夢占い

【夢占い】父親に関する夢の意味16選!

父親が死ぬ夢は権威に対する嫌悪感

父親は権威や権力、偉大さなどを顕わしていますし、死ぬという事は反発を意味します。世の中の権力や権威と呼ばれるすべてに対して反感や反発を覚えている事です。

政治家や国家権力を持つ警察などに嫌悪感を感じていて、何か不祥事でも起きますと強く批判をしてしまいます。必要以上に権威を笠に着る人にも辛辣な態度を取ったり心の中では排除したりします。

人から管理される事や縛られる事も嫌で人の上に立つことはないかも知れません。権威や権力は無くならない事が分かっているだけに自分の中では無くなって欲しいという矛盾があります。

死んだ父親の夢は、自分の姿をメッセージにして警告。

あなた自身も「父親ならなんと言ってくるだろう。」という心理で、父親と繋がっているとも言えます。亡くなった父親は、自身の姿やある個性的な一面をを示すことで、あなたが本来の自分に戻れるよう、アドバイスしているのでしょう。

例えば保護者という立場から、あなたの荒れた生活やすさんだ生き方に忠告をしている可能性もあります。また、うまく先へと進んでいけないあなたに、切り抜けるためのヒントを提示しているなども考えられます。

あなたが愛情という絆で結ばれていると確信していれば、素直に心を開くことで、成長のために必要なメッセージを受け続ることも可能です。

父親と喧嘩する夢は、権力に感じる怒りの発散です。

父親という、家で権力を持っている相手との喧嘩は、あなたがそうした力で強引に押さえつけつける人や状況に対し、激しい憤りを感じたり、怒りを覚えている可能性があります。しかし、相手が相手なので身動きできないのが現状なのでしょう。

この夢の場合、喧嘩という場面が救いになっていくとも言えます。あなたの滞在意識になんらかのアクションが働いていることにより、今の静止した現状に対し、風穴を開けているのです。

現実世界で実際に喧嘩する必要はなく、夢で発散できたことで、むしろ緊張感をほぐして対処していくことができるはずです。

父親の葬式の夢は、あなたの自立心の芽生えです。

あなたにとっての父親が、どういう存在かによっても解釈が異なりますが、一般的には一家の経済を支える存在で、あなたにとっては保護者であり、世間の道徳であるといえます。

夢が、その人物をシンボルに選んだ葬式は、あなたがそうした救済的存在からそろそろ離れる時期にある、と伝えていると言えます。

大学への進学や結婚など、大人になっていく成長過程で「葬式」という一種儀式的な場面を設定し、心に「けじめ」をつけることをしているのでしょう。父親から離れていく淋しい気持ちもあるかもしれませんが、今の関係性が変わって行くための儀式に過ぎません。

父親に殺される夢を見ても心配し過ぎないで

誰かに殺されるなど、想像するだけでも嫌な話ですが、実際に夢で見てしまうと、しばらくは気分が悪くなってしまいます。しかもその相手が父親だったりすると、もう最悪な気持ちにもなってしまうことでしょう。

しかし、実際に揉めてしまったのならともかく、夢で見たというだけなら、そう心配するほどのこともありません。

夢の中の父親は、本当の父親ではなく、古いものの考え方や会社や社会における権力などを象徴しているものですから、それに殺される夢を見たところで、肉親への憎悪や恨みが影響しているわけでもありません。

とは言え、既存の権威などに強いプレッシャーを感じていることも事実ですので、その方面への対処は怠りなく勧めておく必要があります。

父親が浮気の夢は権力側の不祥事が起きる事

父親は強い存在を顕わしますし、浮気は陰でこそこそする事で不祥事を意味しています。父親が浮気の夢を見た事は不祥事が起きると強く反発して批判をする事です。

政治家の汚職や賄賂、違反行為をごまかす姿勢や居座り、パワハラやセクハラ行為の言い訳など醜い事に嫌悪感を強く感じてしまいます。

また、下部組織が問題を起こしても上層部の人は知らぬ顔で責任を取ろうとしない事が良くありますが、このことにも腹を立てます。

もともと権威などを認めないので、よけい不祥事が矛盾した行為に感じてしまうのでしょう。そしてむしろ不祥事が起きる事を内心望んでいるのかも知れません。

父親が倒れる夢は何を表しているか

父親は身近な存在です。夢の中で父親が倒れているという事は、あなたの家族や実際に父親の健康状態や心理状態を表しています。これは警告サインでもあります。

あなたの大切な父親の健康状態はいかがですか?ついお酒を飲み過ぎているとか、過労など食事面も疎かになってはいないでしょうか?つい見落としがちな事はないか、気を付けましょう。

忙しくても父親と電話ではなしたり、会ってゆっくり話したり家族の健康やストレスが溜まり過ぎていないか確認をして心理的にリラックスする事が重要です。気がかりな事は早めに切り出す事もとても大切です。

父親と性の夢を見た場合はトラブルの前兆

見てはいけない夢を見た気分になりますがそんなレアな夢でもないのです。親と関係を持つという夢は家族間のトラブルが発生する可能性がに要注意という意味ですが、自分の立場によっても意味が違います。

例えば、男性が見る場合、目上の人との喧嘩やトラブル、別れなどを意味しています。既婚者女性の場合、夫婦の関係が悪くなり別れの危機を意味しています。

別の意味で、女性が父親に対して愛着があり心の中で思っているという気持ちがあらわれているという場合もあります。あなたが女性の場合父親とずっと一緒に居たいという気持ちがあるのかもしれません。

父親を殺す夢は、古いパターンを打ち砕いて進む暗示。

夢で起こす行動に反し、ポジティブな意味合いを持ちます。再生のために必要なプロセスとして受け取りましょう。新たな道へ進もうとするとき、何かしら足かせになっている古いしきたりや思考を手放す必要がでてきます。

「殺す」とは、これまでのパターンを自らの意思で打ち砕く、という意味でもあります。それは父親から受け継いできた思考ややり方などであるかもしれません。

何かを捨て去るためには、強い心も必要です。過激な行動のように思えるかもしれませんが、ある枠から飛び出していくためには、こうした後ろめたい感情もしっかりと味わいながら突き進むことも大切なのでしょう。

父親に怒られる夢はストレスの兆候の可能性も?

普段は優しかったお父さんに叱られた経験というのは、いつまで経っても覚えているものですが、大人になってから夢でまで怒られたりするのは、正直良い気分ではありません。

ただ、こうした夢は、実際にお父さんが怒っているのではなく、一般的な「父性」のイメージ、すなわち権威や権力、保守的な価値観などに押しつぶされていそうになっていたりします。

あるいは「常識的」な考えに照らし合わせて間違っているような自分を、自分で罰したいような気になっている可能性があります。

生き方をどうするかは人それぞれですが、会社の上司や権威からの締めつけがきつ過ぎると深層心理下で思っているのであれば、何らかの対応が必要かも知れません。

父親を叱る夢は問題打開のきっかけにも

大人になったからといって親を叱り飛ばすのは、誰にとっても良い気分ではないと思いますが、夢でそうした状況が出てきた時は、単に嫌な夢以上の意味があります。

特に、父親を叱る夢には、実際の父親ではなく、父親っぽい雰囲気の価値観、常識だったり保守的な考え方だったりを指す意味合いがあります。そして叱る夢には「拒否」の意味があります。すなわち、古臭い考え方や存在を否定しようとしているわけですね。

また、夢の中の怒りにも様々な種類がありますが、叱り飛ばしてスカっとした感じがあった場合などは、問題を打開しようという強さが特に見られます。

夢のようにはっきりした態度に出るかはともかく、夢の勢いを思い出していけば、理不尽に惑わされることもなくなるでしょう。

父親と旅行に行く夢が意味するものとは?

父親と旅行に行く夢は、あなたの運気がこれから少しずつ上昇していくことを表しています。夢の中で二人で笑ったり楽しい時間が過ごせたなら、これから現実の世界でもうれしいことが起こる暗示となります。

父親との関係が今よりも良くなっていくことを表している夢でもありますので、時間を見つけて親孝行をしてあげたり、実際に旅行に出かけてみるのも運気アップにつながります。

父親との関係が実際にはあまり良くない場合でも、歩み寄る努力をすることで二人の関係性が変わってきます。この機会に、もう一度関係性を見直してみましょう。家族全体の結束力も高まります。

父親が旅行に行くのは価値観の揺らぎ?

人生五十年と言われたのは遠い昔の話、栄養や医学の進歩で寿命は飛躍的に伸び、今では人生百年時代とも言われる中、長い老後の多くを旅行に割く方も増えてきました。しかし、父親が旅行に行く夢は、当人の趣味とはそれほど関係がありません。

もちろん一人旅が好きなお父さんの姿を印象に残していた人もいるかも知れませんが、夢の中の父親像は権威的なものを意味し、夢は、非日常や癒しなどを示します。つまり、保守的な概念を一時棚上げしようという意味とも捉えられます。

もっとも、旅行に行く夢は、その内容も大事です。旅行の内容がひどいものであれば、今まで信じていたものが潰されるような、ネガティブな意味も加わってくるかも知れません。

父親が大怪我をしてしまう夢の意味とは

父親が大怪我をしてしまう夢の夢占いでは、何か大きなトラブルが起こる予兆の場合があることを示しています。どんなトラブルかといいますと、対人関係であったり恋愛、仕事などの場合が多いようです。

父親が大怪我をしてしまうというのが夢の中だとしても起きた時に焦ってしまいますよね。しかもこのような意味だと思うと身構えてしまうかと思います。

しかし予兆であればこれから対策を練ることができますので、嫌な夢を見たからといってガッカリせずに、トラブルをうまく乗り越えられるような前向きな姿勢であることがとても大切になってきます。

父親が転職をする夢が表す意味とは

父親が転職をする夢というのは、家計に対しての不安な気持ちを表しているとされています。多くの家庭は父親が一家の大黒柱となっていることが多く、父親が転職をするということが実際であれば、収入が大幅に減少してしまう恐れがあり、不安が多いと言えます。

そのため、父親が転職をする夢というのは、家計に対しての不安な気持ちを表しており、父親の収入源が不安定であったり、急に辞めたりリストラをされてしまうのではないかと心配をしている気持ちの現れでもあります。

すでに父親と離れて暮らしていたとしても、家計を心配している気持ちの現れでもあります。

父親が入院する夢の占いの意味すること

父親が入院する夢は、あなたと父親の関係に変化があるかもしれないことを暗示しています。ただ、良い方向に向かうか悪い方向に向かうかはわかりませんが、父親が入院する夢の場合は悪い変化であることが多いです。

身内同士でのトラブルなどに巻き込まれてしまう可能性も高いので注意が必要です。また、あなた自身が自信喪失してしまう事も意味しています。

仕事や友人関係、恋愛全てにおいて何か悩みがあり、それが原因で自信を無くしやすい時期なのかもしれませんね。まずは自分をしっかりと持って前向きに物事を進めていく必要があります。

合わせて読みたい