誕生日占い

【誕生日占い大全】5月3日生まれの性格や運勢を徹底解説!恋愛運も!

まずは5月3日生まれの基本的な性格や人間性をご紹介!

5月3日生まれの人は「純な子供の心で活動するパイオニア」です。多くのことに興味を持ち、実践することで自分の中にある新たな可能性を追求していきます。さまざまな分野の人と交流を持ち、活発に活動することで人生を切り開いていきます。

自分が深く感動したこと・魂の震えるような体験をすることによって、実利的なことを気にすることなく社会的な貢献をすることもあります。

子供のような部分があり、それが周囲を困らせてしまうこともあります。ただ、したたかさ・腹黒さはないので多くの人から好かれます。明るくユーモアにあふれ、常にみんなの注目を浴びる存在です。

感性が高く、瞬時に物事を判断できます。そのため、その場の雰囲気から自分がどのように動くべきかをとっさに判断できます。臨機応変に対処できるので人から喜ばれることも多いでしょう。

新しいものが大好き、まだ誰も達成していない目標に向かって冒険することもあるでしょう。そして、未知の分野でも何らかの功績・記録を残すといったパイオニア精神に富んでいます。

豊かな感受性と表現力を持っており、クリエイティブな方面にも向いています。子供のような活発さに加えてユーモアがあれば、エンターティナーとしても成功するでしょう。また、文章力があればマスメディア等でも活躍するでしょう。

どんなことにも興味を持ち、それを自分のこやしとしていきます。そのおかげで多芸多才なのですが、あまりにも多くのことに手を広げ過ぎてしまうので、「広く浅く」になりがちです。知識などは広く得られますが、深い専門性を身に付けることは少ないでしょう。

また、「広く浅く」なってしまう原因の1つに飽きっぽいことがあります。新しいこと・興味があることに飛びつきますが、熱しやすく冷めやすいこともあり、短期間のうちに興味が失せてしまうことも少なくありません。優柔不断・移り気などが原因となっていることも。

さらに、一度着手した物事がうまくいかなくなると、途中で責任放棄して逃げてしまうことがあります。誰かに責任を擦り付けるようなことをしてしまう可能性も。そのため、自分勝手でわがままな人だと評されてしまうこともあります。

感性が豊かなこともあって心配性な部分もあります。不安に感じることも多々ありますが、自分に自信を持つことで乗り越えていけるでしょう。途中で投げ出さずに粘り強く対処する術を身に付けると、あなたの人生はよりよいものとなります。

5月3日生まれの隠れた本質や使命

成功・失敗を恐れずに、どのようなことにでもチャレンジすることで成長していくタイプです。たとえ失敗したとしても、そこから得られるものは生涯にわたってかけがえのないものになることも。困難が訪れても真摯に受け止めて、乗り越えていきましょう。

経験はあなたの成長のための貴重な機会だと考え、あらゆる分野の人々と交流し、何事も積極的に取り組みましょう。いつかその経験があなたやあなたの大切な人、さらに多くの人々のために役立つ時が来ます。

全体運と注意点、おすすめの取り組み

さまざまなことに興味を持ってトライしますが、ほとんどの場合は長続きしません。何か自分に専門性のあるスキルを手にしたいと思っているなら、利益を生み出すような趣味を選ぶといいでしょう。もしうまくマッチしたらビジネスとしても発展していくことでしょう。

何事も最後までしっかり責任を持ってやり遂げる努力が必要です。特に新しいことが大好きで、冒険のようなことに手を出しますが、どのような結末であってもしっかり最後まで責任を持って対処するようにしましょう。他人に責任転嫁するようなことはせず、自分の責任を認める姿勢も大切です。

困難なことに直面すると自分に自信を無くしてしまいがちです。そういった際には、目の前の小さな課題を地道に解決・クリアしていくことです。小さな目標を達成していくことで、自信を少しずつ貯金していきましょう。

5月3日生まれの恋愛時の資質や注意点

幅広い交友関係を持ち、行動範囲も広いので恋の出会いに困ることはないでしょう。明るく陽気で話題も豊富、ユーモアセンスなどもあるので多くの人からモテます。誰とでもフレンドリーになりますが、恋愛に関してはこだわりがあり、特定の相手に落ち着くまでには時間がかかることも。

恋愛を重ねることによって人間として深みを帯びることになります。ただし、単につきあった人数が多ければいいというものでもなく、やはり中身が大切です。

結婚後は気の多さ・飽きっぽさとどのように付き合っていくかが大きな焦点です。さらに束縛を嫌いますが、子供が大人の保護を必要とするように、相手にはいつも自分を意識していて欲しいと思っています。

ケンカやトラブルなどで相手と一緒にいるのが苦痛になると、その場から逃げてしまいます。家から出て行ってしまう・音信不通になってしまうケースもあります。しっかりケジメをつけないうちに、次の相手と一緒になってしまうこともあるでしょう。

恋愛運とアドバイス、おすすめの取り組み

気が多いことに加えてさまざまな幅広い交流関係があるので、特定の相手がいたとしても浮気・不倫に走ってしまう可能性もあります。特定の相手との関係は落ち着き、マンネリ化してきたなと感じたら、刺激のある新鮮な関係を取り戻す努力が必要です。一人でいる時間をお互いに持つことも有効でしょう。

相手とケンカになってしまったら現実逃避するのではなく、しっかりと問題に向き合うようにしましょう。そうすることで問題解決しようという前向きな姿勢を相手に印象付けることができ、解決までが早いでしょう。

別れを決意するなら、そこでも逃げるのではなくしっかりと自分の意志を伝えるようにしましょう。もし、二人の関係にお金の問題も絡んでいるなら、その部分のケジメもしっかりつけるようにします。

5月3日生まれの仕事の資質や適性、注意点

子供のように楽しいことが大好きなので、実際に自分が楽しいと思えるような仕事が長続きします。自分が興味を持った分野の仕事はもちろんですが、特にコミュニケーション力・表現力に優れていること、社会の空気を読むこと・分析力もあるので、マスメディアにおいて活躍するでしょう。

ユーモアやエンターテイメント性があるので芸能界でも成功する可能性があります。そのほかにも、アミューズメントといった娯楽を扱う仕事にも向いています。感性が豊かで流行に敏感なのでファッション・美容でも本領を発揮できるでしょう。

長続きしないのは自由でラフな空気とは無縁の職場、格式や秩序を重んじる窮屈な職場です。自分が楽しい・自由を感じられない職場では、あなたの長所・本来の持ち味が鈍ってしまいます。

また、いろいろなことに興味を持ち、何とか自分のビジネスにできないかと手を広げる傾向があります。もし、独立・起業するのであれば、多角的な経営は避けた方が無難でしょう。

仕事運とアドバイス、おすすめの取り組み

基本的に仕事が大好きです。しかし、長続きさせるなら、自分が楽しいと思えること・興味がある分野の仕事に就くことです。生活のために仕事が選べないなら一時的なものと割り切りましょう。そして、本当に自分の適性が活かせる仕事を、じっくり時間をかけて探すのがいいでしょう。

そういった仕事が見つけられないなら、自分で仕事を作り出す(つまり独立や起業)も視野に入れてみましょう。中でもまだ誰も参入していない分野・ニッチな分野で成功を収める気運を持っています。

また、自分が興味を示した分野でビジネスを興そうとしがちです。興味がある複数のビジネスを手掛けるよりも、収益性があるかどうかに重点を置くように考えるといいでしょう。

金運とアドバイス、おすすめの取り組み

自分が楽しいと思えること・ユーモアが活かされるようなことが金運を呼び寄せます。一時的なラッキーにとどめないためにも、堅実な努力を怠らないようにしましょう。そうすることで新たな金運を呼び寄せます。

多趣味ということもあって、自分が熱中することにいくらでもお金をかけようとします。飽きっぽさもあるので途中で投げ出してしまい、そのまま放置してしまうこともあります。

浪費家の一面もあるので、出費を抑えるためにも実益を兼ねた趣味だけにしぼるようにするといいでしょう。数を減らして力を入れていけば、ゆくゆくはビジネスにも発展する可能性があります。

お金を使う時には衝動的にならず、よくよく考えてから出すようにしましょう。

5月3日生まれと相性のいい誕生日の人

【恋人・パートナー】

1月13・23日、2月7・22日、3月5・21・30日、4月17・20・29日、5月19・28日、6月27日、

7月11・26日、8月9・25日、9月9・15・24日、10月5・15・23日、11月3・13・22日、12月3・14日

【仕事・対人関係】

1月16・25日、2月5・24日、3月3・14・23日、4月1・22日、5月3・12・31日、6月2・11・29日、7月1・19・27日、8月9・18・29日、9月9・18・27日、10月7・16・25日、11月6・15・23日、12月5・17日

【ソウルメイト】

1月16・21日、2月4・17・25・27日、3月12・15・17日、4月10・15日、5月8・13日、6月6・11・21日、7月4・9・20日、8月1・2・7日、9月5・18日、10月3日、11月1日、12月6日

5月3日生まれの誕生花と誕生石

  • フロックス
  • グリーンジルコン

同じ誕生日の有名人は誰がいる?どんな特徴がある?

  • 橋幸夫(歌手)
  • 三宅裕司(俳優)
  • 為末大(陸上競技選手)
  • 松尾伴内(タレント)
  • 野村宏伸(俳優)