誕生日占い

【誕生日占い大全】4月6日生まれの性格や運勢を徹底解説!恋愛運も!

まずは4月6日生まれの基本的な性格や人間性をご紹介!

4月6日生まれの人は「野心家と繊細な一面が共存している人」です。4月6日生まれの人は高い理想を掲げているのですが、同時に現実に物事を見ていく一面も併せ持っています。周囲の人と協調性を持って行動をしていくことを大切にしているのですが、自分の理想を諦めることなく追い求めていく人です。チャンスを見逃さない柔軟性があるのが特徴です。

4月6日の人はエネルギーに満ちていて、チームのリーダーとして活躍することが多いです。しかし、高い理想になかなか近づけなかったりするとイライラと短気になってしまい、周囲の人が離れていってしまうので注意することが必要です。しかし、同時に周りの人の気持ちを汲み取ることにも長けているので、聞き役に回ると多くの人から頼りにされていきます。

チームで気を付けるべきところは、短気で不機嫌になりやすい面です。その欠点さえ克服することができれば、4月6日生まれの人が統率するチームは素晴らしいものになります。観察力に優れていて、誰に対しても優しい博愛精神を持っているので、周囲の人を応援していきます。とても人当たりのいい、優しい先生のようなタイプの人です。

どのような相手でも包み込むような温もりを持っているので、多くの人に親しまれ、募られて行きます。その温もりと同時に真面目さも持っているので、多くの人に安心、信頼を与えることができます。また、いつも笑顔を忘れずに接する人です。

これらのように、4月6日生まれの人は、相手の為に生きていくことに喜びを感じるタイプです。人に何かを教えたり、指導したりすることが大好きです。また、困っている人を見過ごせない面も持っており、相談をされると、まるで自分自身のことのように親身に相談に乗ります。また、相手に歩み寄って理解しようと努力します。気持ちを共感する優しい人なのです。

4月6日生まれの人は、シンプルに物事を考えていき、きっちりと仕事をこなしていきます。しかし、自分自身の価値観や世界観を大事にしていて非常に頑固な性格をしています。だから、自分の価値観と異なる人を認めることが出来ません。批判をしてしまうこともあると思うので、気を付けましょう。

大らかさを身につけて、自分の価値観と異なる人を受け入れられるようになると、4月6日生まれの人の人生は大きく上昇していきます。多くの人と触れ合うことで人生の幅も広がるので、4月6日生まれの人は、もっと自分の価値観と異なる人と違いを認め合って交流していきましょう。

4月6日生まれの隠れた本質や使命

4月6日生まれの人は、「面倒見の良さを活かしながらも、自分の人生に責任を持って決断していくこと」が使命として与えられています。誰に対しても非常に優しくて、温もりを感じさせる4月6日生まれの人にとっては、誰かのために働きかけることは当たり前のことです。しかし、自分の為に働くことを非常に不得意としています。

集団生活では、相手の意見を尊重しようとするあまりに自分の意見が言えないこともあるようです。集団生活では依存的になってしまうこともあります。だから、日常生活の中で、自分で物事を決めて、決めたことに対しては責任を持っていくという訓練をすることが必要です。自分自身の選択したことに責任が持てるようになっていくと、本当のリーダーとして大きく活躍していくことができます。

全体運と注意点、おすすめの取り組み

4月6日生まれの人は、とてもエネルギーに満ち溢れた人でありながらも、どのような人にも親身に接する温もりある人です。完璧主義者で、誰とでも仲良くなれて博愛主義者です。とても、愛情深い人で困った人がいると放っておくことができない性格です。また、相談をされると自分の事のように親身に相談に乗ってくれるでしょう。

また、4月6日生まれの人は、非常に繊細な性格をしているので芸術方面で才能を開花していきます。クリエイティブな表現をしていくと多くの人を感動させていくことができるでしょう。また、繊細な部分が悪い方向に発揮してしまうと、劣等感を抱き不安になってしまうので注意が必要です。

4月6日生まれの人は、自分に自信を持って目標に向かっていくことで運勢が上がっていきます。また、誰にでも優しく接してしまうところがあるので、少し遠回しの言い方や駆け引きを身につけると円滑な人間関係を築いていくことができます。

4月6日生まれの恋愛時の資質や注意点

4月6日生まれの人は、恋に落ちるとロマンチックで大胆になり魅力的になります。しかし、その反面で相手と安定した関係を築いていきたいという願望も持っているようです。平和を望んではいるのですが、退屈な日々は嫌い。そのために、相手に不機嫌になってしまうことがあるようです。

しかし、人を惹きつける魅力をもっているので、いつでも誰かに愛情を注いでもらえます。孤独を感じることは少ないタイプです。世話好きで優しいので、相手には献身的に尽くしていきます。しかし、複数の人から好意を寄せられると断り切れずに全て受け入れてしまったりして、全てが駄目になってしまうこともあるようです。浮気や不倫には注意が必要です。

結婚をすると、家庭を大切にしていき安定した基盤をつくっていこうと努力をしていくのですが、家族にも自分が作ったルールを押し付けてしまうところがあるので注意が必要です。SEXに対しては奥手で、楽しむという感覚を持っていないので、日頃からのスキンシップを大切にしていきましょう。マンネリ化にならないように注意していくことが大切です。

恋愛運とアドバイス、おすすめの取り組み

4月6日生まれの人は、ロマンチックな恋愛に憧れを抱いていますが、実際は現実的に付き合っていきます。安定を求めていますが退屈な日々は苦手です。だから、交際がマンネリ化してしまった場合は、不機嫌になってしまったりすることもあるので注意していきましょう。

しかし、4月6日生まれの人は相手を惹きつけるオーラを持っているので、多くの人から好意を寄せられます。ただ、注意しなければいけないのは、好意を寄せられると受け入れてしまいがちなので、浮気や不倫になってしまうことがあるようです。そのような恋愛を繰り返していると、全てが駄目になってしまうので、1人の人と誠実に向き合っていくように心がけていきましょう。

また、結婚をして家庭に入ると自分の規則を相手に押し付けてしまいがちになってしまうので、相手は窮屈さを感じてしまいそうです。もう少し、相手を尊重した行動を取っていきましょう。

4月6日生まれの仕事の資質や適性、注意点

4月6日生まれの人は、仕事の場でも面倒見が良いです。困っている人がいたら、自分の事を後回しにしてでも助けます。そのような性格を活かす為にも、パソコンと1日中向き合う事務的な仕事よりも、人を相手にする仕事に楽しさを感じるタイプです。人と関わる仕事であれば、どのような仕事に就いても一定以上の成果をあげることができます。

また、マイペースに働くような職場環境ではなくて、チームの一員として周囲の人と力を合わせて仕事をしていく働き方が適しています。周囲の人の気持ちを汲み取ることができるので、4月6日生まれの人がいることで、周囲の人は才能を最大限に活かしていく事ができます。

職業選びの具体例は、広報や外交などで活躍するでしょう。また、繊細な部分を活かして芸術活動をしても大きな成功を収めることができます。クリエイティブを表現できるような職場環境に就職すると、楽しく仕事をすることができます。エンターテイナーの分野でも活躍していくことができるでしょう。

仕事運とアドバイス、おすすめの取り組み

4月6日生まれの人は、どのような人にも親身に相談に乗ってあげ、相手の気持ちに共感してあげられる優しさを持っています。そのような面倒見の良さをビジネスの場面でも活かしていくことで、大成功をすることができます。だから、仕事を選ぶ際は、パソコンを1日中操作しているような事務作業の仕事よりも人を相手にした仕事を選ぶと良いです。

また、周囲と歩幅を合わせ、共同作業していくことを得意としているので、会社員が向いています。チーム一丸となり目標を達成していくことに喜びを感じるでしょう。また、具体的な職業としては、人を相手にする広報や外交などが適しています。繊細な感性を活かして芸術方面で活躍しても成功を収めていくことができます。

金運とアドバイス、おすすめの取り組み

4月6日生まれの人は、お金も堅実的に貯めていきます。欲しいものがあっても、下調べをし、本当に欲しいのかどうか、必要な物なのかどうかを何度も検討してみる人です。不必要な物は絶対に購入をしない堅実家な人です。年間の収支を計算したり、目標貯蓄額を決めたりして、計画的に財産形成をしていきます。だから、4月6日生まれの人は計画通りに貯蓄していくことができて、お金に困ることは少ないでしょう。

しかし、4月6日生まれの人は、周囲の人達が困っていると、なりふり構わずに助けてしまう優しい一面があります。だから、お金に困っている人がいたら、気前よく貸してしまうことがあるので注意が必要です。本当に貸し出すべきなのか考えて行動していくことが大切です。

4月6日生まれと相性のいい誕生日の人

【恋人・パートナー】

1月2・11・29日、2月1・19・28日、3月9・18・27日、4月8・17・26日、5月7・16・25日、6月6・15・24日、7月5・14・23日、8月4・22・23日、9月3・12・30日、10月2・20・29日、11月10・19・28日、12月9・18・27日

【仕事・対人関係】

1月9・18・27日、2月8・17・26日、3月7・16・25日、4月6・15・24日、5月5・14・23日、6月4・13・22日、7月12・21・30日、8月2・11・29日、9月1・19・28日、10月9・18・27日、11月8・17・26日、12月7・16・27日

【ソウルメイト】
1月8・10・27日、2月6・10・25日、3月4・8・23日、4月2・21日、5月10・19日、6月17日、7月15・26日、8月13日、9月11・29日、10月9日、11月7・18日、12月5日

4月6日生まれの誕生花と誕生石

  • アネモネ
  • アメトリン

同じ誕生日の有名人は誰がいる?どんな特徴がある?

  • 宮沢りえ(女優)
  • 乙武洋匡(スポーツライター)
  • 野島昭生(声優)
  • 小沢昭一(俳優)
  • 伊藤ゆかり(歌手)