花言葉

ベゴニアの花言葉や由来|色別(赤色・白色・オレンジ色)の意味から怖い意味まで丸わかり

ベゴニアの花の特徴や名前の由来

ベゴニアはピンク・赤・オレンジ・黄色など多種多彩な花色と左右非対称の葉が特徴的な植物です。その品種は数千にも及ぶと言われていますが、シュウカイドウやオオバベゴニアなどが観賞用として人気があります。また、形の違う雄花と雌花が同じ株に咲く「雌雄異花」であることも特徴ですよ。

ベゴニアの花言葉の意味とその由来とは?

≪ベゴニアの花言葉≫美しい女性

ベゴニアは左右非対称の形の葉っぱと赤い花やピンクの温かい色が特徴のきれいなお花です。花言葉の”美しい女性”はいびつな形の葉っぱがハートの形に見えることからついたといわれています。あなたの思いを気になる女性に伝えるときにプレゼントしてみてはいかかがでしょう。

≪ベゴニアの花言葉≫色香

光沢のある花びらが輝くような様々な色、形が人気のベゴニア。元々はフランス人の「ミシェル・べゴン」という人の名前が由来だそうです。「色香」という花言葉は、どこか女性的で悩ましいベゴニアの特徴をよく表していますね。ベゴニアには雄花と雌花が別々に咲くという珍しい花だそうです。異性の気を引くために常日頃から色香を漂わせているのかもしれません。

≪ベゴニアの怖い花言葉≫不調和

この花は一般的な花と異なり葉が左右で非対称に育ち、また花も雄花、雌花が別々に咲くという特徴を持っています。さらに、この花は2000種類以上の種類があります。そのため、統一性のない、個性的な花といえるでしょう。

≪色別≫赤色のベゴニアの花言葉

【公平】。赤いベゴニアには、そんな花言葉があります。その鮮やかな赤に、誰にも媚びることのない力強さを感じたのでしょう。誰にでも分け隔てることなく向き合っていきたいと思っている人は、花言葉を添えて自宅で育ててみるのもいいですね。きっとその信念を応援する存在になってくれますよ。

≪色別≫白色のベゴニアの花言葉

白のベゴニアには【親切】という花言葉がついています。よく見ると、ベゴニアの葉は少し歪んでいますが、ハートの形。その葉の上に、純粋さを感じる白くて可愛らしい花が咲いている姿は、計算のない親切さを表現しているかのようです。いつも親切にしてくれる人へ、感謝の気持ちを伝えるために贈ってみるのもいいですね。

≪色別≫オレンジ色のベゴニアの花言葉

5月から11月にかけて咲くベゴニアの小さな花はよく見るとハートの形をしています。その形は幸せを連想させますが、花言葉の一つは「片思い」。なぜなら、よく見るとそのハートは少しだけ歪んでいて左右非対称だからだそうです。そして実は葉っぱも同じく左右が違う形をしているのですが、逆にそれが愛らしいということもあってもう一つの花言葉に「愛の告白」もあるのです。自分の片思いが成就しますようにという思いを込めて相手に贈るのもいいですね。

≪色別≫ピンク色のベゴニアの花言葉

ベゴニアは世界中の花壇の花として親しまれ、咲く期間も長く丈夫なため贈答用として昔から人気でした。そしてハートに似た葉は愛する人への贈答にピッタリで、まさに「幸福な日々」をそのまま表すような花となっています。

合わせて読みたい