手相

珍しい手相ランキング29選|あったら自慢できるレアな手相一覧

手相は日々変化するものであり、その人によって手相は全く違います。そんな手相の中で「珍しい手相」と言うものがあり、一般的にあるようなものではなく、基本的に中々現れない手相があります。
今回はそんな「珍しい手相」の中でも有名なものから縁起の良いものなどをピックアップし順位付けをして見ていこうと思います。珍しい手相はその人本来が持っている性格や積み上げたものに由来するとも考えられており、自身の行動や頑張りで現れる可能性もあります。
では、珍しい手相がどのようなものなのか、詳しく見ていきましょう。

【1位】マスカケ線

珍しい手相の1つ目は「ますかけ線」です。ますかけ線は非常に珍しい手相の1つで、強運の証でもある手相となります。感情線と知能線が一本の線で繋がっているものをますかけ線と呼び、天才とも呼べるような発想や、類稀なる実力を発揮する手相です。
天下取りの線とも呼ばれていて、高いカリスマ性やリーダーシップを見せることもあるでしょう。

【2位】覇王線(三奇紋線)

覇王線と言う手相も珍しい手相とされています。運命線に太陽線と財運線が繋がっているものを覇王線と呼び、その名の如く「王者の証」と言える手相です。非常に高い運気の持ち主であり、成功を掴むことが多いとされています。
この手相を持つ人には芸能人やスポーツ選手などの有名人が多いのも一つの理由です。努力をしたもののみに現れるとされている線でもあります。

【3位】成り上がり線(千金紋)

成り上がり線と言うものがあり、これも珍しい手相の部類に入ります。成り上がり線は生命線が起点となり、そこから中指へと伸びる線を「成り上がり線」と呼びます。
この成り上がり線は努力というキーワードがポイントとなり、努力をして成功するということを表している手相です。血の滲むような努力が成功の運気を得られることに繋がるので、より努力した人に現れる手相と考えていいでしょう。

【4位】ky線

非常に珍しいとも言える手相の1つが「KY線」というものです。これは生命線と頭脳線の始まる場所、つまり起点が離れていれば離れているほど「空気が読めない人」を表す手相になります。
字の如く「KY(空気が読めない)」を意味しており、周囲を困らせてしまう言動が目立ちますが、マイペースで自由気ままなじゃじゃ馬タイプの人で本人には悪気がないのがポイントになります。

【5位】仏眼

珍しい手相、続いては親指の第一関節に目の様な線が表れる「仏眼」という手相です。この手相は見えない力を感じたり、直感力に優れている意味を持っています。
またご先祖様からの加護を得られる縁起の良い手相でもあり、徳のある手相とも呼ばれています。心がとても豊かであり、誰に対してでも感謝の気持ちを持つことができるとてもいい人柄が考えられます。

【6位】あげまん線

基本的に女性に見られる手相であり、パートナーを成功させる線として有名なのが「あげまん線」です。これはパートナーの男性の隠れた才能や力を発揮させ、より高みへ導くとされている手相なのです。
あげまん線を持つ女性は珍しく、男性にとってはとても嬉しい線と言えるでしょう。仮にパートナーが持っていれば、自身がパートナーにサポートされ、大きく向上すると考えていいでしょう。

【7位】ラッキーM

感情線、運命線、知能線、生命線の全てが繋がり「M」の字を成している手相を「ラッキーM」と呼んでおり、人間性の部分で非常に良い人柄を持っていると言われている線になります。
ラッキーMを持つ人は、誰に対してでも温厚な対応ができ、人との調和が取れる豊かな性格の持ち主とされていて、感情線、運命線、知能線、生命線全ての運気が上昇傾向にあり、総合的な幸運に恵まれている手相です。

【8位】神秘十字

神秘十字紋という手相があり、これも大変珍しい手相と言われています。感情線と知能線の間にクロスした線を神秘十字紋と呼び、とてもスピリチュアルな線であると言われています。
この手相を持つ人はスピリチュアルな力に敏感であり、その恩恵を受けやすいとされていて、占いや寺社仏閣、またパワースポットなどスピリチュアルな場所で神秘的なパワーを得られると言われています。

【9位】手相が両手で繋がる・ズレている

手相が両手で繋がっている、またはズレているという手相についてですが、繋がっている場合は「精神的な成熟と落ち着きを持つ安定した人」を表しており、ズレている場合は「感情の突起が激しい、気分に浮き沈みがある人」と言われています。
両手の線、つまり感情線が繋がっている人は珍しいと言われており、この手相を持つ人は「大人な精神を持つ、安定し豊かな性格の持ち主」と考えられています。

【10位】希望線

珍しい手相で縁起の良い手相と言われているのが「希望線」です。希望線は生命線を起点として、そこから人差し指に少し湾曲して伸びる線のことを言い、夢が開運となる手相です。
夢や目標をしっかりと定め、それに向かって進むことで大きな結果や成功が得られると言われている手相であり、明確な夢を持つ人に現れると言われている線でもあります。

【11位】向上線

向上線は希望線とほぼ同じ様な線であり、希望線と同じく生命線を起点としてそこから人差し指に向かって伸びる線のことを指します。向上線の意味は、目標や夢に向かって頑張る力が非常に高く、野心が強くなることを表しています。
この野心の強さが糧となって、いつも以上に努力することができ、夢の実現や成功に繋がると考えられています。

【12位】直感線(水星環)

直感力に優れている人に表れていると言われている「直感線」は珍しい手相です。月丘から水星丘に向かって伸びる線を直感線と呼び、優れた直感力で物事を見定める力を発揮するとされています。
また物事だけでなく、人の本質などを瞬時に見極める力もあると言われており、行動にもその直感力が影響し運動神経もかなり良いと言われています。そのためスポーツ選手などに多いのがこの直感線です。

【13位】幸運線

名前から分かる通りの幸運を呼ぶ線として有名なのが「幸運線」です。月丘を起点として土星丘、また太陽丘に伸びる線を幸運線と呼んでおり、とにかく強運や幸運に恵まれる手相として知られています。
この線が現れることによって、運気は急上昇し、思いがけないような幸運に恵まれたり、ラッキーなことが起こったりすると考えられます。日々変化する手相の中でも非常に良い手相と言われています。

【14位】引き立て線

自身で努力し成功を掴むことが基本ではありますが、成功するために良いとされている線がこの「引き立て線」です。月丘の下から少し伸びる小さい線を引き立て線と呼び、目上の人や力のある人から実力を見出される意味を持ちます。
大きな夢を持つ人や出世を望む人にとっては嬉しい線であり、影響力の強い人などから抜擢されて成功したり上に上がることが期待できる線となります。

【15位】影響線

手のひらの中心にある一本の縦線を運命線と呼びますが、そこに向かって伸びる線を影響線と言います。影響線は大きな影響を与えられ成功したり、前進すると言われている線です。
恋愛に例えると、誰かから強い影響を受けて意中の相手と恋人になれるというようなことが考えられます。また目指しているものがあれば、誰かから影響を受けて大きく前進するとも言えるでしょう。

【16位】情愛線

珍しい手相の1つとして知られているのが「情愛線」です。情愛線は生命線に沿う形で内側に現れる線であり、恋愛に対して強い意欲を示す線と言われています。また性に対しても強い関心を持つようになると言われています。
情愛線が出ている人は、恋愛や恋に対して果敢に突き進む傾向があり、非常に強い意欲が見られますので、すでにパートナーがいる場合は自制心を持つことが大事になります。

【17位】ソロモンの環(木製環)

とても珍しい手相の中でもさらに珍しいと言われているのが「ソロモンの環」と呼ばれる手相です。これはソロモン王に由来する手相であり、神秘的なパワーと高いカリスマ性を発揮する線と言われています。
ソロモン王は知恵の指輪を授かったことから、ソロモンの環は成功するための知恵を得られる手相として知られています。さらにリーダーシップも十二分に発揮すると言われており、会社や学校で人気を得られるとも考えられます。

【18位】カリスマ線(陰徳線)

ソロモンの環と似た意味を持つ珍しい手相があり、それが「カリスマ線」と呼ばれています。親指の最下部、手首に近い部分から上に向かって伸びる数本のくっきりした線があれば、それがカリスマ線です。
カリスマ線はその名の通りの「高いカリスマ性」を発揮する手相であり、指導者として凄まじい力を発揮すると言われている線です。会社では必然的にリーダーに抜擢されることが期待されます。

【19位】モテ線(寵愛線)

恋愛において非常に嬉しい手相がこの「モテ線」です。人には必ず人生に一度モテ期があると言われていますが、そのタイミングを見計らうにはモテ線を確認しましょう。モテ線は運命線の下部から下に向かって伸びる線です。
本数が多ければ多いほどモテ度は高くなり、周囲からの人気をたくさん得られると考えられます。モテすぎても八方美人にならないように気をつけましょう。

【20位】エロ線(金星環)

珍しい手相と呼ばれているものの中に「エロ線」というものがあります。これは人差し指と中指の間から薬指と小指の間に掛かる線のことを指しており、文字通りのHな線と言っていいでしょう。
性に対する興味や関心が非常に高まっている状態を表しており、女性であればセクシーな色気や雰囲気を出すなど普段以上に独特のオーラを発する意味を持っています。

【21位】反抗線(謝りま線)

反抗線(謝りま線)というダジャレのような線があり、知能線と環状線の間、月丘側の端に現れる線のことを指している手相です。反抗線は自身の意見や価値観などが非常に強く、相手の意見を受け入れない気持ちを表しています。
頑固に自分の意見を押し通す傾向にあるのがこの手相であり、喧嘩や意見の衝突があった場合に現れる線と考えられています。

【22位】旅行線

生命線の先っぽあたりが二股に分かれている場合の線を「旅行線」と言い、旅行ではなく自分の生まれた場所ではない場所で仕事や学業などに取り組むと良い結果が出ることを表している手相です。
特に海外がポイントであり、海外で何か大きな目標や目的に向かって努力することが非常に良い運に恵まれることを意味しています。海外で仕事などがある場合は問題なく飛び込んでいいでしょう。

【23位】ファミリーリング

家族運の上昇を意味するファミリーリングは、親指の第一関節に現れる線です。鎖状の線が多数現れている場合は、女性であれば妊娠する数を表しており、子宝に恵まれることを意味しています。
男性であれば家庭第一と考えるとても良い父親になれると考えられており、家庭運も非常に良いとされているので、将来の家庭は円満であると言えるでしょう。

【24位】財運線

小指の付け根あたりを起点として下に伸びる線を「財運線」と呼んでおり、この線は財を蓄える力に長けていて、そこから増やすことができるとても良い手相です。蓄え増やすことがポイントなので、無駄な浪費はしないでしょう。
ただし、財運性を持つ人は使わなさすぎてケチになることが多いと言われているので、ここぞという大事な場面ではケチらずお金を使うと開運に繋がります。

【25位】五芒星

珍しい手相の中でも非常に幸運な意味を持つ珍しい手相が「五芒星」です。五芒星は本来、昔から魔除けや浄化の意味を表しており、かの有名な安倍晴明が護符に描いていたのも五芒星です。
これが手のひらに現れると思いがけない幸運に恵まれていたり、大きな幸運を掴むとされている手相です。とても珍しい手相でまず現れることがない手相でもありますので、現れている場合は幸運が巡ってくると考えていいでしょう。

【26位】土台線

土台線という手相があり、珍しい手相の部類に入ります。土台線は手首の線を土台として、そこから上に三角形を描く線が入る手相のことを指します。これは生まれが良いことを表す手相です。
家柄や生まれの家系が良いとされている手相であり、由緒ある家系に生まれた人に現れることが多い線と言われています。土台がしっかりしていることを表しているので、ブレないものを持っていると考えられます。

【27位】長い財運線

財運線は小指下に伸びる線のことを指しており、通常は感情線で終わるものがほとんどです。しかし感情線を突っ切って伸びる長い財運線も稀にあると言われており、とても珍しい手相と言われています。
長い財運線は強い運気に恵まれており、自身の努力や能力、力によって財力を得ることを表しており、自分の力でお金を作ることができると考えられています。

【28位】リーダー線

マネジメント線と逆の線として知られている珍しい手相で「リーダー線」というものがあります。人差し指下にある縦線であり、引き立て線よりも長いものがリーダー線と言われています。
リーダー線は文字通りの「リーダーシップ」と発揮することができる線であり、マネジメント線とは異なって、誰かの上に立ち人を動かす能力に長けていることを表している線になります。
この線は支配にも近いほどの力を発揮するとされており、強いリーダーシップが発揮できると考えられます。

【29位】タレント線

手のひらの中心に伸びる線を運命線といいますが、この運命線の終点が月丘方向へと向いている場合は「タレント線」といいます。タレント線の意味は多くの人から好かれる線とも言われており、文字通りのタレントのように人気を得られる線です。
多くの人というのは男女や年齢を問わないことを意味しており、多くの世代から好かれることを表している線と考えていいでしょう。そのため芸能界などの職業にも向いていると考えられます。

まとめ

様々な珍しい手相を見てきましたが、非常に運の良い手相が多く、さらに無条件で良い運気を呼び込む線もありました。多くのものは自身の努力や性格、歩んできた道のりに関係して現れるものが多く、自身で得ることができる手相もあります。
恋愛やお金にまつわる線も多数ありますが、自身の行動などが大きく影響してくるものがほとんどであり、最終的には自身の頑張りが良い結果をもたらすと考えられます。その過程で運気の良さを表しているのが手相であり、一つの道しるべとして考えるといいでしょう。

合わせて読みたい