星座占い

牡牛座と射手座の相性を解説!【星座占い大全】

牡牛座と射手座の基本的な相性はどう?

牡牛座と射手座の二人は価値観が真逆

安定志向の牡牛座と、狩猟本能を軸に生きている射手座の価値観は真逆と言えるでしょう。牡牛座がモノやヒトを選ぶ時のポイントは「心地よさ」です。一旦好きになると中々手放しません。一方、射手座が重視しているのは本能に従う事、つまり「好奇心のあるなし」がポイントなので、二人の基準は違います。また、牡牛座の理想は、好きな物に囲まれた心地よい空間を安全に保つことですが、射手座の理想は旅を通して体験を得ることです。二人の価値観は違いますが、お互いの役割りが明確なのでビジネスなどでは付き合いやすい相手でしょう。

牡牛座と射手座の二人はお互いに新しい発見ができる

優れた審美眼を持つ牡牛座と、自由とロマンを愛する射手座の二人は、お互いに新しい発見ができる関係です。安定を求める牡牛座と自由に旅する射手座の行動パターンは正反対で、お互いのテリトリーにないものを知っています。お互いに新鮮な感動を与えられる組み合せと言えるでしょう。グルメで例えると、牡牛座は美味しいものや美しいものの中でもコレ!という逸品があり、射手座の場合は、話題のお店や気になるスポットへ足を運んで、みんなが知らないような珍しいものを見つけ出してきます。

牡牛座と射手座の二人は誤解が生まれやすい

物事を感覚で捉える牡牛座と、簡潔な表現を好む射手座の二人は、誤解が生まれやすい関係です。射手座のはっきりした物言いが繊細な牡牛座を傷つけたり、牡牛座の抽象的な表現が伝わりにくい場合があります。ケンカになると牡牛座は執着心から口を噤み、割り切りの早い射手座はそっと距離を置くでしょう。また、じっくり取り組みたい牡牛座と、迅速に対応したい射手座は物事の進め方が違います。二人で達成したい目標がある場合は、事前のプランニングが必要です。

牡牛座と射手座の二人の恋愛相性はどう?

二人の相性は、30%

牡牛座と射手座は慎重に物事を考える癖があり、人付き合いにも姿勢が反映されています。恋愛に奥手な者同士であることも相まって、二人の相性は30%ほどです。牡牛座と射手座の現実的にコミュニケーションはあまり面白みがありません。せっかく付き合っていても、刺激や満足感が希薄な状態が続く可能性が高いのです。なんとなく交際している雰囲気が、徐々に面倒くさくなってくるでしょう。そのため、関係の維持が難しいと言えます。

うまくいく秘訣は自分との違いを楽しむ

独創性が豊かで、様々なことにチャレンジする傾向の強い牡牛座と射手座は、常にマイペースです。そのため、恋愛でうまくいく秘訣は、相手と自分との違いを楽しむこととなります。互いの事をよく知り合って、異なる考えを持っていることを理解するのです。その中で、刺激や発見を受ける機会も多いので、楽しみながらコミュニケーションをとれば良いでしょう。牡牛座と射手座の好奇心が上手く噛み合えば、より素敵な恋愛に発展するのです。

牡牛座と射手座の二人が注意したいのは価値観を否定すること

牡牛座は強い信念を持っていて明るい性格ですがさみしがり屋な一面も持っています。射手座は行動力があり物事をはっきり言うタイプです。牡牛座は自分をしっかり持っているのでそのことを否定されることをとても嫌い頑固な一面もあるので一度嫌いになるともう気持ちは離れていってしまいます。射手座は協調性に欠ける部分があり自分のことを知ってほしい、話を聞いてほしいと思うタイプなので相手の反応などはあまり気にしていません。この二つの星座が恋愛するときは価値観を否定することに注意が必要です。射手座が何も考えずに牡牛座の価値観を否定してしまうと恋愛が上手くいかなくなってしまいます。

結婚の相性は低め。理解し合えず喧嘩になることも。

牡牛座と射手座は、全体的に結婚の相性は低めです。お互いになかなか理解し合えず、つまらないことで喧嘩になることもあるでしょう。結婚生活を営む上では、些細な諍いが続くことが大きなマイナスとなってしまいます。イライラが募って、牡牛座と射手座の心の安定から程遠い状況が生まれてしまう可能性が高いのです。恋愛関係から結婚に繋がるプロセスで、こうした課題を一つ一つ乗り越えていく姿勢が、とても大切になってくるのです。

合わせて読みたい