星座占い

牡牛座と双子座の相性を解説

牡牛座と双子座の基本的な相性はどう?

牡牛座は双子座の軽やかさに明るくなるか落ち着かない

安定志向の牡牛座はふたご座の軽やかさに明るくなりますが、落ち着けません。もともと自分ではなかなか行動を起こすのが苦手な牡牛座にとって、何事も軽やかにこなしていく双子座は対照的で憧れる部分を持ちますが、いざ牡牛座が双子座の軽やかなペースに合わせようとすると、いったんは明るくて爽快な気持ちになりますが、後先のことについて不安に感じ落ち着けなくなる傾向あります。そんな時は無理して合わせるのではなく、自分のルールの範囲内で一緒に楽しめることを見つけましょう。そうすることで良い時間を共有できるでしょう。

双子座は牡牛座の落ち着きに安心感を覚える

牡牛座は落ち着いた性格をしているため、他者に安心感を与えます。一緒にいて心地が良いと思わせるのが牡牛座の特徴であり、その落ち着き具合に安心感を覚えるのが双子座です。
というのも双子座は理論的なタイプではありますが、その反面落ち着きがないところがあるのです。なので落ち着きのある牡牛座といると、双子座の人の生活も安定します。ですから非常に相性が良い星座同士だと言えるのです。
双子座からすれば牡牛座ほど安心感のある人はいないのです。

牡牛座と双子座の二人は異なるペースが新鮮

牡牛座と双子座の二人は異なるペースが新鮮に感じます。堅実で着実に物事を進めていこうとする牡牛座に対し、頭の回転も良く、ペースよく何でも軽やかにこなしていく双子座はお互いの存在が新鮮で、自分に足りないものを補うことができる関係です。自分では当たり前のようなことも、お互いの考え方を交換することで新たな発見が生まれることがあります。異なるペースが新鮮ということはそれだけ影響力が強いということなので、良い部分をしっかりと吸収することでお互いを高め合うことができるでしょう。

牡牛座と双子座の二人の恋愛相性はどう?

二人の相性は40%

牡牛座と双子座の相性は40%です。ゆっくりと物事をすすめたい牡牛座に対し、双子座はスピード感を求め、スリルも求める傾向にあります。牡牛座からすると、双子座の相手は破天荒に見え、一緒にいて落ち着けるどころか、心がせわしなく、疲れてしまします。一方フットワークの軽い双子座から見ると、どうしてそんなに慎重なのか、刺激が足りなくなって他に恋愛対象を向けてしまうことがあります。40%の相性ですが、お互いにペースを相手に合わせることで改善することができるでしょう。

うまくいく秘訣は適度な距離感を保つこと

牡牛座と双子座の二人がうまくいく秘訣は適度な距離感を保つことです。もともと明るい性格で社交的な部分の多い双子座に対して、安定志向の牡牛座は、二人の関係をしっかりと確実につかんでおきたいと思う傾向があります。それゆえに疑心暗鬼になって、双子座の相手に対してジェラシーが生まれることもあります。双子座は重たい空気が苦手なので、二人の関係をうまくするには適度な距離感を保つことが肝心になります。お互い信じる気持ちを常に持つことが、うまくいく秘訣です。

牡牛座と双子座の二人が注意したいのはお互いのスピード感の違い

物事にじっくり取り組みたい牡牛座と、思い立ったが吉日が信条の双子座は、お互いのスピード感が違います。牡牛座は安定を好み変化を嫌うため、安心できる場所でないと物事に集中できません。一方、マルチタスクが得意な双子座は、複数の物事を抱えていても手際よく対応します。牡牛座と双子座の二人が長時間一緒に行動すると、一方だけが疲れたり飽きてしまう傾向にあるので注意が必要です。行動パターンの違う二人ですが、安らぎのポイントは似ているので、落ち着いた関係を目指すと良いでしょう。

結婚の相性は双子座の浮気性に注意

牡牛座と双子座の結婚の相性ですが、注意しなければならないことがいくつかあります。まず牡牛座はとても嫉妬深くて独占欲が強いです、恋人を自分だけのものにしたいという気持ちが強いため、自分以外の人に目が向いてしまうことは許せません。
しかしながら双子座は少々浮気性の一面があります。実際に浮気しているかどうかはさておき、恋人以外の異性と二人きりになっても気にしない性格です。ですので牡牛座からすれば双子座の人が浮気しているように見えるのです。
それに加えて双子座は束縛を嫌うため、牡牛座の独占欲が強いと、ついつい浮気してしまうかもしれません。こうしたことから結婚の相性はそれほど良いとは言えません。