夢占い

【夢占い】本の夢の意味 6選

エロ本が見つかる夢は隠し事がばれる事

エロ本は普通性欲の高まりを暗示していますが、エロ本が見つかるとは隠し事や秘密にしたい事がばれてしまう事を意味します。

恋愛では自分を良く見せたいがために見栄を張ったり、年齢がいっているのにまだ若いといったりするかもしれません。しかしそれは、交際していれば自然に分かってしまうことです。

会社では仕事上のミスをしてしまったのに黙っていて後になり発覚してしまい、思わぬ被害に発展してしまうかも。最初についた嘘が嘘を呼び辻褄が合わなくなりばれてしまいます。

嘘をつけば信用はなくなりますから、秘密はなるべく持たない方が無難でしょう。

本に予知が書いてある夢は自分の将来への不安が反映されている

予知夢はだれしも見てみたいものですが、自分の将来について何らかの不安を抱いていると、将来に関心があるためこのような夢を見る可能性があります。

老後やこれからの結婚に不安を抱いているときに見やすい夢であると言えます。

本が燃える夢を見るのは知識欲が旺盛だから

本は知識や情報を表します。燃える事は激しい高まりとして逆夢で出てくる事が多いため、この場合は知識欲や情報収集欲の高まりを意味します。

趣味の分野では、常人では及ばない専門的な知識を習得できる可能性があります。例えば郷土の歴史について学者も顔負けの知識を披露したりします。

情報の収集にも長けていてデータの蓄積からある事柄の分析を得意として一定の成果を上げたりします。

もともと探求心も強く完全主義者かも知れませんが、一部の分野だけに知識の偏りがあるため常識に欠けるきらいがありそうです。そのため人からは変人扱いされる事もあります。

トイレで本を読む夢は知識欲の表れ

トイレは極めてプライベートな空間で、夢占いではあなたの心の中、あなた自身が気づいていない本心を表しています。また、本はあなたの知識欲や向上心を表します。

トイレの中で本を読む夢を見た場合は、あなた自身が知識をつけたい・もう少しレベルアップしたいという意識を暗示しています。しかし、勉強しているところは周りの人には見せたくなく、できれば陰で努力をしたいという考えなのかもしれません。

みんなが気づかないうちに力をつけて、周りの人をびっくりさせたいとも思っているのかもしれません。そんな時は、素直に勉強・努力を重ねましょう。前向きな気持ちを大切に努力を積み重ねれば、いつか大きなことにチャレンジできるでしょう。

底なしの知識欲!本を食べる夢の意味

本とは、自分自身の記憶、経験を積んだこと、学んだ事柄を指します。また、知識欲や人生の目的、財産、性知識を表す場合があります。本の内容を覚えているなら、書かれている言葉や文字から、意味が読み取れる場合もあります。本を食べる夢は、知識を自分のものにするということです。本の状態、種類によって、意味が変わります。

開いた本なら女性の大切な部分を、閉じた本なら男性の大切な部分を表します。それらは食べることは、性への知識の探求を言います。古い本なら、時代や世代を超えて受け継がれている人間の知識を指します。古書を食べた場合は、先人の知恵を受け継ぐことです。

色合いを見極めて!赤い本が置いてある夢

本は、自らが持っている記憶、豊かな人生の為の目的を表します。もちろん、種類や状態によっても意味が変わるので、置かれている本を覚えておいて下さい。夢を深く探る鍵になります。赤は、情熱や生命力、激しさや血液、南の方角を表します。

また、怒りや刺激、不安と言った、制御の効かない感情を表れを示します。色の具合によっても、意味が異なります。美しい赤い色なら、予期せぬ幸運が訪れる知らせです。

薄い赤なら、失敗を招く暗示です。見ていてい居心地の悪いイメージの赤なら、怪我や病気、警告を表します。赤い本が置かれている夢は、綺麗な赤の本の場合は、人生の吉兆の暗示です。薄い色なら、将来、失敗をする兆しです。

合わせて読みたい