夢占い

【夢占い】エレベーターの夢の意味46選|落ちる・急降下・故障など状況別に夢診断

エレベーターの夢の基本的な意味

エレベーターに関する夢は、目まぐるしい変化が訪れて、自分がその変化に上手くついていけるかどうかを表しています。

また、同時に、エレベーターは楽をしようという気持ちや、外部からのサポートをあてにしている気持ちの象徴だと言えます。

エレベーターはスピーディに各階を移動し、自分の力を使うことなく自由に上下の階に移動できる乗り物です。

そのため、エレベーターの夢を見た時は、現実で自分に問題が起こった場合でも、どこか他人事のように考えてしまうといった出来事が起こりうるでしょう。

また、エレベーターの動きの方向次第で、吉凶が分かれます。

基本的に、エレベーターが上の階に移動すれば運気が上がっている状態で、自分の夢や希望がかなえられることを表します。

やる気と自信に溢れ、新たな挑戦に適した状態だと言えるでしょう。

反対に、エレベーターが下の階に移動すれば運気は下降しており、自分の甘い考え方によって失敗が訪れることを意味しています。

運気が下降している原因を突き止め、問題解決のための対策を講じる必要があります。

また、エレベーターが急上昇・急降下するといったように、エレベーターのスピードに恐怖感を覚える場合、環境の変化に上手く対応できずに不安を感じていることを示しています。

それではここから、夢の状況や登場人物ごとに、どのような意味があるのかを詳しく説明していきます。

複数の状況があてはまる場合には、それぞれの意味を組み合わせて夢の意味を捉えてみてくださいね!

エレベーターの状況別の夢
エレベーターが落ちる エレベーターが故障する
エレベーターが急降下する エレベーターが止まらない
エレベーターが急上昇する エレベーターが開かない
エレベーターが止まっている エレベーターが違う階に止まる
エレベーターが勝手に動く エレベーターが不安定
エレベーターが事故を起こす エレベーターが横に動く
エレベーターが狭い夢を見たときの意味 エレベーターに閉じ込められる
エレベーターが暴走する エレベーターの下にいる
エレベーターが着かない エレベーターが早い
エレベーターが乱高下する エレベーターが回転する
エレベーターで地震にあう
エレベーターでの行動別の夢
エレベーターに乗る エレベーターに挟まる
エレベーターで最上階に行く エレベーターに乗るのが怖い
エレベーターを待つ エレベーター事故から助かる
登場人物別のエレベーターの夢
親とエレベーターが出てくる 恋人とエレベーターが出てくる
友人とエレベーターが出てくる 知らない人とエレベーターが出てくる
元彼とエレベーターが出てくる ゾンビとエレベーターが出てくる
猫とエレベーターが出てくる
場所別のエレベーターの夢
マンションのエレベーターが出てくる ビルのエレベーターが出てくる
会社のエレベーターが出てくる 駅のエレベーターが出てくる
病院のエレベーターが出てくる 学校のエレベーターが出てくる

エレベーターが落ちる夢の意味

エレベーターが落ちる夢は、物事に対する見込み違いから金運が落ちるかもしれないことを意味します。

これは、エレベーターが上昇と下降を繰り返す事から金運を暗示しているためです。

もちろん、仕事や生活をする上で損をする事ばかりではなく、儲かる事もあります。

ただ、金運自体が落ちていて不安定な状態ですので、浮き沈みがあったとしても最終的には資金を失う事が多くなるでしょう。

身の振り方に注意して、無茶はしないようにしてください。

エレベーターが故障する夢の意味

エレベーターが故障する夢は、頼った相手とトラブルになる恐れが高いことを暗示しています。

意見の衝突や認識の違いなど、些細なことが原因でトラブルに発展するでしょう。

そのため、誰かに頼るよりも自分一人の力で対応した方が丸く収まるかもしれません。

夢の啓示に従って、助けが欲しい場面であっても我慢して、自分自身の力で乗り切るようにしましょう。

そうすれば、周囲の人とのトラブルを避けることができます。

また、エレベーターが故障する夢には、突発的な問題に巻き込まれるという意味合いもあります。

問題には何かしらの原因があるので、注意深く観察して回避できるようにしましょう。

エレベーターが急降下する夢の意味

エレベーターが急降下する夢は、環境の激変を意味しています。

エレベーターはその位置を常に変えているものなので、日々変化を繰り返している社会や日常生活の象徴と言えるでしょう。

そのエレベーターが急降下するということは、平穏な日々を過ごしていても、ふとした出来事から状況が一変してしまうことを示唆しています。

相当大きな変化が予想されますが、このような環境の激変を一刻も早く受容し、できる限り現状に順応することが必要となります。

エレベーターが止まらない夢の意味

エレベーターが止まらない夢は、不安定な自分の深層心理を表していて、歯止めが効かない、目星が付かないなどの意味があります。

エレベーターは、必ず指定した階で止まり、何階まで行くという目的を達成してくれます。

目的達成という点に関係が深いので、自分の状態が不安定でどこまで悪い状況になるか分からない時にエレベーターが止まらない夢を見るのです。

逆に、計画通り全てが上手くいっている時は、エレベーターが色々な階で止まる夢を見るケースが多くなります。

止まる止まらないの意味は、思い通りに事が運ぶかどうかという意味合いが強いです。

そのため、エレベーターが止まらない夢を見る時の現実世界は、自分の予想や理想と違う方向に進む出来事が多く、先が読めないもどかしい状態でしょう。

エレベーターが急上昇する夢の意味

上下に移動する密室であるエレベーターは、あなた自身の感情や運勢そのものを表していると考えられます。

すなわち、エレベーターが急上昇する夢を見た場合は、あなたの運気も上昇するということを暗示しています。

上昇というのは高みに登ること、今よりもよりよい場所へ移動することを示します。

このような夢の場合、自分の実力以上の力を発揮して、優れた評価を得られる可能性があるということです。

しかし一方で、乗っている時に何らかの良くない感情を感じる場合には、周囲に置いて行かれること、変化する環境に適合できなくなることをも意味する可能性があるので注意が必要です。

このような夢を見た時は基本的に運気が味方をしている時です。

決して無理をすることなく、自然な流れに身を任せて頑張っていれば、良い結果が導かれることでしょう。

エレベーターが開かない夢の意味

閉鎖空間であるエレベーターが開かない夢は、孤立を表します。

開かないとは状況の閉塞を意味します。

仕事や人付き合いなどでうまく自己表現が出来ず、孤独感を感じる可能性があります。

無理をすれば状況がさらに悪くなってしまうことがあるので、一度立ち止まって自分を見つめ直す必要があるでしょう。

また、開かないエレベーターを開けられた場合には、もう一度運勢が好転することを暗示します。

一旦は困難に見舞われることもあるかもしれませんが、忍耐強く行動していくことで活路が開けるでしょう。

このような夢は警告である場合が多いので、自身で気をつけ、無用な困難を招かないようにしましょう。

エレベーターが止まっている夢の意味

エレベーターが止まっている夢は、エレベーターの中に居たなら「祈って助けを待つ現状」、外から見ていたなら「指を咥えて伺うチャンス」が表現されています。

夢のエレベーターは、人生の起伏や他人任せの象徴。

現実でエレベーターが止まってしまえば、自力で動かしたり脱出したりするのは不可能でしょう。

止まったエレベーターの中に居るケースは、現状に手詰まりを感じていてることを示唆しています。

ただし諦めるのはまだ早いです。

リラックスした中でする雑談が、現状打破のキーとなるかもしれません。

一方、止まったエレベーターを外から見ているケースは、現実世界で進退に関わる決断に迷っている姿を予感させます。

他に選択肢が無いか慎重に情報を集めるのが吉です。

エレベーターが違う階に止まる夢の意味

エレベーターが違う階に止まる夢は、大変緊迫した状態にいることを表します。

夢占いにおいて、エレベーターは不安定な状態を表しますが、そのエレベーターが行きたい階に止まらないということは、非常に焦っている、切迫している状況を意味します。

またこの夢は、焦りすぎているために、周りが見えなくなっていたり、客観的な判断ができなくなっている、ということを教えてくれています。

大きな不安を一人で抱えこんで悩むだけではなく、周囲の人や、今の状況を改めて見てみましょう。

落ち着いてみると、相談に乗ってくれる人が見つかったり、解決の糸口が見つかることもあります。

エレベーターが勝手に動く夢の意味

エレベーターが勝手に動く夢は、「自分の感情が制御出来ていないこと」を暗示します。

勝手に動くとは、あなたの意志に反して感情が一人走りしてしまうことを意味します。

普段から溜め込んだ負の感情に、理性がついていけなくなってしまう可能性があります。

一度自分自身を見直して見る必要があるでしょう。

エレベーターの夢は基本的に現在の自分の感情を表していることが多いです。

このような夢は、今の自分の思わしくない状態が致命的な結果にならないよう警告を与えてくれているのです。

したがって、できれば休息をとってあまり無理をしないように務め、物事が自然にうまくゆくまで様子を見るのが良いでしょう。

エレベーターが不安定夢の意味

エレベーターが不安定な夢を見た場合、あなたが今の環境に十分に適応できていないことを暗示しています。

仕事や恋愛関係など、あなたを取り巻いている環境が、当初思っていたよりトラブル続きになっているのではないでしょうか。

夢の中でのエレベーターの上昇下降にも注意してください。

上昇していれば、頑張り次第でなんとか今の状況を乗り切れるでしょう。

しかし、下降していたり不規則に上下動を繰り返していたら、生活の見直しが必要だと示唆しています。

何かを他人任せにしすぎていないか気を付けてください。

また、周囲に振り回され、冷静さを無くし、自分らしさを見失っていないかどうか、自らを省みる必要があります。

エレベーターが事故を起こす夢の意味

エレベーターが事故を起こす夢を見た時は、警戒が必要でしょう。

エレベーターのような閉塞した空間ではすぐに避難できないので、自分が行き場を失うような災いが起こることを暗示しています。

また、エレベーターは他力の象徴です。

あなた自身のことなのに、他の人に丸投げにしている問題を示唆しています。

あるいは、他人のトラブルに巻き込まれることを示しているでしょう。

心当たりがあれば、災いが降りかかる前に対策を考えてください。

まずは、どのような災いやトラブルからも自分の身を守る心構えをしたほうがよいでしょう。

エレベーターが横に動く夢の意味

エレベーターが横に動く夢は、自身の暴走を意味しています。

自分がうまくコントロールできない事態に陥ることを暗示しており、様々なトラブルを引き起こす恐れがあります。

ほとんどの場合、原因は自分自身にあるので、強い自制心を持たなければいけません。

また、どういうトラブルが起きるかは、誰とエレベーターに乗っていたかで判断できます。

もしも家族と一緒に乗っていたら、家族間で何かしらのトラブルが起こる暗示です。

ただ、相手が友達だった場合、友人間でトラブルか起きるか、もしくは友人が助けてくれるかの二パターンあるため、注意が必要です。

最後に、相手がまったく知らない人の場合は、人間関係のトラブルを示唆しているため、どんな内容であれ、自分の行動を顧みてトラブルを避けるようにしましょう。

エレベーターが狭い夢を見たときの意味夢の意味

狭いエレベーターに乗る夢は、自分が息苦しい状況にあることを示しています。

身の回りの環境変化や、新しい人間関係の悩みなどを背景に、自分に無理をして周りに合わせていたり、問題を抱えていたりすることなどの暗示です。

また、あなたが実生活において、学業や仕事の中で狭き門といわれる難しい分野にいるとしたら、自分がぎりぎりのところで頑張っている姿を表しているかもしれません。

狭いエレベーターに乗っていても、上に上がっていれば良い結果に結びつくでしょう。

下がっているようなら、あなたが少し頑張りすぎていることを示唆しています。

エレベーターに閉じ込められる夢の意味

エレベーターに閉じ込められる夢は、周りから孤立する意味が強く、人間関係が上手くいっていないことを示します。

これは、エレベーターが狭く閉鎖的な空間であり、孤独や静けさなどネガティヴな印象を抱かせる傾向があるためです。

人間関係は職場、友達、家族、恋人など様々なケースがあります。

職場での人間関係に問題があると、強い孤立感によりあなたに寂しい気持ちが蓄積されます。

友達や家族、恋人と上手くいっていない時は、じわじわとした寂しさではなく強い悲しさを感じるため、エレベーターに閉じ込められる夢ではなく、広い敷地に1人でいる夢を見ることが多くなるでしょう。

エレベーターが暴走する夢の意味

エレベーターが暴走する夢は、あなたの運命が自分自身の意志ではなく、強制的な力によって操作されたと感じていることの表れです。

エレベーターの夢は現在の問題や課題の進み具合を象徴しています。

暴走していても、ネガティブな出来事ばかりではなく、「出世に伴う苦労」を表す意味があるでしょう。

例えば、突然頼みごとをされたり、社会から認められたりすることを予見しています。

ただ、そこであなた自身が歓びと感じるか、スリルを楽しめるか、あるいは気分が重くなるかによって現実への意気込みや感情も違ってくるでしょう。

人生を好循環させるには、抵抗することをやめ、現状をありのままに受け入れる心の余裕が大切になります。

エレベーターの下にいる夢の意味

エレベーターの下にいる夢は、あなたの現状に、まだ何も動きが起きていない暗示です。

エレベーターの階数のパネル板の前で、あなたは何を感じていたでしょうか。

楽しい気分やわくわく感を感じていたら、運気が上昇しそうです。

いい予兆を逃さないようにしてください。

逆に、エレベーターの下にいて、ただ漠然と立っていたり、不安感を感じていたとしたら、あなたのエネルギーは下降気味です。

良いチャンスが来たとしても、あなたにやる気がなけれが、その波には乗れません。

自分を足止めしている原因は何か、心の中を深く探ってみてください。

エレベーターが着かない夢の意味

エレベーターが着かない夢を見る時は、今取り組んでいることに障害が起きたり、中止になるなど、物事が一旦保留状態になりそうです。

また、エレベーターがあなた以外の動力によって動いていることを考えれば、あなた自身が他人に依存しきっていたことを示唆しています。

若しくは今抱える課題に対し、消極的になっていたのでしょう。

「何となく」日常を過ごしているという消極姿勢、決まりきった行動の連続で構成された変化のない生活は、あなたを無気力にし、エネルギーをダウンさせていきます。

あなたが、今を「より満足」して生きるためには、無難な道を選び過ぎないことも必要です。

エレベーターが早い夢の意味

エレベーターが早い夢は、急に対応しなくてはいけない事態が起きている暗示です。

猛スピードでエレベーターが昇ったり降りたりしていたとしたら、周りが起こしたことによってあなたが振りまわされているのでしょう。

たくさんの問題に対して自分が頑張りすぎていないか、よく考えてください。

他人の問題まで抱え込んでしまっていたら、いったん冷静になって、自分の身辺の整理をしてみてましょう。

落ち着いて対処すれば、多くの問題は解決するはずです。

周りに惑わされずに、自分の人生の主役は自分なのだと、堂々と自信をもってください。

エレベーターが乱高下する夢の意味

エレベーターが乱高下する夢を見た時は、恐怖に関連した意味があるのではと思いがちですが、そうではなく、自分の実績が崩れている現状が表れています。

乱高下という点がポイントで、良い時と悪い時のギャップの幅が関係しているのです。

積み重ねた実績や評価が崩れていくととことん下まで落ちる心理になりやすく、それが夢に影響を与えます。

こういった状況は人生のスランプの時で、今までできたことが上手くいかないという現状が、夢の中でエレベーターが乱高下する形となって出てきます。

失敗しながら前に進むタイプより、完璧主義者のタイプの方がスランプ時にエレベーターが乱高下する夢を見る傾向にあるでしょう。

エレベーターが回転する夢の意味

エレベーターが回転する夢は堂々巡りを意味しています。

これはある種の停滞状態であり、あまり良い意味合いの夢ではありません。

また、エレベーターの回転は迷いも表しています。

どうすれば良いのか分からないというあなたの迷いを示しており、どこにどう進めばいいのか答えが分からない状態です。

将来や進路などについて悩んでいることを示唆しており、答えを見つけ出さない限りは堂々巡りの状態は終わりません。

自分一人で解決できないなら、誰かに相談してみるのも良いでしょう。

エレベーターで地震にあう夢の意味

エレベーターで地震にあう夢は、今の状態に予期せぬ障害が生じる暗示です。

あなたの頑張りとは関係なく、環境を変える出来事が起きるでしょう。

また、自分の努力とは裏腹に、今関わっていることが本当は自分のやりたいことではないことを示唆しています。

地震にあっても、あなたがどんと構えた気持ちでいたとしたら、トラブルを乗り切れるでしょう。

地震はエネルギーのうねりであり、良い意味での大きな転機にもなり得ます。

しかし、あなたが夢の中で不安で取り乱していたりしたら、無駄なエネルギーを消耗してしまうかもしれません。

どんな状況にも対応できる柔軟な心構えをしておきましょう。

エレベーターに乗る夢の意味

エレベーターに乗る夢は、「新たな物事のスタート」を暗示した吉夢です。

期待と不安、さらに緊張の気持ちもあるかもしれません。

エレベーターは、最初こそ自分でゴールを選択できますが、決断して乗ってしまえばゴールのタイミングは選べないもの。

それはスタートした物事があなたにとって挑戦であることを予感させます。

また、夢のエレベーターは移りゆく環境の象徴。

そこから夢を見るタイミングは、新天地で生活を開始した時期や仕事で新たなジャンルに手を付ける時期に重なる傾向にあります。

肩の力を抜いて冷静になれば、挑戦は上手く行くでしょう。

エレベーターに挟まる夢の意味

エレベーターに挟まる夢は、自分の現状が思うようにいかないシチュエーションを暗示しています。

降りようとしてドアに挟まってしまったら、あなたを阻む出来事がありそうです。

逆に、乗ろうとして挟まった場合で、ぎりぎり間に合ったとしたら、何とか上手く事が運びます。

しかし、挟まってしまい、結局乗れなかったとしたら、大きなチャンスを逃すことになるでしょう。

そのチャンスに尻込みしているのではないでしょうか。

特に絶望感などを感じていなければ、今回のチャンスは見送った方がいいでしょう。

まだ、あなたの準備ができていない可能性があります。

エレベーターで最上階に行く夢の意味

エレベーターで最上階に行く夢は、吉夢です。

エレベーターの上昇は、あたなの意欲にあふれたエネルギーを表しています。

そして、最上階に行くということは、あなたの目標がまさに達成される兆しと言えるでしょう。

また、エレベーターは他の人からの助けを得られる意味合いも持っているので、まさに渡りに船のシチュエーションです。

ただ、乗っているあなたの気持ちに不安があれば、その点には気をつけてください。

好機に乗っているはずなのに不安を抱えているとしたら、心に焦りがある証拠です。

冷静になり、確実にチャンスを掴みましょう。

エレベーターに乗るのが怖い夢の意味

エレベーターに乗るのが怖い夢は、あなたの人生における葛藤と不安を表します。

本当はやりたいことがあるのに、失敗することが怖くて、一歩踏み出すのに躊躇していたりはしないでしょうか。

エレベーターは、自分の気力や、人生に対する姿勢を表します。

また、すでに建物の中にいて、下りのエレベーターに乗るのを恐れている夢であれば、あなたは今の状態を失うことに不安を感じているのでしょう。

仕事上の地位や、恋愛関係、金銭面などで、自分の環境をよく見直す必要があります。

結果的に、あなたの負担が減る可能性が高まるでしょう。

エレベーターを待つ夢の意味

エレベーターを待つ夢は、人生が変わることを期待している暗示です。

上の階に行こうとしているなら、運気は上昇します。

逆に、下の階へ行こうとしているなら、運気は下降することを意味します。

何も考えずに漠然と待っていたとしたら、自分の将来をしっかり見極めることが必要です。

待つ行為は、変化を望んでいることを表しますので、それが仕事のことなのか、恋愛のことなのか、自分の気持ちを見つめ直すことが重要でしょう。

また、エレベーターを待っている間イライラしていれば、あなたは人生の問題に対して、焦りや不安などを持っています。

結論を急がずに、賢明な判断と選択を大切にしてください。

エレベーター事故から助かる夢の意味

エレベーター事故から助かる夢を見るのは、あなたの実生活のどこかに気持ちを沈ませるものがある時です。

何かの習慣や人間関係、厄介事などが手に負えなくなっているでしょう。

助かっている夢だけに、危険な前兆は感じないかもしれませんが、問題に目をつぶり続けるのをやめるときだという警告と言えます。

落下するエレベーターは、借りを多く作る、不確かなものに飛びつく、物事を成り行き任せにする、そんな現実世界への注意信号です。

あなたの毎日で、何かが狂い始めていませんか。

気を引き締めて注意することで、着実に問題を処理していきましょう。

親とエレベーターが出てくる夢の意味

親とエレベーターが出てくる夢は「親の協力を得て目標達成できる予感」を暗示しています。

親はあなたをサポートしてくれる存在です。

どのような形で夢にあらわれるかによって、あなたの運命は変わってきます。

エレベーターは、あなたを目的地へ運んでくれる道具です。

目標の達成を容易にしてくれます。

さらに親の協力が得られれば、あなたは速やかに目標を達成することができるでしょう。

また急激な変化がおとずれそうです。

一緒にエレベーターに乗っている人がいたなら、その人との関係が大きく変化するでしょう。

親との関係に悩んでいるなら、できるだけ行動をともにしてみてください。

そうすれば関係は改善されていくはずです。

恋人とエレベーターが出てくる夢の意味

恋人とエレベーターが出てくる夢は「恋人との仲が良くなる予感」を暗示しています。

恋人はあなたの大切な存在です。

どんな形で夢にあらわれるかによって、あなたの運命は変わってきます。

エレベーターは変化を象徴しています。

恋人との関係に変化が訪れるという予兆でしょう。

恋人とうまくいっていない状態なら、そろそろ仲直り出来そうです。

うまくいっていない理由は、実は単純な事のはず。

あまり難しく考えずに、流れに身を任せてください。

そのほうがうまくいきます。

また恋人とのゴールインが迫っているという予兆かもしれません。

エレベーターに仲良く一緒に乗っていたなら、こちらの意味になります。

ゴールインは結婚とは限りません。

一緒に住むとか、より親密になるという場合も含みます。

作為は必要ありません。

エレベーターに乗った時のように、目的地へ連れていってもらえるでしょう。

友人とエレベーターが出てくる夢の意味

友人とエレベーターが出てくる夢は「一緒に楽しい経験ができる予感」を暗示しています。

友人はあなたと楽しみを共有する存在です。

どんな形で夢にあらわれるかによって、あなたの運命は変わってきます。

エレベーターは目的地へ向かうための道具を象徴しています。

友人と一緒に乗っていたなら、それがあなたの望んでいることです。

友人と一緒に旅行などをすると、とても楽しい時間が送れるはずです。

また友人との仲に変化が訪れるかもしれません。

エレベーターに乗っていた時の友人が、どんな態度だったかに注目してください。

機嫌が悪かったなら、しばらく距離を置いたほうがよいでしょう。

普段どおりかご機嫌だったなら、友人との仲を良い状態で保つ事ができるでしょう。

知らない人とエレベーターが出てくる夢の意味

知らない人とエレベーターが出てくる夢をみたときは、「人生のターニングポイントが近づいている」ことを知らせています。

知らない人とは自身の分身で、自分の本当の気持ちに気付いてほしいと夢が伝えています。

夢占いに際してエレベーターは「変化」を象徴し、気持ちに気付かなくても状況がガラリと変わりそうです。

また乗っているエレベーターが上昇していれば本心の気付きによって夢や願いが叶い良い変化が訪れることを知らせ、エレベーターの下降は変化のなかでトラブルに見舞われても前進できるパワーをもっていることを教えています。

本心に気付かず流されるまま変わっていくか、気付きによって自分自身の力で状況を変えていくか、冷静に自分と向き合う時間を作るのが変化の鍵になります。

元彼とエレベーターが出てくる夢の意味

元彼とエレベーターが出てくる夢は「元彼とヨリが戻る予感」を暗示しています。

元彼はこれまでに深い仲になった事がある人たちです。

どんな形で夢にあらわれるかによって、あなたの運命は変わってきます。

エレベーターは急な変化の象徴です。

元彼との距離が急に縮まるという予兆かもしれません。

今は連絡を取りあっていなくても、偶然再会する機会があるでしょう。

そのチャンスを逃さなければ、ヨリを戻すことができます。

また元彼と仲の良い友人関係になるという予兆かもしれません。

もしあなたがヨリを戻す事を望んでいないなら、こちらの意味になります。

ただ相手はあなたに未練があるかもしれません。

その場合はキッチリ距離を置いて接したほうがよいでしょう。

元々気が合う仲なので、友人としてもうまくやっていけるはずです。

ゾンビとエレベーターが出てくる夢の意味

ゾンビとエレベーターが出てくる夢は「悩み事が解消される予感」を暗示しています。

ゾンビは脅威の象徴です。

あなたが今恐れている人やモノが、ゾンビの形で夢に現れたのでしょう。

エレベーターは急な変化をあらわしています。

今抱えている悩み事が、急な変化によって解消される予兆かもしれません。

今まで怖いと思っていた対象が、それほど怖くない事にあなたは気がつくでしょう。

恐怖にとらわれず落ち着いて対処してみてください。

そうすれば思っていたよりも容易に、問題は解消できるでしょう。

また、脅威がなくなるという予兆かもしれません。

エレベーターに乗ることでゾンビから逃れる夢なら、こちらの意味になります。

あなたが何もしなくても、脅威を感じていた対象は勝手にどこかへ消えるでしょう。

猫とエレベーターが出てくる夢の意味

猫とエレベーターが出てくる夢は「トラブルが起こる予感」を暗示しています。

猫はトラブルを呼び寄せる存在の象徴です。

もうすぐ厄介な事が起こるかもしれません。

エレベーターは、人を目的地へ運んでくれる道具をあらわしています。

目的の場所へ向かう途中で、トラブルが起こるという予兆でしょう。

ただし猫が呼び込むトラブルは、ささいな問題である事が多いです。

前もって備えておくことで、回避する事ができるでしょう。

また、猫は幸運を呼び寄せる存在でもあります。

あなたにもうすぐ幸運が舞い込むという予兆かもしれません。

猫と一緒に楽しい気分でエレベーターに乗っているなら、こちらの意味になります。

猫や猫のようだと感じる人を大事にしてください。

それがあなたに幸運をもたらすきっかけとなってくれるでしょう。

マンションのエレベーターが出てくる夢の意味

マンションのエレベーターが出てくる夢は、自分の生活環境に変化が起こることを意味しています。

夢占いにおいて、エレベーターの上昇、下降は、運気の動きを表しますが、マンションのエレベーターということは、住環境や生活に関する運気であることを表します。

マンションのエレベーターに乗って、上の階に行く夢の場合は、近隣との関係が良好になるなどの運気の上昇を意味します。

また、引越しを考えている場合は、いい引越し先が見つかります。

反対に、エレベーターが下降している夢の場合は、近隣トラブルに巻き込まれるなど、よくないことが起こる前触れです。

そのような兆候があれば、避けるようにしましょう。

ビルのエレベーターが出てくる夢の意味

ビルのエレベーターが出てくる夢は仕事をする上で自分がさらに向上したいという暗示です。

ビルの夢は仕事や上昇志向が強い事を意味しています。

今あなたは仕事に熱心でさらに上の立場に立ちどんどん活躍したいとポジティブな気持ちを持っている事を夢は教えてくれています。

ただし、エレベーターでビルを下降する夢は凶夢なので少々気をつけましょう。

これは仕事をする上で向上心はあるのにやる事なす事上手くいかなくて焦っている、もしくは考えが間違っている暗示です。

とはいえ、向上心があるあなたです。

一旦なりふり構わずがむしゃらに走るのはやめ、深呼吸をして落ち着く事でまた仕事がきちんとうまくいくようになるでしょう。

会社のエレベーターが出てくる夢の意味

会社のエレベーターが出てくる夢は、印象が明るいなら「仕事に対するモチベーションの充実」、印象が暗いなら「自由と解放の渇望」を暗示しています。

仕事で毎日のように乗るエレベーターは、利用者にとって仕事の開始を強く意識する空間です。

そのエレベーターが夢にまで出るのは、良くも悪くも仕事に夢中と言えるでしょう。

夢の印象が明るいケースは、仕事のやる気とエネルギーが溢れそうな状態を示唆しています。

今なら難易度の高いタスクもこなせる気分かもしれません。

冷静さを意識して取り組めば、スキルが大きく成長する時期になるでしょう。

反対に夢の印象が暗いケースは、今の仕事から逃げ出したい気持ちが表れています。

今は休みを取ってほっと一息つくのが吉。

駅のエレベーターが出てくる夢の意味

駅のエレベーターが出てくる夢は、近い将来の運気の上昇または、下降を表しています。

駅は、旅立ちやどこか他の場所へ向かう象徴です。

エレベーターが上昇する夢は、旅立ちや、どこか目標へ向かう道が、幸運に恵まれる暗示です。

反対に、下降すると、運気が少し下がっていることを知らせています。

下降する夢を見た場合は、慎重に目標を見直す必要があります。

また、駅のエレベーターには、赤ちゃんに恵まれる、または、良縁に恵まれるという意味もあります。

この場合、上昇や下降に意味はありません。

新たな出会いのチャンスがある、という暗示です。

春先などに見れば、良い出会い率がアップします。

病院のエレベーターが出てくる夢の意味

病院のエレベーターが出てくる夢は、あなたにエネルギーが必要な証です。

これから乗ろうとしているなら、より注意が必要です。

あなたは頑張りすぎていますよ、という夢からの暗示でしょう。

また、エレベーターに乗っている状態からロビーに降りて病院から出ていこうとしているなら、あなたの癒しのプロセスが進んでいく予兆なので、安心してください。

夢の中の病院は、逃げ込める場所を意味しています。

エレベーターを降りて病室や診察室に入るのか、それとも病院から出ていくのかによって、元の状態への回復具合が変わるでしょう。

学校のエレベーターが出てくる夢の意味

学校のエレベーターが出てくる夢は、学校生活における運気について暗示しています。

学校のエレベーターが上がっている夢は、運気が上昇することを意味しています。

成績が上がったり、苦手科目が得意になったりと、勉強運が良い方向へ向かいます。

また、学業だけではなく、学校での人間関係にも良い影響があります。

気になっている人と仲良くなれる、新しい友達が増えるなど、嬉しい出来事が起こることを表しています。

また、エレベーターが下がる夢を見た場合は、反対に運気が下がることを意味します。

ついてないなと思うことが起きる前触れですが、あまり気にしすぎず、普段通りの生活を心がけるようにしましょう。

ウラソエ限定♡無料スピリチュアル鑑定

無料で2千文字の個別メール鑑定を受けることができる「スピリチュアルの女神」は、運命将来待ち受ける未来を見事なまでに的中させると言われています。 あなたの本質的な性格や待ち受ける宿命はもちろん、片思いの行方、復縁の未来、運命の相手など、真実を知りたくはありませんか?

本格スピリチュアル鑑定が今ならなんと! 通常1500円の鑑定結果を無料で受け取ることができます。 ※ウラソエからの申し込み限定

自分の未来、好きな人のこと、二人の運命などを一度鑑定してみてはいかがですか?
RELATED POST