夢占い

【夢占い】盗むことの夢の意味8選!

盗むの基本的な意味

盗む夢は、内容によって何かを失うか、何かを得るかという両極端な意味となる複雑な夢の1つです。盗む夢の最大のポイントは、こそこそ盗んでいたのか、堂々と盗んでいたのかということです。盗むという行動は、通常はこそこそするものですが堂々と何かを盗んでいた場合は、吉夢となり、あなたが何かを達成したり、獲得したりすることを意味します。しかも叶いそうになかったものを手に入れることができるでしょう。
では、こそこそ何かを盗んでいた場合ですが、この場合は何を盗んでいたとしても何かを失うことを意味します。その「何か」とは、信頼であったり恋愛関係であったりさまざまですが、盗んだあとに後悔する夢だった場合には、失ったものを挽回できるチャンスもあることを暗示しています。

お金を盗む夢は悪意を他者に向ける予兆です

お金を盗むという夢を見たのなら、身近に人に対する不変の悪意が示されています。悪びれることもなく、復讐心や嫉妬心を燃え滾らせてししまう可能性が暗示されているのです。お金を盗むのは悪いことだとはっきり分かっているのに、犯行に及ぶシーンが出てくるのは、まさに敵意の現れです。手段を選ばず自分の本懐を達することさえ出来れば良いという意識が表出してしまうでしょう。怒りや悪意を抑えることの必要性が示されています。

財布を盗む夢は身勝手な嫌がらせの暗示です

財布を盗むという救いようのない悪事が夢に出てきたら、自他ともに身勝手さに身をゆだねてしまう未来がイメージされます。相手が困ることを十分承知した上で、財産を奪うのはまさに悪意しか見えてきません。いくら親しい関係だからといって、傍若無人な態度をとっては関係性が崩壊してしまうことを表しているのです。看過できない嫌がらせが起こり、信頼関係が損なわれてしまう可能性がはっきりと描かれた夢として捉えられるでしょう。

自転車を盗む夢は誰かの足枷になる予兆です

自転車を盗むという内容が夢に出てしまったら、大切にしている人の足枷となってしまう可能性が暗示されます。恋人や家族など、比較的親しい関係の人に対して、おせっかいな態度をとってしまうリスクが示されているのです。余計なことをして、かえって足を引っ張ってしまうことが無いよう気を付けなければいけません。自分では良かれとしてとった行動が迷惑であることのイメージです。自転車を盗むのは、本来の目的を阻害する暗示となって示されています。

食べ物を盗む夢は醜い未来となる暗示です

食べ物を盗むという夢には、貧しくて自分の力では何も手に入れられない未来の姿が映し出されています。やむに已まれず誰かの所有物を奪わないと生きていけないほどなのです。どうしようもなく不甲斐ない状況に、困惑を極めることでしょう。情けない姿に手を差し伸べてくれるような人もいないため、孤独感も深めます。将来を悲観して、何も手につかない可能性が高いのです。自尊心すら失ってしまう暗い将来が明確に示されています。

「盗む」という夢に隠された意味とは

「盗む」という夢には何かを失うという意味合いが強く、これとは逆に「盗まれる」という夢は何かを取得するという意味合いが強くかかわっているといわれています。それでは”指輪を盗む”という夢にはどのような意味が隠されているのでしょうか。指輪というのは恋愛の象徴と言われており、指輪を盗む夢を見たということは”恋愛を失う”つまり恋愛運が低下していることを意味しています。身近に好きな人や、恋愛関係にある人が存在する場合はその人との関係性が減少傾向にあるかもしれませんので注意しましょう。

車を盗む夢は現状への諦めを意味します

車を盗むシーンが夢の中に出てきた場合、今いる世界からの逃避願望が映し出されています。何の未練もない為、多大な迷惑をかけても、抜け出せさえすれば良いという意識が働いているのです。現実の厳しさや世知辛さに嫌気がさして、見放したくなっている可能性が高いと言えます。夢に出てくる車は、違う世界へ行くための手段となって示されています。手に入れることが容易でないのなら、力ずくで奪おうという強い意思が表されているのです。

携帯電話を盗む夢は支配欲に満ちた未来の暗示です

携帯電話を盗むというシチュエーションが出てきたら、その夢は誰かを全面的に支配しようと企む将来の暗示です。通信手段を絶たせて、打ちひしがれる相手を心理的に支配したいという潜在意識が強く反映される夢なのです。自分の欲求を満たし、好き勝手に操りたいという意識が表出する可能性が示されています。こうした邪な意識が、最終的に自己の破綻に繋がる警告的意味合いも読み取れます。欺瞞に満ちた未来の悪いイメージとして捉えられるのです。

合わせて読みたい