星座占い

牡牛座と魚座の相性を解説

牡牛座と魚座の基本的な相性はどう?

牡牛座と魚座の二人は優雅な時間を過ごせる

ゆったりとした気持ちで悠然と構えるタイプの牡牛座と魚座の二人は、どんなシチュエーションでも優雅な時間を過ごせるでしょう。牡牛座と魚座は常にエレガントな空間づくりを主眼に置いていることから、泥臭いことが苦手な面があります。その弱さと向き合い、上手に現実に対峙できるようになれば、より良い関係を構築出来ます。周りが焦っていても、自分たちは惑わされないという一貫した姿勢が、プラスに働く機会も多いでしょう。

牡牛座と魚座の二人はぶつかりあうことは少ない

牡牛座と魚座の二人はぶつかりあうことは少ないです。牡牛座は平和主義で、争うことが嫌いです。魚座はいつもにこやかで、人を優しく包み込んでくれて細かいことは気にしません。牡牛座は、そんな魚座といる時、心の安らかさを感じます。魚座も、自分の繊細さをそっとガードする牡牛座のつよさに惹かれます。牡牛座と魚座が一緒にいると、ほんわかした暖かいムードが漂っています。刺激性はありませんが、そんな空気に二人は心地よさと幸せを感じるのです。

牡牛座と魚座の二人はお互いに許し合える関係性

牡牛座と魚座の二人は、固い絆と信頼関係で結ばれていることから、お互いに認め合い許し合えます。いくら相手に問題があっても、反省の色が見えればいつまでも糾弾することはありません。普段から丁寧にコミュニケーションをとっている関係なので、多少の事では絆が揺らいだりしないのです。もっと大きな視点で、これからの関係性・未来を見つめていることも牡牛座と魚座の特徴として捉えられます。二人だけの大局観を持っている点も特色です。

牡牛座と魚座の二人の恋愛相性はどう?

二人の相性は80%

牡牛座と魚座は、お互いに無理をしない居心地のいい関係性を持つことができます。二人の相性は80パーセントです。牡牛座は、二人の将来をしっかりと見据えてつきあいます。魚座は一旦これという人を決めたら、基本的にイコール結婚を視野に入れて異性と交際します。お互いに大切にしあう気持ちがある限り、二人は最高のカップルになります。ですが、牡牛座の四角四面な厳しさと、魚座の適当さや無計画さがぶつかり合うと、喧嘩になりやすいので気をつけてください。

うまくいく秘訣は積極性をだすこと

牡牛座と魚座がうまくいく秘訣は、積極性を出すことです。牡牛座は、段取りが決まってから行動したいので、上手くいくかわからない恋愛を自分からスタートさせるなんて、とても怖くてまるでバンジージャンプレベルです。そして魚座は、空想のなかで好きな人と恋愛してるだけで完結してしまうという超シャイなタイプです。この奥手な二人が近づくには、積極的に恋愛に対する冒険心を持つことです。お互いの小さな共通点を見つけられれば、そこから会話も深められるでしょう。

牡牛座と魚座の二人が注意したいのはお互いに受け身なこと

牡牛座と魚座が注意したいのは、お互いに受け身なことです。用心深い牡牛座は、恋愛面でも石橋を叩いて渡ります。相手が自分に気があるかどうか、物陰から隠れてチェックするようなタイプです。魚座は二人の間の空気を敏感に読みます。相手が動くのに合わせて自分も行動を起こそうとします。ですので牡牛座がアクションを起こさないと、魚座はずうっと待ちぼうけを食らいます。牡牛座がノーアクションの時は、魚座の方から告白したほうがいいかもしれません。

結婚の相性は良好。優雅な雰囲気を楽しめる

牡牛座と魚座の結婚の相性は良好です。穏やかな性格の牡牛座は、ロマンティストの魚座を優しく包み込むので、このカップルは、優雅な雰囲気を楽しめる組み合わせです。堅実な牡牛座は、恋愛においても誠実で真っすぐな関係を貫きます。魚座は、牡牛座の感情を言語を介さずに読み取る感受性の持ち主です。この二人の絆というのは、何者も中に入っていけない強い絆で結ばれています。一緒にいるだけで、ただ心地よいというのが二人の関係性です。

合わせて読みたい