夢占い

【夢占い】ワインの夢の意味8選|好きな人・こぼす・ワイングラスなど状況別に夢診断

ワインの夢の基本的な意味

アルコールの中でもワインは、ちょっとエレガントなイメージがありますが、夢の中のワインはインスピレーションや感性、愛情の象徴となります。ワインの夢を見た場合、ワインがどういう状態だったのかに着目してみましょう。
ワイングラスに入ったワインが印象的だった場合は、あなたの愛情運がアップします。インスピレーションや感性に恵まれるときですから、とてもロマンチックな時が過ごせそうです。この時期、「運命だ!」と感じた出会いがあれば、それは本当に運命的な出会いになるはずです。
ワインが溢れた夢の場合、残念ながらあなたの願いが今のままでは叶わないことを意味します。特に恋愛関係で叶わぬ思いを抱くことになりそうです。気持ちの切り替えが重要ですね。
ワインを飲む夢だったのなら、あなたの感性や愛情がアップするという暗示です。特に愛情表現においては、すばらしい愛情表現をして、相手に受け入れてもらえそうですから、積極的な行動が肝心です。

好きな人とワインを飲む夢を見た

夢占いでは「ワインを飲む」夢は、大吉兆運です。ワインは長い時間をかけて醸造される飲み物で、あなたの人間関係がとても熟していることを表しています。あなたが信頼している人と、さらに絆が深くなることでしょう。特に好きな人と一緒に「ワインを飲む夢」は、その相手との関係が熟され、共に幸せな時間を過ごすことができることを暗示しています。周りの人達からの理解と祝福を素直に喜ぶことで、明るい未来が拓けていくことでしょう。

もっと詳しく知る:
>>好きな人の夢の意味

ワインをこぼす夢はあなたの心を乱す夢

ワインをこぼす夢は、感情のコントロールが難しくなることを表しています。
ワインの香りは嗅いだ人の脳を刺激し、口に含んで感じた味わいは体をも虜にする魔性さを秘めています。
そのワインを夢のあなたはこぼすのですから、日常であなたの心を戸惑わせる出来事が迫っていることを夢は知らせています。

夢のあなたがワインをこぼした際、近くに女性がいる場合は、あなたは恋愛相手に心を奪われ、いつもとは違う自分の様子に気を滅入らせている場合があります。

相手に合わせて、自分らしく振る舞えない恋をしているなら、その恋についてよく考える必要があるでしょう。

ワイングラスが出てくる夢は恋愛や結婚への状態を示す

夢に出てきたグラスが美しいと感じたなら、自身が魅力的な存在となっていることをあらわしています。自分だけに愛情を注いでくれる相手も出てくるでしょう。しかし、長続きしない恐れも意味されています。グラスに輝きやツヤがなかったなら、自分の考えやあこがれるものが変化していくことを示しています。心の動きを受け入れていくことで、良い人生への布石となっていくでしょう。グラスにヒビが入っていたなら、結婚に躊躇することがあるようです。まだ、恋愛中であるのなら、相手との結婚生活に戸惑いを持っていることがうかがえます。

ワインを作る夢は慶事の知らせを示す

自分や周囲の人々に思いもかけなかった良い事が起きることが暗示されています。これまで、行ってきたことが実を結び、良い結果を出してくれることでしょう。仕事や関わっている事柄でも認めてもらうことができ、組織や周りの信頼を得られ新たなステップアップが約束されるということも考えられます。恋愛などの対人関係も円滑に展開していき発展するでしょう。さらに嬉しいこともでてくることが考えられます。

ワインを飲む夢は感情を高めてくれる夢

ワインを飲む夢は、感情を高める意味を指します。
ワインは多くのアルコールと同様に、口に含んだ瞬間の高揚感はたまらないものです。特に、ワインは日本酒やビールとは異なるスペシャルな気分を味合わせてくれる酒です。ですから、ワインを飲む夢はあなた自身が特別な立場に身を置くことになる兆しとも考えられます。

また、ワインには赤や白の2色があり、その色によって意味が変わってきます。

夢のあなたが赤ワインを飲んでいる場合は、あなたの体にエネルギーがみなぎる兆しを意味します。赤ワインの色の濃淡にも注目し、濃く美しい色であれば、内面からにじみ出る美しさも行動的なあなたへと変えるパワーとなります。

ただし、赤ワインの色がどす黒いや淡いと感じられる場合は感情の浮き沈みが激しくなる運勢です。どす黒い場合は、あなたの元気が空回りする可能性を示し、淡い場合はあなたの感情が落ち込む、または無気力になる可能性を示します。

白ワインの場合は、感情を落ち着かせえた状態で日々を過ごせるため、穏やかな日々を過ごせたり、生まれるゆとりで新しいことに挑戦できる可能性を示しています。

イチゴのワインを飲む夢は恋愛成就の予感

イチゴのワインは、甘い香りと味でとっても飲みやすいもの。イチゴの可愛らしいイメージと、ワインの香り豊かなイメージが合わさって、あなた自身が持っている「女性的な魅力」や「恋愛」のパワーが高まってきてます。もし気になる人がいたら、二人の距離はどんどん近くなってきているようですね。パートナーのいる人も、ふとしたことで甘い雰囲気にドキドキ!なんてことがありそう。恋愛成就は間近かも?でも、甘くて口当たりのいいワインはついつい飲みすぎてしまうもの。焦って急接近!は禁物ですよ。

ワインのびんが割れる夢はアンラッキーな事が起こる予感

ワインのびんが割れる夢は、災難に見舞われたり、アンラッキーな事が起こる予感かもしれません。突然の悪い知らせや、人間関係では自分で思ってもみない方向から攻撃を受けたり、足元をすくわれたりする事があるかもしれませんので、注意が必要です。自分自身の責任で引き起こされる問題というより、突発的な不運に見舞われるという事を暗示する夢ですので、仕方がない、こんな事もあるさというくらいの気持ちでゆったり構えておくと良いかもしれません。

もっと詳しく知る:
>>割れる夢の意味

ワインを買う夢は心の欲求の表れ

ワインは夢の中では、恋愛運アップや周囲の人達とのコミュニケーションの高まりを示しています。そういった意味を持つワインを夢の中で買っていたという事は、あなたが現状の恋愛や生活に満足しておらず、めくるめく素敵な恋愛がしたい、もっと色んな人と知り合いたいと願っているのかもしれません。夢で購入したワインの値段が安ければ、身近な世界で恋愛や人間関係がうまくいく事を望んでおり、ワインの値段が高ければ、恋愛や生活の質そのものを向上させたいと感じているのかもしれません。

合わせて読みたい