星座占い

双子座と魚座の相性を解説!【星座占い大全】

双子座と魚座の基本的な相性はどう?

双子座と魚座の二人は共通の話題が少ない

一緒に過ごしていても、双子座と魚座の二人は共通の話題が特に少ないことから、楽しい雰囲気になりにくいです。この欠点を補うために様々なアプローチを仕掛けていく必要がありますが、根本的な改善には繋がりにくいと言えます。趣味や性格が異なっており、共通する部分がほとんどないことが、双子座と魚座の特徴です。出来る限り現実的な付き合い方を続けていった方が、気分的にも楽に居られるでしょう。必要以上に親密にならなくても良いのです。

双子座と魚座の二人は未知のものに憧れる

好奇心旺盛なタイプである双子座と魚座の二人は、いつでも未知のものに憧れる傾向が強いと言えます。知らないものを見ようとして、新しい世界にどんどん踏み込んでいくアクティブさを持ち合わせているのです。二人一緒なら怖いもの知らずで、素敵な経験をすることも可能となっていきます。信頼関係が強固であることも双子座と魚座の特徴であり、パートナーとして相性も抜群です。未知の領域を二人でしっかりと攻略していけるでしょう。

双子座と魚座の二人は真剣に向き合える

信頼関係を育むのが得意な双子座と、安心感を求める魚座の二人は、どんな困難があっても真剣に向き合える関係です。一つ一つのプロセスを丁寧に捉えていって、素敵なパートナーとして相手を迎え入れることが出来るでしょう。若干冗談が通じない面があり、楽しさには欠けますが、真剣さは誰にも負けないという自負が見られます。中期あるいは長期の視点で、しっかり関係を強化できる関係性はプラスに働くことの方が多いと言えます。

双子座と魚座の二人の恋愛相性はどう?

二人の相性は40%

 双子座と魚座は自由度が高いという点で似通っています。また、未来に対し、明るく楽しいというイメージをもって楽しむことができます。魚座はどちらかというと身内や仲間と過ごすのが好きで、双子座は常に新鮮な環境を求めて行動する、という差はあるものの、共同意識が強く、状況に合わせて行動できる対応力を持ち合わせています。魚座は親しい間柄になるほどにお調子者の一面も顔を出し、双子座の人を楽しませます。ただ、時に魚座の無責任さに反感を覚えたり、発言の無意味さに不安を覚えたりすることもあるでしょう。魚座もまた、双子座の人に振り回されることが多くなると、身を守るために少し距離を置いて接するようになるでしょう。

うまくいく秘訣は歩み寄る努力

双子座と魚座の二人は、ともに自由を大事にする者同士です。他者への接し方もよく似ていて、自然に相手の心を開かせていく能力に恵まれています。「解り合いたい」「わかってもらいたい」という気持ちは両者ともにあり、コミュニケーションは豊かといえます。ただ、魚座の場合は共感を、双子座の人は発見を求めるようなところが強く、会話をしていても、「何故こんな話しばかりしたがるのか」という疑問をお互いに持つようなところもあるでしょう。そうした不思議に思うところを面白がり、歩みよることができれば、楽しい関係を持続できるでしょう。

双子座と魚座の二人が注意したいのはストレスを溜めない

双子座と魚座の二人に共通する性格の特徴は、社交的であることです。双子座の人は頭の回転が速く、初対面の人とも楽しく意思疎通ができます。一方魚座の人は、フィーリングで生きているタイプ。無意識にその場の空気を読み、適応することで相手に心地よい会話をすることができます。お互いにコミュニケーション能力は高いですが、親しい相手には極めて甘え下手な点も、双子座と蟹座の二人に共通するところ。相手を気遣うあまり、なんだか他人行儀になってしまいがちです。そういったよそよそしさがストレスとなって、悪循環にはまってしまいます。親しき中にも礼儀ありとはいえど、関係を良好に保つために、言いたいことは遠慮なく言いましょう。

結婚の相性は妻のリーダーシップで家庭円満

お互いを尊重し合うタイプの双子座と魚座がこれからの関係性を見ていった場合、結婚の相性としては妻のリーダーシップが家庭円満のポイントとなります。双子座と魚座の役割分担をしっかりと決めて、妻が主導する形で家庭のルールを作っていく姿勢が求められるのです。お互いに言いたいことは言い合って、最終的な決定のみ妻に委ねると良いでしょう。妻自身も、相手が納得するような形での纏め方を意識することが肝心であると言えます。

合わせて読みたい