花言葉

ユッカの花言葉や由来|色別(白色)の意味から怖い意味まで丸わかり

ユッカの花の特徴や名前の由来

ユッカはアメリカの乾燥した地域が原産地です。幹の先から葉が放射状に伸びているのが特徴です。葉は先端が尖っていて剣のような形をしています。名前は幹の部分が「象の足のような」という意味で、またの名は青年の木というそうです。

ユッカの花言葉の意味とその由来とは?

≪ユッカの花言葉≫勇壮

ユッカは常緑樹で、観葉植物として用いられることが多いです。男性的な印象を木から抱くことから「青年の木」という別名もあります。ユッカの尖った葉を上へ上へとまっすぐに伸ばす逞しい生命力が、青年の姿をイメージさせることから「勇壮」という花言葉を持っています。頼りになる先輩や彼氏、日頃からお世話になっている男性へのプレゼントとして贈ってみるのもよいかもしれませんね。また、花言葉には疎い男性も少なくないため、プレゼントする際には花言葉を添えて贈るのもいいですね。

≪ユッカの花言葉≫偉大

ユッカは観葉植物としても人気が高く、部屋に置くだけでインテリアとしてその存在感を発揮してくれます。その見た目がとても特徴的。幹から直線的にハリのある葉がぴんと伸びており、先端は鋭く尖っています。このどこか強そうな勇ましいこの見た目から、「偉大」という花言葉が付けられています。

≪ユッカの花言葉≫颯爽

観葉植物として広く知られるユッカ。別名「青年の木」とも言われており「颯爽」という花言葉を持っています。青空に向かってまっすぐ茎を伸ばし、鈴のような白い花をたくさん咲かせるユッカの様子はまさに雄々しい青年のようで「颯爽」という言葉にふさわしい姿です。

≪ユッカの花言葉≫立派

広い空に届けと言わんばかりにこれでもかと愚直に上に伸ばす姿、固く鋭く尖った剣のような形をしたシャープな葉っぱは、これから成長する若者の姿にたとえられ青年の木とも呼ばれ、その颯爽とした勇ましい姿から立派という男らしく前向きな花言葉がつけられています。

≪色別≫白色のユッカの花言葉

ユッカは放射状にしっかりした笹形の葉を広げ、南国の爽やかな印象を与える観葉植物です。ユッカの仲間であるリュウゼツランには、花を咲かせ実つけるとそれを機に枯れてしまう種が多いですが、ユッカの場合は枯れることはありませんので、花を楽しんでください。優しい白い花を多数咲かせます。花色ごとの花言葉はありません。メキシコを中心に乾燥地に自生していることからも、水やりは控えめに育てれば管理に手間がかからないのが魅力です。

2020年の運勢占い
RELATED POST