星座占い

双子座と水瓶座の相性を解説!【星座占い大全】

双子座と水瓶座の基本的な相性はどう?

双子座と水瓶座の二人は言葉のセンスが良く会話が盛り上がる

双子座と水瓶座は同じ風のエレメントに属する星座です。風星座のキーワードは情報・知識・コミュニケーション、行動パターンは素早く軽やかで変化を好む人たちです。似た者同士の二人はすぐに仲良くなれるでしょう。また、二人は独自の美的センスの持ち主です。お互いのデリカシーを尊重しながら会話を進められるので、一緒に居て心地いいと感じます。知識欲旺盛な双子座は、少しマニアックな水瓶座の会話にも純粋な興味を示すので、お喋りが盛り上がりやすい組み合せと言えます。

双子座と水瓶座の二人は言葉を交わさなくともわかり合える関係

双子座と水瓶座の二人は、それぞれの世界を大事にする関係です。どちらも広々とした開放的な世界に飛び出したいタイプで、自分と集う人達を、家族のようなつきあい方をすることができます。様々な人との交流をお互いが楽しめ、自分とは違うものの見方に触れるのが大好きです。休日にはいろいろな思想や多種多様な人が盛んに行き交う都会的な場所で楽しむことも好きでしょう。時代の変化にも敏感で、お互いのセンスに面白みを感じながら、楽しくつきあうことができます。

双子座と水瓶座の二人は一緒にいると知識や発想が広がる

双子座の人は、アイデアに溢れ、ユニークな発想をする水瓶座の人の話にいつも興味津々になるでしょう。「世界」「宇宙」といった言葉は、水瓶座の人の世界では日常語であり、そうした観点で物事を考えられない人からは「不思議ちゃん」とレッテルを貼られてしまうことも多いでしょう。ですが、双子座の人はそうした「経験に基づかない」ことに対してもきちんと話を聞き、受け入れることができます。また、双子座はの人の心や頭脳に、新鮮な刺激を与えることができます。水瓶座の人も、双子座の人の知性を魅力に感じながら、構ってもらえることに幸せを感じ、更に話は広く盛り上がっていくことでしょう。

双子座と水瓶座の二人の恋愛相性はどう?

二人の相性は95%

変化に富む恋の物語を好む双子座の人は、恋愛でも会話の楽しさを重んじ、見た目よりも知性を優先して恋人を選ぶことも多いでしょう。そんな双子座の人にとって、常にゼロから自分の頭で考えることのできる水瓶座の話は面白く、少々浮気っぽい双子座の人でも飽くことがない魅力を備えています。また、水瓶座の人は、いつも公平で対等な関係性を保とうとしてくれるため、双子座の人にとっても居心地はよいでしょう。双子座の人自身もデートを工夫したり、サプライズを仕込んだり、相手を楽しませるために頭を使い、お互いに変化に富んだ恋愛を演出できるため、息の長い関係性を育むことができます。

うまくいく秘訣は相手のやりたいことを尊重し応援すること

双子座と水瓶座お二人は、どちらも相手の権利を尊重しながら進むことができる間柄です。自由な日常を楽しむ双子座の人は、自分のペースに合わせてくれる人を理想としますが、好きなことに熱中できる人に対しては寛容です。水瓶座の人は、リスクを知っていても、挑戦していくことのできる人であり、そんな水瓶座の人に双子座の人は自らも刺激を受けながら、時には励まし、時にはそっと見守ることができるでしょう。行動範囲の広い双子座は、必要とあれば相手のいる場所まで駆けつけて応援することも厭いません。また、水瓶座の人は、お互いに刺激を与えあえ、ユーモアを分かち合える双子座の人との関係性を大事にしようとするでしょう。

双子座と水瓶座の二人が注意したいのは辛口の言葉に反発せず上手にスルーすること

双子座の人は、自分の意思を人に伝えるのは得意ですが、相手に口をはさむ余地を与えないため、時に建設的なコミュニケーションができなくなってしまうことがあります。水瓶座の人も自己主張が強く、思ったことをずけずけという傾向があります。ですが、人を納得させる力に弱いため、双子座の人には言い任されっぱなしになってしまうことも多いでしょう。双子座の人は理解力がないわけではないものの、近しい関係になると、言葉に容赦なくなることもあります。お互いが短期になったり、自分のことで精一杯になると、言い合いよりも弱点をついた負かし合いになる可能性があります。日頃から辛口の言葉にはスルーする習慣を身につけることが大切です。

結婚の相性は家事分担が上手にできストレスが少ない

双子座と水瓶座については、結婚の相性として家事分担が上手にできるためストレスが少ないことが挙げられます。男女の性差を気にすることなく、丁寧に家事を行っていくスキルと気概があるのです。しっかりと手分けして家事を行えるので、お互いに信頼を抱くことにも繋がっていきます。優しさに満ちた双子座と水瓶座だからこそ、素敵な関係を作り上げていけるのです。ストレスを感じすぎずに、素晴らしい恋愛関係を構築できるでしょう。

合わせて読みたい