誕生日占い

【誕生日占い大全】10月21日生まれの性格や運勢を徹底解説!恋愛運も!

まずは10月21日生まれの基本的な性格や人間性をご紹介!

10月21日生まれの人は「人を引き寄せる知性とユーモアの持ち主」です。子どものような好奇心に満ちた感性と明るいユーモアセンスの持ち主で、その場にいるだけでも和んだ雰囲気を作り出せる人です。その和み系のオーラに自然と惹きつけられていく人も少なくありません。

好奇心が強く、自分が関心を持ったことは体験しないと気が済まないタイプです。さまざまな体験を通して自分の見識・視野を広げていこうとします。ただし、手を広げ過ぎてしまうことで「広く・浅く」になりがちで、そこから深い専門性を身に付けることは少ないかも。

この日生まれの人にとって知性は大切なもので、自分の探求心を満たすために必要なものです。自分と性格や立場の異なる友人・知人と積極的に交流しようとするのもその表れです。

知性はコミュニケーションのためにも大きく役立ちます。例え広く・浅くであっても、さまざまな分野の人たちと交流する際には知識・雑学が威力を発揮するでしょう。

感性も非常に豊かで、絵画・音楽などはもちろんファッションなどで自分を表現する術を知っています。子供のような感性も持っており、ユニークさと結びつけば、多くの人を喜ばせることもできます。エンターテイナーとしても活躍するでしょう。

直感・発想力もあり、人が気がつかないこと・思いもよらないようなことをひらめき、それを何らかの形にして世に発表し、大成功を収めることも。また、世の人々が求めているものを形にして与えることにも長けています。

自分のが「これだ!」と思ったものには、誰よりも早く取り掛かります。その時の瞬発力には目を見張るものがあり、夢中になれば周囲の景色も見えなくなるほど集中します。自分が未経験の事であってもそのまま勢いよく突進していきます。

危なっかしさを感じさせる時もありますが、自分の利益にならないことには手を出さないといった、計算高さは感じられないので人からの好感を得られやすいでしょう。

自分のひらめきやアイディアを世に送り出すことができるレベルまで持っていくまでには、粘り強さ・忍耐を必要とします。しかし、移り気や飽きっぽさが現れると中途半端に終わってしまうことも。

後から自分の気が向いたときに再び着手することもありますが、その時点でライバルに先を越されてしまっている…ということもあるでしょう。

寂しがり屋で甘えん坊なところがあります。1人でいることに耐えられないことが多く、常に仲間に囲まれていたいタイプです。しかし、人やルールに縛られることを嫌い、いつも自由でいることを望みます。

10月21日生まれの隠れた本質や使命

いつも仲間と楽しくワイワイしていたいタイプです。そして、自分の趣味・興味のあることを積極的に体験し、楽しみたいと考えています。しかし、何か1つでも自分の強みとなるような能力・スキルを身に付けたいと考えているなら、自分ひとりでコツコツと何かを成し遂げる「孤独力」も必要です。

「ひとりでいることは寂しいこと」という感覚があるかもしれませんが、寂しさを克服することによってより自分の目標に到達しやすくなります。

全体運と注意点、おすすめの取り組み

仲間と常に一緒にいることが楽しみであり、切り離されたくないという思いから、つい他人に何でも合わせてしまうようなところがあります。

自分では「こうしたい」という気持ちがあるのに、無理に抑え込んでしまうこともあるようです。時には人の反応を気にすることなく、自分の中の思いを語ることも必要です。

移り気で飽きっぽい面もあります。そのため、興味を持ったら何でも手を付けて、結局はどれも実を結ばなかった…という結果になることも。最初の瞬発力には素晴らしいものがありますが、その勢いを最後まで持っていくことが苦手なようです。

さらに、数が多いことでその分集中力も分散されてしまいます。そのような結果を避けるためにも、自分の着手しているものを減らすことも必要です。

10月21日生まれの恋愛時の資質や注意点

集団・グループの中にあってはムードメーカーということもあって人から注目される存在です。いろんなことを知っている・おもしろいユニークな人という印象を人に与え、その魅力にひかれる人も多いでしょう。

意中の相手が何を望んでいるのかを直感的に理解し、相手の理想のタイプになろうと努力を怠りません。普段の自分らしさを捨ててまで、相手の好みのタイプになろうとするので、その変身ぶりに周囲が驚いてしまうこともあるでしょう。

もともと積極的にアプローチをするタイプではないので、相手にあなたの気持ちに気付いてもらう必要があることがほとんど。そのため、友人・知人の手を借りることもあるでしょう。

結婚してからは相手に依存しがちにもなります。すべて相手の意向に沿うように努めますが、これまでの自分のライフスタイルと大きく異なることがあると苦労することもあるかも。さらに、基本的に自由でいたいタイプなので、相手から行動を制限されることを嫌います。

恋愛運とアドバイス、おすすめの取り組み

とにかく相手に合わせようとファッションから考え方まで相手に合わせようとします。それによって自分らしさが失われがちです。自分を相手好みに変えてしまうことよりも、相手の内面を理解することに重きを置きましょう。

恋人・パートナーに甘えてしまうので、一方的に依存してしまう可能性があります。度が過ぎれば相手も嫌気がさしてしまいます。どちらか一方がベッタリするのではなく、お互いをサポートし合うような関係を築くことが大切です。

浮気性な部分もあります。普段の生活で新鮮さや刺激が感じられなくなると、パートナー以外の人と関係を持ってしまうこともあります。二人の関係にマンネリを感じるようになったら、お互いの共通の趣味を楽しむ・旅行に出かけてリフレッシュすることも大切です。

10月21日生まれの仕事の資質や適性、注意点

職場においても欠かせないムードメーカーで、面白いことを言ったりすることで、周囲の雰囲気を和ます才能の持ち主です。ルールや規則に縛られた堅い雰囲気の職場よりも、比較的自由な雰囲気の職場の方が伸び伸びと実力を発揮するでしょう。

創造力やアイディアに優れているのでクリエイティブな仕事で成果を上げます。トレンドや世の人々の求めるものに敏感で、商品・サービスにそれを反映させることで大ヒットを実現することもあります。また、単なる斬新な表現だけで終わるのではなく、実用性を持たせることも得意です。

自分の得意な仕事はすぐにでも取り掛かります。例え準備期間が短くても、持ち前の集中力とバイタリティーで乗り越えていきます。逆に気乗りがしない仕事はいつまでも先延ばしにしてしまい、実際に着手するまでに時間がかかる上、腰も重いでしょう。

自分の思い通りにうまくいかないことがあると、途中で放棄してしまうような子どものような面もあります。任された仕事を最後までやり抜く忍耐力や責任感が必要です。

仕事運とアドバイス、おすすめの取り組み

自分の好きな仕事・嫌いな仕事に対する姿勢がハッキリしています。どのような仕事であっても納期を守るなど最後まで責任もってあたることが大切です。

上司・クライアントの意向をくみ取って、それに沿って仕事をしてくことが大切です。実際にそういった能力に優れています。しかし、自分が「こうしたい」と思っても、それができないことが多々あります。

そのため、時には自分のこだわりをもっと大切にしたい・貫き通したいという気持ちが強くなることもあるでしょう。そういった時にはいっそ独立することも考えるべきです。

思い立ったらそのまますぐに実行に移してしまうタイプなので、いきなり独立するよりも、まずは独立に向けた準備をすることも大切です。

金運とアドバイス、おすすめの取り組み

自分にもしものことがあったら…という時のための備えとして、堅実に貯金するタイプです。自由きままに人生を楽しんでいるイメージもありますが、意外にも金銭感覚は狂っていません。ただ、多趣味なこともあって、趣味にお金をかけてしまう傾向があるので注意が必要です。

先を見通す力や分析力にやや欠けることころがあるので、投資には不向きかも。ギャンブルはのめり込まずに程度をわきまえていれば問題ないでしょう。

もし、金運をUPさせたいと考えているなら、自分の仕事に打ち込むのが一番です。たとえ最初は趣味のレベルであっても、あなたの中にある創造力・アイディアを形あるものにして広めることが、最終的に収入につながっていくこともあります。

10月21日生まれと相性のいい誕生日の人

【恋人・パートナー】

1月7・29日、2月27日、3月14・23日、4月13・22日、5月3・21・30日、6月11・19・29日、7月19・28日、8月13・27日、9月27日、10月25日、11月24日、12月5・15・23日

【仕事・対人関係】

1月3・18・30日、2月1・20日、3月11・28日、4月9日、5月25・27日、6月16・25日、7月6・21・24日、8月4・14・21日、9月4・17・22日、10月3・17・30日、11月2・20日、12月11・19日

【ソウルメイト】

3月15日、4月5日、6月14日、7月24日、8月30日、9月20日、10月8日、11月16・27日、12月17・29日

10月21日生まれの誕生花と誕生石

  • モミジアオイ
  • トルマリン

同じ誕生日の有名人は誰がいる?どんな特徴がある?

  • アルフレッド・ノーベル(発明家)
  • 徳川吉宗(江戸幕府第8代将軍)
  • 江戸川乱歩(作家)
  • 蛭子能収(漫画家)
  • 渡辺謙(俳優)
合わせて読みたい