夢占い

【夢占い】壁に関する夢の意味12選!

壁が壊れる夢はいい加減になる兆しです

壁が壊れる夢を見た場合、それは浮ついた気持ちによって、これまでの努力が結果に繋がりにくくなる暗示として捉えられます。集中力が途切れて、所々に綻びが見つかるようになるでしょう。自分が求めているような成果が得られず、後悔する可能性が高いのです。これまで築いてきたものが瓦解するイメージとして、壁が壊れる場面が夢の中に描き出されています。小さな気の緩みによって、全てを失ってしまうリスクが示されているのです。

壁を登る夢は諦められない暗示です

壁が崩れる夢を見た場合、それは成功する確率が少ないことに対して、諦めない姿勢を長く持ち続ける暗示となります。強い執着心を持って、目標や欲望を実現するための取り組みを続けていけるでしょう。周りからは、無駄な抵抗をしている様に思われる可能性もあるため注意が必要です。全力を尽くして挑戦するシチュエーションとして、壁を登る姿が夢に映し出されています。成功させるために、多くの犠牲を払うことも厭わないでしょう。

壁を登る夢は難しいことに挑む暗示です

壁を登る夢を見た場合、それは乗り越えるのが難しい事に対して、自ら果敢に挑戦する暗示となります。出来ないと決めつけず、まずはやってみるという意識が持てるでしょう。自分の力ほ試す機会が訪れる可能性も示唆されることから、困難を克服するための姿勢が大切になるのです。困難な状況の中で活路を見出すシーンが、壁を上る様子として夢に映し出されています。臆せずどんどん先に進んでいくようなイメージ・意識付けが求められるでしょう。

壁から水漏れの夢は限界の訪れを暗示します

壁から水漏れの夢を見た場合、それは今までどうにか耐えてきた物事について、いよいよ我慢の限界を超えるリスクが高まる暗示となります。表面上の平静を取り繕っている状態が、ついに破綻してしまうでしょう。静かに迫り来る破滅の時が、壁からの水漏れシーンとして夢に表されているのです。これ以上状況が悪化すれば、忽ち問題が顕在化して大問題に発展していきます。問題を解決させる最後のチャンスとしても捉えられるでしょう。

壁が雨漏りする夢は詰めの甘さが出る暗示です

壁が雨漏りする夢を見た場合、それは続けてきた仕事や作業にミスが目立ち、問題を引き起こす暗示となります。この辺りで良いだろうという、半端な気持ちによって、問題が生じていまうのです。妥協しない意識が必要とされるでしょう。責任感が薄れて、トラブルの原因を作るシーンが、壁が雨漏りするシチュエーションとして夢に映し出されています。すぐに諦めたり、面倒に思う気持ちに負けてしまう可能性が大きくなっていくのです。

壁を塗る夢は印象を変える暗示です

壁を塗る夢を見た場合、それは他者から見た自分のの印象を変えるための試みをする暗示となります。すでに作られたイメージを塗り替えて、より優れた自分像を示すことが出来るでしょう。過去の自分を隠して、見た目だけでも良くしようという安易な考えも透けて見えます。内面的な部分を無視して、表向きの自分を演じるシーンとして、壁を塗る様子が夢に映し出されています。第一印象さえ良ければ問題ないという意識が働くでしょう。

壁を掃除する夢は居心地が良くなる暗示です

壁を掃除する夢を見た場合、それは自分にとって居心地が良い環境を作り出せる暗示となります。ストレスなく過ごせる状態が整うことで、仕事に対する姿勢も改善されていくです。集中力を高め、能力を十分に発揮できるようになるでしょう。望ましい雰囲気作りをするシチュエーションとして、壁を掃除する様子が夢に表されています。快適性を高めて、リラックスした心身の状態を維持することが、成果を上げる近道であることを示しているのです。

壁が汚れる夢は余波が広がる暗示です

壁が汚れる夢を見た場合、それは目の前のことに夢中になりすぎて、自分の行動が周りに及ぼす影響を顧みない暗示となります。多くの人々に迷惑をかけて成し得たことに、本当の価値があるのか思い悩むことになるでしょう。視野が狭くなってしまう可能性が示されているのです。後先を考えず、好き勝手に行動した結果のイメージとして、壁が汚れる状況が夢に映し出されています。思わぬ二次被害を生み出すリスクが、はっきりと表されるでしょう。

壁に血が染み出てくる夢は本気になる暗示です

壁に血が染み出てくる夢を見た場合、それは自分の欲求を満たすために本気で物事に打ち込む暗示となります。納得出来るまで物事の本質を掘り下げないと気が済まなくなってしまうでしょう。人間関係の中でも、相手が隠していることがあれば、徹底的に追及することになるのです。様々な軋轢を生みながら意志を貫くイメージとして、壁に血が染み出てくる様子が夢に表されています。多少のダメージを受けようとも、最後までやり抜く姿勢が示されているのです。

壁を殴る夢は試行錯誤を続ける暗示です

壁を殴る夢を見た場合、それは明確な解決策が見つけられない物事について、一つ一つ丁寧に向き合っていく暗示となります。分からないからと言って、すぐに投げ出さず、じっくりと取り組む姿勢が維持出来るでしょう。どうにかして解決させるため、あらゆる手段を講じるイメージとして、壁を殴る様子が夢に表されています。次々と方法を変えて、何か一つでもブレイクスルーに繋がる可能性が無いか探っていく姿勢が求められるのです。

壁に穴がある夢はチャンスを見つける暗示です

壁に穴がある夢を見た場合、それは自分が優位な状態になるための、チャンスを見つけられる暗示となります。まだ誰も気づいていない方法で、一気に周りを出し抜くことが出来るのです。仕事や勉強で競う相手がいる場合には、誰よりも優勢な立場になれるでしょう。ショートカットして物事を進めるイメージとして、壁に穴がある状況が夢に出てきています。一早く抜け道を見つけて、勝負に勝つためのチャンスをものにする意識が大切なのです。

壁に穴をあける夢は現状を打開する暗示です

壁に穴をあける夢を見た場合、それは変えられないと思い込んでいた現状を、思い切って壊そうとする暗示です。駄目で元々の気持ちで、持てる力を全部ぶつけることが出来るでしょう。成否を問わず、新しい世界に辿り着くためのアプローチに励める兆しとしても捉えられます。高い壁を越えた先に、何があるか知ろうとする姿が、壁に穴をあけるシーンとして夢に映し出されています。力ずくで現実を変えていく意識が芽生えてくるでしょう。

合わせて読みたい