誕生日占い

【誕生日占い大全】10月20日生まれの性格や運勢を徹底解説!恋愛運も!

まずは10月20日生まれの基本的な性格や人間性をご紹介!

10月20日生まれの人は「ちょっと優柔不断な一流のアシスタント」といったところでしょうか。先頭に立って集団をぐいぐい引っ張っていくリーダーよりも、むしろそういったリーダーに従ってアシストすることを好みます。

細かいことにもよく気が付き、自分から進んで物事に取り掛かります。人の面倒をよく見るので教えることにも長けています。自分の主義主張も控えめで、おせっかいだと煙たがられることもさほどありません。

優柔不断なところもあり、大切なことを自分だけでは決めきれず、結局は人に決めてもらった…ということも少なくありません。

人よりも前に出ないようにいつも自分を抑制しています。自分だけが浮いた存在にならないように、ファッションや外見も周囲に極力合わせようとします。

人からの頼まれごとを断れないタイプです。自分に何か予定があったとしても、キャンセルしてまでそれに応じてしまうこともあります。自分のことを後に回してまで人の期待に応えようとします。

何かうまくいかない事があると、人のせいにするよりも自分を責める傾向があります。その結果、これまでの自分を否定して、新しい自分に生まれ変わろうとするでしょう。

その際には、すでにあるものを捨てる・破壊して、ゼロから再出発しようとします。180度方向転換するような極端な部分が周囲の人をビックリさせてしまうでしょう。

自分の手掛けることにおいては完璧さを追求します。しかし、手落ち・ミスを見つけると一気に自信を無くしてしまいます。自分に自信がないことに関わる時にはいつも以上に神経質になってしまい、イライラを人にぶつけてしまうこともあるでしょう。

外部からの刺激によって感情が揺れ動きやすいタイプです。周囲の空気を敏感に読み取ることで、一歩先を行くサポートができるのですが、悪い方に作用すると人の一挙一動が必要以上に気になってしまうこともあります。

人からの評判を気にするタイプなので、自分が悪く言われているのではないかと感じると、ネガティブな感情に陥りやすくなります。身近なところに気の短い人がいると人一倍気をつかってしまうかも。そのため、ほかの人よりもストレスを感じやすいでしょう。

自分のそういった弱さを自覚していることもあって、自分よりも芯の強い人・個性の強い人に魅力を感じる傾向もあります。彼らのように人に縛られることなく、自分の思いのままに自分を貫き通す姿にあこがれます。恋人・友人にはこのようなタイプの人が多いかもしれません。

10月20日生まれの隠れた本質や使命

誰かを支えることに一所懸命になりますが、その際に自分の心の声を無視してまで相手に尽くそうとします。それを美徳としていますが、自分の心の声を無理に抑え込んでしまうことで、思わぬところで反動が出てしまうことも。

自分と他人のどちらか一方に極端に偏ってしまうよりも、自分のことも相手のことも大切にするということを忘れないようにしましょう。自分がダメになってしまったら、他人を支えることすらできなくなってしまうのですから…。

全体運と注意点、おすすめの取り組み

心優しく柔軟に対応できることもあって人から慕われます。困った時にも頼りにされがちですが、中にはあなたの優しさにべったりと依存してしまう人もいるでしょう。

本来その人がやるべきこともあなたがやらなくてはいけないハメになってしまう可能性もあります。人を助ける時には適度な距離感を保ち、その人が自分でできるような流れに持っていくようにしましょう。

自分の弱さが気になってしまう時には「自分はこうでなくてはならない」という思いがよぎることもあるでしょう。自分を否定するよりも、まずは自分を受け入れることが大事です。

人の甘えには応じるけれど、自分の甘えには厳しい一面があります。もっと自分をいたわることも大切です。

10月20日生まれの恋愛時の資質や注意点

自分とは真逆の性格の人にあこがれを抱きます。自分がいいなと感じた人に積極的に接近しようとしますが、そういった対象の人がたくさんできてしまい、一人に絞り切れないことも多々あるようです。

特定の相手ができると、一心に相手をサポートすることに生き甲斐を感じるタイプです。自分を犠牲にしてまでも相手に尽くそうとします。

相手に気に入られるためなら、外見やファッションをこれまでとは180度変えることになっても苦にしません。恋人が変わるごとに外見・印象が変わることもあり、周りの人を驚かせるでしょう。

優柔不断な面を相手にカバーしてもらおうとすることもあります。そのため、常に相手の判断に任せてしまうことになり、自分にとって大切なことでも相手任せにしてしまうことがあります。

結婚してからは家庭しっかり支えます。仕事・家事の両立もしますが、自分へのメンテナンスを怠ると、どちらも中途半端になってしまう可能性も。相手の親族からの評判を気にするあまりに、ストレスになってしまうこともあるようです。

恋愛運とアドバイス、おすすめの取り組み

自分とは全く異なるタイプの人を恋人・パートナーに選ぶことがあります。最初は刺激的かもしれませんが、長く一緒にいることによって、価値観・ライフスタイルの違いなどについていけなくなってしまう可能性もあります。

何でも我慢してしまうタイプなので、ストレスや我慢が限界に達してしまうと大爆発を起こしてしまう可能性も。相手が刺激的・魅力的であることも大切ですが、長続きできるのかどうかにも着眼する必要があります。

自分がさして関心のないことであっても、自分の関わることは自分で決断するようにしましょう。相手に判断を任せてしまうことで、実際はあなたの望まない展開になってしまうことも。

どんな内容なのかだけでもチェックしておかないと、後悔することになるかもしれません。

10月20日生まれの仕事の資質や適性、注意点

控えめなこともあって人から注目を集めるようなタイプではありませんが、その場にいないことであなたの必要性を感じる人も多いでしょう。

人と関わりのある仕事・人を支える仕事が適しています。秘書やアシスタント、さらに看護師や福祉・介護関係の仕事でも活躍します。状況に応じた行動がとれるのでどこへ行っても重宝されます。

細かい気配りができますが、全体的な動き・状況などもしっかり把握しているのでバランスの取れた状況判断ができる人です。

周囲の人の言動・自分への評判などを気にしすぎて、神経をすり減らしてしまうことも。気難しい上司・同僚がいれば、常に顔色を窺ってしまうことで疲労を感じやすくなります。

いつも自分を抑えて仕事に徹しています。自分のキャパを超えてしまうような仕事も引き受けてしまうことがあります。

周囲の人が残業していれば、自分の仕事が終わっていても周囲に合わせて残業してしまうことも。仕事に不満があっても口にすることなく、そのまま自分の中にため込んでしまうこともあります。

仕事運とアドバイス、おすすめの取り組み

仕事とプライベートをうまく両立させるためにも、自分の体調管理はくれぐれも注意しましょう。自分の思っているように両立できない時にはストレスも溜めがちです。

うまく両立できない時には、仕事の方に比重が偏りがちになるので、恋人・家族のことがなおざりになってしまいます。バランスのとれた状態にリセットするためにも、休暇も適宜に取得することが大切です。

特に責任のある仕事・業務を行っている時には、自分のメンテナンスをしっかり行うようにしましょう。自信がない仕事・自分の能力に見合わない仕事は断ることも時には必要です。

自分の心の声・体調を無視して無理に引き受けてしまうことで、かえって仕事の効率を落としてしまうこともあります。

金運とアドバイス、おすすめの取り組み

自分がサポートした人・物事があなたに金運をもたらします。例えば職場であれば、自分がサポート(仕事)すればした分だけお金が入って来る事になります。パートナーに対して一所懸命に尽くせば、パートナーの稼ぎも一段を増えていきます。

無駄遣いや浪費をすることもないバランスの取れた金銭感覚です。さらにコツコツと地道に貯金することも苦にしないタイプです。自分はできる限り借り入れをしない方向でやり繰りしようとしますが、逆に人にお金を貸してしまうことがあります。

注意しておきたいのはストレス解消法としてお金を使うことです。ストレスをためやすい性格なので、ストレス解消法を多く持つことが大切ですが、ギャンブルやショッピングでお金を使い果たさないように気を付けましょう。

10月20日生まれと相性のいい誕生日の人

【恋人・パートナー】

1月13・24日、2月5・22日、3月4・15・29日、4月3・14・23日、5月20・28日、月1・30日、

7月9・14日、8月17・26日、9月7日、10月6・13・31日、11月5・14・29日、12月4日

【仕事・対人関係】

1月2・11・29日、2月10・19・28日、3月9・18・27日、4月8・17・26日、5月7・16・25日、

6月6・15・24日、7月5・14・23日、8月4・31日、9月21・30日、10月11・20日、11月1・10・28日、12月18・27日

【ソウルメイト】

1月20日、2月20日、3月10日、5月12日、6月7日、7月24日、9月19日、10月21日

10月20日生まれの誕生花と誕生石

  • ノボタン
  • トルコ石

同じ誕生日の有名人は誰がいる?どんな特徴がある?

  • アルチュール・ランボー(詩人)
  • いもとようこ(絵本作家)
  • 茂木健一郎(脳科学者)
  • 山口智子(女優)
  • 山田孝之(俳優)