに興味を持っているので、絶えず変化を求めて行動をしていきます。だから、他の人よりも多くの出会いを経験することになるでしょう。そして、人間的魅力を増します。多芸多才であらゆる事に手を出すこともあれば、1つの事に対して一心不乱に向き合うこともあり、ギャップに多くの人を困惑させてしまうこともあるようです。

根本的には、明るく大らかで人気者です。大らかでさっぱりとした性格をしているので、どのような人ともうまく交流していきます。だから、人に利用される側よりも、人を指導するタイプの人です。大勢の中でいても、6月1日生まれの人は目立つ存在で、どのような環境に置かれても主役のようなオーラを出していきます。

人情味に溢れていて、とても世話好きなので、自分を募ってくれる人に対しては面倒をみていきます。また、正義感が非常に強いので、弱いものいじめや間違ったことを許すことができません。非常に温かい心を持った人なので、多くの人からの信頼を集めます。

また、6月1日生まれの人は、一生懸命働くタイプで、才能を発揮して成果を必ず生み出す人です。だから、仕事に対しては自信を持っています。また、実際に高い評価を得られる人です。ただ、少し神経が過敏なところが弱点です。人に言われた言葉などをクヨクヨと気にする傾向があり、一度落ち込んでしまうと立ち直るまでには、少し時間がかかります。

しかし、プライドが高いので、自分の正しさを信じて困難に挫けずに向かっていきます。最終的には、自分の思い通りの人生を築いている人です。

6月1日生まれの人は、1つの目標を計画していくと、途中で放り投げ出すようなことはせずに、最後までやり遂げていきます。責任感が非常に強いところが大きな特徴です。また、女性から支えられる機会が多い人です。女性が多い職場で働くことによって、多くの支援を受けることができます。

また、6月1日生まれの人は、感受性が鋭いので、想像力を働かせていき、音楽や芸術などで自己表現をしていくことで充実した日々を過ごしていくことができるのです。

6月1日生まれの隠れた本質や使命

6月1日生まれの人は、「指導者としての資質を活かしながらも、何事も最後までやり遂げて自立していくこと」が今世の使命です。6月1日生まれの人は、自他共に認めるリーダー気質の人です。自分の考えを強引にでも押し付けようとしてしまうところがあるので、孤立をしてしまうこともあります。

周囲の人に、甘えて依存しているのかもしれません。だから、まずは、相手の考えは相手の自由であるということを受け入れてみましょう。そして、自分が選択するあらゆることに責任を持ち、真の自立を目指していきましょう。自立をするためには、まずは、自分の好きな分野を最後まで、やり遂げてみることが重要です。

自己を完結させることにより、リーダーとして一回り成長することができて、団結力のあるチームを築いていくことができるようになります。

全体運と注意点、おすすめの取り組み

6月1日生まれの人は、新しいことを行うことが大好きです。個性に満ち溢れていて新しい道を開いていける人です。また、生命力に溢れていて度胸がある人でしょう。しっかりとした独自性を確立している人で、発言力を高めていきたいと考えているようです。パイオニア精神に掻き立てられて、独立独歩の精神を発揮し、起業していくこともあります。情熱と独創的なアイデアを持っているので、前進をしていくことで飛躍していけます。

しかし、6月1日生まれの人は、自己中心的な性格をしています。自分は世界の中心で、自分を中心に物事は動いているなどと解釈している部分もあうので、気を付けましょう。そこに気を付けていくことで、辛抱強さと強い意志を持っている6月1日生まれの人の運勢は、大きく上昇していきます。自分に対しても、周囲の人に対しても正直な人なので、多くの人から信頼を集めていくことができます。

6月1日生まれの恋愛時の資質や注意点

6月1生まれの人は、どのような人も惹きつけていくことができる魅力を持っていますが、相手をシッカリと見極めることが大事になってきます。自分の気持ちを情熱的に伝えていくこともありますが、突然、気持ちが醒めてしまい孤立してしまうこともある人です。しかし、カリスマ性があるので、相手を夢中にさせてしまいます。

そんな6月1日生まれの人が惹かれる相手は、知性を感じる相手です。共通の趣味などを持っている人に惹かれやすい人です。相手に恋をすると大胆な方法で、積極的にアプローチをしていきます。恋愛は直球勝負です。しかし、どうしても強引な印象を与えてしまいがいなので、引いてみると相手の心に想いが届くようです。

結婚後に家庭を築くと、家庭を大切にしていきますが、主導権を握りたいと思います。SEXも同様で主導権を握りたいと思っていますが、ワンパターンに陥りがちです。自分本位になりがちなので、相手を尊重するように心がけていきましょう。

恋愛運とアドバイス、おすすめの取り組み

6月1日生まれの人は、カリスマ性があるので多くの人からの人気を集めていきます。多くの人からアプローチをされて迷ってしまうこともありますが、落ちついて見極めていくことが大切です。6月1日生まれの人は、熱しやすく冷めやすい傾向があるので、特に相手選びには慎重になる必要があります。特に、勉強熱心で知性がある人と交際をしていくと、知的好奇心が刺激されて楽しい交際ができるようです。

また、6月1日生まれの人は、相手のことを好きになると、包み隠すことをせずに直球勝負をしていきます。大胆で情熱的にアタックをしていきます。恋愛も結婚も、自分が相手をリードしていきたいと考えています。相手を積極的にリードしていくことは、非常に頼もしい行動ですが、相手のことを尊重する気持ちを忘れないようにしましょう。そのように心掛けていくと、恋愛はうまくいきます。

6月1日生まれの仕事の資質や適性、注意点

6月1日生まれの人は、マイペースに仕事ができる環境が適しています。6月1日生まれの人は、独立独歩の精神を持っているのです。だから、独立することで自分らしく輝けます。実力と行動力もあるので、トップになる素質を持っています。どんな環境においても、自分から積極的に動いていくことができるので、多くの才能を身につけていくことができます。

会社員として働く場合であっても、部下の面倒見がよく、カリスマ性があり多くの人を惹きつけることができるので成功を収めることができます。積極的に自己表現をしていく姿が最大の特徴です。生まれつき、コミュニケーション能力が抜群なので、販売員などが向いています。

また、視野が広い為、国内に留まることなく国外でのビジネスに手を出すことで、好奇心が刺激されて楽しく仕事をすることができるでしょう。また、6月1日生まれの人は、新しいことが大好きなので、転職を何度もしてしまう傾向があるのが大きな特徴です。

仕事運とアドバイス、おすすめの取り組み

6月1日生まれの人は、決められたルールを大切にしながら仕事を進めていくよりも、自分で仕事の仕方を考えて作業をする方が向いています。自由に仕事ができる環境があってこそ、才能を発揮して輝くことができるのです。また、どのようなことに対しても、チャレンジにしていく精神を持っているので、さまざまな体験をして、多くの知識を得ていくことができます。

大器晩成型で、確実にトップになれる人です。個人経営者などが向いていますが、会社員として働く場合でも、個性に満ち溢れているので、多くの人から興味を持たれます。また、コミュニケーション能力が高いので、どのような人とも仲良くなれます。だから、楽しい職場生活を送ることができるでしょう。

金運とアドバイス、おすすめの取り組み

6月1日生まれの人は、自らの力で大きな財産を築き上げることができる金運に恵まれた人です。どのような環境に置かれても、自分から積極的に行動を起こすことができるので、行動をしていくほどに財産を築いていくでしょう。6月1日生まれの人は、仕事をすることによって理想の報酬を獲得することができます。

しかし、6月1日生まれの人は、あらゆることに興味関心を抱いています。だから、知り合いから教えてもらった儲かる話などに手を出してしまうこともあります。そのようなおいしい話に騙されてしまう傾向があるので、気を付けましょう。また、人から頼りにされる傾向があり、お金に困っている人がいたら貸してあげることもあります。しかし、お金が無事に返ってくることはないので、貸さないようにしましょう。

6月1日生まれと相性のいい誕生日の人

【恋人・パートナー】

1月4・13・22日、2月3・12・21日、3月2・11・29日、4月1・19・28日、5月9・18・27日、6月8・17・26日、7月7・16・25日、8月6・15・24日、9月5・14・23日、10月4・13・31日、11月3・21・30日、12月2・11・29日

【仕事・対人関係】

1月6・15・24日、2月5・14・23日、3月4・13・22日、4月3・21・30日、5月2・20・29日、6月1・10・28日、7月9・18・27日、8月8・17・26日、9月7・16・25日、10月6・15・24日、11月5・14・23日、12月4・22・31日

【ソウルメイト】

1月16・21日、2月14・19日、3月9・12日、4月10・15日、5月8・13・25日、6月6・11日、7月4・9・14日、8月2・4・7日、9月5日、10月2・3日、11月1・12日、12月18日

6月1日生まれの誕生花と誕生石

  • マトリカリア
  • サンストーン

同じ誕生日の有名人は誰がいる?どんな特徴がある?

  • マリリン・モンロー(女優)
  • モーガン・フリーマン(俳優)
  • 坂上忍(タレント)
  • 玉置成美(歌手)
  • アラニス・モリセット(歌手)