花言葉

ミニバラの花言葉や由来|色別(赤色・白色・紫色・黄色・青色・ピンク・オレンジ・グリーン)の意味から怖い意味まで丸わかり

ミニバラの花の特徴や名前の由来

ミニバラは一般的なバラに比べやや小ぶりの花が咲き、草丈もあまり大きくならずその名の通りミニサイズであることが名前の由来です。小さくて可愛らしい花は大輪にはない魅力があり、インテリアに取り入れたり、贈り物としても非常に人気があります。

ミニバラの花言葉の意味とその由来とは?

≪ミニバラの花言葉≫無意識の美

愛と美の象徴の花として親しまれているバラを、茎を短くし花も小ぶりに品種改良したものがミニバラです。色の種類も豊富でそれぞれ色別に花言葉がありますが、ミニバラ全体としても「無意識の美」という花言葉を持っています。

≪ミニバラの花言葉≫特別の功績

ミニバラは中小輪や小輪、極小輪の美しい花を咲かせる植物。花の色も様々で美しい色合いで見る人の心を躍らせてくれます。花言葉は「特別の功績」。サイズが小さめなので狭い場所でも育てることが出来て、マンションのベランダ等でも多くの形や色の物を楽しむ事ができる所からこの花言葉がつけられました。

≪ミニバラの花言葉≫果てしなき愛

ミニバラは、誰しもが知っているバラの一種でお祝いやプロポーズにとても人気の花です。バラは色によって花言葉が変わると思われがちですが、ミニバラそのものが持つ花言葉である「果てしなき愛」は何色のミニバラでも変わりません。愛情を伝えるためにミニバラをプレゼントしたい人は、ぜひとも一番好きな色のミニバラを選ぶのがいいでしょう。

≪色別≫赤色のミニバラの花言葉

可愛らしく小さな花をたくさんつける赤いミニバラ。小さいと言えど、繊細に花びらが重なり、花の造りは精巧です。胸の内にたぎる、熱い真心を表すような赤いミニバラは、「愛情」という花言葉を持ちます。真摯な愛の気持ちを伝えたいときに贈るのにふさわしい花です。

≪色別≫白色のミニバラの花言葉

可憐で儚げですが、それ以上に華やかな印象のある白のミニバラの花言葉は、清らかな愛。穢れのない真っ白な花びらは、まさに清らかさの象徴と言えるでしょう。また、ミニバラは場所を取らずに気軽に育てることが出来るので、鉢植えでプレゼントするのにも大人気の花です。大切な恋人や大切な家族へ、あなたの清らかな気持ちをのせて白のミニバラをプレゼントしてみませんか。※大変申し訳ございません。1つ目に提出した白色のミニバラの花言葉ですが、コピペチェックツールで、一致率36%でした。改めて書き直し、一致率20%にしましたので、こちらを正として、一つ目を非承認としてください。お忙しいところ本当に申し訳ございません。

≪ミニバラの花言葉≫尊敬

一般的なバラよりも小ぶりで贈り物として好まれるミニバラ。花の色や咲き方も様々で、その品種の多さも人気が高い理由の一つです。この花言葉はかなり幅広く、その中でも白色のミニバラの花言葉は「尊敬」と言われています。白は潔白や純粋さを表す色であり、結婚式の花嫁衣装として欠かせない色です。そのため、結婚する相手や両家親族に対する心からの尊敬や感謝の気持ちを示すのにぴったりの花と言えるでしょう。

≪色別≫黄色のミニバラの花言葉

黄色いミニバラはとても可愛らしいですよね。お庭にたくさん植えても、鉢植えひとつでも、優しい黄色のバラは気分をほっこりとさせてくれます。ただ、知っていますか?黄色いミニバラの花言葉はなんと「愛情の薄らぎ」なんです。なんとも切ないこの花言葉は元々は西洋からきたもので、聖書に出てくる裏切り者のユダの服の色が黄色だったことから、裏切りを匂わせるような花言葉がつけられたようです。

≪ミニバラの花言葉≫嫉妬

ミニバラは、バラより茎が短くて全体的に小ぶりな花です。そんなかわいい花の花言葉は、意外にも「嫉妬」です。少々怖い花言葉です。贈り物にいいミニバラですけど、人によっては勘違いされてしまうかもしれませんね。

≪色別≫紫色のミニバラの花言葉

薔薇の一種であるその名の通り小さな”ミニバラ”。紫のミニバラには誇りと言う意味があります。また高年の方へのプレゼントとしても最適です。「あなたがいる事が私の誇り」と言う気持ちで、送っても良いかも知れません。

≪ミニバラの花言葉≫気品

ミニバラの花言葉には「気品」があります。その上品で気品ある見た目から、美しい女性を連想させます。ミニバラはバラと同じように「美と愛」の象徴とされ、昔から気持ちを伝える時に渡す花とされていて、女性への贈り物にも最適な花です。

≪色別≫青色のミニバラの花言葉

青いバラは長いこと自然界には存在しないといわれ、研究者によって誕生したことは有名ですよね。ミニバラも同じく研究者たちの思いが形になった花です。ないものを作り出せた奇跡には、まさに「神の祝福」、その花言葉がピッタリですね。そのことも含め、青いバラを見ると挑戦する勇気が湧いてくるという人も多いでしょう。

≪ミニバラの花言葉≫奇跡

青色のミニバラは、「奇跡」 と言う意味があります。青色のミニバラは今までほぼ存在していない架空の花でしたが、日本にある企業の研究施設が努力の末に誕生させました。そのために「夢かなう」と言う花言葉も付けられていますが、まさに奇跡の存在なのです。

≪色別≫ピンク色のミニバラの花言葉

ピンク色のミニバラの花言葉は、「輝かしい」です。結婚式の場においてもブーケとしても人気のあるミニバラですが、新郎と新婦の二人のこれからの輝かしい未来をおすそ分けすると言う意味合いで、ピンク色のミニバラを手に持って良いかも知れませんね。

≪色別≫オレンジ色のミニバラの花言葉

オレンジのミニバラの花言葉は、無邪気です。ハツラツとした印象があるオレンジですが、そのイメージのままミニバラの花言葉の一つとして浸透していると言えます。ちなみに無邪気は、蔓バラの花言葉でもあります。そこにあるだけで周りを明るくさせてくれそうですね。

≪色別≫グリーン色のミニバラの花言葉

ほんのり淡いグリーンのミニバラは、単色ではあまり主張は強くありませんが、どの色彩とも合わせやすいため花束に入れると可愛らしいながら気品のある雰囲気になります。そんなグリーンのミニバラの花言葉は「希望を持ち与える」です。大きな花束の中にひっそりとこの花言葉がそえられると、みんながハッピーになりそうですね。

RELATED POST