花言葉

アイリスの花言葉や由来|色別(白色・紫色・青色)の意味から怖い意味まで丸わかり

アイリスの花の特徴や名前の由来

アイリスは花の色が七色であり、虹を連想させることからギリシャ語でイリス(虹)という言葉に由来していると言われています。
また、アイリスとは総称であり、有名な種類ではカキツバタやアヤメなどもアイリスの一種とされています。

アイリスの花言葉の意味とその由来とは?

≪アイリスの花言葉≫メッセージ

虹のように多彩な色の花を咲かせるアイリスの花言葉は、ギリシャ神話に登場する虹の女神イリスに由来しています。好色で名高いゼウスは、妻の侍女であるイリスにも求愛したのです。困ったイリスはゼウスの妻である女神ヘラに、逃亡するために虹を自由に行き来できるようにしてもらいます。この神話が虹を渡り、メッセージをを伝えるという花言葉の由来です。

≪アイリスの花言葉≫死

可憐で美しい花として多くの人から愛されるアイリス。日本でもアヤメとして、高く評価されていますが、その花言葉は、死や復讐を示すことがあります。特に繁殖力が強い黄色をしたアイリスは後ろ向きな言葉が多くついており、人に贈る際には注意が必要かもしれません。

≪色別≫白色のアイリスの花言葉

1本の茎に複数の花を咲かせるアイリスは、存在感があるので1本だけでもプレゼントできます。また数本まとめて花束にすると一層華やかな印象を与えてくれるので、贈り物にすると喜ばれる花です。そして贈り物にするならば、純粋という花言葉を持つ白いアイリスが誰に贈っても無難なのでおすすめします。

≪色別≫青色のアイリスの花言葉

洋の東西を問わずに存在するアイリスは、品種が豊富で多くの色彩を持つ花です。色別に花言葉を持っていて、青いアイリスは大きな志になります。落ち着いた青色のアイリスは、静かで理知的な雰囲気を醸し出すので大きな志という花言葉がピッタリです。

≪色別≫紫色のアイリスの花言葉

アヤメ科のアイリスの花には、白・紫・青様々ないろの種類がありますが、そのほとんどは紫色の花を咲かせます。
紫色のアイリスの花言葉には(雄弁)などがあり、相手を感銘させる言葉や説得力を持つとされています。

ウラソエ限定♡無料オーラ診断

誰しもが生まれ持つオーラからは、運命将来待ち受ける未来がわかると言われています。 あなたの本質的な性格や待ち受ける宿命はもちろん、片思いの行方、復縁の未来、運命の相手など、オーラから分かる真実を知りたくはありませんか?

そんなオーラ診断が今ならなんと! 通常1500円の鑑定結果を無料で受け取ることができます。 ※ウラソエからの申し込み限定

自分の未来、好きな人のこと、二人の運命などを一度鑑定してみてはいかがですか?
RELATED POST