夢占い

【夢占い】ドレスの夢の意味9選|ウェディング・赤い・黒いなど状況別に夢診断

ドレスの基本的な意味

ドレスは女性を華やかに見せてくれるアイテムですが、夢に出てきた場合はあなたの恋愛運、女性的魅力などの象徴となります。ドレスの夢のポイントは、ドレスを着てどう感じたかということです。
ドレスを着てみてテンションが上がったり幸せな気分になったりしたのなら、あなたの女性的魅力がアップし、恋愛運も良いことを意味します。パートナーがいる人は2人の絆が深まり、フリーの人は良い出会いがあるでしょう。逆にドレスを着ても、いまいち似合っていないように感じたのであれば、今は恋愛運が不調のようです。女性的魅力を磨くことを意識してみるといいでしょう。
ドレスを選ぶ、どのドレスにするか迷う夢は、あなたが複数の異性の中から誰を選ぶべきか悩んでいることを意味します。またドレスを脱ぐ夢だったなら、今は恋愛よりもほかのことに集中するべき時期だと感じているということになります。
ドレスは恋愛や女性的魅力の象徴として夢を観察してみると、夢からのメッセージが受け取りやすいでしょう。

青いドレスを着る夢が意味すること

青いドレスを着る夢を見たときは、潜在意識の中で対人面で不安を感じているときかもしれません。夢占いでは青いドレスを着ている人は、自分自身に厳しく、完璧主義の性質をもっていることを示しています。他人にどう思われているかが気になっていて、完璧な振る舞いをしていないと社会性を保てないという焦燥感に駆られているのではないでしょうか。また、恋愛でもパーフェクトな相手を求める傾向があるかもしれません。完璧を求めすぎると苦しくなることもあるので、柔軟な思考を心がけるとよいでしょう。

結婚式でドレスを着る夢は、嬉しい悩みを暗示

「結婚式でドレスを着る夢」を見た、あなた。その夢は、嬉しい悩みを暗示しています。結婚式のイベントの中で新婦が一番楽しみにするもの、それは結婚式のドレス選びと言われています。ロングかミニか?デコルテを見せるか?胸元や裾のレースの量やボリュームは?ドレスが選び終わった後には、新婦さんを最大限美しく見せるヘアメーク、花束の選定です。あなたにとって驚くことに、この嬉しい悩みは当分続きます。どうか思う存分楽しんでください。

もっと詳しく知る:
>>結婚式の夢の意味

母親がドレスを着る夢は、すぐに実家に連絡を

「母親がドレスを着る夢」を見た、あなた。あなたは、すぐに実家に連絡をしてください。家族と暮らしている方は、今日家に帰る前にお母さんの好物のお菓子か飲み物を買って帰ってください。「母親がドレスを着る夢」は、あまり見られる夢ではありません。これは母親や家族があなたを心配している時に、夢に出てくると言われている。何か悩み事を隠していませんか?無理した笑顔を毎日作っていませんか?連絡を最近怠っていませんでしたか?すぐに連絡してください。

もっと詳しく知る:
>>母親の夢の意味

白いドレスを着る夢は純真な心を取り戻せる暗示です

白いドレスを着るというシーンが自身の夢に出てきたら、それは子供の頃のような純粋な気持ちで過ごせる暗示として捉えられます。歳を重ねるごとに、少しずつ現実の世知辛さを知ってしまった中で、純粋に物事を見つめる大切さわ再認識させられるでしょう。対人関係においても、相手の良い部分をポジティブに捉えることが出来る可能性が高まります。疑いや嫌悪感といったマイナス感情を捨てて、純粋に相手を好きになれる兆しでもあるのです。

ドレスが夢に出てきたら?緑のドレスを着る意味

ドレスを着た夢は、恋愛や結婚を意味しています。着ているドレスが緑だった場合の意味は「穏やかな恋愛」。あなたは平和的な恋愛を好む傾向があるのかもしれません。気をつけなければいけないのは、平和的に考えてしまうゆえに嫌なことも我慢してしまうこと。ダメな男性に引っかかってしまった時、なかなか自分から関係を断ち切ることができないのではないでしょうか。我慢することは精神的にも肉体的にもよくありません。心苦しくても、NOと言うことが大切です。

赤いドレスを着る夢が意味すること

赤いドレスを着る夢を見たときは、恋愛感情が最高潮になっていることを示します。深く愛している人がいたり、恋人との仲がうまくいっているのではないでしょうか。ただし、恋愛は人生を豊かにしますが、夢中になりすぎて周りが見えなくなると危険なものです。赤い色は情熱的になりすぎている危険信号の色ともとれます。周囲の人に迷惑や心配をかけるような恋愛をしていないでしょうか。冷静を取り戻し、もう一度相手が本当に自分に合った人なのか判断することが必要な時期かもしれません。

ウェディングドレスを着る夢の意味について

一度は着てみたい、女性の永遠のあこがれであるウェディングドレスを着る夢にはこれから人生が大きく変わるかもしれないという意味があります。まだ結婚をしていない人が着ていた場合は恋愛運が上昇している吉夢です。まだ結婚をしていない人はひょっとしたら今付き合っている人と結婚する、もしくはこれから素敵な人が見つかるでしょう。
また、結婚式ではなく見学でウェディングドレスを着る夢には結婚への憧れと同時に他に仕事や趣味等優先したい事があり、結婚を迷っているという意味があります。どちらも両方うまくいく方法をポジティブに考えてみる事をおすすめします。
ウェディングドレスを何度着てもサイズが合わない、もしくは気に入らない場合は人生そのものにあまり納得できていない意味があります。それか現在困難な事に直面している事を表しています。一人で悩まず、頼りになる人に相談して早くスッキリ解決するようにしましょう。

黒いドレスを着る夢

衣類について、特にドレスを着るという内容の夢が表しているのはあなたの結婚観です。 黒い色のドレスを着ているというあなたは、たいへん気が強いタイプの人で相手の人に対して傲慢ともいえる上から目線で接してしまうことが多く、 飼いならされたような状態に相手がなりがち。 仕事の面では男性とも対等にしっかりとした結果を出せるので、評価も高いのですがその反面恋愛では強すぎることが災いして異性を遠ざけてしまいます。 恋愛の場では隙を見せることも大事です。

合わせて読みたい