誕生日占い

【誕生日占い大全】12月7日生まれの性格や運勢を徹底解説!恋愛運も!

まずは12月7日生まれの基本的な性格や人間性をご紹介!

12月7日生まれの人は「冷静と情熱を併せ持つ完璧主義者」です。子供のころからクールで大人びた雰囲気を持つ人です。人と群れることは少なく自立しているので、誰かに依存するようなこともほとんどありません。自分でできることは自分でやろうとします。

感受性が豊かなこともあって、周囲からの影響を受けやすい性格です。しかし、感情が表に出ることはほとんどなく、激しい感情を抱いていても周囲の人に気づかれることはないでしょう。

自分の本音・悩みを語ることも少なく、自分で問題を抱え込んで悩むこともよくあります。

自分の中に確固たる信念を持っているので、影響を受けまいと人から距離を置くこともあります。距離を置くことによって自分の独自性を保っているともいえるでしょう。

独自の感性・アイディアといったものを目に見える形で表現することによって、クリエイティブな才能が一躍注目されることもあります。ビジネスに結び付けば大成功を収めることも。

自分が興味を持ったことに関しては、自分が納得できるまでとことん追求します。探求心があるので専門性を身に付けることもあるでしょう。多くの人から注目されればその道のカリスマ的な存在になれる可能性も十分にあります。

自分の手掛けることにおいては何でも完璧さを求めます。自分の思い通りにいかない時には、神経質になりイライラしがちです。そのため、周囲の人からは気難しい人だと思われてしまうことがあります。

自分のペースが保たれている時に能力を一番発揮しやすいタイプです。自分の思い通りに進んでいる時は問題ありませんが、何らかの横やりが入りペースを乱されると不機嫌になります。圧力を掛けられてせかされること・干渉されることも極度に嫌います。

自分の個性・価値観に絶対的な自信を持ってしまうことがあり、それを人に押し付けてしまうような強引な部分もあります。自分の世界に籠ってしまうことで視野が狭くなり、狭量な人になってしまうことがあるので注意すべきでしょう。

何事にもこだわるタイプなので、人から嫌なことをされたらいつまでも根に持っていることが多いでしょう。ショックが強ければ自分の殻の中に閉じこもってしまうことも。

多くの人との交流を積極的に行うタイプではありませんが、自分の視野を広げるためにも外向的になる必要があるかもしれません。

人づき合いでイヤなことがあっても消極的にならず、常に前向きであることがよりよい人生を生きるために必要です。

12月7日生まれの隠れた本質や使命

自分の手掛けることは最後まできっちりとしようと心がけている人です。中途半端という言葉とは無縁なタイプです。しかし、細かな部分にこだわりすぎて、本体の目的を見失うこともあるようです。

全体的なバランスを考えて物事を進めるようにすると、程よく進んでいくでしょう。

自分が極端な方向に傾かないためにも誰かのアドバイスや助言が必要です。プライドが高く、自分から人の助けを請うことは苦手ですが、時には自分から素直に求める姿勢も大切です。そして、自分が信頼して何でも話せる人を探しましょう。

全体運と注意点、おすすめの取り組み

何でも自分でやりおおせてしまう人です。誰かに頼りっきりでベッタリすることもまずありません。しかし、独りよがりな部分もあるので、自分のそういった面を自覚し、間違った方向に進んでいないか・誤った判断をしていないか常に意識する必要があります。

自分のやっていることに対して批判を受けることもあるでしょう。方針を転換するように言われることもあります。感受性が高いこともあって、人一倍傷ついて立ち直るのに時間がかかることもあるでしょう。

しかし、自分への非難と、誠意のあるアドバイス・忠告を一緒にしてはいけません。両者が全く異なるものだということに気が付いて、忠告・アドバイスをしてくれた人には感謝の意を表すことも大切です。

12月7日生まれの恋愛時の資質や注意点

クールで大人びた落ち着いた人というイメージを持たれやすいのですが、ひとたび仲良くなると寂しがり屋で甘えん坊な面が出てくるので、そのギャップに驚く人も少なくないでしょう。

自分が好きになった人に対しては夢中になりやすく、相手の一挙一動に振り回されてしまうこともあります。恋のライバルが出現すれば、衝動的にアプローチしてしまうこともあるでしょう。

ただ、思い込みの激しい部分があり、相手が自分に好意を抱いていると勘違いしてしまうこともあります。自分の思い込みからの行動を避けるためにも、冷静にアドバイスしてくれる友人・知人の存在は重要です。

恋人・パートナーができてからも、自分の世界に引きこもってしまうことがあります。相手に踏み入れられたくない領域を作ることもしばしばあります。

あなたとすべてを共有し、何でも分かり合える相手柄でいたいと考えている人とは長続きしないかもしれません。適度な距離感でお互いを支え合うことに抵抗がない相手であればうまくいくでしょう。

恋愛運とアドバイス、おすすめの取り組み

自分の独自の価値観・ライフスタイルを持っている人です。しかし、独自性が強いこともあって相手に受け入れられないこともあります。自分にそういった部分があることを意識して、相手に合わせるといったように妥協することも時には必要かもしれません。

また、どんなに親しい相手であっても距離を置こうとします。そこで寂しいと感じても踏みとどまれる、心の広い人であれば問題ないでしょう。

恋愛のことで悩みを抱え込んでしまい、独りよがりな判断で解決しようとすることもあります。

本当にそれが自分にとってふさわしい方法なのか?自分が衝動的になっていないかどうか?客観的に判断するためにも、信頼できる相談できる相手を持つことが必要です。

12月7日生まれの仕事の資質や適性、注意点

集団行動がやや苦手です。大勢の人と行動を共にするような職場よりも、自分のペースで無理なく進められる仕事の方が気楽ですし、効率もUPするタイプです。ひとりでコツコツとこなすような地道な作業でも苦にすることがありません。

職人的な気質があるので、自分の手掛ける仕事には完璧さを求め、仕事の質・内容には目を見張るものがあります。そのため、目上の人間からの評価も高いでしょう。

ただ、自分のこだわりを追求したいという気持ちが強くなれば、独立することもあるでしょう。

自分の目指す目標を達成するための努力を惜しみません。しかし、努力している姿を人に見られたくないタイプなので、あなたの苦労を知る人は少ないでしょう。

そういったこともあって、どんなことでも楽にこなしてしまう人とみなされて、気軽に人から仕事を持ちかけられて気苦労することもあります。

独りよがりになってしまうこともあって、自分のやり方を変えないような頑固さも持っています。周囲の人の意見・アドバイスなどにも耳を傾ける心の余裕を持ちましょう。

仕事運とアドバイス、おすすめの取り組み

自分ひとりで作業を進める場合には、自分の判断だけで進めてしまうこともあります。人から指摘されたら指示通りに方向修正することも大切です。

自分でどうにもできないと感じたら、素直に誰かに助けを求めることも必要です。

細かい部分にも神経とがらせてしまう部分があります。細部にまで行き渡った気遣いは素晴らしいものですが、本来の仕事の目的を忘れないように。一部分だけではなく、全体的な視点から仕事を進めるように意識しましょう。

自分のこだわりを追求することで仕事のクオリティを高めようとします。しかし、自分のこだわりよりも、あなたに仕事を依頼している上司・クライアントの意向・期待にきちんと応えられているかが一番重要です。

金運とアドバイス、おすすめの取り組み

基本的にお金に関する興味はさほど高くありません。そのため、お金の扱いに関しては無頓着であることが多く、欲しいものを衝動的に買って後悔することもあれば、物欲が乏しい時には手元にいつも以上にお金が残っているな…という感覚を持つだけです。

積極的に貯金をすることもなければ、財産を増やす行動にも出ようとしないでしょう。仕事にやりがいを感じていればそれでいいという考えもあります。

しかし、自分が経済的に窮地に陥った時・人生の先行きに不安を感じた時が、お金に対してしっかり向き合う気持ちを持つきっかけとなります。意識的に貯金をするようにもなれば、金融商品について関心を抱き、自分の資産を運用することで財産を築き上げるようなこともあります。

12月7日生まれと相性のいい誕生日の人

【恋人・パートナー】

1月29日、2月19日、3月9・16・27日、4月5・17・26日、5月7・16・25日、6月2・24日、7月5・14日、8月13・24日、9月3・21・30日、10月13日、11月19日、12月7・18・25日

【仕事・対人関係】

1月27日、2月17・26日、3月7・16・25日、4月15・24日、5月5・23日、6月8・13・22日、

7月21・30日、8月2・11・20日、9月1・28日、10月18・27日、11月17・26日、12月7・16・25日

【ソウルメイト】

3月7・30日、4月7・26日、5月19日、7月31日、8月12日、10月10日、11月22日、12月25日

12月7日生まれの誕生花と誕生石

  • ダイモンジソウ
  • ルビー

同じ誕生日の有名人は誰がいる?どんな特徴がある?

  • 与謝野晶子(歌人)
  • 森下洋子(バレエ)
  • 古舘伊知郎(キャスター)
  • いしだ壱成(俳優)
  • 羽生結弦(フィギュアスケート)