星座占い

双子座と射手座の相性を解説

双子座と射手座の基本的な相性はどう?

双子座と射手座の二人はフットワークの軽い自由人

双子座と射手座の二人は、心から自由を愛する者同士です。新しい経験や冒険、人生観や意識を高めてくれるような出来事が大好きです。人生の楽しいことを重視している等の点で共感を覚えるでしょう。どこが違うのか、はっきりと提示できないほど似ているように思われますが、敢えて言えば、双子座が「個」「内側」から出発する人であるのに対し、射手座は「社会」「外側」を見つめていると言えます。微妙な感性の差はあるものの、とても親和性の高い間柄で、どちらも幅広い人づきあいを通して学びあうことが多いといえます。

双子座と射手座の二人はお互いの言葉に励まされる

いつも双子座と射手座の二人は、お互いの優しい言葉に励まされる関係にあります。心が折れそうな状況に追い込まれたとしても、少し頑張ってみようとと思えるような一言をかけてもらえるので前向きに取り組めるのです。一人で心細い時に、そばに寄り添って支え合えることも双子座と射手座の特徴であり、強みであると言えます。困った時は、一緒に良い方法を考えて方向性を見出す姿勢があるので、何とか乗り越えていけるようになります。

双子座と射手座の二人は互いを高め合う

双子座と射手座も、自由にしていながら、その行動の中で成長しこうとする意欲は旺盛です。軽いノリが目立ち、何も考えていないのではないか、と周囲に思われることがありますが、広い世界の中で、人との関係の中で、自分はどこまで行けるのだろう、どんな面白い出来事が待ち受けているのだろうと探求する気持ちが強いといえます。また、どんな事があっても卑屈になったり、後ろ向きに捉えることがありません。双子座と射手座は思ったことをはっきりと言い合えるので、それぞれの冒険の中で自分が捉えたことを伝え合えば、より広い知識を取り入れて進めるでしょう。

双子座と射手座の二人の恋愛相性はどう?

二人の相性は70%

双子座と射手座の二人は、お互いが「自由を大事にしてくれる人」を求めている間柄ともいえます。それはいつも距離を置いてつきあう関係、という意味ではなく、犬のリードのように、伸びたり縮んだりするような、離れたり、ごく近い場所で寄り添ったりすることのできる関係を大事にできる人です。どちらも人に対してはスッと入っていける人でありながら、自分の都合次第で遠い場所に飛んでいくこともできる、その繋がりがもちやすいという意味で、最高の相性と言えます。ただ、その間隔が一定でないために、本当に距離ができてしまったり、疎遠になったままという事態も起きてしまいます。

うまくいく秘訣は思っていることを言葉に表す

今後の関係の中で、双子座と射手座が恋愛上うまくいく秘訣としては、なるべく思っていることを言葉に表すことです。心の奥底に想いを潜めているだけでは、相手に真意を分かってもらうことが難しくなります。そうならないためにも、お互いに言うべきことを言える雰囲気作りをしておかなければなりません。発信力の弱い双子座と射手座でも、日常のコミュニケーションを活発化させることで、一つ一つ課題をクリアしていけるでしょう。

双子座と射手座の二人が注意したいのは考えすぎて実行できないこと

双子座と射手座が交際していく中で気をつけたいのは細かなことを考えすぎて実行できないところとなっており、深く相手のことを考えすぎてしまう癖がお互いにあるため素直になり、少し遅くなってもいいので計画をしていることとかを実行していくのが大切であり、これをクリアすれば徐々にステップアップしていくことができ、恋愛をうまく進めていくことができます。まずはお互いの性格をはじめ趣味や興味、関心をもっていることについて話し合ってみて共通点を見つけていくのが大切であります。

結婚の相性は互いを刺激し合いどんな時でも助け合えるベストパートナー

双子座と射手座の二人が結婚をした場合は相性もかなり抜群となっていて、お互いのことを理解・把握しつつ適度な距離を保ちつつ、和気あいあいと過ごしていくことができるのでベストパートナーとなっております。お互いの共通の趣味とか興味を見つけ、共に行動したりそのことについて話をしたりしていけば良い刺激になり、また、お互いに足りない部分を見つけそれを助けつつ支え合いながら生活していくことで良い刺激を与え、様々な状況においても助け合っていく関係になっていきます。