夢占い

【夢占い】エレベーターに関する夢の意味22選!

もくじ

【夢占い】エレベーターが出てくる夢の基本的な意味とは?

エレベーターはスピーディに各階を移動する乗り物です。ですから、エレベーターの夢は目まぐるしい変化が訪れ、自分がその変化にうまくついていけるかどうかを表しています。また、同時に自分の力を使うことなく自由に上下の階に移動できることから、楽をしようという気持ちや、外部からのサポートをあてにしている気持ちを示していることがあります。
エレベーターの動きで吉凶が分かれます。基本的に上の階に移動するエレベーターは、自分の夢や希望がかなえられることを、下の階に移動するエレベーターは、自分の甘い考え方によって失敗することを表しています。
また、エレベーターが急上昇・急降下するといったように、エレベーターのスピードに恐怖感を覚える場合、環境の変化にうまく対応できずに不安を感じていることを示しています。

エレベーターが落ちる夢は賭け事で大損をする事

エレベーターは上昇と下降を繰り返す事から相場やギャンブルの世界を暗示しています。落ちるという事はそこでの見込み違いから大きな損失を被る事を意味します。元手の資金が多くても少なくてもできるのが賭け事ですし自分の才覚で行うものですが、儲かる事もある反面資金を失う事も多くあります。ハイアンドローの世界ですからリスクを承知で注意をして参加をしていますが、継続して行ううちに気が大きくなることがあり大きく賭けてしまい、その時に運気は下がり大損をしてしまいます。この夢は自分の見込みは外れる事が多いという戒めの意味を持っています。

エレベーターが急降下する夢は環境の激変を意味

エレベーターはその位置を常に変えているもので、日々変化を繰り返している社会や日常生活を暗示しています。平穏な日々もある事で一変する事があります。エレベーターが急降下する夢は環境の激変を意味しています。例えば仕事で地方転勤を命じられ引っ越しをしたとか、進学で環境が新しくなり友人を作らねばならないとか、急に疾病を発症し即日入院になってしまい仕事が出来なくなるなど、相当大きな変化が予想されます。そこでホームシックになったり、孤独になったり、自暴自棄になったりする事は避けましょう。
このような環境の激変は早く受け入れて現実に馴染む事が必要です。

エレベーターが故障する夢は問題の発生を表したもの

エレベーターが故障する夢は、助けを求めた相手とトラブルになる恐れが高いことを暗示しています。意見の衝突や認識の違いなど、些細なことが原因でトラブルになる可能性が高いです。
ですので誰かに頼ることなく、自分一人の力で頑張った方が丸く収まるということを教えてくれています。夢の啓示に従って、助けが欲しい場面であっても我慢して、自分自身の力で乗り切るようにしましょう。そうすれば周囲の人とのトラブルを避けることができます。
またエレベーターが故障する夢には、突発的な問題に巻き込まれるという意味合いもあります。何かしらの原因はあるため、注意深く観察して、トラブルを回避するようにしましょう。

エレベーターが事故を起こす夢の意味

エレベーターが事故を起こす夢を見たときは、警戒が必要かもしれません。。エレベーターのような閉塞した空間では、すぐに避難できませんから、自分が行き場を失うような災いがおこりそうなことを暗示します。エレベーターは、他力をあらわします。その意味で、あなた自身のことなのに、何か丸投げにしていることはありませんか。心当たりがあれば、災いが降りかかる前に対策を考えてください。また、エレベーターのアクシデントは、他人のトラブルに巻き込まれる暗示でもあります。まずは、自分の身を守るための心構えの準備をしたほうがよいでしょう。

エレベーターに乗るのが怖い夢の意味

エレベーターに乗るのが怖い夢は、あなたの人生の葛藤のなかにある不安をあらわします。本当はやりたいことがあるのに、失敗することが怖くて、一歩踏み出すのに躊躇していたりはしないでしょうか。エレベーターは、自分の気力や、人生に対する姿勢をあらわすます。また、すでに建物の中にいて、下りのエレベーターに乗るのを恐れている状態の夢だったら、あなたは今の状態を失うことに不安を感じているのかもしれません。仕事上の地位だったり、恋愛関係や金銭面などの状態で、安全を感じることができていないのかもしれません。自分の環境をよく見直してください。

エレベーターが止まらない夢の意味は何か

エレベーターが止まらない夢は、不安定な自分の深層心理を表していて、歯止めが効かないや目星が付かないなどの意味があります。
エレベーターは指定した階で必ず止まり、何階まで行くという目的は達成されます。
目的達成という点に関係が深く、自分の状態が不安定でどこまで悪い状況になるか分からない時に、エレベーターが止まらない夢を見ます。

逆に、計画通り全てが上手くいっている時は、エレベーターが色々な階で止まる夢を見るケースが多く、止まる止まらないの意味は思い通りに事が運ぶかという意味合いが強いです。
その為、エレベーターが止まらない夢を見る時の現実世界は、自分の予想や理想と違う方向に進む出来事が多く、掴めない不満が夢に影響を与えています。

エレベーターが横に動く夢は感情の暴走を意味している

エレベーターが横に動く夢は、感情の暴走を意味しています。感情がコントロールできない事態に陥ることを暗示しており、様々なトラブルを引き起こす恐れがあります。原因は大抵自分自身にあるため、感情を爆発させてしまわないよう注意する必要があります。
またどういうトラブルが起きるかは、誰とエレベーターに乗っていたかで判断できます。もし家族と一緒に乗っていたら、家族間で何かしらのトラブルが起こります。ただ相手が友達だった場合、友人間でトラブルか起きるか、もしくは友人が助けてくれるかの二パターンあるため、注意が必要です。
まったく知らない相手だったら、人間関係のトラブルを示唆しているため、どんな内容であれ、自分の行動を顧みてトラブルを避けるようにしましょう。

エレベーターに挟まる夢を見たとき

エレベーターに挟まる夢は、自分の現状が思うようにいかないシチュエーションを暗示しています。降りようとしてドアに挟まってしまったら、あなたを阻む出来事がありそうです。また乗ろうとして挟まった場合で、ぎりぎり乗れたら、何とかこれから事が運びそうです。しかし挟まったあと、乗れなかったら、大きなチャンスを逃すようなことになるでしょう。またそのチャンスに尻込みしているのかもしれません。しかし、特に絶望感などを感じていなければ、今回のチャンスは見送った方がいいのかもしれません。まだ心の準備ができていない可能性があります。

エレベーターで最上階に行く夢を見たとき

エレベーターで最上階にいく夢は、大変よい吉夢です。エレベーターの上昇は、あたなの意欲にあふれたエネルギーをあらわします。そして最上階のフロアまで行くという、あなたの目標が、まさに達成される兆しと言えるでしょう。またエレベーターは、ほかの人からの助けを得られる意味合いもありますので、まさに渡りに船のシチュエーションです。ただ、乗っているあなたの気持ちに不安があったりしたら、その点には気をつけてください。好機に乗っているはずなのに、心配な心を抱えているとしたら、焦りがあるのでしょう。冷静になる必要があります。

エレベーターに閉じ込められる夢の意味とは

エレベーターは狭く閉鎖的な空間のため、孤独や静かなどネガティヴな印象を抱く傾向です。
特に、エレベーターに閉じ込められる夢は、周りから孤立する意味が強く、人間関係が上手くいっていない時に見る可能性があります。

人間関係は職場や友達、家族、恋人など色々ありますが、職場での人間関係に問題があると強い孤立感を持つ傾向で、内面的な部分に寂しい気持ちが蓄積されます。
友達や家族、恋人と上手くいっていない時は、じわじわとした寂しさではなく強い悲しさを感じるため、エレベーターに閉じ込められる夢ではなく、広い敷地に1人でいる夢を見る傾向です。
その為、エレベーターに閉じ込められる夢は、職場の人間関係が上手くいっていない不安やストレスを表しています。

エレベーターが暴走する夢は、強制的な力で操作されていると感じていることを示唆します。

エレベーターの夢は、現在の問題や課題の進み具合を象徴し、暴走しているのは、あなたの運命が、自分自身の意志ではなく、強制的な力によって操作されたと感じていることの表れです。ネガティブな出来事ばかりではなく、「出世に伴う苦労」を差す意味もあります。例えば突然大きな任務に要請があったり、社会から認められたりする可能性もあるでしょう。ただ、それはあなた自身が歓びと感じるか、スリリングを楽しめるか、気分が重くなるか、によって現実への意気込みや感情も違ってきます。
実生活で人生の流れを快適に扱うは、抵抗することをやめ、現実を包含できるくらいに心をひろげていくことが大切になります。

エレベーターを待つ夢を見た場合

エレベーターを待つ夢は、人生が変わることを期待している暗示です。上の階に行こうとしているなら、運気は上昇します。逆に、下の階へいくなら、運は下降することを意味します。何も考えずに漠然と待っていたとしたら、自分のこれからのことをしっかり見極めることが必要です。待つ行為は、変化を望んでいることをあらわしますので、それが仕事のことなのか、恋愛のことなのか、自分の気持ちに立ちかえることが必要です。またエレベーターを待っている間、イライラしていた状態だったらら、あなたは人生の問題に対して、焦りや不安などを持っています。

エレベーターが落下するが助かる夢は、何かが狂い始めていることを示唆します。

あなたの実生活のどこかに気持ちを沈ませるものがあったり、何かの習慣や人間関係、厄介事などが手に負えなくなってきた時です。助かっている夢だけに、危険な前兆は感じないかもしれませんが、ある意味では、そろそろ問題に目をつぶり続けるのをやめるときだという警告と言えます。
借金を重ねたり、正体も確かめず、何でも飛びついたり仕事を成り行き任せにしたりする、そんな現実世界への注意信号と落下するエレベーターとは同じ意味を持ちます。
あなたの毎日で、何か狂い始めていませんか。気を引き締めて注意する必要があります。

エレベーターが狭い夢を見たときの意味

エレベーターが狭い夢は、自分が息苦しい状況にあることを示しています。身の回りの環境が変わったり、新しい人間関係にまだ慣れていないなど、自分に無理をして周りに合わせていたりして、大きなストレスを抱えていたりすることなどを暗示します。また、あなたが実生活において、学業や仕事の中で狭き門といわれる難しい分野にいるとしたら、自分がぎりぎりのところで頑張っている姿をあらわされているのかもしれません。狭いエレベーターでも、上に上がっていれば、良い結果があるでしょう。下がっているようなら、あなたは少し疲れているのかもしれません。

エレベーターの下にいる夢を見た場合

エレベーターの下にいる夢は、あなたの現状に、まだ何も動きがおきていない暗示です。エレベーターの階数のパネル板の前で、あなたは何を感じでいたでしょうか。楽しい気分やわくわく感を感じていたら、運気の上昇がしそうです。いい予兆を逃さないようにしてください。またエレベーターの下にいて、ただ漠然と立っていたり、不安感を感じていたとしたら、あなたのエネルギーはいま、低下ぎみです。いいチャンスが来たとしても、あなたにやる気がなけれが、その波には乗れません。何が原因で、自分を足止めしているのか、心の中の原因を深く探ってみてください。

エレベーターが着かない夢は、課題が中止になる可能性を示唆します。

今取り組んでいることに障害が起きたり、中止になるなど、物事が一旦保留状態になりそうです。また、エレベーターがあなた以外の動力によって動いていることを考えれば、あなた自身が他人に依存しきっていた可能性もあります。若しくは今抱える課題に対し、消極的になっていたかもしれません。「何となく」日常を過ごしているという消極姿勢、決まりきった行動の連続で構成された変化のない生活は、あなたを無気力にし、エネルギーをダウンさせていきます。あなたが、今を「より満足」して生きるためには、無難な道を選び過ぎないことも必要です。

エレベーターが早い夢を見たときの意味

エレベーターが早い夢を見たときは、急に対応しなくてはいけない事態が起きている暗示です。猛スピードでエレベーターが昇ったり降りたりしていたとしたら、周りが起こしたことによって、あなたが振りまわされているのかもしれません。たくさんの問題が起こって自分が疲れ切っていないか、よく考えてください。他人の問題まで抱え込んでいたら、いったん冷静になって、自分の身辺の整理をしてみてください。落ち着いて対処したら、多くは解決するはずです。周りに惑わされずに、自分の人生の主役は自分なのだと、堂々と自信をもってください。

エレベーターが乱高下する夢の意味は何か

エレベーターが乱高下する夢を見た時は、恐怖に関連した意味があるのではと思いがちですが、自分の実績が崩れている現状が夢になっています。
乱高下という点がポイントで、積み重ねた実績や評価が崩れていくと、とことん下まで落ちる不安な心理になりやすく絶望感が夢に影響を与えます。
こういった状況は人生のスランプの時で、今までできたことが上手くいかないという現状が、夢の中でエレベーターが乱高下する形となって出てきます。

失敗しながら前に進むタイプより、完璧主義者がスランプになるとエレベーターが乱高下する夢を見る傾向で、良い時と悪い時のギャップの幅が関係しています。

病院のエレベーターが出てくる夢

病院のエレベーターが出てくる夢は、あなたに休養が必要な証です。これから乗ろうとしているなら、より注意が必要です。あなたは休みなさいという、夢からの暗示です。また、エレベーターに乗っている状態から、ロビーに降りて病院から出ていこうとしているなら、あなたの癒しのプロセスが進んでいく予兆なので、安心していいでしょう。夢の中の病院は、逃げ込める所を意味するので、エレベーターでこれから病室や診察室に入っていこうとしているのか、それとも病院から出ていこうとしているのかによって、ストレスの回復の状態が変わります。

エレベーターが回転する夢の意味は堂々巡りである

エレベーターが回転する夢は堂々巡りを意味しています。ずっと同じ場所をグルグルと歩き続けており、一切成長していないということです。これはある種の停滞とも言えるため、あまり良い意味合いの夢ではありません。
またエレベーターの回転は迷いを表しています。どうすれば良いのか分からないという心の迷いを示しており、どこにどう進めばいいのか答えが分からない状態になっています。将来や進路などについて悩んでいるということなので、答えを見つけ出さない限りは堂々巡りの状態は終わりません。
自分一人で解決できないなら、誰かに相談してみるのも良いでしょう。

エレベーターが不安定な夢を見たとき

エレベーターが不安定な夢を見た場合、あなたは今の自分の状態に十分に適応できていません。仕事や恋愛関係など、あなたを取り巻いている環境が、当初思っていたよりトラブルつづきになっているのではないでしょうか。エレベーターの上り下りにも注意してください。上っていたら、頑張りしだいでなんとか乗り切れるでしょう。しかし、下っていたり、不規則に上下していたりしたら、生活の見直しをしてください。何かを他人任せにしすぎていないでしょうか。また、まわりに振り回され、冷静さをなくして、自分らしさを見失っていないか気をつけください。

エレベーターで地震にあう夢を見たとき

エレベーターで地震にあう夢は、今の状態に予期せぬ障害があらわれる暗示です。あなたの頑張りとは別のところで、環境がかわることが起こるかもしれません。また、自分の努力とは裏腹に、いま関わっていることが、本当は自分のやりたいことではないのかもしれません。地震ににあっても、どんと構えた気持ちでいたとしたら、あなたは起こりえるトラブルを乗り切れるでしょう。地震はエネルギーのうねりです。いい意味での大きな転機かもしれないからです。しかし、夢の中で、不安で取り乱していたりしたら、あなたはストレスを抱えすぎているのかもしれません。

合わせて読みたい