星座占い

ふたご座(双子座)の性格|特徴10選・恋愛傾向・男女別特徴・相性など

双子座の性格とは?基本的な9の特徴

双子座の性格:知的好奇心が旺盛

双子座の人は知識欲が旺盛で、この世界のあらゆることを知りたいという思いから、色々な場所へ足を運び、自らに取り込んでいきます。これは、天秤座や水瓶座といった「風」の星座に共通する特徴と言えます。

興味の対象は、大小様々。ちょっとした噂話や新しいカフェといった日常的なことから、専門的・学術的な最新情報まで、「知りたい」という気持ちが双子座の人を突き動かします。

欲しい情報を得たら、別の対象に興味が移り、次はそちらへ飛んでいくでしょう。知的好奇心が強く、目についたものには何でも関心を持ちます。そのため、「興味の対象がすぐに変わる軽い人」という印象を持たれることも。しかし、自分の好奇心に正直で、情熱に溢れた星座と言えます。

双子座の性格:流行に敏感で先見の明がある

新しいものに目がない双子座の人は、最新情報をゲットするために常にセンサーをフル稼働しています。とにかく情報そのものが大好きで、自分が興味のない分野でもついつい情報を集めてしまうほどです。

また、情報を収集するだけではなく、分析するのも得意なのが双子座。今後流行するかどうかを見定めることのできる先見の明を持っていると言えるでしょう。いつも流行の最先端をいき、最新のファッションやグルメはもちろん、あまり知られないローカルな話題まで把握しています。

「人が知らないことを知る」ということに喜びを感じるので、様々な手段で情報を得ようとします。とは言え、特別な情報を独占したり豊富な知識でマウントを取ったりすることはなく、情報の発信にも積極的。新しい情報に出会った相手のリアクションを見ることに大きな達成感を感じます。

双子座の性格:ノリがいい

明るい性格と優れた行動力を持った双子座の人のノリの良さは、12星座でも随一。元々情報収集が好きな双子座の人は、人と話すことも大好き。そのため、誰に対しても自分から声をかけ、初対面の相手ともすぐに仲良くなることができるでしょう。

好奇心旺盛で、どんどん外に出ていくタイプなので、その経験から話題や知識が豊富。性別や年齢など、会話の相手を選びません。その情報量の多さは周囲を驚かせるでしょう。頭の回転も速く、良いタイミングで新たな話題を提供するので、会話が途切れることがなく、大いに場を盛り上げます。

新しいことをどんどん経験したい双子座の人は、友人からの誘いにも積極的。そのノリの良さから友達にも恵まれ、良いムードメーカーとなります。

双子座の性格:繊細な一面あり

好奇心旺盛でいつも楽しそうに飛び回っている双子座の人ですが、実は繊細な一面も持っています。休みの日に遊びの予定がみっちり詰まっているのは、もちろん楽しい時間を過ごすためですが、寂しがり屋という性格が影響していることも。

恋愛においては、相手といつも一緒に過ごしたいと感じるときもあれば、一人で静かに過ごしたいと感じるときもあります。自由奔放に振る舞いながら、相手からの評価が気になり「良い子」を演じてしまうことも。

ですが、こうした悩みを抱えながら、前向きに色々なことに目を向け、人生を楽しむ強さを持っているのが双子座です。ストレスを感じたときには、信頼できる友人と話す、一人で過ごすなど、そのときの気分に応じた休息をとるといいでしょう。

双子座の性格:深く考えるのは避けがち

情報収集に目がなく、常に新しい刺激を求める双子座の人。至るところに興味のアンテナを張り巡らせており、流行や変化には敏感です。

そのため、どのような状況の変化にも臨機応変に対応できる一方、一つの物事にじっくり向き合ったり深く追究したりすることは苦手な傾向があります。楽しいこと・面白そうなことにどんどん興味が移ってしまう双子座の人ですから、いつまでも一つのものに縛られるのは苦痛を感じます。

そのため、長くてつまらない話は途中から聞いていないことも。そういうときは、話し役を双子座の人にバトンタッチしましょう。皆と楽しめる賑やかな場が好きなので、双子座の人に盛り上げ役を任せたら快く引き受けてくれるはず。

好奇心旺盛で豊富な知識を持っているので、話題も豊富。自然にその場の空気を良くしてくれます。

双子座の性格:コミュニケーション力が高い

双子座の人は、コミュニケーション能力が高く、気さくに人と会話をすることができます。初めはとっつきにくい雰囲気を持った人でも、実は話し好きであることが多く、一度話してみると、その楽しさに印象がガラッと変わるはず。

会話のテンポとノリの良さが人間関係における良い潤滑油となるので、集団に一人は欲しい人材と言えます。双子座の人のコミュニケーションは、無理に繕ったり気を遣ったりした感じがなく、とても自然。周りの人も安心して話に興ずることができるでしょう。

誰にでも気軽に声をかけるので、時に軽薄なイメージを与えることがあるかもしれません。ですが、深刻で暗い雰囲気を和らげることができるので、双子座の人の存在がありがたがられる場面も多いです。

双子座の性格:表層的で中途半端に終わりがち

双子座の人の旺盛な知識欲は、時に飽きっぽさとしてあらわれることがあります。新しいことにどんどん興味が移っていくので、習い事や資格取得、趣味など、とりあえず始めてはみたものの中途半端に終わってしまうことが多いかもしれませんね。

そのため、多才で多趣味、何でもそつなくこなせるものの、一つのことを極めた人には劣等感を抱きがち。「これだ!」と言えるものがないことが悩みの種でもあります。

恋愛においては、恋人を最優先にして身を尽くすときもあれば、自分の趣味のほうを優先するときもあります。双子座の人にとっては、恋愛も興味のあることの一つに過ぎず、それ一筋になるのは難しいでしょう。自分の熱意を適度にコントロールすることが、パートナーとの関係を長続きさせるコツと言えます。

双子座の性格:いつまでも若々しく男女の隔てもない

双子座の人は、いつまでも若々しく、男女や年齢の壁を感じさせない人付き合いができます。明るい性格と相手の気持ちを察する繊細さを兼ね備えているので、誰とでも適切なコミュニケーションをとることができるでしょう。

変化を恐れず、常に新しい刺激を求めているおかげで、何歳になっても若々しい情熱に溢れています。興味のある分野なら、「もういい歳だから」と思うこともなく、飛び込んでいくチャレンジ精神を忘れません。

もし、双子座のパートナーとの関係に停滞感を感じたときは、最近オープンしたばかりの店や行ったことのないデートスポットに行くと、良い刺激になるでしょう。双子座の人は、恋人としても友人としても、良きムードメーカーとして楽しい時間を提供してくれます。

双子座の性格:日によってキャラが変わる

好奇心旺盛で、興味のある対象がどんどん移り変わる双子座の人は、その日によって相手に与える印象が大きく違うことがあります。「キャラが変わった?」と感じたときは、趣味や興味の対象が変わっている可能性が高いです。

アウトドア派だと思っていたら、今度は読書に勤しむインドア派になっているなど、その変化は目まぐるしいです。コミュニケーション能力に優れた双子座の人ですから、共通の趣味を持った友人が多いでしょう。

ですが、「双子」の名のとおり、まるで違う人間が二人いるかのような二面性を持っているので、そのギャップで周囲を振り回してしまうことも。誰とでも仲良くできる協調性を見せたかと思えば、自分の都合を優先する勝手さを見せます。

恋愛においては、恋人にベッタリ甘えたいときと一人で静かに過ごしたいときがあり、その差がパートナーを困らせるかもしれません。

双子座が得意とするのはコミュニケーションや間をとりもつこと

双子座の人は、コミュニケーション能力に優れ、間をとりもつことが得意です。双子座の人自身が繊細な面を持っているので、相手の気持ちに寄り添いながら、グループ内の人間関係を良い方向に導いていきます。

情報収集が好きなので、興味のある・なしにかかわらず幅広い分野の知識を持っています。相手に合った話題を選んで、性別・年齢問わず楽しませることができるでしょう。

そのため、双子座の人をパートナーに持つと、打てば響くような会話に癒やされ、楽しい日々を過ごすことができます。一方、双子座の人の二面性や気まぐれな部分に振り回されてしまうときも。ですが、グループデートやイベントなど人が集まる場では、誰とでも仲良くなれる双子座の人を自慢のパートナーだと感じるはずです。

双子座が苦手とするのは同じ場所にとどまり続けること

いつも新しい刺激を求める双子座の人は、同じところにとどまり続けるのは苦手です。仕事においては、ある程度職場に慣れてくると「もう十分かな」と思って、転職を考えてしまうほど。

基本的には誰とでも仲良くなれるのですが、人に合わせてばかりだと疲れてしまいます。同じ場所に居続けることで、人間関係におけるしがらみが増えるのも、双子座の人が一つの場にとどまっていられない原因かもしれませんね。

自分の思うとおりに振る舞うためなら、組織からちょっと浮いた存在になっても構いません。集団内のムードメーカーでありながら、その集団自体には固執しない人と言えます。争いごとが苦手なので、思うところがあっても口に出さず、そっとフェードアウトすることも多いでしょう。

双子座男性は楽しめるが軽薄な一面も

双子座の男性は、コミュニケーション能力に優れ、どんな相手とも会話を楽しむことができます。一度話し出したら止まらないというくらいおしゃべりで、話題も多様。接し方も気さくで、相手を自然に気遣うことができるでしょう。

そのため相手は、「こんなに楽しい人は他にいない!」と感じます。ですが、本人にとっては数ある友人の一人という温度差が生じることも。双子座男性の人にとって楽しい会話は日常茶飯事。相手ほど思い出に残っていないことがあります。

双子座男男性のこういった態度を、人によっては、「軽薄だ」と感じてしまうかもしれませんね。温度差を感じて落ち込むこともあるかもしれませんが、一緒に楽しい時間を過ごしたいという双子座男性の気持ちに偽りはありません。悲観的にさえならなければ、双子座男性との時間を素直に楽しめるでしょう。

双子座女性は独特の距離感でべったりは苦手

双子座女性は、気さくで話し上手といった人に好かれる魅力を持っていますが、その距離感は独特。本来の女性性と双子座のもつ男性性、両方を持ち合わせているので、親しみやすいものの意外にサバサバしています。

恋愛においても一定の距離感を大切にします。過度の束縛や毎日の連絡は、双子座女性にとって徐々に重荷になっていきます。いかにも恋人らしい振る舞いを求められると、逃げたくなってしまうことも。

パートナーとしては、双子座女性に本当に愛されているのか不安になるかもしれませんね。ですが、気まぐれな部分があるのも双子座の特徴。どっしり構え、自分磨きに勤しみ、思わず双子座女性が追いかけたくなるような魅力的なパートナーを目指すのが、二人の関係を安定させるコツと言えそうです。

双子座の恋愛傾向は感情のぶつけ合いが苦手

基本的には、いつも相手を楽しませてくれる良きパートナーの双子座。ですが、感情のぶつけ合いが苦手なので、いざというとき本音のコミュニケーションがとれないことがあります。

「楽しい」を大切にする双子座の人は、シリアスな状況になると腰が引けがち。争いごとを避けたいという気持ちから、都合の悪い話になると、誤魔化したり上手く丸め込んだりして、なかったことにしてしまうことも。

そういった態度が許されるかは、時と場合によるでしょう。双子座の人は気分屋で二面性もあるので、一度は話し合いを拒んだとしても、しばらく時間をおくとすんなり応じてくれることも。パートナーは、状況によっては厳しく接するなど、臨機応変な対応が求められます。

双子座の仕事の傾向は言語の扱いが得意

楽しいことにいつもアンテナを張り、集めた情報を積極的に発信する双子座の人は、何においても言語化が得意。「人にものを伝える」という点で、これ以上ない強みを持っています。

身近に起きた面白い出来事を単に伝えるだけではなく、「感情」というなかなか言葉にしにくいものを上手く文章にしていきます。美味しい料理を食べたときや素晴らしい映画を見たときの感動を、読み手が追体験できるように表現することができます。仕事においては、プロジェクトの要点を相手に適切に伝えるなど、様々な場面で文才が活かされるでしょう。

双子座の人が生まれ持った才能なので、本人もあまり意識しておらず、気付かないうちに相手を自分のペースに巻き込んでいることも。情報社会において最も強い武器、「伝える力」を持っていると言えます。

双子座の金運はお金の重さは苦手だが動きは興味津々

時に享楽的とすら思えるほど、楽しく気ままに振る舞う双子座の人ですが、意外にもお金やビジネスに強い関心を示します。情報収集が好きなので、誰にでもできる財テクから専門的な経済・投資まで幅広く興味を抱くでしょう。

とは言え、集めた情報を本格的に活用してお金を稼ぐわけではないのが、双子座の人の特徴です。気まぐれで目新しいもの好きな自分の性質をよく分かっているので、長い間コツコツと頑張ってお金を増やそうとはあまり思いません。

楽しい時間を過ごすためなら、すぐに財布の紐を緩める双子座の人ですから、節約も得意とは言い難いです。しかし、お金を稼ぐ面白さや、お金にまつわる様々なエピソードには興味津々なので、貯金や投資にも楽しみを見出すと化ける可能性が高いです。

周囲に双子座がいたら程よい距離感を意識!

誰とでも気さくに会話できる双子座の人ですが、その距離感は独特。「これはOK、これはダメ」と自分の許容範囲について明言する人もいれば、言動の節々にこだわりが見え隠れする人もいるでしょう。

対人関係において、双子座の人の親しみやすさに思わず馴れ馴れしい振る舞いをしてしまうと、心の中では距離をとられてしまいます。とは言え、お堅い敬語で気を遣われすぎるのも苦手です。

なかなか距離感が難しい双子座の人ですが、情報収集やコミュニケーション能力に優れており、是非味方にしたい存在。

そのため周囲は、まず双子座に適度な敬意を払いながらも堅苦しくない、ビジネスライクな接し方を心がけましょう。そこから双子座の人の反応を見つつ、徐々に距離を縮めていくと、やがて最高のパートナーになるはずです。

双子座のラッキーアイテムは爽やかさを感じられるもの

双子座のラッキーアイテムは、風をきるような爽やかな印象のものや、瞬時に情報を把握でき知的好奇心を満たしてくれるツールです。他にも、誰かとコミュニケーションをとるためのもの、軽快なフットワークをサポートするアイテムもおすすめです。

知的な遊び心があるもの、好奇心を刺激する新製品や感動的なものにも強く惹かれるため、そういったものもラッキーアイテムとなります。

  • 持ち運びのできるモバイルパソコン、スマートフォン、タブレット
  • 描き心地と見た目が良い文房具、レターセット、キャラクターグッズ類
  • 情報誌、新聞、文庫本、インターネット、パソコンソフト
  • ラナンキュラス、ブルーローズ
  • フットワークに最適な自転車、スクーター
  • 軽快で身軽な流行感ある服
  • 遊び心ある販促品、新製品、新作コスメ
  • エメラルド、アクアマリンの宝石、アクセサリー

双子座のラッキーアイテムやラッキーナンバー一覧

ラッキーカラー イエロー
ラッキーナンバー 7
ラッキーアイテム カメラ
ラッキーパーソン 上司・先生
ラッキースポット 公園

双子座の運勢や血液型による性格の違いはココをチェック!

【双子座の各血液型の性格・運勢はこちら】

双子座の今年(2021年)の運勢・今日の運勢

【双子座の運勢はこちら】

2021年の運勢占い

2021年版姓名判断

ウラソエ限定♡無料スピリチュアル鑑定

無料で数千文字のメール鑑定を受けることができる「エレメントタロット」は、運命将来待ち受ける未来を見事なまでに的中させると言われています。 あなたの本質的な性格や待ち受ける宿命はもちろん、片思いの行方、復縁の未来、運命の相手など、真実を知りたくはありませんか?

本格スピリチュアル鑑定が今ならなんと! 通常1800円の鑑定結果を無料で受け取ることができます。 ※ウラソエからの申し込み限定

自分の未来、好きな人のこと、二人の運命などを一度鑑定してみてはいかがでしょうか?