星座占い

牡牛座と獅子座の相性を解説!【星座占い大全】

牡牛座と獅子座の基本的な相性はどう?

牡牛座と獅子座の二人はお互いに頑固

牡牛座と獅子座はどちらもプライドが高いです。確固たる自分の考えを持っているため、主義主張を曲げることは滅多にありません。特に牡牛座は数ある星座の中でも頑固なほうです。こだわりが強いゆえに頑固になってしまい、それが喧嘩の原因になることもあります。
一方の獅子座はピカイチのプライドの高さを誇っており、年々頑固さに磨きがかかっていきます。いわゆる傲慢さが頑固さを作り出しているのです。ですので牡牛座と獅子座は互いに譲ることが泣く、衝突や喧嘩が多くなってしまうかもしれません。

牡牛座と獅子座の二人は喧嘩すると長引く

牡牛座と獅子座の二人はプライドがとても高く、頑固な一面を兼ね備えています。そもそも決して相性が良いわけではないため、プライドがぶつかりあって喧嘩してしまうこともあります。ただ牡牛座と獅子座は一度喧嘩してしまうとかなり長引く傾向があり、下手をすれば絶縁状態になってしまうかもしれません。
どうして喧嘩が長引くのかといえば、それはプライドの高さに原因があります。自尊心を傷つけられることを何より嫌うため、自らの間違いを認めることはなく、相手が悪いと考えがちなのです。自分から謝ることも少なく、結果生じた溝を埋めることができず喧嘩別れになってしまうこともゼロではありません。
なのでどちらが悪いかはさておき謝るように心がけましょう。すると仲直りできるはずです。

牡牛座と獅子座の二人はお互いを理解できればよいパートナー

牡牛座と獅子座の二人は、信頼関係を築くのが得意なタイプであるため、お互いをしっかり理解できればよいパートナーになれます。自然体で付き合っていける相手として、普段通りの自分を見せていくことが肝心です。必要以上に飾ることなく、ありのままを見てもらうことが、安心感を醸成するポイントであると言えます。落ち着いた環境の中で、牡牛座と獅子座がのんびりと寄り添っていられるような雰囲気作りをしていくと良いでしょう。

牡牛座と獅子座の二人の恋愛相性はどう?

二人の相性は,40%

牡牛座と獅子座にとって、二人の恋愛上の相性は40%ほどです。それほど良い相性ではないものの、これからの行動や考え方次第で素敵な関係を作り上げていくことも可能でしょう。互いの良い部分を丁寧に見つめて、しっかりと理解するよう努めることが肝心です。嫌な部分にはある程度目をつむっておくことも重要になってきます。どうしても相容れない場面が訪れる可能性もありますが、牡牛座と獅子座の我慢強さを活かして乗り越えていけるばずです。

うまくいく秘訣は時には譲ること

牡牛座と獅子座の恋愛がうまくいく秘訣はただ一つです。まずどちらもプライドが高く、頑固な一面を持っています。それゆえに自分の意見を曲げることはなく、相手の言葉に耳を傾けない傾向があります。次に相手に合わせるということを苦手としており、自分を優先して物事を考えがちです。
なので牡牛座と獅子座がうまく恋人関係を続けていくためには譲るということが重要なのです。時に自分の意見を曲げ相手の意見を聞くといったことをしていけば、恋愛関係を長引かせることができるでしょう。

牡牛座と獅子座の二人が注意したいのは意固地になること

牡牛座の人は芸術をこよなく愛し、目標に向かい努力を地道に続けられるタイプです。そして獅子座の人は感性が豊かで自由を好みます。この二つの星座が恋愛をするとき注意するのは意固地になりすぎないことです。牡牛座は頑固なところがあり自分の意見を通したがります。獅子座の前で意固地になりすぎると自由人で束縛を嫌う獅子座が嫌気をさして離れていってしまうかもしれません。あまり意固地になりすぎず、大きな心を持って行動することで二人の恋愛は上手くいくでしょう。

結婚の相性は低迷気味。ペースの違いですれ違いに。

牡牛座と獅子座の結婚相性は低迷気味です。のんびりマイペースな牡牛座と、一度決めたら一気に進みたい獅子座は、歩調を合わせにくい組み合せです。また、相手のニーズが分っていたとしても、ペースを合わせるのが難しく、結果的にすれ違ってしまいます。面倒見の良い獅子座が、頼りない牡牛座を放っておけないというパターンになりがちですが、どちらも基本的な生活ペースを乱されたくないので、生活を共にするような関係はお互いの努力が必要です。

合わせて読みたい